月刊MdN 2015年 5月号

  • このエントリーをはてなブックマークに追加   


特集は「体験する未来、そのメカニズム アート×テクノロジー」

MdN5月号の特集は、ドローンや進化したプロジェクションマッピング、360度のVR空間にインタラクティブ作品など、新しいテクノロジーと表現を結びつけた事例を「楽しく、分かりやすく」紹介した、最先端のアート×テクノロジー特集です。

◆女優・黒島結菜と一緒に学ぶ、アート×テクノロジー◆
* 体験する『チームラボ 踊る!アート展と、学ぶ!未来の遊園地』
* チームラボのオフィスに潜入! そのクリエイティブの源を探る

お台場の日本科学未来館で、5月10日(日)まで開催中の『チームラボ 踊る!アート展と、学ぶ!未来の遊園地』展を女優、黒島結菜さんと体験。
チームラボによる解説のもと、そのメカニズムや共創する制作の舞台裏、デジタルな社会におけるアートと人の関係性について、黒島さんと一緒に学んでいきます。

◆体験する未来!そのメカニズム!!◆
* MIKIKOと真鍋大度の語る、ドローン×ダンスの可能性
* 高精度なプロジェクションマッピングによる未来のメイク「OMOTE」
* 世界をゲームフィールドに変えた「Ingress」を支える位置情報技術

ドローン(小型無人航空機)とダンサーの生身の動きを連動させたパフォーマンスや、人間の顔を緻密にトラッキングして、メイクのようにぴったりと貼り付いた3D映像を投影するプロジェクションマッピング。
地図や位置情報を使って世界中をゲームフィールドに変える技術など、アイデアと表現力に裏打ちされた、テクノロジーを駆使した先鋭的なクリエイティブのしくみを紹介します。

*他にもさまざまなトピックスが登場!

◆日本メディアアートの半世紀[逆]年表◆
テクノロジーと表現の先駆者たちを輩出してきたメディアアートの世界。
その歴史を、話題の書籍『日本メディアアート史』の著者である馬 定延さんと辿ります。

◆他にも多彩なのコンテンツを収録◆
*買えるツール、テクノロジーのお値段
*アート×テクノロジーに触れるスポット
*小山 健・エッセイマンガ「バック トゥ ザ 2015」
*千房けん輔・コラム「"more poetry, less demo"
School for Poetic Computationの示す、人とコンピューターの未来」
グラフィックデザイナーさん、アートディレクターさんのみならず、Webデザイナーさんにもお勧めの書籍です。

amazon.co.jpで購入する!

Go Back Category Page!