2014年8月アーカイブ

AD SELECT MONTHLY Vol.69


特集は「PR誌・フリーペーパー・折込広告」
企業や店舗が発行するテイクフリーのPR誌・情報誌やフリーペーパー。
自治体や公共機関等が発行するPR誌や要覧などの小冊子、及びリーフレット類、演劇や映画等の告知用リーフレット、
デザイン性の高い折込チラシなど多岐に渡って収録しています。

業界別カラー広告
最新の駅貼り・店頭ポスター、雑誌広告等からピックアップし、業種別に編集、約30-40ページ収録。

掲載業種
食品、化粧品、医薬品、日用品、流通、ファッション、スポーツ、家電、情報、精密機械、事務機器、コンピューター、
レジャー、イベント、サービス、金融、マスコミ、自動車、ハウジング、公共、教養等。

新聞広告
全国の主要新聞に掲載された新聞広告(カラー約10-20頁/モノクロ約60頁)の中からピックアップし、業種別に編集。
朝日新聞、毎日新聞、読売新聞、日本経済新聞、電波新聞、繊研新聞、日経流通新聞、北海道新聞、中日新聞、
神戸新聞、西日本新聞。
グラフィックデザイナーさん、エディトリアルデザイナーさん、アートディレクターさんにお勧めの1冊です。

amazon.co.jpで購入する!

お勧めフリーフォント「Great In 88」


アメリカで活動しているデザイナー「Dom Romero」制作によるフリーフォント「Great In 88」。
ポートフォリオも是非ご覧下さい。
Webデザイナーさん、グラフィックデザイナーさん、アートディレクターさんお勧めのフォントです。
http://www.domromerodesign.com

フリーフォントはこちらからダウンロードできます。


フランスを拠点に活動するグラフィックデザインスタジオ「Poignée de main virile」
Webサイトの作成に特化したグラフィックデザインを主に行っている企業です。
グラフィックデザインだけでなくブランディング、
Webデザインおよび、開発とトータルに手掛けており
機能的でデザイン性に優れたWebサイトを作成されています。ポートフォリオも是非ご覧下さい。
WEBデザイナーさん、WEBエンジニアさん、Webディレクターさんにお勧めです。

http://www.poigneedemainvirile.com


カフェは日々の生活から逸脱させくつろぎを与え、
個人客やビジネスマンは個々で独占できる、快適さやトレンドが融合した環境を探しています。
本書では、特徴的なスタイルを持つカフェを世界中から選び、それぞれ、写真、設計図、解説を載せて例示している
ので、インテリアデザイン・色彩など、今後のトレンドのインスピレーションが湧くでしょう。
インテリアデザイナーさん、空間デザイナーさん、プロダクトデザイナーさんにお勧めの1冊です。

amazon.co.jpで購入する!

スカイエマ


装画を中心に大活躍のスカイエマ 待望の初作品集!

これまでに描いた装画や挿絵の原画はもちろん、スケッチも収録する。
対談ではbookwall代表の松昭教がスカイエマ作品の魅力について語る。
巻末には仕事紹介として、これまで描いた200点以上の装画を一挙掲載、資料性を高めている。
イラストレーターさん、グラフィックデザイナーさん、エディトリアルデザイナーさんにお勧めの1冊です。

amazon.co.jpで購入する!


第一線で活躍中の7人の人気作家が、SFイラストのメイキングを大公開!!

ゲームやアニメ、ライトノベルや漫画など、
創作の世界において定番のテーマとなっている『SF・近未来』。

本書では、イラストを描き始めるまでの世界観設定やコンセプトの考え方から、
Photoshop、SAI、Illustrator等を駆使した「下絵制作~線画~塗り」、
「フィルターやテクスチャを活用した質感の出し方」、「完成度を高める仕上げの技」に至るまで、
第一線で活躍中の人気作家たちが、それぞれのテクニックを惜しみなく披露します。

付属CD-ROMには、各作品のレイヤー保持データを収録していますので、
本書のメイキング解説と合わせてご参照ください。

このほか、巻頭のスペシャルインタビューでは、
日本SF界の草分けとして名高い、早川書房に所属するSF書籍編集者に、
SF作品とイラストレーションの現在について、現場の視点から語っていただきました。

キャラクターや背景、メカやガジェット、エフェクトや構図など、
ワンランク上のイラストを描くためのプロのノウハウが、この一冊にぎっしりと詰まっています!
イラストレーターさん、グラフィックデザイナーさん、エディトリアルデザイナーさんにお勧めの1冊です。

amazon.co.jpで購入する!


武蔵野美術大学 美術館・図書館が所蔵する
「しかけ絵本・とびだす絵本」のコレクションの中から、
選りすぐった約200点を掲載した本。

18世紀の貴重なしかけ絵本から、現代の美しい飛び出す絵本まで、
見て楽しい絵本を紹介しています。

ブルーノ・ムナーリ、ロバート・サブダ、マシュー・ラインハートなど、
有名作家の作品をはじめ、代表的なしかけ絵本を年代別に掲載。

巻末には専門家による解説を付記し、
しかけ絵本全体の歴史と変遷がわかるよう構成されています。

また、本書には飛び出すしかけも入っており、
大人から子供まで楽しめるビジュアルブックとしてプレゼントに最適です。
グラフィックデザイナーさん、プロダクトデザイナーさん、アートディレクターさんにお勧めの1冊です。

amazon.co.jpで購入する!


小惑星探査機「はやぶさ」帰還や2号機打上げなど、いま宇宙への注目が高まっています。
本書は、アートインスタレーション、人工衛星やロケットの部品などの宇宙領域資料、
宇宙にかかわる文学、マンガやアニメーション作品などを通じて
人類の永遠なる憧れの「宇宙」をアート・エンターテイメントとして紹介し、
楽しみながら先端的「宇宙時空概念」の理解へいざないます。
クリエイティブディレクターさん、グラフィックデザイナーさん、アートディレクターさんにお勧めの1冊です。

amazon.co.jpで購入する!


Webサイトの印象は、写真によって決まるといっても過言ではありません。
写真は企業イメージや製品への思いを伝えたり、他社との差別化をはかったり、見た人にインパクトを与えます。
またECサイトにおいては商品写真のクオリティが、売れ行きに大きな影響を持っています。
本書では、写真撮影が上手になるポイントと、Webやグラフィックデザインで必要なフォトディレクションについて、事例を豊富にまじえながら解説しています。

Chapter 1「写真撮影の基本と、スムーズな撮影進行のコツ」では、写真撮影のスムーズな進行、ディレクションのための基礎知識を解説します。ウェブサイト運営に関わるすべての人が理解しておきたい内容です。
Chapter 2「撮影機材の準備」では写真撮影に必要な機材、あると便利なアイテムを解説します。撮影条件に応じて機材の組み合わせを考え、うまく使えるようになりましょう。
Chapter 3「撮影テクニック【基本編】」では、カメラの複雑な設定や照明機材を使わずに、よい写真を撮影するコツを解説します。今日からすぐに取り入れられる実践的なテクニックです。
Chapter 4「撮影テクニック【応用編】」では、露出補正、ホワイトバランス設定、撮影モードの違いなど、初心者を脱し、仕上がりにこだわって撮影するための準備と手法を解説します。
Chapter 5「撮影の実践ポイント」では、生鮮食品、加工食品、建物、人物、食器などの具体的な撮影方法を解説します。被写体にあった撮影項目と注意点を理解し、実践に役立つスキルを養いましょう
Webデザイナーさん、フォトグラファーさん、グラフィックデザイナーさんにお勧めの1冊です。

amazon.co.jpで購入する!


高齢化で需要の高まる施設において独自のブランドを確立しているデザインを特集

施設外観、内装と施設案内などのグラフィックを施設ごとに紹介しています。
施設のキャッチコピーも掲載しており、高齢者施設に関わる方に広く参考にしていただける一冊です。
空間デザイナーさん、グラフィックデザイナーさん、エディトリアルデザイナーさんにお勧めの1冊です。

amazon.co.jpで購入する!


『陽だまりの彼女』/越谷オサム、『インシテミル』/米澤穂信など、人気書籍のカバーイラストで支持を集める漫画家・西島大介。

本書は西島さんの漫画家生活10周年を記念して出版する、初の公式画集です。
描き下ろしイラストレーション20点以上、単行本未収録の幻のマンガ作品16Pなど盛りだくさんの内容。
仕様も細部までこだわった豪華な一冊です。
イラストレーターさん、グラフィックデザイナーさん、エディトリアルデザイナーさんにお勧めの1冊です。

amazon.co.jpで購入する!

丸山景観


「丸山景観」 KEITA MARUYAMA 20周年 全集大成作品集

アートディレクター森本千絵のデザインによる、デザイナー丸山敬太の20年間の軌跡をまとめた豪華作品集。

「KEITA MARUYAMA」ブランドデビュー以来、ミュージシャン、俳優、舞台、映画の衣装製作など、ファッションの分野に留まらず、
幅広く活動してきた日本を代表するファッションデザイナー丸山敬太。
大胆で絵画的なプリントや繊細な手仕事など、美しいディテールと日本の四季の美しさを愛する丸山敬太の20年間のクリエイションの数々を、
アートディレクター森本千絵の独創的なエディトリアルで一冊にまとめあげた豪華アートブック。
24年間手がけてきたDREAMS COME TRUEのステージ衣装も18ページにわたって紹介。
<丸山敬太×吉田美和×中村正人>のスペシャル対談も収録。
アートディレクターさん、エディトリアルデザイナーさん、グラフィックデザイナーさんにお勧めの1冊です。

amazon.co.jpで購入する!


『LIFE』誌に絶賛された国際報道写真家・岡村昭彦。

岡村が残した約5万点にもおよぶ膨大なフィルムから、
未発表作品を含む182点を厳選し構成した、初のノートリミング写真集。

悲惨な戦場の光景を劇的に撮るではなく、
兵士らと生活を共にしながら戦争の本当の姿を撮影・記録した岡村の眼差しは、
報道写真の枠を超え「世界史のシッポ」を捉えていく。

[掲載写真]
ベトナム戦争、ラオス侵攻作戦、環太平洋・植民地取材、ドミニカ内戦、
北アイルランド紛争、ビアフラ独立戦争、エチオピアの飢餓、小泉八雲を訪ねて島根・・・
など
フォトグラファーさん、グラフィックデザイナーさん、エディトリアルデザイナーさんにお勧めの1冊です。

amazon.co.jpで購入する!


今年生誕130年を迎える竹久夢二。

夢二式美人を世間に送り込んだ画家として、
書籍装幀をはじめとした先進的なデザインを行ったグラフィックデザイナーとして、
そして恋多き詩人として...。
その多彩な才能によって、いまもなお関心を集め続けています。

本書では、その夢二作品を色という視点からとらえ、
みつめなおすことによって、新たな魅力を紹介します。
色彩の専門家による解説と、夢二研究者による作品解説により、
夢二の作品を彩る色、色づかいの妙を紹介する絵本サイズの小さな本です。
また色鮮やかな夢二の図案を使った12枚のはがきを綴じ込み付録にしました。
グラフィックデザイナーさん、イラストレーターさん、装丁家さんにお勧めの1冊です。

amazon.co.jpで購入する!

デジタルエージェンシー「Clicky Media」


イギリスを拠点に活動するデジタルエージェンシー「Clicky Media」
チーム体制でプロジェクトに取り組み、Webサイト作成や構築、アプリケーション開発等行っている企業です。
マーケティングやブランディングにも力を入れています。
数々の賞も受賞されている「Clicky Media」のポートフォリオは必見です。
WEBデザイナーさん、WEBエンジニアさん、Webディレクターさんにお勧めです。

http://www.clicky.co.uk


文字好き、記号好きにはたまらない。世界のあらゆる文字や記号のすべてが一望できる!
デジタル・タイポグラファー、ウェッブ・デザイナー、エディター必携の一冊。

本書は、文字の「国際標準」ユニコード6.0に登録された10万9242文字のすべてを一望できます。
ドイツ生まれの美しい本が、日本で使いやすく生まれ変わりました。
輝かしい評価を得て、2012年ヨーロッパ・デザインアワード〈金賞〉を始め、
欧州の数々の有力賞を総なめにしたドイツの原著 "decodeunicode" を元に、
アジアで初の姉妹本の刊行。
主要言語の文字はもちろんのこと、
普段あまり目にすることのない古今東西の少数言語の〈珍しい文字〉も眺めて愉しむことができます。

CJK統合漢字は、特に圧巻で、繁体字(主に台湾)、
簡体字(主に中国)、日本の漢字(国字)をほぼすべて網羅しています。
さらに、日本の漢字は見つけやすく、美しい、「秀英明朝体」に総変換して掲載しました。
原著はブロック名のアルファベット順ですが、本書はコード番号順に再編集しましたので、
検索も楽でスムーズです。
さらに、ブロック名の五十音順索引およびアルファベット順索引も付けました。
十六進法に合わせ、U+xx00からU+xxFFの256キャラクターを見開きページでレイアウト。
サイズを原著よりややコンパクトなA5判にして、卓上でも使いやすくしました。

巻末付録: 気鋭の言語学者、デボラ・アンダーソン博士(カリフォルニア大学バークレー校)の研究プロジェクト(SEI)による
「世界の書記体系」の最新レポート(英語オリジナル)を掲載。
まだ、ユニコード化されていない111文字の手書きのサンプル画像付き。原著のバージョンアップです。
函入り。美装本。グリフ比較に便利な、青と緑のスピン2本付き。
タイポグラファーさん、グラフィックデザイナーさん、エディトリアルデザイナーさんにお勧めの1冊です。

amazon.co.jpで購入する!

お勧めフリーフォント「QUARZ 974 Light」


イタリアで活動しているアートディレクター「Domenico Ruffo」制作によるフリーフォント「QUARZ 974 Light」。
パッケージデザインやブランディングも手掛けています。ポートフォリオも是非ご覧下さい。
Webデザイナーさん、グラフィックデザイナーさん、アートディレクターさんお勧めのフォントです。
https://www.behance.net/druffo

フリーフォントはこちらからダウンロードできます。

デジタルエージェンシー「SHIBUI」


アメリカを拠点に活動するデジタルエージェンシー「SHIBUI」
デジタルコンテンツを作成を中心に、コンセプトからロゴデザイン、Webサイトデザインや開発までトータルに手掛けている企業です。
数々の魅力的なWebサイトを作成されています。ポートフォリオも素敵です。
WEBデザイナーさん、WEBエンジニアさん、Webディレクターさんにお勧めです。

http://shibui.me


全国のお菓子を中心としたギフト、てみやげ、おもたせ、お取り寄せ。贈る楽しみ、贈られる喜びを演出する、パッケージデザインの事例集。

お土産、おもたせ、お取り寄せなど、全国各地で愛される菓子類を中心とした食品の中から、贈る楽しみ、贈られる喜びを演出する、
魅力的な「包装」が施された商品事例を紹介します。
本書ではパッケージのみならず、商品内容物も合わせて掲載しています。

【目次】
和菓子、郷土菓子
Japanese-style sweets & local specialty sweets

ケーキ、焼き菓子
Cakes & baked sweets

その他のお菓子
Candies & other sweets

ジュレ、ジャム、調味料など
Jelly, jam, seasonings, etc.

飲料
Drinks

パッケージデザイナーさん、グラフィックデザイナーさん、アートディレクターさんにお勧めの1冊です。

amazon.co.jpで購入する!

お勧めフリーフォント「LANDSCAPE」


ハンガリーで活動しているデザイナー「GrafikWar」制作によるフリーフォント「LANDSCAPE」。
グラフィック作品も手掛けており、ポートフォリオも素敵です。
Webデザイナーさん、グラフィックデザイナーさん、アートディレクターさんお勧めのフォントです。
https://www.behance.net/gitaelek

フリーフォントはこちらからダウンロードできます。


本書は、多くの読者に愛された色関連実務の定番書『キーカラーで選べる 配色見本ハンドブック』(2004年発行)の最新改訂版です。

キーカラーと「キュート、明るい」、「ロマンチック、空想的な」、
「ノスタルジックな」といったキーワードから配色パターンを引くスタイルで、
あなたのカラーワークを助けます。
配色の実例として掲載しているデザイン作品は最近の傾向に合せて更新、
"いまのデザインづくり"に活かせます。
CMYK、RGB、ウェブカラー3タイプのカラーコード表記をしていますので、
パソコンでの色指定にすぐに使えます。
さらに、
・ゴールド・シルバーの配色見本
・ブラウザー共通色チャート(色相順、明暗順)
・カラーネームとブラウザー共有色表
・プロセスカラーチャートの一覧表
・カラーレベルパレット
も掲載。
あらゆるカラーワークはこれ一冊でこなせます。
グラフィックデザイナーさん、エディトリアルデザイナーさん、アートディレクターさんにお勧めの1冊です。

amazon.co.jpで購入する!

デザイナー「Adam Widmanski」


ポーランドを拠点に活動するデザイナー「Adam Widmanski」
ファッションに特化したWebサイトのデザインやロントエンドの開発、ブランディングを手掛けWeb業界、デザイン業界で活躍されています。
数々の魅力的なWebサイト作成に携わっています。ポートフォリオも是非ご覧下さい。
WEBデザイナーさん、WEBエンジニアさん、Webディレクターさんにお勧めです。

http://www.widmanski.com


フェスティバルを彩るグラフィックデザインの事例集。

海外32のフェス――音楽、映画、演劇、ダンス、アート、デザイン――から、
非日常を演出し人々に祝祭をもたらすためのデザイン術を、
豊富なビジュアルとアートディレクターへのインタビューとともにひもときます。
また、20周年を迎えたSonarにフィーチャーし、そのデザインコンセプトに迫ります。
空間デザイナーさん、アートディレクターさん、グラフィックデザイナーさんにお勧めの1冊です。

amazon.co.jpで購入する!

お勧めフリーフォント「Milano」


イタリアで活動しているデザイナー「Marco Oggian」制作によるフリーフォント「Milano」。
イラスト作品やグラフィック作品など様々な作品が載せられたポートフォリオも素敵です。
Webデザイナーさん、グラフィックデザイナーさん、アートディレクターさんお勧めのフォントです。
http://marcoggian.info

フリーフォントはこちらからダウンロードできます。


アメリカを拠点に活動するデジタルエージェンシー「One Design Company」
ウェブサイトのデザイン、 Webアプリケーション設計をはじめに、iOSの(iPhoneまたはiPad)の開発など
web業界で幅広く活動されている企業です。
また、ブランディングやロゴ、パッケージのデザインも手掛け、クリエイティブに活躍されています。
素敵なポートフォリオも是非ご覧下さい。
WEBデザイナーさん、WEBエンジニアさん、Webディレクターさんにお勧めです。

http://onedesigncompany.com

Artcollectors 2014年 09月号


特集は「細密アートのおもしろ百科」

巻頭グラビア
020 楊 紹良/トーナス・カボチャラダムス/市川伸彦/
高村総二郎/生駒泰充/小梶恵子/田嶋 徹
030 藤城正晴/小田 隆/三浦明範/篠田教夫 
040 ジョン・ハザウェイ
040 藤原秀一/安彦文平/藤森直樹/塩谷 亮/石黒賢一郎
046 山本隆博/山本竜基/伊多呂/野又 穫
032 interview 野田弘志

初のドキュメンタリー映画『魂のリアリズム 画家 野田弘志』が公開 
034 対談 超絶技巧の木彫作家!前原冬樹×大竹亮峯
─「職人技」の高みに─ 司会: 山下裕二
051 essay 池田 学 〜マディソン滞在制作記〜
052 まだまだあります! 編集部おすすめの"細密"作家たち
緒方洪章/安冨洋貴/枝 史織/小柳景義/林 美希/石山浩達/
磯部勝士郎/奥村晃史/オチマリエ/桂 典子/金子美早紀/釜 匠/
北 浩二/金 昭希/壽堂/武田史子/仁戸田典子/藤原由葵/ 
グラフィックデザイナーさん、イラストレーターさん、アートディレクターさんにお勧めの1冊です。

amazon.co.jpで購入する!

お勧めフリーフォント「KAIJU」


イギリスで活動しているデザイナー「Anthony James」制作によるフリーフォント「KAIJU」。
ポートフォリオも是非ご覧下さい。
Webデザイナーさん、グラフィックデザイナーさん、アートディレクターさんお勧めのフォントです。
http://www.anthonyjamesart.com

フリーフォントはこちらからダウンロードできます。

アートディレクター「Diogo akio」


ブラジルのサンパウロを拠点に活動するアートディレクター兼デザイナー「Diogo akio」
アートディレクション、グラフィックデザインだけに関わらず、フロントエンド開発、ユーザークスペリエンス開発も行っておりクリエイティブ業界、Web業界で活躍されています。素敵なポートフォリオも是非ご覧下さい。
WEBデザイナーさん、WEBエンジニアさん、Webディレクターさんにお勧めです。

http://www.diogoakio.com.br/index.html


ファッションの分野における、デザインを伝えるためのポートフォリオ作りのハウツー本。

シンプルで具体的な手順を踏みながら進む作業を通して、見えない"思い"を、見える"デザイン"に落とし込み、唯一無二のストーリーテラーとなるためのテクニックを、豊富な実例を基に紹介。デザインを学ぶ、すべてのかたに。
デザイナーさん、グラフィックデザイナーさん、エディトリアルデザイナーさんにお勧めの1冊です。

amazon.co.jpで購入する!

お勧めフリーフォント「Jaapokki」


フィンランドで活動しているアートディレクター「Mikko Nuuttila」制作によるフリーフォント「Jaapokki」。
ポートフォリオも素敵です。
Webデザイナーさん、グラフィックデザイナーさん、アートディレクターさんお勧めのフォントです。
http://mikkonuuttila.com

フリーフォントはこちらからダウンロードできます。


三越伊勢丹の「ショッピングバッグ」、スターバックスの「インスパイアード バイ スターバックス」、
キリンの「一番搾り」など、日経デザイン連載企画の14事例のブランドストーリー。
心を動かすブランドストーリーの創り方を完全公開。

マーケティングやブランディングで重視されるブランドストーリーですが、
単におとぎ話を打ち出しても、消費者には一過性で終わるだけです。
消費者の心にいつまでも残るブランドストーリーを創るにはどうすべきでしょうか。
本書では味の素、オリエンタルランド、星野リゾートなどを手掛けたブランド・ストラテジストの細谷正人氏が、三越伊勢丹やスターバックス、キリンといった14社の事例やデザイン活動家ナガオカケンメイ氏との特別対談を通じて、ブランドストーリーの効果的な創り方を解説しました。
プランナーさん、グラフィックデザイナーさん、プロダクトデザイナーさんにお勧めの1冊です。

amazon.co.jpで購入する!

フィルムカメラの教科書


フィルムや、フィルム専用カメラなどの情報や、撮影、現像についての基礎知識はもちろん、
雑誌「アエラ」や「プレジデントFamily」などで活躍しているプロカメラマンであり、
自身の作品も活動的に展開している写真家キッチンミノルの作品づくりのコツなども伝授。
デジタルで写真を撮る人にもぜひ読んでほしい、写真表現のすべてがつまった一冊です。
フォトグラファーさん、グラフィックデザイナーさん、アートディレクターさんにお勧めの1冊です。

amazon.co.jpで購入する!


アメリカを拠点に活動するデジタルエージェンシー「Urban Influence」
フルコースのブランディング、デザイン、アプリケーション開発手掛けている企業です。
ポートフォリオには「Urban Influence」が今まで手掛けてきた様々な作品が載せられています。
是非ご覧下さい。

WEBデザイナーさん、WEBエンジニアさん、Webディレクターさんにお勧めです。

http://www.urbaninfluence.com

お勧めフリーフォント「CHASE」


イギリスで活動しているデザイナー「Anthony James」制作によるフリーフォント「CHASE」。
ポートフォリオも素敵です。
Webデザイナーさん、グラフィックデザイナーさん、アートディレクターさんお勧めのフォントです。
http://www.anthonyjamesart.com

フリーフォントはこちらからダウンロードできます。

ヤコブセンの建築とデザイン


今もなお、愛され続ける北欧の巨匠、アルネ・ヤコブセンのプロダクトデザインは、
実は自身の設計した建築のためにデザインされたものだった......。

建築家としても数々の作品を残したヤコブセン、日本初の作品集が、ついに刊行! ヤコブセン建築を追い続けた建築写真家・吉村行雄氏による美しい写真と北欧デザインに造詣の深い工学院大学教授・鈴木敏彦氏の解説により、ヤコブセンのトータルデザインの奥深さを体感できる一冊です。
プロダクトデザイナーさん、建築家さん、空間デザイナーさんにお勧めの1冊です。

amazon.co.jpで購入する!


チェコ、プラハを拠点に活動するデジタル・ソーシャルメディアエージェンシー「Bubble」
アプリケーションやWebサイトの作成を行っており主にWeb業界で活躍されている企業です。
又、ブランドの為のコンテンツ制作等も行っており、幅広い分野で活躍されてまいす。
ポートフォリオも是非ご覧下さい。
WEBデザイナーさん、WEBエンジニアさん、Webディレクターさんにお勧めです。

http://followbubble.com

お勧めフリーフォント「Paranoid」


フランスで活動しているデザイナー「GrafikWar」制作によるフリーフォント「Paranoid」。
見応えのあるポートフォリオも是非ご覧下さい。
Webデザイナーさん、グラフィックデザイナーさん、アートディレクターさんお勧めのフォントです。
http://www.grafikwar.com

フリーフォントはこちらからダウンロードできます。


シンガポールを拠点にアメリカで活動するクリエイティブデベロッパー「Edwin Toh」
Web開発やFacebookのアプリケーション開発を行っており、主にWeb業界で活躍されています。
ポートフォリオには日本でも有名な企業の名前が並んでいます。是非ご覧下さい。
WEBデザイナーさん、WEBエンジニアさん、Webディレクターさんにお勧めです。

http://garage-interactive.com

good design company 水野学


好評ムック『デザインノートextra good design company 水野学』(ムック)の書籍版。水野学の率いるgood design company。
彼らはそのデザインの美しさにおいて、マーケティング的見地だけでは計り知れない付加価値と成果をもたらした世界でも数少ないクリエイティブエージェンシーである。

それはNTTドコモ"iD" 、アディダス、KIRIN,などの企業ブランディングに留まらず、文化的成長戦略を伴った
"中川政七商店"のブランディングにも多大な功績を納めている。
エンターテイメントやキャラクターの分野においても"ラーメンズ""くまモン"の成功のほか、多岐に渡りそのクリエイティビティーを発揮している。
ブランディングと美を融合させたグッドデザインで躍進を続けるアートディレクター水野学とgood design companyの仕事をふんだんなビジュアルで解説する。
クリエイティブディレクターさん、アートディレクターさん、グラフィックデザイナーさんにお勧めの1冊です。

amazon.co.jpで購入する!

お勧めフリーフォント「Rabiola」


ブラジルで活動しているデザイナー「Raphael Sathler」制作によるフリーフォント「Rabiola」。
ポートフォリオでは「Raphael Sathler」の制作した数々のグラフィック作品がご覧頂けます。是非ご覧下さい。
Webデザイナーさん、グラフィックデザイナーさん、アートディレクターさんお勧めのフォントです。
https://www.behance.net/sathler

フリーフォントはこちらからダウンロードできます。


イギリスを拠点に活動するマルチチャンネルデザインスタジオ「adaptable」
ブランドアイデンティティデザイン、ウェブサイトのデザイン・開発など幅広い分野のデザインを手掛け
クリエイティブ業界、web業界で活躍されている企業です。
デザイン性とユーザーエクスペリエンスに優れたwebサイトを多く作成されています。ポートフォリオも素敵です。
WEBデザイナーさん、WEBエンジニアさん、Webディレクターさんにお勧めです。

http://weareadaptable.com

美術手帖 2014年 09月号


特集は「贋作ってなに?」

有名画家を騙って名画を装い、人を欺く巧妙な美術犯罪──。
長い美術史の影には、密かに営まれる「贋作」の歴史があった。
いつも、どこかで、とめどなくつくられてきた贋作の数々。
そのカラクリと、怪しげな世界をたっぷりご案内!!

・贋作師ジョン・マイアットを訪ねて
・世界を騙した! 贋作の巨匠たち
-ハン・ファン・メーヘレン
-エルミア・デ・ホーリー
-トム・キーティング
・潜入! ウィーン・フェイク美術館
・真贋事件ファイル22
・天才贋作絵師エリック・ヘボーン秘伝! 贋作テクニック10
・真贋鑑定を助ける科学調査の最前線
・鑑定マニュアル
・贋作関連用語集
・論考:ことのはじめからイメージは盗まれていた
・論考:同時代美術における批評的営為と再生産
グラフィックデザイナーさん、エディトリアルデザイナーさん、アートディレクターさんにお勧めの1冊です。

amazon.co.jpで購入する!


アートディレクター「Stump font family」制作によるフリーフォント「Stump font family」。
素敵なポートフォリオも是非ご覧下さい。
Webデザイナーさん、グラフィックデザイナーさん、アートディレクターさんお勧めのフォントです。
https://www.behance.net/resho

フリーフォントはこちらからダウンロードできます。

秋田寛のグラフィック・デザイン


2012年に53歳という若さでこの世を去ったグラフィックデザイナー、東京造形大学教授の秋田寛氏。
生前手がけた膨大なデザインの仕事を300ページを超えるボリュームで掲載。
また雑誌や書籍、Webなどに掲載されたインタビューや文章から抜粋したテキストも収録。

田中一光氏を師事し、その後独立して大きな仕事を数々こなした秋田寛氏の作品が一堂に会した書籍。
デザイン資料として幅広い方に役立つ作品集です。
グラフィックデザイナーさん、アートディレクターさんのみならずWebデザイナーさんにもお勧めの1冊です。

amazon.co.jpで購入する!

お勧めフォント「Mink Type」


アメリカで活動しているデザイナー「filiz sahin」制作によるフリーフォント「Mink Type」。
インタラクティブデザイナーして活躍している彼女のポートフォリオもご覧下さい。
http://www.fsahin.com/index.html

フリーフォントはこちらからダウンロードできます。

デザイングループ「WatsonDG」


アメリカを拠点に活動しているデザイングループ「WatsonDG」。
2005年に設立され、Webコンテンツの開発に特化して活動している企業です。創造性を重要視し、常に高い目標を設定する事でクオリティの高いコンテンツ開発に成功しており、数々のアワード受賞歴があります。
ポートフォリオサイトに掲載されている作品のクオリティは必見です。
Webデザイナーさん、Webディレクターさん、マークアップエンジニアさんにお勧めです。

http://watsondg.com


本書では、最近注目を集めている"インフォグラフィック"や "データビジュアリゼーション"という表現方法に着目し、それらの優れた表現を実現している事例を国内外から約100点集めて掲載しています。
また、巻頭では、世界最大のインフォグラフィックコミュニティーサイト「Infogra.me」を運営する株式会社カーツメディアワークス 村上 崇氏にご寄稿いただき、インフォグラフィックについてや、その制作方法、制作するうえでのポイントなどを解説。

Special Feature Article:インフォグラフィックとは

PART1 グラフ・チャート/Graph・Chart
PART2 マップ/Map
PART3 ピクトグラム/Pictogram
PART4 混在型・その他/Various・Others
PART5 動画・インタラクティブ/Motion graphics・Interactive
グラフィックデザイナーさん、クリエイティブディレクターさんのみならずWebデザイナーさんにもお勧めの1冊です。

amazon.co.jpで購入する!

お勧めフォント「VersionType」


アメリカで活動しているグラフィックデザイナー「Victor Coreas」制作によるフリーフォント「VersionType」。イラストレーターしても活躍している彼のポートフォリオも素敵です。
http://victorcoreas.com

フリーフォントはこちらからダウンロードできます。

デジタルエージェンシー「Garden」


ブラジルを拠点に活動しているデジタルエージェンシー「Garden」。
PCサイトとモバイルサイトの構築を主に行っている企業で、クライアントのニーズに併せてブランディングから、情報設計、UI/UXに至るまでトータルで作成されています。「AWWWARDS」を初めとしたサイトで賞を受賞しており、Webの分野で活躍されている企業です。
パララックスを用いたポートフォリオサイトも必見です。
Webデザイナーさん、Webディレクターさん、マークアップエンジニアさんにお勧めです。

http://gardenestudio.com.br


アメイカを拠点に活動するデジタルエージェンシー「Visual Dialogue」
ブランディング、広告、ウェブサイトの設計と開発、マーケティング戦略など幅広いサービスを提供しています。
これまでに数々のプロジェクトを手掛け、賞も受賞しています。見応えのあるポートフォリオは必見です。
WEBデザイナーさん、WEBエンジニアさん、Webディレクターさんにお勧めです。

http://visualdialogue.com


多くの写真セミナーで講師を務める人気写真家山本まりこさんによる、
料理のレシピ本のように手順写真を豊富に掲載した写真の教科書です。

誰でも簡単に撮影の基礎技術が学べるように、
手順写真とイラスト、そして先生のやさしい言葉と共に徹底的にわかりやすく解説しました。

カメラの構え方などの写真の基本から
「雑貨」「お花」「子ども」「食べ物」などの人気撮影シーン別実践テクニックまでを
授業形式でステップアップしながら学ぶことができます。

基本部分は、とくに知りたい「ぼかす」「明るくする」「色を変える」などの設定のことや、
「光」「構図」などの切り取り方のことに重点を置いて丁寧に解説。
自分だけの写真を撮るヒントが掴めます。

「素敵な写真が撮りたい。だけど、何をどう撮っていいかわかない」と悩んでいる方のために、
写真家の被写体の見つけ方からできあがりまでの撮影プロセスをすべて写真で大公開。
ひとつひとつを手順写真の通りに撮影すれば、アナタもきっと素敵に撮れるはず!
フォトグラファーさん、グラフィックデザイナーさん、エディトリアルデザイナーさんにお勧めの1冊です。

amazon.co.jpで購入する!

お勧めフリーフォント「Albert」


イギフリスで活動しているデザイナー「William Bayley」制作によるフリーフォント「Albert」。
ポートフォリオでは「William Bayley」が制作したさまざまなタイポグラフィがご覧頂けます。
Webデザイナーさん、グラフィックデザイナーさん、アートディレクターさんお勧めのフォントです。
https://www.behance.net/bayleydesign

フリーフォントはこちらからダウンロードできます。


カナダを拠点に活動するインタラクティブアートディレクター「Aubyn Freybe-Smith」
アートディレクターとして活動しながら、Webサイトのデザインも行っており、Web業界、クリエイティブ業界で活躍されています。
ぜひポートフォリオもご覧下さい。
WEBデザイナーさん、WEBエンジニアさん、Webディレクターさんにお勧めです。

http://www.sometimes.ca

COMMERCIAL PHOTO 2014年 09月号


特集は「カンヌライオンズ2014 世界を舞台に活躍する方法」

2014年6月。61年目のカンヌライオンズ国際クリエイティビティ・フェスティバルが行なわれた。
日本のクリエイティブは世界とどう戦ったのか。
主な受賞作の制作者はもちろん、カンヌと関わりの深いクリエイターに世界を舞台に活躍する方法や意義、カンヌとは何か、カンヌでしか得られないものは何かなどを語ってもらった。

本田技研工業 Sound of Honda/Ayrton Senna1989/Yahoo! JAPAN さわれる検索
青森県田舎館村 Rice Code/葵鐘会・ベルネット MOTHER BOOK/サントリー 3D ON THE ROCKS
ヤングライオンズ・コンペティション PR部門/プリント部門
対談「Souud of Hondaを世界はどう評価したか?」古川裕也(電通)×菅野 薫(電通)
インタビュー:「カンヌをどう活用するのか?」嶋 浩一郎(博報堂ケトル)
「カンヌの魅力、どう楽しめばいいのか」澤本嘉光(電通) 他
フォトグラファーさん、グラフィックデザイナーさん、アートディレクターさんにお勧めの1冊です。

amazon.co.jpで購入する!

Casa BRUTUS 2014年 09月号


特集は「Good Morning 朝の楽しみ。」

心地よい暮らしは確実に朝へとシフトしています。とっておきの朝食はなにする?
朝食はもちろん、イヌの散歩、朝ヨガ、植物の水やり、朝落語に朝RAVE......。
朝起きるのが楽しみになる50のことを世界中から集めました。
グラフィックデザイナーさん、エディトリアルデザイナーさん、フォトグラファーさんにお勧めの1冊です。

amazon.co.jpで購入する!

お勧めフリーフォント「Mondrian Font」


アルゼンチンで活動しているデザイナー「Tano Veron」制作によるフリーフォント「Mondrian Font」。
タイポグラフィの他、グラフィックの作品も数々手掛けています。ポートフォリオも素敵です。
Webデザイナーさん、グラフィックデザイナーさん、アートディレクターさんお勧めのフォントです。
https://www.behance.net/tanoveron

フリーフォントはこちらからダウンロードできます。


イギリスのロンドンを拠点に活動するアニメーション&インタラクティブスタジオ「animade」
 2D&3Dアニメーションをはじめにイラスト、絵コンテ制作を行っている企業です。
 アニメーションの他、ユーザーインターフェースのデザインやモバイル開発も行っており、Web業界でも活躍されています。
 ポートフォリオにはユニークな作品の数々が載せられています。是非ご覧下さい。
2D&3Dアニメーターさん、WEBデザイナーさん、WEBエンジニアさんにお勧めです。

http://animade.tv

idea 2014年 09月号


特集は「ポスト・インターネット時代のヴィジュアル・コミュニケーション」
企画・監修:岡謙太郎、ばるぼら

本特集は主に2000年代後半から2010年代にかけてのインターネット環境から登場した新しい視覚体験を取り上げる。
先に注意しておきたいのは、こうした議題でしばし連想されそうな、日本国内のPixivやニコニコ動画にフォーカスを当てるのではない。
それと平行しながらもインターネットの別の場所──写真共有サービスのPhotobucketやFlickr、動画共有サイトのVimeoやYouTube、モバイルでの写真や動画の共有サービスInstagram、音楽系プラットフォームのSoundCloudやBandcamp、総合的SNSのFacebookやGoogle+、そしてコンテンツ拡散の流通経路となるマイクロブログのTumblrやTwitter──で育まれていた世界的な潮流に注目するものである。

ポスト・インターネット時代のヴィジュアル・アーティスト
Adam Ferriss,Alain Vonck,Anny Wang,Anthony Antonellis,BACON,Dom Sebastian,Emilio Gomariz,Francesco Mancin,Joe Hamilton,Kim Laughton,Michael Guidetti,Norman Orro,Nic Hamilton,OKFocus,§†§,Sebastian Thewes,Steph Davidson,Teen Witch Fan Club / Zain Curtis,Thomas Traum,ucnv

光るグラフィック
座談会「CMYKとRGBをなめらかにつなぐ」
出演:勝井三雄,ラファエル・ローゼンダール,
モデレーター:田中良治,萩原俊矢

オール・ポッシブル・フューチャーズ
デザイン:橋詰宗
・ジョン・スエダ「スペキュレーションについて」
・対談:ジョン・スエダ×エミリー・マクヴァリッシュ
「後ろに下がって観れば観るほど,よりよく見える見込みがある」
・スペキュレーティブ・グラフィックデザインの実践についての質問

《連載》インフォグラフィックスの潮流 第2回
[マップ]都市交通図からみる潮流
トポグラフィーからトポロジーへ―ロンドンの地下鉄路線図を中心に
文・デザイン:永原康史

《連載》イエローページ 第2回
文・構成:後藤哲也
デザイン:スルキ&ミン

レビュー&インフォメーション
「小豆島にみる日本の未来のつくり方」
東京場所/大阪場所

グラフィックデザイナーさん、アートディレクターさん、Webデザイナーさんにお勧めの1冊です。

amazon.co.jpで購入する!

お勧めフリーフォント「Thin Line Font」


デザイナー「Gatis Vilaks」制作によるフリーフォント「Thin Line Font」。
「Gatis Vilaks」 の所属するデザインスタジオ「RIT Creative」では
グラフィックデザイン、プロダクトデザイン、ウェブデザイン、広告と幅広いデザインを手掛けています。
Webデザイナーさん、グラフィックデザイナーさん、アートディレクターさんお勧めのフォントです。
http://www.ritcreative.lv

フリーフォントはこちらからダウンロードできます。


アメリカで活動しているデザイナー「Guilherme Schneider」制作によるフリーフォント「Kraftstoff Typeface」。
ポートフォリオも是非ご覧下さい。
Webデザイナーさん、グラフィックデザイナーさん、アートディレクターさんお勧めのフォントです。
https://www.behance.net/guilhermeschneider

フリーフォントはこちらからダウンロードできます。

デザインスタジオ「Beard Design」


インドを拠点に活動するデザインスタジオ「Beard Design」
主にブランディングとデザインに特化しており、ブランド設定やロゴデザイン、Webサイトの作成を手掛けています。
それだけではなく、パッケージのデザインを手掛ける等、幅広い分野で活躍している企業です。
ポートフォリオも素敵です。
WEBデザイナーさん、WEBエンジニアさん、Webディレクターさんにお勧めです。

http://bearddesign.co

クライアントからのオーダー通りに制作したデザインでも、ダメ出しされてしまうことはありませんか? 本書では、さまざまなオーダーに応えるためのデザインのポイントやコツをBeforeとAfterで紹介しています。

クライアントからのオーダーに沿ってデザインしてみた作例に対してのダメ出し、ダメ出しを受けて修正を加え改良してよくなったデザインの比較が明らかで、デザインを良くするためのポイント(レイアウト・配色・文字・写真・図、イラスト)が盛り込まれており、実践に役立つ作りになっていることがこの本の特徴です。

「高級感を出したい」「迫力を出したい」「おしゃれな印象にしたい」などクライアントからの要望と、目的やターゲット層を理解してデザインを提案することが大事です。掲載しているデザインは、ポスター、チラシ、フライヤー、雑誌記事など、さまざまな制作物を例にしています。日常で見かける制作物を中心に解説していますので、応用しながら自身の制作にぜひ役立ててください。
グラフィックデザイナーさん、アートディレクターさん、エディトリアルデザイナーさんにお勧めの1冊です。

amazon.co.jpで購入する!


オンラインをメインにクリエイティブ・デザインの創造につながる古書を専門に販売している古書店「VISION」。
グラフィックデザインやタイポグラフィーをはじめ、写真集や建築系の専門書等を中心にセレクトし、販売している古書店になります。青山のレストラン「Trattoria larus」でショップインショップも展開中です。
クリエイティブ業界・デザイン業界で活動しているクリエイターさん・フォトグラファーさん・デザイナーさんにお勧めです。

http://visionbooks.jp

お勧めフリーフォント「ZIAMIMI」


デザイナー、DJそしてレーベルマネージャーとして活躍する「Jacopo Severitano」制作によるフリーフォント「ZIAMIMI」。
ポートフォリオも是非ご覧下さい。
Webデザイナーさん、グラフィックデザイナーさん、アートディレクターさんお勧めのフォントです。
https://www.behance.net/rendez-vous

フリーフォントはこちらからダウンロードできます。

月刊MdN 2014年 9月号


特集「サカナクション ビジュアル・アーカイヴス 2008-2014」

【特集1】
サカナクション
ビジュアル・アーカイヴス 2008-2014
―12人のクリエイター、そして山口一郎に取材を敢行。全62ページの総力特集―

メジャーフィールドにおいて独自のクリエイティブな
スタイルを貫くバンド、サカナクション。

アナログとデジタルで作り出すライブ演出、作品性と話題性を
兼ね備えたミュージックビデオ、先鋭的なCDジャケットなど、
そこには音楽を彩るビジュアルクリエイションへの徹底したこだわりが伺える。

そして7月30日にはサカナクションのライブと、そのライブを支える
スタッフワークの舞台裏を見せた画期的な映像作品
「SAKANATRIBE 2014 -LIVE at TOKYO DOME CITY HALL-」がリリース。

本特集ではこうした試みも含め、ライブでの視覚演出、ミュージックビデオ、
CDジャケット、スタイリングなど真摯な姿勢で物作りに挑み続ける
サカナクションのクリエイションの裏側に迫る。
アートディレクターさん、グラフィックデザイナーさん、映像デザイナーさんにお勧めの1冊です。

amazon.co.jpで購入する!


フランスを拠点に活動するデザイナー「Louis Ansa」
Web、グラフィック、モーションデザインと幅広く手掛け、デザイナー、そしてアートディレクターとして活躍しています。
ポートフォリオに載せられたユニークな作品はどれも必見です。
WEBデザイナーさん、WEBエンジニアさん、Webディレクターさんにお勧めです。

http://louisansa.com

お勧めフリーフォント「BoB Font」


グラフィックデザイナー「zarni ni」制作によるフリーフォント「BoB Font」。
ポートフォリオも素敵です。
Webデザイナーさん、グラフィックデザイナーさん、アートディレクターさんお勧めのフォントです。
https://www.behance.net/silencemunky

フリーフォントはこちらからダウンロードできます。


Webサイト作成、Webアプリケーション開発などWeb業界に特化したサービスを提供している企業です。
それだけではなくデジタルマーケティングの展開にも力を入れており、数々のプロジェクトに携わっています。
WEBデザイナーさん、WEBエンジニアさん、Webディレクターさんにお勧めです。

http://www.studiobanks.com


東京駅丸の内駅舎 保存・復原の記録

東京駅丸の内駅舎を保存し復原する計画・設計・施工の全ての段階での、保存・復原の基本理念に立ち返り進められた工事について、計画・設計・施工の基本理念、工事の基本方針、実際のディテールをひと繋がりに伝える。
工事範囲がわかりやすいよう、図面は既存部分と復原・改修部分を2色分け。今後増えることが見込まれる近代建築の保存や復原に、有用で具体的な資料となる一冊。
建築家さん、空間デザイナーさん、インテリアデザイナーさんにお勧めの1冊です。

amazon.co.jpで購入する!

お勧めフリーフォント「Bend」


フランスで活動しているデザイナー「Juri Zaech」制作によるフリーフォント「Bend」。
素敵な作品の数々が載せられたポートフォリオは必見です。
Webデザイナーさん、グラフィックデザイナーさん、アートディレクターさんお勧めのフォントです。
http://www.juri-zaech.com

フリーフォントはこちらからダウンロードできます。


ロシアを拠点に活動するデジタルエージェンシー「Freeger Digital」
主にビデオやCG制作、Webサイト作成、3Dゲーム制作を行っており、
Web業界、クリエイティブ業界で活躍されている企業です。
「Freeger Digital」の手掛ける作品は数々の賞を受賞しており、ポートフォリオは必見です。
WEBデザイナーさん、WEBエンジニアさん、Webディレクターさんにお勧めです。

http://www.freeger.com

デザイン室


人気ブックデザイナーが明かす、本づくりの舞台裏。

30年間に手がけた装丁10,000冊。
読者を魅了するデザインはいかに発想され、作られていくのか?
その本の内容にもっともふさわしい「かたち」を探り続ける、鈴木成一デザイン室、驚きの制作秘話。
装丁家さん、グラフィックデザイナーさん、エディトリアルデザイナーさんにお勧めの1冊です。

amazon.co.jpで購入する!

お勧めフリーフォント「Skip Leg Day」


グラフィックデザイナー「Dilem Akiner」制作によるフリーフォント「Skip Leg Day」。
ポートフォリオも是非ご覧下さい。
Webデザイナーさん、グラフィックデザイナーさん、アートディレクターさんお勧めのフォントです。
http://dilemakiner.com

フリーフォントはこちらからダウンロードできます。

お勧めフォント「Look Up Free Font」


アメリカで活動しているデザイナー「filiz sahin」制作によるフリーフォント「Look Up Free Font」。
インタラクティブデザイナーとして活躍している彼女のポートフォリオも是非ご覧下さい。
http://www.fsahin.com

フリーフォントはこちらからダウンロードできます。

デジタルエージェンシー「Cartelle」


オランダを拠点に活動しているデジタルエージェンシー「Cartelle」。
世界トップクラスのデジタルコンテンツを提供する為に、クライアントと密接に連携する事を重要視しており、才能豊かなクリエイターが在籍している企業です。アートディレクション・デザイン・コンテンツ開発を専門としており、Web等の分野で10年以上に渡り活躍されています。
作品のクオリティも高く、ポートフォリオサイトもは必見です!
WEBデザイナーさん、グラフィックデザイナーさん、クリエイティブディレクターさんにお勧めです。

http://www.cartelle.nl

ブレーン 2014年 09月号


特集は「カンヌ・D&ADに見る世界の広告」

カンヌライオンズ篇
木村健太郎  キーワードは「ヒューマニゼーション」
社会課題の解決は、表現からアクションへ
カンヌセレクト14選
カンヌライオンズで得たものは?
講演 キース・ラインハート
日本のヤングライオン ゴールド受賞
対談 菅野薫×齋藤精一

D&AD篇
プレジデントが選ぶD&AD2014 ベストセレクト
審査員座談会 長谷川踏太×平林奈緒美×八木義博
ネヴィル・ブロディ 日本のデザイン力

アワード受賞者インタビュー
眞鍋海里
ビルコム+1-10design
内田喜基
IMAGICA
グラフィックデザイナーさん、アートディレクターさんのみならずWebデザイナーさんにもお勧めの1冊です。

amazon.co.jpで購入する!

このアーカイブについて

このページには、2014年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年7月です。

次のアーカイブは2014年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。