2014年10月アーカイブ

<新装復刻版>現代図案文字大集成


自由で華やいだ空気に満ちた大正時代は、近代から現代への転換期といわれ、商業デザインは常に大衆文化を映してきました。
著者、辻克己は、グラフィックデザイナーとして、大正・昭和前期に活躍し、商業デザインの分野で 大きな影響力と足跡を残しました。
本書は、昭和9年に刊行されベストセラーとなった、「現代図案文字大集成」の新装復刻版。
図案家の手によって書かれたひと文字、ひと文字は、時代感が見事に表現され、オリジナリティに溢れています。
収録作品は、特殊文字、映画演劇広告文字、商品文字、書体と活字体、いろは文字、英文字、マーク集の全7編に大別。膨大な数の書体は、現代人に新鮮な驚きと感動を与えてくれます。
エディトリアルデザイナーさん、Webデザイナーさん、グラフィックデザイナーさんにお勧めの1冊です。

amazon.co.jpで購入する!

お勧めフリーフォント「Valkyrie」


オーストラリアのデザイナー「Hendrick Rolandez」制作によるフリーフォント「Valkyrie」。
下記URLよりポートフォリオもご覧頂けます。
http://www.moinzek.com

フリーフォントはこちらからダウンロードできます。


ポルトガルを拠点に活動しているインタラクティブスタジオ「Nuno A. Madeira」。
パララックスや3D演出等、Web業界でもインタラクティブなコンテンツが増えている今日ですが、ご紹介の企業は、360°パノラマ写真の作成に特化した企業です。ポートフォリオも是非ご覧下さい。
Webデザイナーさん、Webディレクターさん、グラフィックデザイナーさんにお勧めです。

http://360cityguides.com

デザイン&文字の見本帳


本書は『デザイン&レイアウトの見本帳』、『ウェブデザイン&レイアウトの見本帳』に続く、文字に特化したバージョンの見本帳です。美しい文字組みやインパクトのあるタイトルまわりの文字づかい、ロゴやタイポグラフィなどを実例を基に解説しています。書籍や雑誌、広告など、さまざまなデザインの実例を載せていくことで、バラエティ豊かで資料としても充実した内容となっています。
また、しっかりと文字が確認できるように見本を大きく掲載することで見やすさも確保。文字を使ったデザインを勉強したい、アイデアが欲しい方におすすめの一冊です。
エディトリアルデザイナーさん、Webデザイナーさん、グラフィックデザイナーさんにお勧めの1冊です。

amazon.co.jpで購入する!

お勧めフリーフォント「REIS」


スウェーデンのデザイナー「Marcelo Reis Melo」制作によるフリーフォント「REIS」。
その他のポートフォリオもご覧頂けます。
http://freegoodiesfordesigners.blogspot.jp

フリーフォントはこちらからダウンロードできます。

デジタルエージェンシー「Twin Dots」


イギリスを拠点に活動しているデジタルエージェンシー「Twin Dots」。
Web業界を中心にクライアントのプロモーションを手掛けています。Webサイトの制作はもちろん、ECサイトの構築やグラフィックデザインも手掛け、一貫したブランディングが魅力的な企業です。
Webデザイナーさん、Webディレクターさん、グラフィックデザイナーさんにお勧めです。

http://www.twindots.com


アマチュアからプロまで、デザインワークに使える無料の和文フォントを250種類以上収録!
いままでのどの和文フリーフォント本よりも多くのフォントを紹介・収録しています!!
漢字も使えるフォント、商用利用もOKなフォントなどの日本語フリーフォントが多数!
付属CD-ROMには、誌面で紹介するフォントをすべて収録しています。

ホームページやチラシ、ポスターやポップ、名刺、年賀状づくりなどに思わず使いたくなるフォントを厳選しました。セレクトショップのポップに使えそうなフォント、ペン字のようなフォント、女子高生の手書き文字風フォント、高速道路の交通標識の文字のようなフォントなど、デザインに使いやすい個性的なフォントを250種類以上しています。

また、プロデザイナーによるフォントの使用例がわかるデザインサンプルも多数、掲載しましたので、フォントの効果的な使い方が一目でわかります。
ちょっとした手書き文字をデザインで使いたいとき、ユニークなグラフィックをつくりたいときなどに、とても便利な1冊です。
エディトリアルデザイナーさん、Webデザイナーさん、グラフィックデザイナーさんにお勧めの1冊です。

amazon.co.jpで購入する!

お勧めフリーフォント「PIROU」


フランスのデザイナー「Quentin Grébeude」制作によるフリーフォント「PIROU」。
その他の作品も下記URLからご覧頂けます。
https://www.behance.net/quentingrebeude

フリーフォントはこちらからダウンロードできます。

デジタルエージェンシー「R/GA」


アメリカを拠点に活動しているデジタルエージェンシー「R/GA」。
数々の有名ブランドや企業をクライアントに持ち、多くのコンテンツ制作の実績のある企業です。自社の紹介を動画で行う等、企業サイトも非常に特徴的です。是非一度ご覧下さい。
Webデザイナーさん、Webディレクターさん、Webエンジニアさんにお勧めです。

http://www.rga.com

HTML5&CSS3デザインブック


PCだけでなくスマートフォンやタブレットなど多様なデバイスに対応することが、Webデザイン、Web制作の標準になりつつあります。そのためには、PCサイトを作ってから、スマートフォンなどに対応するのではなく、最初からどのデバイスにも対応できるデザインやレイアウトを考えることが重要です。
本書ではそういったスキルがレッスン形式のステップバイステップで身につくように構成しました。

●基礎
レイアウトの根本となるボックスの並べ方をマスターし、Webページにおける段組みを自在にコントロールする手法を身につけます。
●実践
「ブログ・ニュース系サイト」と「ビジネス系サイト」の実例サイトを、1からパーツを組み立てながら作成していきます。
●応用
マルチデバイスに対応し、使い勝手や見栄えを向上させる各種のアレンジ・テクニックや実践で役立つTIPSを学びます。
マークアップエンジニアさん、Webデザイナーさん、Webディレクターさんにお勧めの1冊です。

amazon.co.jpで購入する!

お勧めフリーフォント「Azedo」


ポルトガルのデザイナー「Pedro Azedo」制作によるフリーフォント「Azedo」。
グラフィックデザインも手掛けている彼のその他の作品もご覧頂けます。
https://www.behance.net/pedro_azedo

フリーフォントはこちらからダウンロードできます。

デジタルエージェンシー「Switched」


オーストラリアを拠点に活動しているデジタルエージェンシー「Switched」。
Webデザインをはじめ、グラフィックや映像制作・マーケティングなど幅広く包括的なサービスを提供している企業です。そのため、ユーザーのニーズに合わせたコンテンツを提供しています。
Webデザイナーさん、Webディレクターさん、Webエンジニアさんにお勧めです。

http://www.switched.com.au


本書は、イメージどおりの配色にしたい方、配色の理論を学んで自由に配色を行なえるようになりたい方を対象に、配色のルールと実際の配色パターンを美しいグラフィックとともに掲載した配色見本帳です。

本書の特徴は、定番のキーワード別の配色を並べるだけでなく、実際に配色をする方が自分で思いどおりのイメージの配色が作れるよう、配色を三段階で学び、使いこなせるように構成されています。第一章では「色のしくみ」や「色相・彩度・明度」「色の特性」などの色の基本知識を解説します。第二章では「同一色相配色」「類似色配色」「トーン配色」「アクセントカラー」「コンプレックスハーモニー」などといった、基本の配色のセオリーを解説することで定番の配色ルールが理解できるようになります。
第三章では、「レトロモダン」「エコロジー」「トラディショナル」「ノスタルジック」などといった日常やデザインでよく使われる54項目のキーワード別の配色の考え方と実例、それに対応した配色チップを掲載しています。第二章と三章では、考え方さえ理解すれば、自分でオリジナルの配色が作成できるように配色作成チャートを掲載。より実践的な配色に役立つ内容になっています。
配色に悩んでいるグラフィックデザイナーやウェブデザイナーはもちろん、配色に関心の高いすべての方にも、目にもたのしいだけでなく、基本と応用、そして実践が身に付く配色見本帳の決定版です。
イラストレーターさん、グラフィックデザイナーさんのみならずWebデザイナーさんにもお勧めの1冊です。

amazon.co.jpで購入する!

お勧めフリーフォント「POLYA」


フランスのデザイナー「Adrien Coquet」制作によるフリーフォント「POLYA」。
デザイナーの素敵なポートフォリオもご覧頂けます。
http://adrien-coquet.com

フリーフォントはこちらからダウンロードできます。

デジタルエージェンシー「Twofold」


オーストラリアを拠点に活動しているデジタルエージェンシー「Twofold」。
オーストラリア以外にアメリカにもオフィスを構え、デザインからWebコンテンツの開発、SEOに至る迄、クライアントのニーズに合わせて作品を提供しています。
Webデザイナーさん、Webディレクターさん、Webエンジニアさんにお勧めです。

http://twofold.com


特集は「イラストレーター、クリエイターの仕事ぶり図鑑」

大塚いちお
イラストレーターとしてキャリアをスタートし、現在はNHKEテレの「みいつけた! 」や川崎フロンターレのアートディレクションなども手がける大塚いちおさん。その制作がどのようなスタンスや意識を持って進められているのか? お話を聞きました。

網中いづる
数多くの書籍や雑誌にイラストレーションを提供する網中いづるさん。最近では「天神イムズ」や「LOFT」等のキャンペーンビジュアルも手がけた。アトリエのある九州と東京を行き来しながら、多方面にわたる仕事をこなし続ける彼女の仕事ぶりを紹介する。

浦野周平 Shu-Thang-Grafix
一度見たら忘れられないキャッチーな表現で、様々なメディアで活躍中の浦野周平さん。多忙を極める時は月間100枚以上のイラストレーションを描いているという。そんな売れっこイラストレーター浦野さんの仕事ぶりを紹介する。

クリエイター13人にアンケート!
多忙なクリエイター13人に仕事の割合や、1日のタイムスケジュール、仕事の単価についてアンケート!
回答して頂いたのは、伊野孝行、北村人、田尻真弓、サイトウユウスケ、はまのゆか、多田玲子、ワカマツカオリ、えちがわのりゆき、水沢そら、あずみ虫、いとう瞳、管野研一、丸山誠司(敬称略)の13名方々です。
イラストレーターさん、グラフィックデザイナーさんのみならずWebデザイナーさんにもお勧めの1冊です。

amazon.co.jpで購入する!

HTML5 テクニックバイブル


テクニックバイブルシリーズの1冊です。
HTML 5はWebクリエーターなどのWebデザインの分野で爆発的な人気となりました。しかし,HTML 5の本当の魅力は,Webアプリケーション開発にあります。たとえばクロスブラウザ対応というWebアプリケーション開発者を悩ませていた互換性の問題を解決できます。
そこで,本書は,実際に利用する際に役立つ技を逆引きリファレンスとして活用できるテクニック集を企画します。
マークアップエンジニアさん、Webデザイナーさん、Webディレクターさんにお勧めの1冊です。

amazon.co.jpで購入する!

お勧めフリーフォント「KEL」


ブラジルのデザイナー「Keine Martins」制作によるフリーフォント「KEL」。
グラフィックデザイナーとしても活躍されている彼のポートフォリオもご覧下さい。
https://www.behance.net/keinemartins

フリーフォントはこちらからダウンロードできます。

デジタルエージェンシー「Phosworks」


スウェーデンを拠点に活動しているデジタルエージェンシー「Phosworks」。
映像制作・Webコンテンツ制作を中心にグローバルに活躍されている企業です。数々の有名ブランドをクライアントに持ち、非常にクオリティの高い作品を提供しています。
Webデザイナーさん、Webディレクターさん、映像デザイナーさんにお勧めです。

http://www.phosworks.com/sv

イラストノート NO.32


40周年を迎えるサンリオのキャラクター『ハローキティ』。男女問わず世界の人から愛されている、まさに日本が世界に発信する現代アートのひとつである。今後では、『ハローキティ』を全面的に取り上げ、キャラクターデザインの魅力や、愛されるキャラクーターを生み出すヒントを探る。
デザイナーやゆかりのあるクリエイターへのインタビューのほか、原画グッズ、年表などもふんだんに掲載。魅力的なキャラクターとして、時代によって柔軟に進化を続けるハローキティの魅力に迫る。

【特別付録】
有名クリエイターがデザインする オリジナル キティノート。 A5 32P
イラストレーターさん、グラフィックデザイナーさん、アートディレクターさんにお勧めの1冊です。

amazon.co.jpで購入する!

お勧めフリーフォント「Lousiane」


スイスのデザイナー「JuanJo Rivas del Rio」制作によるフリーフォント「Lousiane」。
グラフィックデザインも手掛けている制作者のポートフォリオも是非ご覧下さい。
http://www.juanjorivas.com

フリーフォントはこちらからダウンロードできます。


イギリスを拠点に活動しているクリエイティブエージェンシー「Nice and Serious」。
20人程のクリエイターが在籍しており、どのような課題にも対応できるようにクライアントのニーズに合わせてチームを編成して作品を作り上げます。Web業界や映像業界で活躍されている企業です。
Webデザイナーさん、Webディレクターさん、映像クリエイターさんにお勧めです。

http://niceandserious.com

スラスラわかるCSSデザインのきほん


作ってたしかめて、応用する力が身につく

装飾からレイアウトまで、ステップバイステップで作ってたしかめてCSSデザインの基本が身につく入門書の決定版!
既存ページのカスタマイズと、ゼロからのレイアウト作成を実習します。
最新のCSS3で追加された便利なプロパティの使い方も紹介。Win/Mac対応。

chapter01 WebサイトとHTMLの基本
chapter02 CSSの基礎
chapter03 カスタマイズから始めよう!テキスト周りのCSS
chapter04 ボックスモデルを理解しよう
chapter05 コンテンツのスタイル
chapter06 フロートとポジション
chapter07 高度なページレイアウト
マークアップエンジニアさん、Webデザイナーさん、Webディレクターさんにお勧めの1冊です。

amazon.co.jpで購入する!

お勧めフリーフォント「Zodiaclaw」


バーレーンのデザイナー「Zaher Almajed」制作によるフリーフォント「Zodiaclaw」。
Webやグラフィックデザインと多岐にわたる活動をされています。ポートフォリオも是非ご覧下さい。
http://zaheralmajed.com/home/

フリーフォントはこちらからダウンロードできます。

デジタルエージェンシー「CEBERTO」


ロシアを拠点に活動しているデジタルエージェンシー「CEBERTO」。
インターフェイスデザインに重点を置き、ユーザー視点を考え、快適なインターフェイスを提供することを強みとしている企業です。主にWeb業界を中心に活躍されています。
Webデザイナーさん、Webディレクターさん、インターフェイスデザイナーさんにお勧めです。

http://cuberto.com

JavaScriptエンジニア養成読本


JavaScriptはいまや、Web開発者からデザイナー、ディレクターまで、Web系の仕事に携わるための必須言語になりました。
クライアント側・サーバ側のWebアプリケーション開発はもとより、ブラウザの拡張やOfficeアプリのマクロ言語まで、適用範囲も圧倒的に広い言語となっています。
本書では、JavaScriptによる開発にこれから携わろうという読者に向けて、JavaScriptによる開発の全体像を俯瞰したあと、JavaScript開発でもっとも重要な3つの知識、「MVCフレームワーク」「AltJS」「タスクランナー」の基礎をわかりやすく解説します。
Webエンジニアさん、Webデザイナーさん、Webディレクターさんにお勧めの1冊です。

amazon.co.jpで購入する!


本書は、日本の四季や自然、風物の美しさをシルエットとしてお届けする素材集です。
着物の図案家である成願義夫氏が、「植物」をはじめ、「動物」「人物」「器物」「文化財」「装飾」など、幅広いテーマから選りすぐりの素材を制作し、集めました。
素材のファイル形式は汎用的に活用できる「EPS」「PSD」「PNG」の3種類の形式で収録。和の美しいシルエットを感じとっていただける一冊となっています。
グラフィックデザイナーさん、Webデザイナーさん、クリエイティブディレクターさんにお勧めの1冊です。

amazon.co.jpで購入する!

お勧めフォント「Hairvetica」


ハンガリーのデザイナー「David Szebenyi」制作によるフリーフォント「Hairvetica」のご紹介です。
グラフィックデザイナーとして活動している彼のポートフォリオもご覧頂けます。
https://www.behance.net/theaman

フリーフォントはこちらからダウンロードできます。


中国を拠点に活動しているデジタルエージェンシー「ACTIVATION NODEPLUS」。
Webサイトを制作する上で欠かす事のできない「リサーチ」を徹底的に行い、クライアントにとってベストなコンテンツを提供しています。2013年に設立された新しい企業ですが、既に数々のアワード受賞歴があり、今後の活躍が期待されます。
Webデザイナーさん、Webディレクターさん、マークアップエンジニアさんにお勧めです。

http://www.nodeplus.cn

デジタルエージェンシー「WHITE RHINO」


アメリカを拠点に活動しているデジタルエージェンシー「WHITE RHINO」。
動画や最先端の技術を駆使してユニークなWebコンテンツを作成する事を得意としている企業です。数々のアワード受賞歴をもち、主にWeb業界を中心に活躍されている企業です。素敵なポートフォリオサイトもご覧頂けます。
Webデザイナーさん、Webディレクターさん、マークアップエンジニアさんにお勧めです。

http://www.whiterhino.com

お勧めフォント「Metria」


アメリカのデザイナー「Jake Lunde」制作によるフリーフォント「Metria」。
タイプデザインのみならず、グラフィックやWebの分野でも活動されています。
ポートフォリオも是非ご覧下さい。
http://www.lunde.co

フリーフォントはこちらからダウンロードできます。

Web Designing 2014年 11月号


特集は「あのHTML5サイトの舞台裏、見せます。」

編集部厳選! コンセプトと実装を制作者が解説

HTML5やCSS、JavaScriptによるサイト構築が一般的になり、そのこと自体は特筆すべきことではなくなりました。このところは、「実現したいこと」「伝えるべきこと」が先にあって、そのために最新技術を使ったり既存の技術に一工夫加えたりすることでクオリティの底上げを図っているサイトが増えてきたように思います。そこで、この半年あまりに公開されたHTML5サイトの中から、編集部が注目した8サイトを選び、制作者自身にコンセプトと実装を解説してもらいました。「このようなデザインにした意図は?」「なぜ、この実装を選んだのか」「どんなところに気を使ったのか」など、Webサイトやソースコードだけを見てもわからない、その舞台裏をご案内します。
Webデザイナーさん、Webディレクターさん、マークアップエンジニアさんにお勧めの1冊です。

amazon.co.jpで購入する!

美術手帖11月号増刊 トーベ・ヤンソン


特集は「トーベ・ヤンソン ムーミンの作者としてだけでない、芸術家のすべて」

小さな哲学者 ムーミン誕生のひみつを知る。

世界中に愛される「ムーミン」の生みの親、トーベ・ヤンソン。
「働け、そして愛せよ」を信条に、86年の生涯で絵画、風刺画、マンガ、えほん、小説など多様な作品を生み出し続けた芸術家だ。
生誕100周年を記念した大回顧展が開催され、改めて注目が集まるいま、彼女の知られざる創作と人生、そして代表作「ムーミン」
の魅力のひみつを原作から解き明かす、大特集をお届けする。
グラフィックデザイナーさん、イラストレーターさん、エディトリアルデザイナーさんにお勧めの1冊です。

amazon.co.jpで購入する!

美術手帖 2014年 11月号


特集は「ティム・バートンの世界へ、ようこそ! 」

どこか普通でない要素を持ち、恐ろしい面を備えていたとしても
同時に愛らしくてあたたかみがあり、見る者をとらえて離さないキャラクター。
ときに毒々しいほど鮮やかな色彩で、ときに一転してモノクロで彩られる物語。
圧倒的なビジュアル力を放つティム・バートンのファンタジー映画は
異端でありながら多くの人を魅了する。
その創作の源泉を探るべく、バートン・ワールドの渦の中へ!
グラフィックデザイナーさん、映像クリエイターさんのみならずWebデザイナーさんにもお勧めの1冊です。

amazon.co.jpで購入する!

お勧めフォント「Belepotan」


インドネシアのクリエイター「Arwan Sutanto」制作によるフリーフォント「Belepotan」。
写真やグラフィックデザインの分野でも活躍されています。ポートフォリオもご覧下さい。
http://artonedigital.com

フリーフォントはこちらからダウンロードできます。

デジタルエージェンシー「Humblebee」


スウェーデンを拠点に活動しているデジタルエージェンシー「Humblebee」。
2012年から活動している新しい企業で、各プロジェクトの作成過程の一つひとつを大切にし、最高の結果をもたらすコンテンツ開発を意識している企業です。Web業界を中心に活躍が期待される企業です。ポートフォリオサイトも是非ご覧下さい。
Webデザイナーさん、Webディレクターさん、マークアップエンジニアさんにお勧めです。

http://humblebee.se

KINFOLK VOLUME THREE JAPAN TRANSLATION


「私たちが個人的に、そして集団的にどういう人間になるかというのは食事、過ごした時間、場所によって決まります」
ドライブや週末の旅行を企画するのにちょうどいい季節になりました。そして、夏のことを考え始めるのもいつも今頃です。作業の手を止めて夕日を眺め、窓やドアを開け放ち、春の空気を楽しみ、季節の変わり目を友人たちとともに祝うのです。今号のエッセイや個人的な話は週末や次の休暇だけでなく、もっと日常を楽しむ方法を提案しています。
食事、コミュニティ、飾り気のない普通の毎日をできる限り大切に過ごしてみませんか?

愛する人たちといただくおいしい食事と一緒に誰にでも取り入れることができる平日のアイデアを是非参考にしてみてください。もちろん、夏休みを楽しみにしつつです。
私たちの願いは、ご自分のコミュニティを築く手がかりを今号の記事を通して読者のみなさまが得ることです。オフィスの仲間で一緒に昼食を食べようとしているデザイン事務所。朝食を毎朝一緒にとろうと努力している夫婦。朝食と淹れたてのエスプレッソで自分たちの朝の習慣を生みだした若い家族。

食事と人との繋がりは切っても切れない絆があります。
ランチに行く日を決めるのも、お気に入りのレストランや地元の店を探すのも、または結婚へと繋がる初めての食事へ出掛けるのも、すべて食事と人なしでは成り立ちません。私たちが個人的に、そして集団的にどういう人間になるかというのは食事、過ごした時間、場所によって決まります。あなたにとって意味のあるそのテーブルへ戻る度に、その時間は人生の甘い思い出を刻んでくれるのです。
フォトグラファーさん、エディトリアルデザイナーさんのみならずWebデザイナーさんにもお勧めの1冊です。

amazon.co.jpで購入する!

お勧めフリーフォント「TRACION」


ノルウェイの学生デザイナー「Marcus Lien Gundersen」制作によるフリーフォント「TRACION」。
グラフィックデザインも手掛けており、ポートフォリオサイトに掲載されていります。
http://www.marcuslien.com

フリーフォントはこちらからダウンロードできます。

デジタルエージェンシー「Hello Monday」


デンマークを拠点に活動しているデジタルエージェンシー「Hello Monday」。
2006年に設立された企業でコペンハーゲンを拠点にニューヨークにもオフィスを構え、グローバルに活躍されている企業です。視覚効果を用いたUI設計を意識し、主にWebの分野で活動されています。
素敵なポートフォリオサイトも是非ご覧下さい。
Webデザイナーさん、Webディレクターさん、マークアップエンジニアさんにお勧めです。

http://hellomonday.com

COMMERCIAL PHOTO 2014年 11月号


特集は「あのすごい映像はどうしてできたのか」

テレビ、映画、MV、ネット動画など、世の中は映像で溢れている。だが、誰もがそのコンテンツに驚いて、人に教えたくなるような映像は少ない。今回はそんな"すごい映像"を集めて、制作に携わったスタッフに制作裏話、成功の秘訣を聞いた。

サントリー C.C.レモン 忍者女子高生
サントリー ペプシNEX ZERO MOMOTARO
明治製菓 XYLISH
REAL_TIME FACE TRACKING&PROJECTION MAPPING OMOTE BUMP OF CHICKEN 「RAY」アルバムブックレットAR BOC-AR
APOGEE「Twilight Allow」
映像デザイナーさん、グラフィックデザイナーさんのみならずWebデザイナーさんにもお勧めの1冊です。

amazon.co.jpで購入する!

お勧めフォント「UNIVERSUM」


チェコのデザイナー「JAF 34」制作によるフリーフォント「UNIVERSUM」。
グラフィックデザインや音楽の分野でも活躍されている彼のポートフォリオもご覧頂けます。
https://www.behance.net/jaf34

フリーフォントはこちらからダウンロードできます。

デザインスタジオ「Suspended Animations」


フランスを拠点に活動しているデザインスタジオ「Suspended Animations」。
2人の学生によって設立されたWeb・グラフィックデザインスタジオで、ブランディングからデザイン、開発までを手掛けています。
今後の活躍が期待される企業です。素敵なポートフォリオサイトも是非ご覧下さい。
Webデザイナーさん、Webディレクターさん、マークアップエンジニアさんにお勧めです。

http://suspended-animations.com

Casa BRUTUS 2014年 11月号


特集は「THE BEST MUSEUMS 日本のベスト美術館と世界の最新ミュージアム」

一度は体験すべきベスト美術館を建築&アート関係者と一緒に選んでランキングを作りました。
あなたはいくつ行ったことがありますか? 美術館巡り、アート鑑賞のお供にどうぞ!
さらに今月号では「絵本の新定番50」も発表。斬新なアイデアに大人も子供も驚き、
ちょっと癒される、最新絵本のベスト50をご紹介します。
さらにさらに、毎年恒例「秋のデザイン・イベント完全ガイド」も収録。

●建築・アート関係者が採点。 発表! 日本のBEST美術館
建築部門・展示部門・必見部門
●ルイ・ヴィトンの美術館がついにオープン!
パリの新名所が誕生しました。設計はアバンギャルドな造形美が圧巻の巨匠フランク・ゲーリー!
●日本の最新ミュージアムに行こう!
京都国立博物館 平成知新館 秋田県立美術館 東京都庭園美術館
●驚きの美術館体験を求めて、世界の最新ミュージアムへ!
ヘイダル・アリエフ文化センター
キンベル美術館 新館
大英博物館 修復・展示センター
●さよなら、神奈川県立近代美術館 鎌倉
写真家・ホンマタカシが、日本が誇るモダニズム建築の傑作〈神奈川県立近代美術館 鎌倉〉を撮影。
神奈川県立近代美術館 鎌倉は2016年3月末で閉館される予定になっています。
and more...
アートディレクターさん、インテリアデザイナーさん、空間デザイナーさんにお勧めの1冊です。

amazon.co.jpで購入する!

idea (アイデア) 2014年 11月号


特集は「日本オルタナ文学誌 1945-1969 戦後・活字・韻律」

人間の似姿としての書物は、精神と肉体とを持つ。書物の肉体しか見ないこれまでのブックデザイン表現論とその作家主義により隠蔽されてきた、ピューリズム・ストイシズム・ジャンセニズム・マゾヒズムを基底とする「表出」としての「社内装丁・編集装丁」を主要な対象とし、敗戦国日本の出版における絶望と憧憬の精神史を辿る。

あたらしい「戦前」を迎えたかに見える現在、『アイデア354 日本オルタナ出版史 1923〜1945』(2012)の戦後篇として、大日本帝国敗戦後に再起動し、フィールドとプレイヤーを転移しながら脈々とリレーされてきた「文学」の志操と命運を書物の面影に窺いたい。
グラフィックデザイナーさん、エディトリアルデザイナーさんのみならずWebデザイナーさんにもお勧めの1冊です。

amazon.co.jpで購入する!

お勧めフォント「South Rose」


アメリカの学生デザイナー「Sydney Goldstein」制作によるフリーフォント「South Rose」。
ポートフォリオもご覧下さい。シンプルで繊細なデザインは一見の価値ありです。
https://www.behance.net/SydneyGoldstein

フリーフォントはこちらからダウンロードできます。


フランスを拠点に活動しているデジタルエージェンシー「Publicis Conseil」。
Webサイトの制作や、ムービー制作等のコンテンツをメインに世界各国に200を超えるオフィスを構え、グローバルに活躍されている企業です。ハイクオリティなポートフォリオサイトも是非ご覧下さい。Webデザイナーさん、Webディレクターさん、マークアップエンジニアさんにお勧めです。

http://www.publicis.com


デザインとグラフィックの総合情報誌、月刊『MdN(エムディエヌ)』が
大幅にリニューアルしたのは2013年8月号のことです。
それ以後、さまざまなテーマや角度で特集を企画する中、
マンガやアニメ周辺のグラフィックデザインの特集にも力を入れてきました。

これらのデザイン、そしてそれを手掛けるデザイナーたちの登場は、
新たなムーブメントとしていま注目されています。

そこで本ムックは『MdN EXTRA』と題し、マンガやアニメの領域の
グラフィックデザインを取り上げた特集を一冊にまとめてみました。
ここ最近のマンガやアニメのグラフィックデザインの動向、ノウハウを
一通り追うことができる、大変読み応えのある内容となっているはずです。
グラフィックデザイナーさん、エディトリアルデザイナーさんのみならずWebデザイナーさんにもお勧めの1冊です。

amazon.co.jpで購入する!

お勧めフォント「Quasith」


イギリスを拠点に活動しているデザイナー「Tom Anders Watkins」制作によるフリーフォント「Anders」。
大学でデザインについて学びながら既にアワード受賞歴もある彼のポートフォリオは必見です。
http://tomanders.com

フリーフォントはこちらからダウンロードできます。

デジタルエージェンシー「Dagobert」


フランスを拠点に活動しているデジタルエージェンシー「Dagobert」。
クライアントの抱える問題を多角的に分析し、理想のサービスを提供する事を常に考えている企業で、多くの有名ブランドのプロモーションを手掛けられています。主にWebの分野で活躍されています。
ハイクオリティなポートフォリオサイトも是非ご覧下さい。
Webデザイナーさん、Webディレクターさん、マークアップエンジニアさんにお勧めです。

http://dagobert.com

デザインのひきだし23


特集は「紙を綴じる=製本をもっと知る! 」

書籍だけにとらわれない、さまざまな製本を特集した永久保存版です。他にも連載「祖父江慎の実験だもの」では、いいかげんな折りでつくった本「いいかげん製本」を実験したり、新しく登場した紙を綴じ込んで実物紹介したりと、デザイナーや印刷加工に携わる人必見。

書籍はもちろんZINEや文具、カタログ等々、紙を束ねることででき上がる紙ものはたくさんある。それをより良くおもしろくつくるための基礎知識から応用、デザインアイデア、発注先までトータルでわかります。
グラフィックデザイナーさん、エディトリアルデザイナーさんのみならずWebデザイナーさんにもお勧めの1冊です。

amazon.co.jpで購入する!

お勧めフォント「Quasith」


イタリアを拠点に活動しているデザイナー「Egidio Filippetti」制作によるフリーフォント「Quasith」。グラフィックデザインも手掛ける彼の素敵なポートフォリオサイトもご覧頂けます。
http://www.egidiofilippetti.it

フリーフォントはこちらからダウンロードできます。


イスラエルを拠点に活動しているインタラクティブデザインスタジオ「BaconOppenheim」。
2007年から活動を開始し、現在に至る迄、数々の有名クライアントに作品を提供しています。UI/UXデザインをメインにWebサイト等の制作も行っており、グローバルに活躍されている企業です。
ポートフォリオサイトも是非ご覧下さい。
Webデザイナーさん、Webディレクターさん、UI/UXデザイナーさんにお勧めです。

http://www.bnop.co

月刊MdN 2014年 11月号


特集は「NHK Eテレ、そのクリエイティブの裏側 Eテレ研究。」

2011年に放送波の名称を「Eテレ」と改めたNHK教育テレビジョン。
放送をチェックしていくと、「学校放送やこども番組って、こんなに
工夫されているんだ! 」「こんなクリエイターが参加していたのか! 」と
驚かされることしきり。

誌面ではEテレを「CREATIVE」「SCHOOL」「KIDS」の視点で厳選し、
クリエイターインタビューや番組紹介で見どころと制作の裏側をリポート。
「SPECIAL TALK」では『ビットワールド』『Let's天才てれびくん』から
番組に携わる2人のクリエイターに対談してもらいました。
映像クリエイターさん、グラフィックデザイナーさんのみならずWebデザイナーさんにもお勧めの1冊です。

amazon.co.jpで購入する!

お勧めフォント「Villa Didot」


ドイツを拠点に活動しているデザイナー「Sascha Timplan」制作によるフリーフォント「Villa Didot」。タイプデザイナーとして活躍されている彼のポートフォリオサイトも是非ご覧下さい。
http://www.stereotypes.de

フリーフォントはこちらからダウンロードできます。


オランダを拠点に活動しているデザインエージェンシー「DDB & Tribal Worldwide, Amsterdam」。
クライアントのブランド力を最大限引き出し、長期的な成果を上げる事をビジョンとして活動されている企業です。Webサイトの制作を始め、映像等も手掛けられています。
素敵なポートフォリオもご覧下さい。
Webデザイナーさん、Webディレクターさん、マークアップエンジニアさんにお勧めです。

http://www.ddbgroup.nl

+DESIGNING 2014年 11月号


特集は「文字と組版。」

■文字と私~文字にまつわる5つのストーリー
・新谷雅弘(グラフィックデザイナー)
・藤田重信(書体デザイナー)
・鈴木功(書体デザイナー)
・大石十三夫(組版屋)
・正木香子(文筆家)

■正木香子&祖父江慎「文字の味、書体の記憶」
―超私的・文字と書体の見かた、読みかた、選びかた」

■資生堂
書き継がれる文字がつなぐ 資生堂デザインの心
資生堂書体のいまとこれから

優雅に魅せる、彩る文字 欧文スクリプト書体の世界

■これならわかる! すぐに使える! InDesign&Illustrator 文字組みのてびき
1. 必ずわかる! 文字組みアキ量設定
2. アキ量設定を活かす段落スタイルのつくりかた
3. 設定を使って文字を組んでみよう
4. 誌面で解説! 文字組み設定例

■イメージすればわかる フォントのしくみと機能
・文字コードとフォントのグリフ
・フォントのグリフを画面に表示するしくみ/CMap
・そもそもOpenTypeって?
・OpenTypeの機能(GSUB・IVS・GPOS)
・日本語OpenTypeフォント(文字セット・Nフォント)
■源ノ角ゴシックのデザイン、機能、使いかた
・Google Noto Sans CJK
・源ノ角ゴシックはここがすごい!
・源ノ角ゴシック気になるギモン
グラフィックデザイナーさん、アートディレクターさん、のみならずWebデザイナーさんにもお勧めの1冊です。

amazon.co.jpで購入する!

お勧めフォント「Sanity Typeface」


ロシヤを拠点に活動しているデジタルプロダクター「Anna Seslavinskaya」制作によるフリーフォント「Sanity Typeface」。
彼女が在籍しているデジタルエージェンシーのポートフォリオサイトもご覧頂けます。
http://s-u-r.it

フリーフォントはこちらからダウンロードできます。

デザインエージェンシー「Present Plus」


オランダを拠点に活動しているデザインエージェンシー「Present Plus」。
16人のクリエイターが在籍している企業で、Webサイトの制作やファイル共有サービスの開発、更には映像の分野でも活動してり、マルチな活躍をされています。
ポートフォリオサイトに掲載されている作品のクオリティは必見です。
Webデザイナーさん、Webディレクターさん、マークアップエンジニアさんにお勧めです。

http://www.presentplus.com

デザインノート NO.57


特集は「トップADから学ぶ「色」の使い方選び方」

色を論理的に、そして研ぎすまされた感性で使いこなすことができるデザイナーやアートディレクターが登場し、独自の色の選び方、使い方を披露します。

カラーマネジメント講座 水野学
佐藤可士和
中島秀樹
佐野研二郎
田部井美奈
荒井康豪
花原正基
アートディレクターさん、グラフィックデザイナーさんのみならずWebデザイナーさんにもお勧めの1冊です。

amazon.co.jpで購入する!

お勧めフォント「GRAVO」


イタリアの学生「Ilario Strazzullo」制作によるフリーフォント「GRAVO」。
グラフィックデザイン、タイポグラフィ作品を制作されています。ポートフォリオもご覧頂けます。
https://www.behance.net/IlarioStrazzullo

フリーフォントはこちらからダウンロードできます。

デザインエージェンシー「Burnkit」


カナダを拠点に活動しているデザインエージェンシー「Burnkit」。
パッケージ、印刷物を中心としたグラフィックデザインからWebサイトのデザインまで、幅広い分野で活躍されている企業です。制作されている作品はシンプルでハイセンスなものばかりです。
素敵なポートフォリオサイトも是非ご覧下さい。
グラフィックデザイナーさん、Webデザイナーさん、Webディレクターさんにお勧めです。

http://www.burnkit.com

ブレーン 2014年 11月号


特集は「企業の姿を体現する言葉とデザイン」

トヨタ自動車、積水化学工業、ダイハツ工業 コペン、シチズン、東京ミッドタウン、ブリヂストン、創建ホームズ、第四銀行、相鐵、鶴屋百貨店のインタビュー記事を掲載しています。
グラフィックデザイナーさん、アートディレクターさんのみならずWebデザイナーさんにもお勧めの1冊です。

amazon.co.jpで購入する!


ポルトガルで活動しているデザイナー「Michael Nunes」制作によるフリーフォント「Portica Regular Typeface Part.2」。
グラフィック・UIデザイナーとしても活動されています彼女のポートフォリオもご覧頂けます。
https://dribbble.com/MichaelNunes

フリーフォントはこちらからダウンロードできます。

デジタルエージェンシー「Bluecadet」


アメリカを拠点に活動しているデジタルエージェンシー「Bluecadet」。
Webサイト・モバイルアプリケーション等の開発を主に行っている企業で、主要な美術館・大学等と連携しています。教育に重点をおいた、「楽しく学べるコンテンツ」の制作が魅力の企業です。
ポートフォリオサイトに掲載されている作品のクオリティは必見です。
Webデザイナーさん、Webディレクターさん、マークアップエンジニアさんにお勧めです。

http://bluecadet.com

このアーカイブについて

このページには、2014年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年9月です。

次のアーカイブは2014年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。