2015年1月アーカイブ

WEB制作会社総覧2015


日本のウェブデザインを元気にする、旬な制作会社のポートフォリオ一覧
最適なソリューションを提供するパートナーが必ず見つかります!

広く一般の人にアピールするだけでなく、企業ビジネスのさまざまな課題を解決するデザイン的にも機能的にも優れたWEBサイトを作るには、パートナーとして企業の抱える課題や目的を理解し、WEBに反映してくれるWEB制作会社が必要になります。

刻々と変化するWEB制作の技術やトレンドを理解して、最適な規模や予算のソリューションを提供してくれることもWEB制作会社選びの重要なポイントになるでしょう。

本書はそんなWEB制作会社を探している企業広報やWEB制作担当者のために、全国から厳選したWEB制作会社のポートフォリオ、仕事実績、得意分野などについて詳細に掲載したガイドブックです。

企業別の得意分野には、プランニング、ディレクションなどのほか、保守運用や、多デバイスへ対応、およびCMSの開発、といったさまざまな側面に対応しているかについて確認する事ができます。

巻頭特集では、今もっとも注目すべき企業3社をクローズアップして、その戦略や技術、特徴や強みなどに迫ります。

本書は、WEBの最適なパートナーを選ぶだけでなく、WEB制作の現在、そして未来について理解することができるWEB制作会社年鑑の決定版です。
Webデザイナーさん、Webディレクターさん、Webエンジニアさんにお勧めの一冊です。

amazon.co.jpで購入する!

お勧めフリーフォント「HIJKU」


チェコのデザイナー「Michael Dolejš」制作のフリーフォント「HIJKU」のご紹介です。
デザイナーのポートフォリオサイトも是非ご覧下さい。
http://www.michaeldolejs.com

Webデザイナーさん、グラフィックデザイナーさん、エディトリアルデザイナーさんにお勧めです。
フリーフォントはこちらからダウンロードできます。

デジタルエージェンシー「25AH」


スウェーデンを拠点に活動しているデジタルエージェンシー「25AH」
クライアントの要望を最適化したブランディングに基づいてWebデザインや書籍のデザイン・制作等を行っている企業です。有名企業をクライアントに持ち、グローバルに活躍されています。ポートフォリオサイトもご覧頂けます。
Webデザイナーさん、Webディレクターさん、Webエンジニアさんにお勧めです。

http://www.25ah.se


メルマガもスマホ最適化
見やすく、押しやすいデザインでCTRを上げる!

本書は、マーケティングメールのスマートフォン対応について解説した、国内初の専門書です。
メールを開く環境がPCからスマートフォン、タブレットへと多様化している中、従来のテキストだけのメールや、PCの大画面を前提としたHTMLメールは、もはや「読まれない」「見られない」「押されない」時代になっています。

本書では、スマートフォンの小さな画面でも見やすい「レスポンシブEメール」の設計から、HTML/CSSによる実装までをチュートリアル形式で解説。
Retinaディスプレイできれいに表示する方法や、多くのメールクライアントに対応する方法といったノウハウを盛り込み、Googleアナリティクスを使ったメールの効果測定についても触れています。
さらに、「来店促進」「イベント」などの目的別のメールテンプレートも収録し、明日配信するメールからすぐに活用できるようにしました。サイト、アプリの次は、メールマガジンもスマホ対応へ。
Webデザイナーさん、Webディレクターさん、Webエンジニアさんにお勧めの一冊です。

amazon.co.jpで購入する!


シンガポールのデザインスタジオ「Adrien Coquet」制作のフリーフォント「CABANA Free Font」のご紹介です。クオリティの高いデザイナーのポートフォリオサイトもご覧下さい。
http://adrien-coquet.com

Webデザイナーさん、グラフィックデザイナーさん、エディトリアルデザイナーさんにお勧めです。
フリーフォントはこちらからダウンロードできます。


イギリスを拠点に活動しているデジタルデザインスタジオ「Magnetic Zero」
2013年に設立されたばかりの非常に若い企業です。デザイナー1人、デベロッパー1人という少数で活動されていますが、ブランディングからWebサイト制作、アプリ開発等、非常に多くの分野で活躍されています。素敵なポートフォリオサイトも是非ご覧下さい。
Webデザイナーさん、Webディレクターさん、Webエンジニアさんにお勧めです。

http://www.magneticzero.com


ファインダーから覗いたそのままの世界を再現するために、写真には写真の現像と補正のルールがあります。本書はデジカメで撮影したRAWデータをデジタル環境で現像するということ、さらには明るさ・コントラスト・色彩・レンズといった写真ならではの補正の基本を理解した上で、写真のプロがAdobe Photoshop Lightroom 5.5を使ってデジカメで撮影した画像を思いどおりに仕上げるためのテクニックをシンプルな4つのステップで解説しています。

補正の実践編では「露出オーバー」「白とび」「逆光」といったテクニカルな補正、「紅葉」や「桜」「雪の白」といった色彩についての補正、「静けさ」「透明感」「安らぎ」といった感情や雰囲気の補正の3つのカテゴリに分けた現像と補正のテクニックを30掲載。付属のCD-ROMにはサンプルデータを収録し、実際にサンプルで補正を体験しながら学べるように実践的な内容になっています。

本書はLightroomを使った現像と補正を学ぶ書籍ですが、アプリケーションの操作に終始するのではなく、また、見た目が派手で加工に近いような補正でもなく、画像を劣化させず、元の画像を最大限に生かして写真をさらによく仕上げるための「正しい補正」を学べる写真の本です。
フォトグラファーさん、グラフィックデザイナーさんのみならず、Webデザイナーさんにもお勧めの一冊です。

amazon.co.jpで購入する!

お勧めフリーフォント「Grafter Font」


シンガポールのデザインスタジオ「ONO Creates」制作のフリーフォント「Grafter Font」のご紹介です。素敵なポートフォリオサイトもご覧頂けます。
http://www.onocreates.com

Webデザイナーさん、グラフィックデザイナーさん、エディトリアルデザイナーさんにお勧めです。
フリーフォントはこちらからダウンロードできます。


イギリスを拠点に活動しているクリエイティブディレクター「James Warfield」
デジタル分野にてデザイナー・アニメーター等を経験し、現在はクリエイティブディレクターとして活動されている方です。大手クライアントのWebサイト制作やアプリケーションの設計など、幅広く活躍されています。ポートフォリオサイトも是非ご覧下さい。
Webデザイナーさん、Webディレクターさん、Webエンジニアさんにお勧めです。

http://www.jameswarfield.com

お勧めフリーフォント「THICK GRUMPY」


アメリカのデザイナー「Kendra Aldrich」制作のフリーフォント「THICK GRUMPY」のご紹介です。
デザイナーのポートフォリオサイトもご覧頂けます。
http://kendraaldrich.com

Webデザイナーさん、グラフィックデザイナーさん、エディトリアルデザイナーさんにお勧めです。
フリーフォントはこちらからダウンロードできます。


デンマークを拠点に活動しているデジタルエージェンシー「Spring/Summer」
UXデザインをメインにプロダクトデザインやWebデザイン等も手掛ける企業です。有名企業をクライアントを持ち、グローバルに活躍されています。ポートフォリオサイトには過去に制作された、様々な作品が掲載されています。
Webデザイナーさん、Webディレクターさん、Webエンジニアさんにお勧めです。

http://springsummer.dk

Casa BRUTUS 2015年 2月号


特集は「最強・最新! 住宅案内2015 家を頼みたい21人の建築家」

『カーサ ブルータス』が贈る年に一度の渾身の住宅特集。
今、マイホームの設計をお願いするなら、どこの誰に、どうやって頼むべきなのか?新築の戸建住宅はもちろん、集合住宅のリノベーションや家づくりのQ&Aまで。この1年間にできた最新住宅を紹介しながら、究極の家づくり方法を伝授します。
さあ今年こそ、あなただけの理想のスイートホームをつくりましょう!

●住宅はリノベーションが面白い!いまリノベを頼みたいのは、この7組。
●なぜみんな、島田陽と家を建てたくなるのか?
●建てる前にこれだけは知りたい 建築家との家づくりQ&A50。
●築86年、遠藤新の伝説の名作住宅〈加地邸〉。
●家づくりに役立つ住宅ニュース2015。
●ミース・ファン・デル・ローエの〈シーグラムビル〉を所有する男、エイビー・ローゼンのお宅にお邪魔しました。
●完全保存版 家を頼みたい21組の建築家リスト。
建築デザイナーさん、インテリアデザイナーさん、空間デザイナーさんにお勧めの1冊です。

amazon.co.jpで購入する!

お勧めフリーフォント「Draft Display」


フィリピンのデザイナー「Camille San Vicente」制作のフリーフォント「Draft Display」のご紹介です。デザイナーのその他の作品もご覧頂けます。
https://www.behance.net/camillesanvicente

Webデザイナーさん、グラフィックデザイナーさん、エディトリアルデザイナーさんにお勧めです。
フリーフォントはこちらからダウンロードできます。


カナダを拠点に活動しているデジタルエージェンシー「Deux Huit Huit」
Webサイトの制作を中心に活動されている企業で、プロデュースからデザイン、コンテンツ開発までWebサイト制作の全てを社内で手掛けています。作品のクオリティも非常に高く、ポートフォリオサイトは必見です。
Webデザイナーさん、Webディレクターさん、Webエンジニアさんにお勧めです。

https://deuxhuithuit.com

デザインノート NO.59


日本ではグラフィックデザインの多くは広告に紐づいたものが牽引してきたと言っても過言ではない。戦後から大手広告代理店やデザインの巨匠たちが主宰するデザイン制作会社が、高度成長期の企業の成長と並走するように、広告デザインを大量に作り出し、見る者を圧倒してきた。
インターネットやSNSがメディアの中心になってきた現在でも、売上高からいうと、この構図は変わっていない。その強大なパワーを持って作り上げるデザインは、質はもちろんスピード感、量感でも、抜きん出る魅力を持っている。
今号の特集は、このような強大なパワーを持ってデザインを、世に送り出す、大手広告代理店、実力派のデザイン会社がどのように、デザインを生み出し世に送り出しているかを、デザイン制作の現場から伝える。

●特別付録:ハグルマ封筒 オリジナルレターセット
100年近くの歴史を持つ封筒製造販売の老舗、"ハグルマ封筒"。ハグルマ封筒は、時代とともに変化する封筒のありかたに見事にフィットさせた表現を、ユーザーたちに提供して来た会社。質感にこだわるデザイナーやアートディレクターに向けた、デザイン性の高い商品も豊富である。付録は、そんな"ハグルマ封筒"の質感豊かなレターセット。
グラフィックデザイナーさん、アートディレクターさんのみならず、Webデザイナーさんにもお勧めの1冊です。

amazon.co.jpで購入する!

イラストノート NO.33


特集は「かわいい模様」

動物や植物など、自然をテーマに生み出される繊細で洗練された図案やデザイン。
点と線で構成されたパターンや鮮やかに彩られた配色など、手ぬぐいや風呂敷などに代表されるよう、様々な模様が古くから日本の暮らしを彩ってきました。雑貨や服、家具やファブリック、食器など、暮らしの中での可能性は広がり、新しいデザインとしてのイメージを構築しています。

今号のイラストノートでは、ますます注目を浴びている模様に焦点をあて、日本を代表するテキスタイルデザイナーや、イラストレーターのモチーフを描き出す画力や構図に迫ります。また、どのような過程を経て作品を制作しているのか、その創作過程を掘り下げ、原画や作品とともに紹介します。
イラストレーターさん、グラフィックデザイナーさんのみならず、Webデザイナーさんにもお勧めの1冊です。

amazon.co.jpで購入する!

お勧めフリーフォント「Besom」


ラトビアのデザイナー「krisjanis mezulis」「Gatis Vilaks」共同制作のフリーフォント「Besom」のご紹介です。デザイナーのポートフォリオサイトもご覧頂けます。
krisjanis mezulis:http://www.krisjanismezulis.com
Gatis Vilaks:http://www.ritcreative.lv

Webデザイナーさん、グラフィックデザイナーさん、エディトリアルデザイナーさんにお勧めです。
フリーフォントはこちらからダウンロードできます。

WEBデザイナー「RaphMalka」


フランスを拠点に活動しているWEBデザイナー「RaphMalka」のポートフォリオサイトのご紹介です。
WEBサイトのデザインをされているデザイナーで、コピーライティングやマネージメント等を含め、トータルにWEBサイトの制作に携わっています。クオリティの高いポートフォリオサイトも是非ご覧下さい。
Webデザイナーさん、Webディレクターさん、Webエンジニアさんにお勧めです。

http://raphaelmalka.com


特集は「中村佑介」

イラストレーター中村佑介さんを70ページ以上にわたって大特集。作品紹介では代表的作品を中心に、中村さんのコメント付きで掲載します。

■ロングインタビュー■
インタビューでは昨年出版した作品集『NOW』を制作した時に考えたことや、イラストレーションに対する想いを語ってもらいました。

■豪華対談3本だて■
対談では中村さんと深く関わる3名の方に登場して頂きました。
1人目は学生時代の友人で漫画家の石黒正数さん。
2人目は中村さんが幼い頃から今に至るまで影響を受け続けている「ビックリマン」を生み出した米澤稔さん。
3人目はなんと! 中村さんのお母様です。
本誌だけでしか見ることの出来ない貴重なお話の数々を収録しています。

■制作過程紹介■
制作過程の紹介ページではさだまさしさんのアルバム「天晴~オールタイム・ベスト」のジャケットの制作過程を「発想力」に焦点を当てて紹介。他にも「描き込み」や「線の選択」についてフォーカスした制作過程を紹介します。

【特別付録】中村佑介卓上カレンダー
特別付録は中村佑介さんのイラストレーションを使用した卓上カレンダー。表紙+12カ月分の13枚セット。デザインは中村さんの作品集でもお馴染みの前川景介さんです。
イラストレーターさん、グラフィックデザイナーさんのみならず、Webデザイナーさんにもお勧めの1冊です。

amazon.co.jpで購入する!

お勧めフリーフォント「KOMODA」


ポーランドのデザイナー「Asia Ang」制作のフリーフォント「KOMODA」のご紹介です。
デザイナーのその他の作品は下記URLからご覧頂けます。
https://www.behance.net/JoannaAngulska

Webデザイナーさん、グラフィックデザイナーさん、エディトリアルデザイナーさんにお勧めです。
フリーフォントはこちらからダウンロードできます。


イギリスを拠点に活動しているデジタルエージェンシー「Taylor Thomas」
Webデザイン、ブランディングを中心にECサイトの設計等も行っている企業です。制作された作品は非常にハイクオリティです。是非ポートフォリオサイトもご覧下さい。
Webデザイナーさん、Webディレクターさん、Webエンジニアさんにお勧めです。

http://www.taylorthomas.co.uk

カメラ日和 2015年 03 月号


特集は「猫づくし3」

毎号大好評の猫特集の第3弾!
今号は一躍世界中で話題となった「猫転送装置」の心得をはじめ、「眉毛がある!? 困り顔の猫」や「ガラスの下から猫撮影」、世界を旅する写真家・佐藤健寿さんが撮影した世界の猫たち、猫に魅せられて作ってしまった猫グッズ「猫テント」「ワンピース」「クッション」などなど、猫好きにはたまらない総勢184匹の"猫だらけ"特集です。

さらに写真家・平間 至さんを審査員に迎えた「猫写真コンテスト」の優秀作品発表では読者のみなさんの愛にあふれた猫写真をたっぷりとご紹介します。
獣医さん&猫カフェスタッフに聞いた、猫とカメラの上手なつき合い方も必見!
猫たちのかわいい姿に癒されること間違いなしの永久保存版です。
フォトグラファーさん、フォトレタッチャーさんのみならず、Webデザイナーさんにもお勧めの1冊です。

amazon.co.jpで購入する!

お勧めフリーフォント「Hitchhiker」


ロシアのデザイナー「Slava Krivonosov」制作のフリーフォント「Hitchhiker」のご紹介です。
デザイナーのポートフォリオサイトもご覧下さい。
http://dvamp.com

Webデザイナーさん、グラフィックデザイナーさん、エディトリアルデザイナーさんにお勧めです。
フリーフォントはこちらからダウンロードできます。


デンマークを拠点に活動しているデジタルデザインエージェンシー「Skybrud.dk」
16人のクリエイターで構成され、クライアントのWebサイト作成をメインに活動されている企業です。クライアントの要望を最善の解決策で実現する事が彼らの原動力となっています。ポートフォリオサイトも是非ご覧下さい。
Webデザイナーさん、Webディレクターさん、Webエンジニアさんにお勧めです。

http://www.skybrud.dk

Web Designing 2015年 02月号


特集は「サイト改善のためのA/Bテスト実践講座」

どっちがいいのか、ユーザーに確かめてみよう!

最近のWebに携わる者であれば、「A/Bテスト」という言葉は一度は耳にしたことがあるでしょう。複数のパターンを作ってアクセスしてきたユーザーを割り振り、優位な数字を出したほうを採用するというシンプルなテスト方法のことです。

とはいえ、複数のテストパターンを作成したり、ユーザー振り分けプログラムを用意しなければならなかったり、気軽に始められるものではありませんでした。しかし、ここ数年でA/Bテストツールが飛躍的に進化を遂げ、価格も工数も低く抑えながら、テスト結果の評価までを一元管理できるような高性能なものが増えてきました。

そこで本特集では、A/Bテストの基礎から、最新ツールの紹介、実際の事例、そしてA/Bテストでは欠かせない統計学的な処理まで、制作の現場で使える「実践的な手法」を解説しています。

まだA/Bテストを始めていない方は、本特集を機会にぜひチャレンジしてください。そして、始めたのはいいものの、どうも効果が上がっていないという方は、Excelの統計ツールを使ってテストの評価を行い、各サイトでのコンバージョン向上に役立ててください。
Webデザイナーさん、Webディレクターさん、Webエンジニアさんにお勧めの1冊です。

amazon.co.jpで購入する!

お勧めフリーフォント「Polar Vertex」


カナダのデザイナー「Katharine Howard」制作のフリーフォント「Polar Vertex」のご紹介です。
デザイナーのポートフォリオサイトもご覧頂けます。
http://www.katharinesilverhoward.com

Webデザイナーさん、グラフィックデザイナーさん、エディトリアルデザイナーさんにお勧めです。
フリーフォントはこちらからダウンロードできます。


アメリカを拠点に活動するクリエイティブディレクター「Shawn Petersen」
ポートランドをベースにクリエイティブディレクター・デザイナーとして活動されています。また、彼は大学でタイポグラフィや情報デザイン等の教師としても活躍されています。素敵なポートフォリオサイトもご覧下さい。
Webデザイナーさん、Webエンジニアさん、Webディレクターさんにお勧めです。

http://www.shawn-petersen.com

美術手帖 2015年 02月号


特集は「ロボットデザイン」

「ガンダム」や「エヴァンゲリオン」といった国民的アイコンを生み出してきた日本のロボットアニメーション。
その創造の現場には、「メカニックデザイナー」と呼ばれる人たちがいる。
彼らが生み出すロボットは作品世界を構築し、時に最先端のロボット工学にも影響を与えるほど、虚構と現実の垣根を越えて見る者の想像力を刺激してきた。
本特集では、「ロボット文化」の魅力を、シーンを牽引するデザイナーたちの仕事から検証する。

イラストレーション集

INTERVIEW
ロボットデザインのレジェンドたち
大河原邦男 島貫泰介=文
宮武一貴 多根清史=文

MECHANIC DESIGNER'S FILE
ロボットを創造するメカデザイナー
河森正治 島貫泰介=文
明貴美加 さやわか=文
安田朗 多根清史=文
海老川兼武 前田久=文
永野護 飯田一史=文
村上克司/出渕裕/寺岡賢司/カトキハジメ/山下いくと/石垣純哉/石渡マコト/柳瀬敬之
多根清史=文
アニメーターたちの仕事 藤津亮太=文

ESSAY
日本ロボットアニメ史におけるデザインの変遷 氷川竜介=文
ロボットアニメのビジネスモデル 島貫泰介=文
CG技術がアニメにもたらした革新 岡澤浩太郎=文
スーパーロボット大戦から見たロボットアニメ 前田久=文

SPECIAL TALK
座談会:現実とフィクションの垣根を越え、「ロボット」の未来を拓く!
工藤健志 古田貴之 藤津亮太
中島水緒=構成

オススメ最新作紹介中島水緒=文

ロボット開発の最前線
石川賢二+伊藤亜沙+唐沢俊一+工藤健志+南波克行+野村政之+藤原えりみ=文

ARTIST INTERVIEW
小林孝亘 Takanobu Kobayashi 福永信=聞き手
グラフィックデザイナーさん、イラストレーターさんのみならず、Webデザイナーさんにもお勧めの1冊です。

amazon.co.jpで購入する!


メキシコのデザイナー「Gabriela Roh」制作のフリーフォント「Chula typography」のご紹介です。
デザイナーのその他の作品も下記URLからご覧頂けます。
https://www.behance.net/gabriela_roh

Webデザイナーさん、グラフィックデザイナーさん、エディトリアルデザイナーさんにお勧めです。
フリーフォントはこちらからダウンロードできます。


ポーランドを拠点に活動するクリエイティブエージェンシー「Joy Intermedia」
ポーランド以外にもシンガポールにオフィスを構え、グローバルに活動している企業です。Web制作を中心にクライアントのニーズに合わせ他作品を提供しています。ポートフォリオサイトは必見です。
Webデザイナーさん、Webエンジニアさん、Webディレクターさんにお勧めです。

http://www.joyintermedia.com


7人のデザイナーがそれぞれのテーマで実際にデザインする過程を追った、メイキング型の教科書です。
デザインの第一線で活躍する気鋭のデザイナーたちが、実際に手がけた仕事を題材に、それぞれの得意分野で、デザイン工程の裏側を細かく解説していきます。

仕事の依頼が入るところからはじまり、打ち合わせ、ラフ提案、スタッフワーク、フォトディレクション、デザイン制作、印刷、加工、納品にいたるまで、そのときどきで、何を考え、どのように判断し、クライアントに応えていったのか、臨場感のあるドキュメントとして追体験することができます。

本当だったら、そのデザイン事務所に入って近くで見ていないとわからないような、リアルで詳細なプロセスです。そのデザイナーの傍らに立って見学している気持ちで読み進めていけば、デザインの考え方や進め方の引き出しが増えることでしょう。

【本書の主な内容】
イントロダクション
―デザインのプロセス―を読む前に 押さえておきたいデザインのツボ

○カイシトモヤ
「CDジャケットをつくる」
ジャケット・歌詞カードデザインとフォトディレクション

○タキ加奈子
「フリーペーパーをデザインする」
制作スタッフの選抜から、撮影、誌面デザイン、印刷入稿までのプロセス

○増永明子
「お茶のパッケージデザイン」
老舗茶屋の顔づくりと商品パッケージの刷新

○原野賢太郎
「ポスターをつくる」
冊子やWebと併せて展開する入社案内のキービジュアル

○佐藤浩二
「シンボルロゴをつくる」
規模・業種の異なるクライアントのための3つのロゴデザイン

○酒井博子
「小型グラフィックをつくる」
遊べる -しかけ- のあるノベルティカードと封筒のセット

○高谷 廉
「フライヤーをつくる」
ジェラート店のロゴと開店告知フライヤーのデザイン
グラフィックデザイナーさん、アートディレクターさん、Webデザイナーさんにお勧めの1冊です。

amazon.co.jpで購入する!

お勧めフリーフォント「Gidole」


デンマークのデザイナー「Andreas Larsen」制作のフリーフォント「Gidole」のご紹介です。
デザイナーのその他の作品もご覧頂けます。
https://www.behance.net/andreaslarsen

Webデザイナーさん、グラフィックデザイナーさん、エディトリアルデザイナーさんにお勧めです。
フリーフォントはこちらからダウンロードできます。

デジタルエージェンシー「Wokine」


フランスを拠点に活動するデジタルエージェンシー「Wokine」
2004年に設立された企業で、Webデザイン・アプリケーション開発をメインに活動されている企業です。有名企業をクライアントに持ち、グローバルに活躍されている企業です。ポートフォリオサイトも是非ご覧下さい。
Webデザイナーさん、Webエンジニアさん、Webディレクターさんにお勧めです。

http://www.wokine.com

COMMERCIAL PHOTO 2015年 02月号


特集は「フォトグラファー122人に聞いたフォトグラファーの仕事白書2015」

2014年12月8日から17日まで、フォトグラファーを対象に無記名のアンケートを実施。
「プロフィールと経歴」「仕事の状況」「セルフプロモーション」「仕事の道具」
「画像編集」「動画の仕事」「将来の目標設定」という7つのテーマで、
43の項目に答えてもらった。
そこから見える日本のフォトグラファーの現状とは?

特別企画:覆面インタビュー

【SPECIAL FEATURE01】
JAN BUUS

日本映画に憧れ、日本の映画監督を撮りたいと来日したデンマーク出身のフォトグラファー、JAN BUUS。2005年から本格的に日本でのキャリアをスタートさせ、現在ポートレイトを中心に雑誌・広告で活躍している。そんな彼の写真との出会いや自身の作品、日本での活動についてのインタビューを掲載。
フォトグラファーさん、グラフィックデザイナーさんのみならずWebデザイナーさんにもお勧めの1冊です。

amazon.co.jpで購入する!

お勧めフリーフォント「Retro」


ギリシャのデザイナー「Vasilis Skandalos」制作のフリーフォント「Retro」のご紹介です。
デザイナーのその他の作品もご覧頂けます。
https://www.behance.net/vasiliskandalos

Webデザイナーさん、グラフィックデザイナーさん、エディトリアルデザイナーさんにお勧めです。
フリーフォントはこちらからダウンロードできます。


デンマークを拠点に活動するデジタルエージェンシー「Ineo Designlab」
ビジュアルアイデンティティの制作から、グラフィック・プロダクトデザイン、Webデザインに至るまで、クライアントのニーズに合わせてトータルにブランディングできる企業です。手掛けた作品のクオリティも非常に高く、ポートフォリオサイトは必見です。
WEBデザイナーさん、グラフィックデザイナーさん、Webディレクターさんにお勧めです。

http://ineo.dk


企業による新商品発売の告知や、キャンペーンやイベントの案内。
一年を通じて行なわれる広告表現においてユーザーへのアピールのために季節感を効果的に盛り込むことで、訴求力が高まります。
本書は様々な広告やDMなどの案内状、カタログやパッケージ、ウェブサイトなどにおける、春夏秋冬のデザイン事例を集めた資料集です。巻末資料として、配色サンプル・季節のモチーフ・季節の和柄・行事のタイムテーブルなども収録。
グラフィックデザイナーさん、エディトリアルデザイナーさん、Webデザイナーさんにお勧めの1冊です。

amazon.co.jpで購入する!

お勧めフリーフォント「Galano Classic」


ドイツのデザイナー「Rene Bieder」制作のフォント「Galano Classic」のご紹介です。
下記URLからポートフォリオもご覧頂けます。
https://www.behance.net/renebieder

Webデザイナーさん、グラフィックデザイナーさん、エディトリアルデザイナーさんにお勧めです。
デモ版のフォントをこちらからダウンロードできます。


アメリカを拠点に活動するデジタルエージェンシー「BrightByte Studio」
2011年に設立された企業で、Webサイトの制作を中心に活動されている企業です。デザインを通じてクライアントと長期的なパートナーになる事を目指し、日々躍進を続けている企業です。素敵なポートフォリオサイトもご覧下さい。
WEBデザイナーさん、WEBエンジニアさん、Webディレクターさんにお勧めです。

http://brightbyte.co.uk

月刊MdN 2015年 02月号


特集は「2.5D ILLUSTRATION 2Dと3Dが融け合うイラストの世界」

イラストレーションの新しい表現とはどこにあるのでしょうか。
デジタルでの制作ノウハウも広がってきた今、2Dイラストと3DCGが組み合わさることで、2.5Dな新しいイラスト表現が生まれつつあります。

例えば、ある人は3Dを絵を描くためのガイドとして、またある人は3DCGを極めることで2Dらしい絵づくりを追求。
3DのオブジェクトをイラストにMIXしていくクリエイターもいます。

この特集では、さまざまなアプローチで3DCGを取り入れたイラスト表現を取り上げ、その意図から制作過程までをたどることで、2Dと3Dが融け合う世界 ―2.5Dイラストレーションの現在を明らかにしていきます。

◆インタビュー&メイキング
・3DCGと2Dの少女を、多層的なレイヤーを重ねて融合させる 《redjuice》
・セルルック3Dの手法で、2次元の女の子のかわいさを追求する 《JET》
・ユニークなメカを破綻なく描くために"アタリ3D"を作る 《ミズノシンヤ》
・デジタルアブストラクトを衣装のように身にまとう少女を描く 《冨樫裕哉》
・確かなCG技術とイマジネーションで2D/3Dを行き来する 《YKBX》
・フォトリアルCGテクニックで、3D空間で2D少女を"撮影"する 《朝倉 涼》
・コンセプトアートという絵の世界に3Dツールを援用する 《田島光二》

◆シーンを語る
・メカと少女の融合するビジュアルの歴史
・高解像度化とドット絵・ローポリへの回帰

◆2Dから2.5Dへ、一歩踏み出すアプリケーション
グラフィックデザイナーさん、エディトリアルデザイナーさん、Webデザイナーさんにお勧めの1冊です。

amazon.co.jpで購入する!

お勧めフリーフォント「LIQUIDO」


イタリアのデザイナー「Alessandro Comotti」制作のフリーフォント「LIQUIDO」のご紹介です。
デザイナーのその他の作品もご覧頂けます。
https://www.behance.net/AleComottiDesign

Webデザイナーさん、グラフィックデザイナーさん、エディトリアルデザイナーさんにお勧めです。
フリーフォントはこちらからダウンロードできます。

デジタルエージェンシー「Brian Hoff」


アメリカを拠点に活動するデジタルエージェンシー「Brian Hoff」
Webサイトの作成を中心にグラフィック・プロダクト等、幅広い業界でデザイン事業を展開している企業です。作品のクオリティも高く、評価サイト等でも数々の受賞歴を有しています。ハイセンスなポートフォリオサイトもご覧下さい。
WEBデザイナーさん、WEBエンジニアさん、Webディレクターさんにお勧めです。

http://brianhoffdesign.com


アマチュアからプロまで、デザインワークに使える無料の欧文/和文フォントを1000種類以上紹介!
おしゃれな欧文フォント、漢字も使える和文フォント、商用利用もOKなフォントなど、無料のフォントを大量に紹介。
付属CD-ROMには、誌面で紹介するフォントをすべて収録しています。

ホームページやチラシ、ポスターやポップ、名刺、年賀状づくりなどに思わず使いたくなる最新のフォントを厳選しました。カフェのメニューやセレクトショップのポップに使えそうなフォント、ゲームやアプリ内で使えそうなデジタル風フォント、ペン字のようなフォント、女子高生の手書き文字風フォント、高速道路の交通標識の文字のようなフォントなど、デザインに使いやすい個性的なフォントが1000種類以上。
また、プロデザイナーによるフォントの使用例がわかるデザインサンプルやカッコいいデザインの仕方のコツなども掲載しており、収録したフォントの効果的な使い方がすぐにわかります。

ちょっとしたデザインで使いたいとき、ユニークなグラフィックをつくりたいときなどに、とても便利な1冊です。
グラフィックデザイナーさん、エディトリアルデザイナーさん、Webデザイナーさんにお勧めの1冊です。

amazon.co.jpで購入する!

お勧めフリーフォント「CARIOCA」


アルゼンチンのデザイナー「tano veron」「Yai Salinas」共同制作のフリーフォント「CARIOCA」のご紹介です。各デザイナーのその他の作品も是非ご覧下さい。
tano veron:https://www.behance.net/tanoveron
Yai Salinas:http://www.yaisalinas.com

Webデザイナーさん、グラフィックデザイナーさん、エディトリアルデザイナーさんにお勧めです。
フリーフォントはこちらからダウンロードできます。


アメリカを拠点に活動するデジタルエージェンシー「Cleverbird Creative」
シカゴを拠点にWeb・グラフィック作品を制作されている企業です。少数ながらクライアントのニーズに合わせた作品を提供し、数々の受賞歴を有しています。素敵なポートフォリオサイトは必見です。
WEBデザイナーさん、WEBエンジニアさん、Webディレクターさんにお勧めです。

http://www.cleverbirds.com

このアーカイブについて

このページには、2015年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年12月です。

次のアーカイブは2015年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。