ELLE DECOR (エル・デコ) 2015年 04月号

  • このエントリーをはてなブックマークに追加   


【インテリアの達人と選んだ 美しい椅子120】
例えば家でくつろぐときや食事をするとき、どんな椅子を使っていますか?
本特集では国内外のデザインのプロたちと、長くつき合えそうな椅子だけを選んでみました。
ミラノデザイン界の重鎮たちから若手建築家、カフェのオーナー、世界のエル・デコ編集長まで、椅子には徹底的にこだわる人たちが合格点を出したベストチェアが120脚登場!
希少なヴィンテージはもちろん、賢い機能派やグッドプライスな選択肢もきっと見つかるはず。

【ミッドセンチュリー・デザインのある家】
20世紀半ば、アメリカのデザイン黄金期に生まれたインダストリアルな名作たち。
チャールズ&レイ・イームズ、ジョージ・ネルソン、エーロ・サーリネン...etc.
彼らが残したデザインは、50年以上の時を経た今も、暮らしの中に溶け込んでいる。
イームズに魅せられたコレクターから、グラマラスなヴィンテージ住宅を作り上げたカップル、「イームズシェルチェア」と仏像を一緒に置く家族まで。
そこにあるのは自分のルール、自分のスタイル!

【2015年春夏コレクションで読み解く モード×デザインの最新トレンド】
ジョエ・コロンボの家具にヒントを得たシューズや、ル・コルビュジエのサヴォア邸をモチーフにしたドレスが登場。
一方でイサム・ノグチの石庭や安藤忠雄建築などをランウェイに見立てたショーも開催されるなど、2015年もモードとデザインはますます接近中!
恒例となった本企画では、ファッション誌が教えてくれない春夏のトレンドをエル・デコならではの視点でお届けします。

【デザインとアートに沸いた 最旬マイアミ・リポート】
スイスのアートフェア「アート・バーゼル」のマイアミ上陸を経て、2005年にスタートした姉妹フェア「デザイン・マイアミ」は、はや10周年!
ラグジュアリーブランドがプロデュースするユニークピースやインスタレーションも巨匠たちの名作とともに注目を集める。
市内デザイン・ディストリクトの大規模な再開発も軌道に乗り、建築デザイン、アート、ファッションの見どころが盛りだくさん!

【わがままリノベーションのすすめ】
自分の趣味や嗜好を追求していくと、住みたい家への理想は高くなるばかり...。
今回紹介するのは、それぞれ家への強い思いを 詰め込んだ住宅実例5軒。
リノベーションに思いきってわがままをぶつけた人たちだからこそ完成した、夢の住まいを覗いてみよう。
インテリアデザイナーさん、プロダクトデザイナーさんのみならず、Webデザイナーさんにもお勧めの一冊です。

amazon.co.jpで購入する!

Go Back Category Page!