2014年12月アーカイブ

ポール・ランドのデザイン思想


名著復刻! 本邦初訳!ポール・ランド生誕100年記念!
デザインに携わる全クリエイターの必読書。

本書は20 世紀を代表するグラフィックデザイナー、ポール・ランドが、現代の広告デザインの基本となるいくつかの原則を、自らの作品を参照しながら論理的に説いた名著『Thoughts on Design』の復刻版である。

彼が広告デザインを請け負っていた企業やブランド、雑誌のカバー・デザインや書籍の装幀など初期の作品を網羅し、文章は短く簡潔で、鮮やかでワクワクするようなイラストや写真が満載。
グラフィックデザイナーさん、アートディレクターさん、Webデザイナーさんにお勧めの1冊です。

amazon.co.jpで購入する!

デジタルエージェンシー「R&R Partners」


アメリカを拠点に活動するデジタルエージェンシー「R&R Partners」
ロサンゼルスを中心にアメリカ国内外に9つのオフィスを構え、グローバルに活動されている企業です。Web業界を中心にクライアントのニーズに合わせてブランディングから一貫したサービスを展開しています。素敵なポートフォリオサイトも是非ご覧下さい。
WEBデザイナーさん、WEBエンジニアさん、Webディレクターさんにお勧めです。

http://www.rrpartners.com

お勧めフリーフォント「Oduda」


オランダのデザイナー「Thom Niessink」制作のフリーフォント「Oduda」のご紹介です。
グラフィックでも活動されているデザイナーの作品もご覧下さい。
https://www.behance.net/thmbnl

Webデザイナーさん、グラフィックデザイナーさん、エディトリアルデザイナーさんにお勧めです。
フリーフォントはこちらからダウンロードできます。


現場で本当に必要になるWEB制作のルールの集大成!

スマートフォンやタブレットをはじめとしたデバイスの多様化とWeb技術の進化により、Web制作の姿は大きく変貌しつつあります。現在求められているような、さまざまな環境での閲覧に耐えうるWebサイトを構築するためには、従来のWebデザインの作り方・考え方では通用しません。設計・レイアウト・装飾・コーディングといった制作場面のすべてにおいて、さまざまなスペックと操作感をもつデバイスが存在することを前提に、可能な限り順応性の高い手法を採用していくという視点が不可欠です。
本書では、このような"Webの現代"に通用するWebデザインの制作手法を網羅的に解説しています。「レイアウト」「配色」「サイト設計&プロトタイピング」といったWebデザインの骨格をなす基本から、「デザイン&パーツ制作」「HTML+CSSコーディング」「リッチコンテンツ&Webアプリケーション」などの実作業に関わる技術、「運用・分析・集客・リニューアル」といったマネージメントに関わる領域まで、プロとしての基礎知識と現在の潮流がわかります。
Webデザイナーさん、Webディレクターさん、マークアップエンジニアさんにお勧めの1冊です。

amazon.co.jpで購入する!

お勧めフリーフォント「ÆNEA」


イタリアのデザイナー「Veronica di Biasio」制作のフリーフォント「ÆNEA」のご紹介です。
その他の作品も下記URLよりご覧頂けます。
https://www.behance.net/veronicadibiasio

Webデザイナーさん、グラフィックデザイナーさん、エディトリアルデザイナーさんにお勧めです。
フリーフォントはこちらからダウンロードできます。

デジタルエージェンシー「Neverbland」


イギリスを拠点に活動するデジタルエージェンシー「Neverbland」
クライアントのニーズに合わせビジネス戦略・デザイン・開発まで一貫したサービスを提供している企業です。特にWebサイトの制作を得意とし、グローバルに活躍されている企業です。ポートフォリオサイトも是非ご覧下さい。
WEBデザイナーさん、WEBエンジニアさん、Webディレクターさんにお勧めです。

http://www.neverbland.com

カメラ日和 2015年1月号 VOL.58


特集は「あなたの宝モノの一枚って何ですか?」

2014年創刊の『カメラ日和』はおかげさまで10周年!
今号では10周年を記念して、人気の写真家&クリエーター&著名人38名に「この10年のお気に入りの写真と、写真の魅力」について伺いました。みなさんの2014年のお気に入りのカメラとグッズもご紹介します。

さらに、最新デジタル一眼レフから、ミラーレス一眼、高級コンパクトまで秋冬"ニューカマー"カメラ情報も! 年末のお買い物にも参考になる、永久保存版の一冊です。
フォトグラファーさん、フォトレタッチャーさんのみならず、Webデザイナーさんにもお勧めの1冊です。

amazon.co.jpで購入する!

お勧めフリーフォント「Reckoner」


オーストラリアのデザイナー「Alex Dale」制作のフリーフォント「Reckoner」のご紹介です。
素敵なポートフォリオサイトも是非ご覧下さい。
http://alexdale.co

Webデザイナーさん、グラフィックデザイナーさん、エディトリアルデザイナーさんにお勧めです。
フリーフォントはこちらからダウンロードできます。

UI/UXデザイナー「Eyal Zuri」


イスラエルを拠点に活動しているUI/UXデザイナー「Eyal Zuri」のポートフォリオサイトをご紹介致します。デザインスタジオにてリードデザイナーを務めた後、フリーランスに転身し、UI/UXデザイナーとしてWeb業界を中心に活躍されています。スマートフォン向けアプリやタブレットPC向けのUI/UXデザインは必見です。
UI/UXデザイナーさん、Webデザイナーさん、Webディレクターさんにお勧めです。

http://design-ez.com


InDesignを使うすべての人に読んでほしい新・定番書!
実際の現場のテクニックなど、正しい使い方と知識をまとめました。

第1部は「基礎解説編」として、環境設定やワークスペースなどの作業環境をコントロールする方法、正しいドキュメント作成から解説。本書の正に胆となるCHAPTER 03「文字と組版」では、数多くの機能の中から、美しい組版を効率的に仕上げる機能とその使い方を厳選した上で、それぞれを深く説いていきます。さらに画像や図形、カラーのコントロール方法や、ゴールとしてとても大切な出力のノウハウもわかりやすく紹介しています。

第2部は「ケーススタディ」として、「文芸書」のシンプルな紙面の組版、画像とテキストをうまく組み合わせたビジュアル重視の「雑誌(見開き)」ページ、膨大な量の繰り返し要素を扱う「カタログ」ページ、限られたスペースに情報量の多い要素を可読性を上げつつ詰め込む必要のある「旅行パンフレット」、InDesignの機能を活かした「特色2色の印刷物」の、5つの作例の具体的な作成手順を解説。これらを読み進めることで、実地的な実力が身に付くようになっています。なお、第2部の作例データは付属CD-ROMに収録しています。

解説内容はInDesign CC 2014/CC/CS6に対応しています。
これからプロを目指す方も、既に仕事で使用している方も、本書を読み解くことでInDesignをご自身のさらに強力なツールにし、日々のデザインワークにぜひお役立てください。
エディトリアルデザイナーさん、グラフィックデザイナーさん、アートディレクターさんにお勧めの一冊です。

amazon.co.jpで購入する!

お勧めフリーフォント「Cathedral」


イタリアのデザイナー「Mariagrazia Marino」制作のフリーフォント「Cathedral」のご紹介です。
その他の作品も下記URLよりご覧頂けます。
https://www.behance.net/mariagraziamarino

Webデザイナーさん、グラフィックデザイナーさん、エディトリアルデザイナーさんにお勧めです。
フリーフォントはこちらからダウンロードできます。

デジタルエージェンシー「Marcel」


フランスを拠点に活動しているデジタルエージェンシー「Marcel」のご紹介です。
パリをはじめ、アメリカのニューヨークや中国等にもオフィスを構え、グローバルに活動されている企業です。作品のクオリティも高く、有名企業のブランディングを数多く手掛けています。
Webデザイナーさん、Webディレクターさん、マークアップエンジニアさんにお勧めです。

http://www.marcelww.com


ビジュアルイメージを使うと問題を整理することができ、チームが向かうべき方向が可視化される。仕事はひとりで行うものではなく共同作業であり、その効率を高めるためにはみんなが同じ目標を共有し、チーム全体のやる気を高めていく必要がある。名ファシリテーターを目指すリーダー&リーダー志望者必読。

戦略の「ビジュアライズ」で、おもしろいほどアイデア・インスピレーション・モチベーションが生み出せる!!チームの誰もがワクワクし、行動せずにいられなくなる。組織内に、常にビジネスチャンスをつくる風土ができる。ストラテジック・イラストレーターの技術を学ぶ!
グラフィックデザイナーさん、アートディレクターさん、Webデザイナーさんにお勧めの一冊です。

amazon.co.jpで購入する!

Web Designing 2015年 01月号


特集は「事例に学ぶWeb マーケティング」

EC、ソーシャル、オウンドメディア‥‥話題の施策をポイント解説

意図したように伝わらない、想いだけが先立ってしまう‥‥。そんな歯がゆい経験は誰もが持っているはずです。
伝えたいことがあるとき、いつ、どのように、誰に対してなにを伝えるかを考えることは周知のことですが、わかっていながらできないのもまた然り、ではないでしょうか。それがWebであればなおさらです。目まぐるしく情報が飛び交うなかで、どのように伝えて、いかに伝わっていくのか。
Webマーケティングとは、そんな環境において良質なコミュニケーションを図るための「作法」なのかもしれません。本特集を通して、Webのコミュニケーションの作法について考えてみましょう。
Webデザイナーさん、Webディレクターさん、Webプロデューサーさんにお勧めの1冊です。

amazon.co.jpで購入する!

お勧めフリーフォント「Motorless」


カナダのデザイナー「Fabien Laborie」制作のフリーフォント「Motorless」のご紹介です。
下記URLよりポートフォリオもご覧頂けます。
http://fabienlaborie.ca

Webデザイナーさん、グラフィックデザイナーさん、エディトリアルデザイナーさんにお勧めです。
フリーフォントはこちらからダウンロードできます。

デジタルエージェンシー「UPPERQUAD」


アメリカを拠点に活動しているデジタルエージェンシー「UPPERQUAD」のご紹介です。
GoogleやMicrosoftなど世界的な有名企業をクライアントにもち、Webデザインや開発をメインに活動されている企業です。全体的にポップな印象を受ける作品のクオリティは必見です。
Webデザイナーさん、Webディレクターさん、マークアップエンジニアさんにお勧めです。

http://upperquad.com

美術手帖 2015年 01月号


特集は「建てない建築家とつなぎ直す未来 リレーショナル・アーキテクトの誕生」

2拠点生活や移住を実現したい、もうひとつの居場所がほしい、日々の生活空間をより豊かにしたい......。
近年高まる、働き方や住む場所など、くらし方を見直す動きに応じて、建築家たちにも変化が起きている。
建物だけを建てることから、「リレーショナル・アーキテクト」とも言うべき、関係性の設計へとその重心を移しつつあるのだ。

地域に入ってリサーチを通して、土地の魅力や人々のコミュニケーションを引き出し、新たな価値を生むこと。
そうした社会にとけ込みながら環境づくりに取組む建築家たちとともに、来るべき未来をどう再構築していけるのか、その可能性を探っていこう。
建築家さん、空間デザイナーさん、エディトリアルデザイナーさんにお勧めの1冊です。

amazon.co.jpで購入する!

お勧めフリーフォント「KINO 40」


ドイツのデザイナー「les83machines .」制作のフリーフォント「KINO 40」のご紹介です。
ポートフォリオも下記URLよりご覧頂けます。
http://www.les83machines.com

Webデザイナーさん、グラフィックデザイナーさん、エディトリアルデザイナーさんにお勧めです。
フリーフォントはこちらからダウンロードできます。


フランスを拠点に活動しているインタラクティブデベロッパー「David Ronai」のご紹介です。
Webサイトの構築をはじめUI/UXやゲームの制作等多岐に渡る活動をされています。彼の手掛けた作品はポートフォリオサイトからリンクされた「Linkedin」でご覧頂けます。
フロントエンドデベロッパーさん、Webデザイナーさん、マークアップエンジニアさんにお勧めです。

http://makiopolis.com

COMMERCIAL PHOTO 2015年 01月号


特集は「10人のフォトグラファー「この一枚」」

何気なく見ている一枚の写真、一枚のポスターにも様々なドラマがある。今活躍しているフォトグラファー10人の2014年度の「この一枚」をピックアップし、その一枚の写真が仕上がるまでについて話を聞いた。

瀧本幹也/森本美絵/田島一成/戎 康友/市橋織江/正田真弘
半沢 健/吉村/高柳 悟/TAKAKI_KUMADA
フォトグラファーさん、グラフィックデザイナーさんのみならず、Webデザイナーさんにもお勧めの1冊です。

amazon.co.jpで購入する!

フリー写真素材サイト「Unsplash」


無料で使用可能な著作権フリー写真素材サイト「Unsplash」。クオリティの高い写真が数々公開されています。デザイナーさんお勧めです!
https://unsplash.com

お勧めフリーフォント「Unveil」


アメリカのデザイナー「Tré Seals」制作のフリーフォント「Unveil」のご紹介です。
デザイナーの素敵なポートフォリオも是非ご覧下さい。
http://tres-biendesigns.com

Webデザイナーさん、グラフィックデザイナーさん、エディトリアルデザイナーさんにお勧めです。
フリーフォントはこちらからダウンロードできます。


アメリカを拠点に活動しているデジタルエージェンシー「Impossible Bureau」のご紹介です。
少数精鋭のプロフェッショナルで構成され、クライアントの抱える問題点を戦略からデザイン、開発まで一貫したサービスで解決する事の出来る企業です。主にWeb業界を中心に活躍されている企業です。
Webデザイナーさん、Webディレクターさん、アートディレクターさんにお勧めです。

http://www.impossible-bureau.com


紙いっぱいにらくがきをしてみたい! この本は、そんな気分の時にぴったりの本です。

ぐるぐるやギザギザ、ハートや花、やじるしやペイズリーなど、あなたのインスピレーションをどんどん呼び覚ます、とっておきのらくがきモチーフが900個、紹介されています。各ページには、好きなようにらくがきできるスペースもたっぷり。絵の上達への一番の近道は、とにかく描いてみることです。心のままに、自由に筆を走らせてみましょう!手帳や手紙の端に何となく描くのはもちろん、イラストの飾りや罫線のデザイン、背景の模様としてもお使い頂けます。

外国風のポップならくがきに挑戦してみたいとき、ご自分の作品をにぎやかな雰囲気にしたいときにおすすめ。誰にでも簡単に描ける絵ばかりなので、プレゼントとしても最適です!
グラフィックデザイナーさん、アートディレクターさん、Webデザイナーさんにお勧めの一冊です。

amazon.co.jpで購入する!

お勧めフリーフォント「Curely」


インドネシアのグラフィックデザインスタジオ「Konstantine Studio」制作のフリーフォント「Curely」のご紹介です。下記URLからポートフォリオも是非頂けます。
http://konstantinestudio.tumblr.com

Webデザイナーさん、グラフィックデザイナーさん、エディトリアルデザイナーさんにお勧めです。
フリーフォントはこちらからダウンロードできます。

ポートフォリオサイト「Flavien Guilbaud」


フランスを拠点に活動しているディレクター「Flavien Guilbaud」のご紹介です。
デジタルアートディレクターとして、フリーランスとしてWebサイトのディレクションを手掛けています。手掛けた作品のクオリティは非常にハイセンスです。ポートフォリオサイトも是非ご覧下さい。
Webデザイナーさん、Webディレクターさん、アートディレクターさんにお勧めです。

http://flavinsky.com

+81 vol.66 Fashion Creatives issue


+81では実に5年半振りとなるファッション特集。今回はデザイン性が高いコレクションを発表するブランドはもちろんのこと、グラフィックやテキスタイルを追求したり、独創的なショーを演出したり、ブランドのアーティスティックな側面や深遠さを表現するDMやLookbook、キャンペーンヴィジュアルを手がけるブランドなど、各々の世界観を構築するさまざまなクリエイティヴィティを多角的に捉えた1 冊となっている。

巻頭では、個性豊かなコレクションを披露しているだけではなく、自身の世界観を表現するために斬新なクリエイションを展開する5ブランドを取り上げる。続く、第2特集では、アーティストの作品を素材に、コラージュ手法を用いて創られた迫力のあるヴィジュアルでブランド観を表現するCOMME des GARÇONSのDMを、そして第3企画では、キャンペーン・ヴィジュアルやカタログ、ショーや映像などの制作やプロデュースを手がける、ファッション界で活躍するクリエイティヴ・エージェンシーを紹介する。

表紙には、2014 AW Women' s Collection の秘蔵バックステージ写真を切り取り、今回の+81のためだけにKENZO がデザインしたヴィジュアルを採用。
エディトリアルデザイナーさん、グラフィックデザイナーさんのみならず、Webデザイナーさんにもお勧めの1冊です。

amazon.co.jpで購入する!

お勧めフリーフォント「Docker」


ロシアのデザイナー「Slava Krivonosov」制作のフリーフォント「Docker」のご紹介です。
デザイナーのポートフォリオサイトも是非ご覧下さい。
http://dvamp.com

Webデザイナーさん、グラフィックデザイナーさん、エディトリアルデザイナーさんにお勧めです。
フリーフォントはこちらからダウンロードできます。


オランダを拠点に活動しているデジタルエージェンシー「Superhero Cheesecake」のご紹介です。
UI/UXのデザインやアプリケーション制作を得意としている企業で、その他にもWebサイトの制作等も手掛け、非常にハイセンスな作品を制作されています。ポートフォリオサイトも必見です。
Webデザイナーさん、Webディレクターさん、マークアップエンジニアさんにお勧めです。

http://superherocheesecake.com

idea (アイデア) 2015年 01月号


特集は「日本オルタナ精神譜 1970-1994 否定形のブックデザイン」

身体・甲骨・岩石に刻んだ文字から、植物繊維に書いた書跡、印刷した活字を経て、文字コードによる電子情報へ。
文字の歴史が、言葉が重苦しい肉体を次々と脱ぎ捨て、質料を持たない精神そのもののようなデータにまで到る軌跡だったとすれば、「文学」とは、その永遠の現在としての最終段階の一歩手前のひと時、金属活字の活版印刷という下部構造の表面に結んだ美しい夢だった。

本特集では、前号に引きつづき戦後日本の出版における精神史を「社内装丁・編集装丁」、なかでも詩と翻訳というフィールドを焦点に辿っていく。「日本オルタナ出版史」三部作の完結篇。
エディトリアルデザイナーさん、グラフィックデザイナーさんのみならず、Webデザイナーさんにもお勧めの1冊です。

amazon.co.jpで購入する!

お勧めフリーフォント「NOIR」


スイスのデザイナー「Matthias Guggisberg」制作のフリーフォント「NOIR」のご紹介です。
その他の作品もかきURLからご覧頂けます。
https://www.behance.net/matthiasgu

Webデザイナーさん、グラフィックデザイナーさん、エディトリアルデザイナーさんにお勧めです。
フリーフォントはこちらからダウンロードできます。

デジタルエージェンシー「Tool」


アメリカを拠点に活動しているデジタルエージェンシー「Tool」のご紹介です。
カリフォルニアを中心にニューヨーク・ロンドンにもオフィスを構え、世界的に有名なブランドと提携している制作会社です。数々のアワード受賞歴があり、グローバルに活躍されている企業です。
Webデザイナーさん、Webディレクターさん、マークアップエンジニアさんにお勧めです。

http://toolofna.com


jQueryはいま最もウェブデザイナー、ウェブサイト制作者に注目されている技術と言っても過言ではありません。
ウェブサイトにアコーディオン・タブ・ツールチップなどを組み込もうと思ったら、まずjQueryを使うのがセオリーとなりました。HTMLやCSSに比べて、敷居の高さを感じる方も多いかもしれませんが、本書ではjQueryの巧みな使い手である著者が、徹底的にやさしく、わかりやすく解説します。
最新のWeb事情に合わせて内容を見なおしたほか、スマホ、タブレット用のスワイプ対応サンプルを追加した改訂版です。
Webデザイナーさん、Webエンジニアさん、Webディレクターさんにお勧めの一冊です。

amazon.co.jpで購入する!


フランスのデザインスタジオ「FAAK&PAAT Studio」制作のフリーフォント「Delicate free typeface」のご紹介です。
下記URLのブログからその他の作品もご覧頂けます。
http://www.faakpaat.com/coming/index.php

Webデザイナーさん、グラフィックデザイナーさん、エディトリアルデザイナーさんにお勧めです。
フリーフォントはこちらからダウンロードできます。


フランスを拠点に活動しているデザインスタジオ「Extrême Sensio」のご紹介です。
1998年に設立された企業で、Web業界を中心に活動しています。Webサイトのデザインは勿論、スマホサイトへの対応やECサイトの構築等、幅広い分野で活躍されている企業です。
Webデザイナーさん、Webディレクターさん、マークアップエンジニアさんにお勧めです。

http://www.extreme-sensio.com

月刊MdN 2015年 01月号


特集は「見たい!つくりたい!アップしたい! 動画時代の基礎教養」

少し前までは「動画」は手軽に作ったり、扱ったり(またテレビを除いては)簡単に見られるものではありませんでした。

でも今は違います。スマートフォンの普及、YouTubeの一般化、SNSとの結びつき、Ustreamやニコ生を始めとする動画配信サービスの登場、VineやInstagramの流行。さまざまな要素が結びつき、動画を取り巻く状況が大きく変わってきました。

この特集では〈見る〉という側面と、身近な視点での〈作る〉という二つの側面から、「動画」というテーマを掘り下げていきます。
映像クリエイターさん、Webデザイナーさん、グラフィックデザイナーさんにお勧めの1冊です。

amazon.co.jpで購入する!

お勧めフリーフォント「Blogger Sans」


ウクライナで活動するデザイナー「Sergiy Tkachenko」制作のフリーフォント「Blogger Sans」のご紹介です。下記URLからその他の作品もご覧頂けます。
http://www.4thfebruary.com.ua

Webデザイナーさん、グラフィックデザイナーさん、エディトリアルデザイナーさんにお勧めです。
フリーフォントはこちらからダウンロードできます。

デザインスタジオ「Laser」


アメリカを拠点に活動しているデザインスタジオ「Laser」のご紹介です。
アートディレクター・デザイナーの「Kathrin Laser」とデベロッパーの「David Rahn」の2人で構成されたデザインスタジオです。少数精鋭のデザインスタジオとして、数々の有名ブランドをクライアントに持ち、グローバルに活躍されています。
Webデザイナーさん、Webディレクターさん、マークアップエンジニアさんにお勧めです。

http://laser.nyc


講義と演習で習得する、文字と組版、タイポグラフィの標準テキスト。

『文字とタイポグラフィ』は、文字の成り立ちから、和文・欧文タイポグラフィの基礎知識、文字とレイアウトの関係性など、デザインを学ぶ上で欠かすことのできない、もっとも基本的な理論や技術をわかりやすく紹介しています。
文字、レイアウトについて学びたいと思う学生の方はもちろん、初心者のみなさまに幅広くおすすめしたい入門書です。
グラフィックデザイナーさん、Webデザイナーさん、エディトリアルデザイナーさんにお勧めの一冊です。

amazon.co.jpで購入する!

お勧めフリーフォント「Sunday」


ギリシャで活動するデザイナー「Anastasia Dimitriadi」制作のフリーフォント「Sunday」のご紹介です。デザイナーの素敵なポートフォリオもご覧下さい。
http://www.anastasiadimitriadi.com

Webデザイナーさん、グラフィックデザイナーさん、エディトリアルデザイナーさんにお勧めです。
フリーフォントはこちらからダウンロードできます。

デザインスタジオ「Bielke+Yang」

bielkeyang_20141204.jpg
ノルウェイを拠点に活動しているデザインスタジオ「Bielke+Yang」のご紹介です。
Web・グラフィックに特化したデザインスタジオとして活動しています。また、それに付随するエディトリアルデザインや3D制作等にも積極的に取り組み、成長し続けている企業です。
Webデザイナーさん、Webディレクターさん、マークアップエンジニアさんにお勧めです。

http://bielkeyang.no


サイト制作の本質が自分のモノになる

Webデザイナーには、いまやWebディレクターのスキルが求められています。
この本では、クライアントのニーズを引き出し、デザイン制作からサイト構築、納品まで、一連の流れを学習します。
クライアントを5つのタイプに分け、その対応方法と、さまざまなツールを使いながら引き出されたニーズをサイトへと落とし込んでいく方法を具体的に解説します。
最終章では3つのビジネスサイトの構築事例を紹介。これまでに理解したノウハウを総動員し、成果に直結する価値をサイトに与える方法を、これら事例を通して学んでいきます。
Webディレクターへのキャリアパスとして、Webデザイナーが必ず知っておきたいすべての知識が、本書の中に集約されています。
Webディレクターさん、Webデザイナーさん、Webエンジニアさんにお勧めの一冊です。

amazon.co.jpで購入する!

ブレーン 2015年 01月号


特集は「シェアされる動画 その発想と企画」

・OK Go「I wonʼt let you down」
・三井不動産レジデンシャル
・「タイムスリップ!堀部安兵衛」
・西友「振り向け、アンチ特売」
・西日本新聞社「qBiz」
・YKK「FASTENING DAYS」
・インタビュー 川村真司(PARTY)
・ネスレ日本 コンセプトシネマ
映像クリエイターさん、Webデザイナーさん、グラフィックデザイナーさんにお勧めの1冊です。

amazon.co.jpで購入する!

お勧めフリーフォント「SCHIST」


ロシアで活動するデザイナー「Cyril Mikhailov」制作のフリーフォント「SCHIST」のご紹介です。
その他の作品も下記URLよりご覧頂けます。
https://www.behance.net/cyril_mikhailov

Webデザイナーさん、グラフィックデザイナーさん、エディトリアルデザイナーさんにお勧めです。
フリーフォントはこちらからダウンロードできます。

デジタルエージェンシー「Matchbox」


フランスを拠点に活動しているデジタルエージェンシー「Matchbox」のご紹介です。
2013年設立の企業でクライアントが必要としている事を追求しています。ポートフォリオをご覧頂く事は出来ませんが、非常にハイセンスなコーポレートサイトは必見です。
Webデザイナーさん、Webディレクターさん、マークアップエンジニアさんにお勧めです。

http://www.matchbox.fr

お勧めフリーフォント「STELA UT」


スペインで活動するデザイナー「Wete one」制作のフリーフォント「STELA UT」のご紹介です。
デザイナーのポートフォリオサイトも是非ご覧下さい。
http://www.wetecacahuete.com

Webデザイナーさん、グラフィックデザイナーさん、エディトリアルデザイナーさんにお勧めです。
フリーフォントはこちらからダウンロードできます。

デジタルエージェンシー「Adoratorio」


イタリアを拠点に活動しているデジタルエージェンシー「Adoratorio」のご紹介です。
ブランディングからコンテンツのデザイン・作成を行っている企業で、主にWeb業界を中心に活躍されています。2013年設立の非常にフレッシュな企業でもあり、今後の活躍が期待されます。素敵なポートフォリオも是非ご覧下さい。
Webデザイナーさん、Webディレクターさん、マークアップエンジニアさんにお勧めです。

http://www.adoratorio.com

このアーカイブについて

このページには、2014年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年11月です。

次のアーカイブは2015年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。