2014年3月アーカイブ

カリグラフィー&写本装飾の魅力


贈りたい気持ち、大事にしたい言葉、
とっておきのフレーズを文字にするカリグラフィー。
アルファベットのもつ造形的な要素を
自分の感性で組み立てて表現するカリグラフィーは、
日本の書と通じる文字芸術の世界です。

この本では、お手本の先にある"自分文字"を目指すことを目的に、基本の文字形から文字を創るステップトレーニングを紹介していきます。まず、ひとつの書体を字遊自在に書きこなしてみましょう。その先には長い歴史の中で変化し続けた数え切れないほどの書体や、アートとしての感性を磨く知識とテクニックが待っています。そしてアルファベットを華やかに飾る写本装飾の世界へと案内します。
グラフィックデザイナーさん、エディトリアルデザイナーさんのみならずWEBデザイナーさんにもお勧めの1冊です。

amazon.co.jpで購入する!


[ 鈴木親×真鍋大度(ライゾマティクス) ]
テクノポップユニットPerfumeのプロジェクトで、
文化庁メディア芸術祭エンターテイメント部門の受賞はじめ、
国内外で高い評価を得たライゾマティクス。
ライゾマティクスの真鍋大度が3Dスキャンデータ化した女優・福島リラの動きを、
写真家・鈴木親がモード・フォトグラフィーに封印する。

[ 篠山紀信×金森穣(ノイズム) ]
写真界の巨人・篠山紀信が、「全ての瞬間が完璧な美しさ」と讃える、
金森のダンスと、金森率いるダンスカンパニー Noismの舞台をとらえた、濃密なコラボレーション。

[ 小山泰介×名和晃平 ]
若手写真界を代表する写真家・小山泰介と、
国際的な活躍も目覚ましい現代彫刻家/アーティスト・名和晃平。
2011年の初コラボレーション作品「SANDWICH Textures」の続編となる作品を発表。
グラフィックデザイナーさん、アートディレクターさんのみならずフォトグラファーさんにもお勧めの1冊です。

amazon.co.jpで購入する!


アメリカを拠点に活動するデジタルエージェンシー「Ignition Interactive, Impossible Bureau」
パートナーに物語性豊かなブランディングを提案し、文化とテクノロジーの進展に寄与されています。
クリエイティブ業界で幅広く活躍されている企業です。
WEBデザイナーさん、WEBディレクターさんにお勧めです。

http://ignitioncreative.net


13人のトップクリエイターが語る、 時代を動かすものづくりのカタチ。

2011年1月〜12年1月、東大情報学環・福武ホールで行われた連続講義を採録。 クリエイティブ業界のトップランナー13人が、 「広告批評」元編集長の天野祐吉氏を聞き手に 具体的な制作物に即しながらその考え方とつくり方のヒミツを語る。
発想の手掛かり、アイデアの実現法、 アウトプットにおけるテクニックなど、 時代を動かすものづくりの在り方を追い求める トップクリエイターならではの視点が明らかに。
巻末に佐々木宏氏(シンガタ)のインタビューも新たに収録。
アートディレクターさん、コピーライターさんのみならずグラフィックデザイナーさんにもお勧めの1冊です。

amazon.co.jpで購入する!

神速Photoshop [Webデザイン編]


プロの時短ノウハウを集めたPhotoshop解説書『神速Photoshop』に、
待望の[Webデザイン編]が登場!

「ヘッダーのデザインをいまさら変更してって、いったい何ページあると思っているの! (怒)」
「似たようなボタン、たしか前にも作ったんだけどな......(泣)」
本当はもっとクリエイティブなことに時間を割きたいのに、いつも手間のかかる「作業」にばかり時間を取られてしまう。
Webデザインの仕事をしていると、こんな場面に遭遇することがよくあります。
なるべく余計な時間を短縮して、Webデザインに集中するためのテクニックをまとめたのが、『神速Photoshop[Webデザイン編]』です。
Webデザインを効率よく進めるための基本設定から、すばやいスライス方法、カンプの効率的な作成方法、ボタンやバナーのバリエーションをラクに作る方法など、
7人の"Photoshop使い"が自身の経験から編み出した89本の時短テクニックを集めました。
Webデザイナーさん、Webディレクターさんのみならずコーダーさんにもお勧めの1冊です。

amazon.co.jpで購入する!

お勧めフリーフォント「Junction」


フォントデザイナー「The League of Moveable Type」制作によるフリーフォント「Junction」。
ポートフォリオサイトも素敵です。
https://www.theleagueofmoveabletype.com

フリーフォントはこちらからダウンロードできます。

ポートフォリオサイト「Lee Martin」


フリーランスを中心にデザイナー・エンジニアとして活動する「Lee Martin」。
大学時代にバンドのファンサイトの制作から彼の活動は始まりました。デザイン業の他、プロジェクトやキャンペーンの立ち上げも行っています。
ポートフォリオサイトも素敵です。
WEBデザイナーさん、WEBエンジニアさん必見です。

http://leemartin.com

お勧めフリーフォント「DUKE」


デザイナー「JAMES T. EDMONDSON 」制作によるフリーフォント「DUKE 」。
思わず使いたくなるポップなフォントです。
様々なフォントがのせられたポートフォリオサイトは必見です。
http://jamestedmondson.com

フリーフォントはこちらからダウンロードできます。

お勧めフリーフォント「Ranger」


デザイナー「EVAN HUWA」制作によるフリーフォント「Ranger」。
タイポグラフィやイラスト作品の載せられたポートフォリオサイトも素敵です。
http://www.evanhuwa.com

フリーフォントはこちらからダウンロードできます。

お勧めフリーフォント「Haymaker」


デザイナー「TREVOR BAUM」制作によるフリーフォント「Haymaker」。
ポートフォリオサイトも素敵です。
http://trevorbaum.com

フリーフォントはこちらからダウンロードできます。

Artcollectors 2014年 04月号


日本で唯一のアート市場専門マガジン

4月号では2013年度に開催された全国の百貨店や画廊での個展をリサーチし、
出品点数の8割以上が売約となった作家をリストアップ・グラビアに纏めました。
さらにオークションデータやアートフェア東京2014の結果を座談会として収録し、
2014年のアートのトレンドを考えました。
グラフィックデザイナーさん、イラストレーターさんのみならずWebデザイナーさんにもお勧めの1冊です。

amazon.co.jpで購入する!


フォトグラファー人名録の決定版。

月刊コマーシャル・フォトが選んだ広告、エディトリアル、ファッションなどの
ジャンルで活躍するフォトグラファーのビジュアルインデックスです。
6年目となる「PHOTOGRAPHERS FILE 2014」では 317人の最新作を、
プロフィール・連絡先とともに掲載。
広告制作、雑誌 編集でのスタッフィングに、また今現在の日本のコマーシャル写真が
総覧できる一冊としてご活用下さい。
フォトグラファーさん、グラフィックデザイナーさんのみならずWebデザイナーさんにもお勧めの1冊です。

amazon.co.jpで購入する!

世界の楽しいパッケージデザイン


明るく、楽しく、時には奇抜なデザインのパッケージの数々。
スペイン人著者の感性が光る一冊。

食品や関連商品を開発する時に、味や品質が重要なのはもちろんのこと、それらのパッケージデザインが消費者へ与えるインパクトも重要です。
本書では、瓶、箱、紙袋のデザインを中心に世界19カ国のユニークで楽しいデザインを約100点紹介しています。
何よりも、見る人を笑顔にすることを一番に考えてデザインされた作品は、私たちを新たな発想の世界へと導いてくれます。
グラフィックデザイナーさん、パッケージデザイナーさんのみならずWebデザイナーさんにもお勧めの1冊です。

amazon.co.jpで購入する!

お勧めフリーフォント「BENDER」


デザイナー・アートディレクター「JIM DORE」制作によるフリーフォント「BENDER」。
ポートフォリオも素敵な作品が多く載せられています。
http://jimdore.com

フリーフォントはこちらからダウンロードできます。


スペインを拠点に活動するデザイナー「Adrián Pérez」。
多くのWEBサイト設計を手掛け、Web業界で幅広く活躍されています。WEBに留まらず、グラフィックデザイン、写真、レタリングなど多方面で活躍する彼のポートフォリオサイトも是非ご覧下さい。
WEBデザイナーさん、WEBエンジニアさん、グラフィックデザイナーさん必見です。

http://adrianperez.com/meanwhile/

お勧めフリーフォント「Archive」


フォントデザイナー「Slava Kirilenko」制作によるフリーフォント「Archive」。
ポートフォリオサイトに載せられた作品も是非ご覧下さい。
http://astronautdesign.com

フリーフォントはこちらからダウンロードできます。


今回は使う色を決めるためのメソッドを紹介した本誌2013年2月号に引き続き、
今号は色の使いかたにフォーカス。
巻頭では松田行正さんが、色が持つ意味や役割を、歴史的視点から解説。
時代や地域によって意味合いが変わる色の多様性について知ることができる興味深い内容です。
続いて木住野彰悟さんのパートでは、CMY50%刻みの12色をベースに配色を考え、そこから最終的な定着にあわせて色を整えていく、木住野さんならではの配色メソッドを、実例とともに解説しています。色が決まらない......というひとにこそ、読んで、試してもらいたい内容になっています。

レイアウトメソッド+実例パートでは、あまたある現在のデザインのなかから、11の配色パターンを導き出し、それぞれに色の選択方法、使用方法を紹介し、さらにそしてその基本パターンが、実際のデザインにどのように適用されているのかを、ケーススタディ形式で掲載。
各実例には色の参考値を付記しつつ、その色の組成がわかるように、色相・彩度・明度の指標となるHSB値を併記しました。11の配色パターンを理論とともに覚えることで、配色に迷うことなく、色を使えるようになるはずです。
グラフィックデザイナーさん、アートディレクターさんのみならずWebデザイナーさんにもお勧めの1冊です。

amazon.co.jpで購入する!

デザインスタジオ「Grain & Mortar」


アメリカを拠点に活動するデザインスタジオ「Grain & Mortar」
デザイン、アプリケーション開発をはじめ、ブランディングなど多岐にわたる活動で、Web業界で活躍されている企業です。
魅力的で革新的な作品にあふれるポートフォリオサイトも是非ご覧下さい。
WEBデザイナーさん、WEBエンジニアさん必見です。

http://grainandmortar.com

あたらしい和のデザイン


日本の美意識や伝統を大切にしながら今を未来へ引き継いでいく和のデザイン表現。

本書は、日本の美意識や伝統を大切にしながら、あたらしい感性で制作された"和のデザイン"を、「グラフィック」「パッケージ」「グッズ」「ロゴ」のカテゴリ別に紹介したビジュアル事例集です。
歴史あるブランドを現代になじむかたちでリ・デザインしたい、古くから伝わるモノ・コトが、さらに未来へも続いていくように再構築したい、自分たちにゆかりのある土地の伝統文化や活動をデザインで支援したい、日本の魅力を海外へ発信したい...などなど、さまざまな理由で制作された、"和"を感じる美しい作品の数々を収録しています。デザインのアイデアソースとして、あるいは商品開発時の参考資料としても幅広くご活用いただける1冊です。
グラフィックデザイナーさん、パッケージデザイナーさんのみならずWebデザイナーさんにもお勧めの1冊です。

amazon.co.jpで購入する!


本書は、グラフィックデザインの現場で必要になる知識と考え方、それを形にするためのアプリケーションの技術の両方を、
実践的なプロセスでわかりやすく解説したデザインの教科書です。

東京造形大学で教鞭をとるカイシトモヤが、デザイナーとして、また教員として培ってきた現場のリアルなデザインをこの一冊にまとめました。

本書は大きく「形」「色」「文字」「写真」「レイアウト」「印刷」の6章に分かれています。
「形」と「色」ではデザインの造形性に関わる大切な要素として理解を深め、「写真」ではフォトディレクションという役割を担ったときに必要な知識を学びます。
「文字」や「レイアウト」では、情報をきちんと伝えること、効果的に見せること、といったビジュアルコミュニケーションを軸に考えていきます。
「印刷」では、印刷や加工に関する知識を柱に、思いどおりの印刷物をつくるにはどうすればよいかについて学びます。

それぞれの章は思考から手作業までがスムーズに繋がるように構成されているので、ぜひ手を動かしながら読み進めてください。"どう考えて、どう手を動かすのか"、しっかりと「やり方」が身につく、デザイン入門書の決定版です!
グラフィックデザイナーさん、アートディレクターさんのみならずWebデザイナーさんにもお勧めの1冊です。

amazon.co.jpで購入する!

デザインノート NO.54


特集は話題のフォトグラファーの仕事から探る!「フォトディレクション」術

スマホの普及で一億総カメラマンの時代となった。だからと言ってプロの領域に、誰もが入っていけるわけではない。感性豊かなデザイナーとして然り。思考のアウトプットを求められるほど、高いスキルを持つフォトグラファーとのコラボレーションが必要となる。そんな彼らはデザイナーを越えるアートディレクション能力を持つものが多い。今回登場する精鋭フォトグラファーたちは、トップアートディレクターの良きパートナーであり、アドバイザーでもある。彼らは見事なカメラワークだけでなく、ヘアメイク、スタイリスト、モデルのブッキング、スタジオ、ロケハンなど、仕事の段取りなどもスマートにこなす。今回披露される彼らの仕事のプロセスを見ることで、至高のフォトディレクション術を学ぶことができる。
フォトグラファーさん、グラフィックデザイナーさんのみならずWebデザイナーさんにもお勧めの1冊です。

amazon.co.jpで購入する!

お勧めフリーフォント「Collator」


お勧めフリーフォント「Collator」

フォントデザイナー「Vince Lo」制作によるフリーフォント「Collator」。
フォント以外の作品も載せられたポートフォリオサイトも是非ご覧下さい。
http://vincelo.com

フリーフォントはこちらからダウンロードできます。


これからはじめたい人、再確認したいデザイナーへ

世間に存在する印刷物には大変多くの種類があり、毎日どこかで何かしらの媒体が作成されています。そして、それらの制作にはデザインの工程が必須です。膨大な印刷物の数の分だけ異なるデザインがあり、そこにはデザイン担当者や媒体の方向性の違いによって、それぞれ異なる意図が込められています。しかし、デザインに不慣れなうちは、どのような意図に基づいて作業を進めればよいかと悩むことも多いでしょう。 本書は、エディトリアル業務を中心としたデザイナーに向け、デザインに際して基準となる考え方とテクニックを、作例を見ながら"おさらい"できる構成としています。さらに、意図を正しく紙面上で再現できるように、随所にアプリケーションの解説も盛り込みました。 要素のレイアウト、書式の設定、色選び、入稿時の注意など、印刷物のデザインでは考えるべきことが数多くあります。
グラフィックデザイナーさん、エディトリアルディレクターさんのみならずWebデザイナーさんにもお勧めの1冊です。

amazon.co.jpで購入する!

お勧めフリーフォント「RBNo2」


フォントデザイナー「Rene Bieder」制作によるフリーフォント「RBNo2」。
たくさんのフォントが載せられたポートフォリオサイトも是非ご覧下さい。
http://www.renebieder.com

フリーフォントはこちらからダウンロードできます。

デジタルエージェンシー「Logicdesign」


中国を拠点に活動するデジタルエージェンシー「Logicdesign」
ビジネスコミュニケーションやアートに考えの重きを置き、さまざまなデザインとコンテンツを展開することで、IT、Web業界で幅広く活躍されている企業です。
数多くのコンテンツにあふれたポートフォリオサイトもぜひご覧下さい。
WEBデザイナーさん、WEBエンジニアさん、WEBディレクターさんも必見です。

http://logicdesign.cn

入門 Webゲーム開発


本書は、JavaScriptライブラリとHTML5によるゲーム開発テクニックを解説するWebゲーム開発の入門書です。
「HTML5ゲームエンジン」と称されるJavaScriptライブラリを、100種類を超える候補の中から厳選し、これらのエンジンと本書で紹介するツールを使って、ブラウザで動作するゲームを"手早く"開発していきます。
また、本書の各章では、1つのゲームジャンルとそれを補助する1つのエンジンを合わせて解説しています。ゲームジャンルは主要な10種類を採り上げています。
読者はエンジンの使い方を学ぶうちにそれらの共通点と相違点が分かるようになり、本書を終えるころには、新たなゲームエンジンの学習にも抵抗なく取り組め、そこに独自の工夫を加えられるようになるでしょう。
Webゲーム開発を学びたい開発者だけでなく、ゲーム開発に挑戦したい初学者にもおすすめします。
Webデザイナーさん、Webエンジニアさんにお勧めの一冊です。

amazon.co.jpで購入する!

デジタルエージェンシー「Legwork」


アメリカを拠点に活動しているデジタルエージェンシー「Legwork」。
2007年から活動している非常に凝ったアニメーションを使った作品が多く、楽しませてくれるコンテンツを多数制作されている企業です。自身のサイトではjavascript等のオープンソースを公開していたりと、他には無い特徴も魅力です。
ポートフォリオサイトもは必見です!
WEBデザイナーさん、WEBエンジニアさん、Webディレクターさんにお勧めです。

http://www.legworkstudio.com

お勧めフリーフォント「Zaguatica」


デザイナー「Arnold hoepker」制作によるフリーフォント「Zaguatica」。
ポートフォリオもご覧頂けます。
http://www.behance.net/arnoldhoepker

フリーフォントはこちらからダウンロードできます。

"QUOTATION" Worldwide Creative Journal no.18


特集は「海外生活を経て、活躍している日本人」

メルボルン、ロンドン、パリ、ヘルシンキ、ニューヨークなどで海外経験を経て、日本に戻ってさらに活躍している、クリエイター7人のスペシャルインタビューを掲載しています。
KOICHI SUZUNO / TORAFU ARCHITECTS : 建築家
KEN NAKANO : メイクアップアーティスト
ATSUSHI HAMANAKA / TWELVEBOOKS : ディレクター
YASUTOSHI EZUMI : ファッションデザイナー
WATARU KUMANO : プロダクトデザイナー
MAFUMI SHIMADA : プロップスタイリスト
DAISUKE NISHIMURA / SOMEONE'S GARDEN : クリエイティブディレクター
グラフィックデザイナーさん、プロダクトデザイナーさん、Webデザイナーさんにお勧めの一冊です。

amazon.co.jpで購入する!

お勧めフリーフォント「Ostrich Sans」


フォントデザイナー「Tyler Finck」制作によるフリーフォント「Ostrich Sans」。
フォント以外のコンテンツも充実したポートフォリオサイトも是非ご覧下さい。
http://www.tylerfinck.com

フリーフォントはこちらからダウンロードできます。


イギリスを拠点に活動するデジタルエージェンシー「POLLEN London」
Webサイトの制作に留まらず、ブランディング、アートディレクションまでフルで手掛け、活躍している企業です。
ファッショナブルなポートフォリオも素敵です。
WEBデザイナーさん、WEBエンジニアさん必見です。

http://pollenlondon.com

カメラ日和 VOL.54 2014年5月号


特集:やっぱりカメラが好き!

いま、コレが楽しい! わたしのカメラと写真活用法/みんなの愛用Webサービス ブログ、SNS、アプリ、フォトブックなど/アイデアいっぱいの撮影会、写真展、ZINE&ものづくり、写真教室、販売術など/コンパクトから一眼カメラまで指しンおすすめカメラ11選!/家電好き芸人・TKOがハマった新プリンターとは?/あなたのとっておきの一枚が誌面に!/カメラ日和学校受講生募集中! 他
フォトグラファーさん、グラフィックデザイナーさんのみならずWebデザイナーさんにもお勧めの1冊です。

amazon.co.jpで購入する!

お勧めフリーフォント「Forum」


フォントデザイナー「Denis Masharov」制作によるフリーフォント「Forum」。
ポートフォリオサイトも是非ご覧下さい。
http://www.behance.net/Denis_Masharov

フリーフォントはこちらからダウンロードできます。

杉浦非水のデザイン


日本のグラフィックデザインの礎を築いた、デザイン界の巨匠

商業デザインの先駆者として数々の名作を残した杉浦非水。
その才能は多技にわたり、三越の図案部主任として200点以上のPR誌を手がけ、他にも雑誌のカバーや企業広告など商業デザインの先駆けとなる作品を数多く残しています。
本書では、デザインの仕事に焦点をあて、PR誌や広告、装丁、図案集など非水が残した秀作を紹介します。
グラフィックデザイナーさん、エディトリアルディレクターさんのみならずWebデザイナーさんにもお勧めの1冊です。

amazon.co.jpで購入する!

デジタルエージェンシー「Gladeye」


ニュージーランドを拠点に活動するデジタルクリエイティブエージェンシー「Gladeye」
デジタル広告キャンペーン、モバイルアプリ、ウェブサイトの作成など、Web業界で幅広く活躍されている企業です。
数々の賞を受賞している彼らの作品を載せたポートフォリオサイトはとても見応えがあります。
WEBデザイナーさん、WEBエンジニアさん必見です。

http://gladeye.com


予算をかけずに本格的なECサイトが作れる!Welcart(ウェルカート)は、WordPressにECサイト機能を実装するプラグインです。「日本初のWordPress専用ショッピングカート」としてリリース以来、ユーザーの声を取り入れながらアップデートを重ね、延べダウンロード数10万件を超えています。WordPress自体が、企業サイトを低廉に構築できるツールとして認知が高まっており、現在、WordPress+WelcartによるECサイトも増えてきています。
本書は、このWelcartの公式ガイドブックです。巻頭では、WordPress+Welcartによるショップサイトの事例を紹介します。本編は、ショップサイトを制作するために必要な準備からはじまり、Welcartの基本設定からカスタマイズ方法まで丁寧に解説します。さらに、巻末にはWelcartの機能一覧がついているので、読み終わってからも便利に使えます。WordPressを使うWebデザイナーさん・コーダーさん・Webディレクターさんから、自前で作りたいショップオーナー、中小企業に勤める社内Web担当者まで、手元においてほしい一冊です。

amazon.co.jpで購入する!

コマーシャル・フォト 2014年4月号


特集は「FASHION NUDE〜美しさを追い求めヌードに至る〜」

ファッションとヌード。
一見すると相反するテーマだがその実、「美しいポートレイト」を突き詰めると、2つは同一線上に位置するものなのかもしれない。
フォトグラファーを魅了してやまないテーマに、14人のフォトグラファーが挑む。
フォトグラファーさん、グラフィックデザイナーさんのみならずWebデザイナーさんにもお勧めの1冊です。

amazon.co.jpで購入する!

お勧めフリーフォント「Raleway」


フォントデザイナー「Matt McInerney」制作によるフリーフォント「Raleway」。
ポートフォリオサイトも素敵です。
http://blog.matt.cc

フリーフォントはこちらからダウンロードできます。

デジタルエージェンシー「 Try/Apt 」


ノルウェーを拠点に活動するデジタルエージェンシー「Try/Apt」
Web、映像、アプリケーションなど様々な分野幅広く活躍されている企業です。110人ものクリエイターたちが生み出す作品はどれも魅力的です。
是非ポートフォリオもご覧下さい。
WEBデザイナーさん、WEBエンジニアさん必見です。

http://tryapt.no

Web Designing 2014年 04月号


特集は「時代を脅かす9人の肖像」

Web、映像、インタラクティブ‥‥、新たな才能を見逃すな!

本特集では、デザイナー、プログラマー、映像作家など、Webを中心とする多彩なフィールドで活躍するクリエイター9人を紹介します。この9人に共通するのは、20代ながらも新たな時代の到来を予感させるような実績があることです。ベテランクリエイターには新しい才能の力強さを感じさせ、彼らと同じ若手クリエイターにはライバルとしての刺激を与えることでしょう。彼らの作品や思想、こだわりには、新たな時代の到来を感じます。そんな「時代を脅かす」多種多様な才能に迫ります。
Webデザイナーさん、Webエンジニアさん、Webディレクターさんにお勧めの一冊です。

amazon.co.jpで購入する!

お勧めフリーフォント「Intro free font」


デザイナー「Miroslav Bekyarov」制作によるフリーフォント「Intro free font」。
ポートフォリオも素敵です。
http://dribbble.com/bekyarov

フリーフォントはこちらからダウンロードできます。

デジタルエージェンシー「criticalmass」


カナダを拠点に活動しているデジタルエージェンシー「criticalmass」。
カナダ以外にもアメリカの主要都市にオフィスを構え、グローバルに活躍されている企業です。Web業界を中心に活動されています。
各作品もクオリティがとても高く、ポートフォリオサイトもは必見です!
WEBデザイナーさん、WEBエンジニアさん、Webディレクターさんにお勧めです。

http://www.criticalmass.com

美術手帖 2014年 04月号


特集は「ポップ・アート」

いま、ポップ・アートが熱い。
1960年代のアメリカでブームを迎え、瞬く間に世界を巻き込み、空前絶後のアート・ムーブメントとなったポップ。
近年は国内外で展覧会が相次ぎ、新たな視点からポップをとらえ直そうという動きが盛んだ。ポップの誕生は、アートが「私たちのアート」になったときであり、単なる一時代の流行に終わらず、今日の現代美術の礎をつくった、一大芸術革命だった!
では、なぜいま、ポップ・アートなのか? イギリスとアメリカのポップを再考し、現代のアートに連なるポスト・ポップと、世界各地の多様なポップを紹介。その正体に迫るとともに、今日ポップがふたたび脚光を浴びる意味を探る。
グラフィックデザイナーさん、アートディレクターさんのみならず、Webデザイナーさんにもお勧めの一冊です。

amazon.co.jpで購入する!

デジタルエージェンシー「Radiator LLC」


アメリカを拠点に活動するデジタルエージェンシー「Radiator LLC」
主にファッションに特化したWebショップのデザインで活躍されている企業です。グラフィックやデザインの美しさのみならず、ユーザーインターフェイスにも気を配った設計をされています。
WEBデザイナーさん、WEBエンジニアさん必見です。

http://radiatorstudios.com/pages/about


フォントデザイナー「exljbris」制作によるフリーフォント「Fertigo Pro Regular」。
ポートフォリオサイトも充実しています。
http://www.exljbris.com

フリーフォントはこちらからダウンロードできます。

お勧めフリーフォント「Henry」


デザイナー「Marta Podkowinska」制作によるフリーフォント「Henry」。
ポートフォリオもご覧頂けます。
http://cargocollective.com/posterpage

フリーフォントはこちらからダウンロードできます。


ロンドンを拠点に活動しているデジタルクリエイティブスタジオ「enjoythis」。
2008年設立以来、Webサイトやアプリの開発に力を入れている企業です。数々のアワード受賞経験を持ち、グローバルに活躍されている企業です。
ポートフォリオサイトも素敵です。
WEBデザイナーさん、WEBエンジニアさん、Webディレクターさんにお勧めです。

http://enjoythis.co.uk


漢字が使える日本語フォントを中心に、デザインに使いやすい書体を厳選して紹介したフリーフォント集です。
和文82書体、ひらがな・カタカナ28書体、絵文字・Webフォント9書体を付属DVD-ROMに収録! 書体サンプル、商用利用の可否、フォントの特徴などを見やすく掲載しています。
明朝体、ゴシック体、手書き、筆文字、行書などさまざまなデザインシーンで役立つ和文フォント、お店のチラシやDM、POP、フライヤー、Webデザインなどで活躍する個性豊かなひらがな・カタカナ・絵文字など豊富な種類の書体をセレクトしています。
著者であるFLOP DESIGN、Maniackers Designによるこの本でしか手に入らないオリジナルの新作フォントも登場です!!
和文の厳選フォントを収録!和文82書体/かなカナ28書体/絵文字・Webフォント9書体。FLOP DESIGN、Maniackers Designの最新作も登場!!
エディトリアルディレクターさん、グラフィックデザイナーさんのみならずWebデザイナーさんにもお勧めの1冊です。

amazon.co.jpで購入する!

KINFOLK JAPAN EDITION VOLUME FOUR


今回の春号は"Home Issue"。
家という言葉が持つ意味、その趣、インテリア、そして素敵な家が共通して持つ本質を探ります。
親友、パートナー、他人、または昼寝ばかりする犬と暮らしていようが、家の定義は十人十色。
家の中を何で満たし、誰と過ごすか。それが大切なのです。

~KINFOLKは、小さな集いや発見を共通の趣味とするアーティスト、ライター、デザイナー、フォトグラファーや料理人たちのコミュニティ。
仲間と集まって楽しむおいしい食事や、カジュアルな会話は、心に安らぎや活力を与えてくれます。
KINFOLKは、基本に立ち返った、肩ひじ張らない時間の過ごし方を提案します。
特集、写真や美学といった、本誌が持つすべての要素が、私たちが提案する過ごし方に反映されています。心地よい、ゆったりとした、楽しい、魅力的な時間。
KINFOLKは良質なアートとデザイン、そして愛する人たちと時間を共にするという心が一つになった雑誌です。
グラフィックデザイナーさん、フォトグラファーさんのみならずWebデザイナーさんにもお勧めの1冊です。

amazon.co.jpで購入する!

年鑑 日本の広告写真2014


広告写真の今がわかる!
日本広告写真家協会が厳選した話題の作品を収録!

・注目の広告作品部門の入賞・入選作品を収録
・写真作品部門の入賞・入選作品も同時収録。
・広告に携わった制作スタッフクレジットを掲載。
撮影依頼・スタッフィングにも大いに活用できる1冊。
フォトグラファーさん、グラフィックデザイナーさん、コピーライターさんのみならずアートディレクターさんにもお勧めの1冊です。

amazon.co.jpで購入する!

デジタルエージェンシー「AQuest」


イタリアを拠点に活動するデジタルエージェンシー「AQuest」
優秀なデザイナー、エンジニア、ディレクター、エディター等が所属し、クライアントの課題にチームとして素早く対応できる体制を整えています。最新のソーシャルネットワークから、より革新的なマーケティング戦略まで幅広く活躍されている企業です。
WEBデザイナーさん、WEBエンジニアさん、WEBディレクターさん必見です。

http://www.aquest.it

お勧めフリーフォント「Sofia」


フォントデザイナー「Latinotype」制作によるフリーフォント「Sofia」。
ポートフォリオサイトも素敵です。
http://www.latinotype.com

フリーフォントはこちらからダウンロードできます。

POSTERS -OTOMO KATSUHIRO × GRAPHIC DESIGN


本書は、『AKIRA』をはじめとした著作漫画の販促ポスターから、監督映画作品の宣伝ポスター、ビジュアルを提供した企業やイベントのポスターまで、大友克洋が関わった、ほぼあらゆる作品のポスターを一堂に紹介します。日本が誇る世界的クリエイター大友克洋とグラフィックデザイナーたちが織り成す素晴らしいポスターアートの世界を迫力ある大判サイズでご堪能ください。
また、巻末にはデザインに対するこだわりや、思い入れをデザイナーたちと語る貴重な対談も収録します。
グラフィックデザイナーさん、アートディレクターさんのみならずWebデザイナーさんにもお勧めの1冊です。

amazon.co.jpで購入する!

2,286 Traditional Stencil Designs


最高の技術で復元されたデザインの数々が、2つの貴重なカタログの中に収録されています。趣向を凝らした花や植物のデザインや、建築的装飾、宗教的なシンボル、動物、モザイク、風景画、その他数多くのデザインを使った装飾用ボーダー、コーナー、フレームが満載です。テキスタイル、壁紙などの装飾品を扱うアーティストや職人に大変役立つでしょう。
グラフィックデザイナーさん、エディトリアルデザイナーさんのみならずWebデザイナーさんにもお勧めの1冊です。

amazon.co.jpで購入する!

デジタルエージェンシー「Second Story」


アメリカを拠点に活動するデジタルエージェンシー「Second Story」
数々の作品において400以上の受賞をし、ブランディング等で革新的な体験を提供され、Web業界で幅広く活躍されている企業です。
ポートフォリオサイトは必見です。
WEBデザイナーさん、WEBディレクターさんにお勧めです。

http://secondstory.com

お勧めフリーフォント「Weston」


デザイナー「Pavel Pavlov」制作によるフリーフォント「Weston」。
ポートフォリオサイトも素敵です。
http://www.behance.net/zka11

フリーフォントはこちらからダウンロードできます。

ibought VOL.05


特集は「新しい生活が始まる春はファッション・インテリア・旅グッズも新しく。」

NIGOの新しい秘密基地"Studio Lesson 8"とそこで愛用するガジェットを大公開
本誌第2号でもご登場頂き大好評を博した、クリエイティブディレクターNIGOの新しい秘密基地に大潜入。撮影スタジオやワークスペースに置かれたガジェットには沢山のセレクトした理由とこだわりが詰まっていました。

目利きたちのリビングディレクション
インテリア、ファッション、プロダクト。
さまざまなジャンルに通ずる業界名うての4人の目利きが、もし15畳のリビングスペースを手掛けたら‥‥‥。
そんなクリエイターたちの妄想が詰まった理想のお部屋を、配置見取り図とアイテムを併せて紹介します。
クリエイティブディレクターさん、インテリアデザイナーさんのみならずプロダクトデザイナーさんにもお勧めの1冊です。

amazon.co.jpで購入する!


2005~2012年に『アイデア』で特集し、数々の実績を残している13人のグラフィックデザイナーのインタビューをまとめた書籍。
弊誌ならではの長時間におよぶインタビューにより、幼年期から学生時代、下積み時代、現在に至るまでのデザイナーとしての歩み、デザインに対する考え方などが語られている。
デザインが大きく動いた時代に、彼らはいかにしてグラフィックデザイナーとして大成したのかだろうか。
主な仕事のビジュアルも掲載し、言葉とビジュアルによって個人史をたどりながら、時代背景も伝わる構成となっている。
グラフィックデザイナーさん、エディトリアルディレクターさんのみならずWebデザイナーさんにもお勧めの1冊です。

amazon.co.jpで購入する!

お勧めフリーフォント「Geared」


デザイナー「Ben Dalrymple」制作によるフリーフォント「Geared」。
ポートフォリオサイトも素敵です。
http://bendalrymple.com

フリーフォントはこちらからダウンロードできます。


フランスを拠点に活動するデジタルエージェンシー「 HKI™ Hellohikimori™」
ラグジュアリー、ライフスタイル、エンターテイメントといったジャンルのブランドをクライアントに持ち、数々のアワードを受賞している企業です。主にWEB業界を中心に活躍されています。
WEBデザイナーさん、WEBエンジニアさん必見です。

http://hellohikimori.com/#!/home

Casa BRUTUS 2014年 04月号


特集は「Complete Botanical Manual 植物と暮らす完全マニュアル」

庭、インテリア、旅......。植物とともにあるライフスタイルはいろいろです。
今月のカーサは最新のトレンドを集めて、植物と暮らす完全マニュアルを作りました。
まさに春爛漫、いますぐ暮らしに緑を取り込もう。

室内でハーブ栽培、ベランダ菜園、いつかは小さくても愛情を込めたイングリッシュ・ガーデンを!
などなど、植物とともにあるライフスタイルはいろいろ。そこで、カーサ・ブルータスは様々な角度から、
日々の暮らしの中で植物を愛で、食し、育てるための完全マニュアルを作りました。
グラフィックデザイナーさん、エディトリアルディレクターさんのみならずWebデザイナーさんにもお勧めの1冊です。

amazon.co.jpで購入する!


クレドは、サービス業だけのものではない!

クレドといえば、どうしても高級ホテルに代表される「"サービス業"での感動的な接客」 に活用するものという印象をお持ちの方が多いと思います。
しかし、実際には「製造メーカー」「産業廃棄物」「教育機関」...などでも幅広く取り入れられています。
そのメリットは、「ステークホルダー満足」を社員に意識させることで危機管理意識の醸成や、 法令順守だけではなく、社員一人ひとりの人生を豊かにする...など多岐にわたります。 本書には、そういう等身大の事例を多数取り上げましたので、皆様の企業でも応用しやすいと考えています。
WEBディレクターさん、クリエイティブディレクターさんにお勧めの一冊です。

amazon.co.jpで購入する!

MdN (エムディエヌ) 2014年 04月号


特集は「文字とデザイン、その自由な関係性 タイポグラフィの現在」

「タイポグラフィ」というのは実に不思議な存在だ。文字には当然、言葉の意味を伝えるという側面があるが、グラフィック/ビジュアルとして情報を伝えるという側面も持っている。
輪郭のはっきりしない言葉の世界と、グラフィックという具象の世界が溶け合う場所がタイポグラフィなのか。
そんな自由な「タイポグラフィ」という存在を、さまざまなデザインを例に辿る。
グラフィックデザイナーさん、エディトリアルデザイナーさんのみならずWEBデザイナーさんにもお勧めの一冊です。

amazon.co.jpで購入する!

お勧めフリーフォント「Adelle」


デザイナー「 Veronika Burian」「José Scaglione」制作によるフリーフォント「Adelle」。
ポートフォリオも素敵です。
http://www.type-together.com/index.php

フリーフォントはこちらからダウンロードできます。


ドイツを拠点に活動しているデジタルエージェンシー「Jung von Matt」。
「How do you win people over today?」を企業理念とし、「探究心」と「ハイクオリティー」への意識を持って活動されている企業です。幅広い分野でグローバルに活躍されています。
ポートフォリオサイトは必見です。
WEBデザイナーさん、WEBエンジニアさん、WEBディレクターさんにお勧めです。

http://www.jvm.com/en/home/index.html


「モノづくりでは勝った」
しかし「ブランドづくりで負けた」企業が多い。
ブランドは、モノの中にあるのではなく、人の心の中にある。
強いブランドは、成り行きまかせではできない。
戦略性と創造性をもって、つくりあげるものだ。

本書の目的は、規模がない、広告宣伝費もない、歴史もない中小企業や地域産業のための、
ブランドづくりの「羅針盤」となることである。

日経MJの「トマトのブランド調査」1位、野菜ソムリエが選ぶトマト1位、日本農業賞受賞など、
高糖度トマトのトップブランド「アメーラ」のブランド構築に関わった著者の実践例を紹介しながら、
「世界一わかりやすい」実践理論を解説する。
WEBプロデューサーさん、WEBディレクターさんにもお勧めの一冊です。

amazon.co.jpで購入する!

お勧めフリーフォント「Prociono」


デザイナー「Barry Schwartz」制作によるフリーフォント「Prociono」。
ポートフォリオもご覧頂けます。
https://www.theleagueofmoveabletype.com/members/crudfactory

フリーフォントはこちらからダウンロードできます。


アメリカを拠点に活動しているクリエイティブエージェンシー「 LiveAreaLabs」。
有名ブランドや一流メーカーを数多くクライアントにもつ企業でWeb業界を中心に活躍されています。10名のクリエイターチームで構成されており、携わった作品はどれもハイクオリティーなものばかりです。ポートフォリオサイトも素敵です。
WEBデザイナーさん、WEBエンジニアさん、Webディレクターさんにお勧めです。

http://livearealabs.com

お勧めフリーフォント「Ledger Regular」


フォントデザイナー「Denis Masharov」によるフリーフォント「Ledger Regular」。
ポートフォリオサイトも素敵です。
http://www.behance.net/Denis_Masharov

フリーフォントはこちらからダウンロードできます。

IMA(イマ) Vol.7 2014年2月28日発売号


特集は「イメージの中の動物たち」

動物は、人物や風景と並んで数多くの写真家を夢中にさせてきた。ときに愛くるしく、優雅で、凶暴で、物悲しく、ユーモラスな動物のすがたを捉えた、さまざまな動物写真に迫る。
「Alchimies」サラ・ムーン 談=長澤章生
「The Widest Prairies」シャルロット・デュマ 文=石田 千
「Phenotype」ヨッヘン・ランパート 文=瀬名秀明
「Animal Abstraction」ロジャー・バレン 文=戌井昭人/若林 恵
「Animals and Juergen」ユルゲン・テラー 談=斎藤和弘
フォトグラファーさん、フォトレタッチャーさんにお勧めの1冊です。

amazon.co.jpで購入する!

ブレーン 2014年 04月号


特集は「その広告はニュースになるか? PR発想のクリエイティブ」

Paris Ramen Week Zuzutto
サンタビスコ
BiS with JUNKO KOSHINO
封印された島からの脱出
井口 理(電通パブリックリレーションズ)
山ガーナプロジェクト
TRUE LOVE TESTER
1 more Baby応援団
土のレストラン
We Believe in Love
出産準備サイト
ブランドを具現化するPRツール
ディプティック/ロレアル パリ/三菱レイヨン・クリンスイ
コピーライターさん、エディトリアルデザイナーさん、グラフィックデザイナーさんにお勧めの1冊です。

amazon.co.jpで購入する!

[新版]デザイナーズカラーチャート


デザイナーによる、デザイナーのための新カラーチャート

この本は13のカラーグループからイメージから近い色を見付け、さらに大小、濃淡に変化をつけることでより実践的な使いかたに即した、色の見本帳です。カラーグループは、赤・紫・ピンク・黄緑・緑・青・黄・オレンジ・金・銀・淡色(1)・淡色(2)・濃色 の13種。ここからさらに100色ずつの詳細チャートが用意されています。
印刷用紙についても、デザインの現場でよく使われる、コート紙、微塗工紙、上質系、クラフト等の計6紙を網羅することで、紙の見本帳+色の見本帳を兼ね備えた作りとなっています。
Webデザイナーさん、グラフィックデザイナーさん、アートディレクターさんにお勧めの1冊です。

amazon.co.jpで購入する!


スウェーデンを拠点に活動しているクリエイティブエージェンシー「North Kingdom」。
各クライアントのニーズに合わせて問題解決、戦略を考え、チームとして実現する技術力と連携力が備わった企業です。スウェーデンの他にもロサンゼルスにオフィスを構え、グローバルに活躍されています。ポートフォリオサイトは必見です。
WEBデザイナーさん、WEBエンジニアさん、グラフィックデザイナーさん、にお勧めです。

http://www.northkingdom.com


イギリスを拠点にアートディレクター、デザイナーとしてフリーランスで9年前から活動している「Anthony Goodwin」のポートフォリオサイト「Design Embraced」をご紹介致します。数々のアワードも受賞しており、Web業界を中心に活躍されています。
ポートフォリオサイトは必見です。
WEBデザイナーさん、WEBエンジニアさん、グラフィックデザイナーさん、アートディレクターさんにお勧めです。

http://www.designembraced.com/#/YOUTUBE

お勧めフリーフォント「Hagin Free Font」


デザイナー「Miroslav Bekyarov」制作によるフリーフォント「Hagin Free Font」。
ポートフォリオも素敵です。
http://dribbble.com/bekyarov

フリーフォントはこちらからダウンロードできます。


デザイナー「Barry Schwartz」制作によるフリーフォント「Sorts Mill Goudy」。
その他の作品もご覧頂けます。
https://www.theleagueofmoveabletype.com/members/crudfactory

フリーフォントはこちらからダウンロードできます。

小さな会社のブランド戦略


著者は、小さな会社やお店を、その地域や業界でキラリと光る存在にしていくための、ブランド戦略を専門とするコンサルタント。これまで数々のブランドを生み出すとともに、世界中の小さなブランド会社が、成功した理由を研究してきました。それらをまとめたのが本書です。ブランド戦略というと、大企業のものというのが定説でした。
しかし起業だ、経営だと肩肘張らず、小さな会社も、最初からブランドをつくった方がうまくいくのです。また、ブランド戦略とはロゴや印刷物をオシャレにすることではなく、関わるすべての人が"ファン"になるような、研ぎ澄まされた経営をすることです。"ファン"がいるような会社には、人材や資金などあらゆる経営資源が集まる「引力」が
生まれます。その引力が生まれる源泉が、経営者の生き方そのものともいえる、会社のミッション(使命感)。本書は「生き方」と「働き方」が一致したビジネスのコンセプトブックです。ブランディングに興味のあるグラフィックデザイナーさん、アートディレクターさん、Webディレクターさん、Webデザイナーさんお勧めです!

amazon.co.jpで購入する!

KINFOLK JAPAN EDITION VOLUME THREE


「老後とはいくじなしのための場所ではない」 Bette Davis

私たちは、老人から生き方を学ぶことができます。もう少し落ち着きましょう。昼寝をしましょう。デザートを楽しみましょう。 鳩にエサをあげましょう。彼らは長い人生を通して多くを学んできました。老人の声に耳を傾ければ、私たちは彼らが学んだ知恵を身につけることができるのです。 本号は"The Aged Issue"。過去の習慣や未来へ向けたアイデアが詰まった1冊です。 歳を重ねるといつの日か自分の母親のようになることを題材にしたエッセイ、人生を果物に例えて機が熟すタイミングの重要性を説いたものなどを掲載しました。
グラフィックデザイナーさん、フォトグラファーさん、Webデザイナーさんにお勧めの1冊です。

amazon.co.jpで購入する!

このアーカイブについて

このページには、2014年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年2月です。

次のアーカイブは2014年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。