2014年2月アーカイブ

daredemowebdesigngadekiruhon.jpg
・他に例を見ない、「勉強はしない」「理屈は要らない」「難しいことは考えない」がコンセプトのWebデザインの解説本です。
・HTMLやCSSのソースコードは出てきません。「理論」も説明しません。
その代わり「この場合は~px(ピクセル)にする」「こうしたいときは~する」「こうなってしまうので~しない」といったように、具体的な値や方法、例を提示します。
・レイアウトの基本に始まり、文字や画像の扱い方、配色にいたるまで、さまざまなWebデザインの要素について、必要最小限の「決まりごと」だけだから「わかりやすい!」Webデザイナーさんお勧めです!

amazon.co.jpで購入する!

デジタルエージェンシー「Squarespace」


アメリカを拠点に活動するデジタルエージェンシー「Squarespace」
アイデアを形にするためのクリエイティブ・ツールを提供されている企業です。プロのクリエイターさんから初めてウェブサイト制作をされる方まで幅広く利用され、何百万ものサイトがSquarespaceを使って制作されています。
ポートフォリオは必見です。
WEBデザイナーさん、WEBエンジニアさん、WEBディレクターさん必見です。

http://squarespace.com

KINFOLK VOLUME SIX JAPAN TRANSLATION


「冬という季節に感謝の気持ちを」。伝統は季節とともに自然にやって来るように見えます。たとえば甘いクッキー、くるみ割り人形、そり遊びなど。でも、どんなときも、実現しようと背中を押してくれる誰かがいるのです。この号は、そうした、伝統を陰で支えてくれる皆さんに捧げる"感謝"。私たちは感謝の気持ちを込めて過去を振り返り、さまざまなアイデアを、今年試そうと心待ちにしています。 
グラフィックデザイナーさん、フォトグラファーさん、Webデザイナーさんにお勧めの1冊です。

amazon.co.jpで購入する!


満開の桜、菜の花に包まれる里山。
1日たっぷり遊べる、小湊鐵道と
バスでめぐるアートのお祭り。

2014年3月21日から5月11日まで、
千葉県市原市を舞台に開催される「いちはらアート×ミックス」。
13の国と地域から約60組のアーティストと、地域住民、企業、行政が連携し、
継続的な地域活性化の礎を築くための芸術祭です。
本書はその楽しみ方をあますところなく紹介する公式ガイドブックです。
作品はもちろん、マップ、交通、飲食店、宿泊までを徹底紹介!
グラフィックデザイナーさん、エディトリアルデザイナーさん、アートディレクターさんにお勧めの1冊です。

amazon.co.jpで購入する!

THE KINFOLK TABLE


本書は著者ネイサン・ウィリアムスが世界中を旅し、さまざまな家庭で作られる料理をひとつにまとめたレシピ集。シェフ、パン職人、ライター、ブロガー、職人、アーティスト。彼はレシピを提供してくれたひとりひとりの自宅を訪れ、大切な人とテーブルを囲むというささやかな喜びを見直します。本書に掲載されたレシピは、簡単で安く作ることができ、ひとり、ふたり、3人、たくさんの人のためのシンプルで素朴な食事に最適なものばかり。本書がレシピを紹介するだけでなく、友人とテーブルを囲むきっかけとなればと思います。 
グラフィックデザイナーさん、フォトグラファーさん、Webデザイナーさんにお勧めの1冊です。

amazon.co.jpで購入する!


基礎の基礎から、サイトの公開まで。

美しいサイトを作り、魅せるための、不朽の力が身につく。

1. 一つ一つの手順が「なんのために行うのか」がわかる
本書では、サンプルサイトを作りながら、そのサイトを作るために必要な知識について、一つ一つ手順を踏みながら学んでいく形式をとっています。そのため、実際にどのように作るのかがわかりやすくなっています。
2. 実践的なソースコードをふんだんに解説
この本のサンプルサイトでは、プロの現場でよく使われるテクニックを中心に徹底解説しています。一見シンプルなデザインですが、その中には基本的な知識がぎっしりと詰まっています。
3. ウェブサイト制作で求められる必須知識についても解説
この本では、はじめてのウェブサイト制作でもつまづくことがないよう、画像データや簡単なプログラムの取り扱い方についても、正しく理解できるように解説しています。
Webデザイナーさん、コーダーさん、フロントエンド・エンジニアさんにお勧めの1冊です。

amazon.co.jpで購入する!


オランダを拠点に活動しているクリエイティブエージェンシー「ACHTUNG!」。
2006年の活動開始以来、数々の有名ブランドをクライアントに持ち、多くのアワード受賞歴が有るハイクオリティが売りの企業です。Web業界を中心に活躍されています。
ポートフォリオサイトは必見です。
WEBデザイナーさん、WEBエンジニアさん、グラフィックデザイナーさんにお勧めです。

http://www.achtung.nl/#

KINFOLK VOLUME SEVEN JAPANESE TRANSLATION


KINFOLK JAPAN EDITIONの刊行前に発売されていたバックナンバーを遡り、日本語版として刊行していきます。第一弾はバックナンバーの中でも特に人気があった「アイスクリーム特集」。アイスクリームは、とても素敵で甘くクリーミーな魅力で人と人との違いを忘れさせてくれます。誌面ではアイスクリームの起源を探ったり、アイスクリーム事情について振り返ったり、アイスクリーム屋を始めたカップルを紹介するほか、レシピも掲載しています。そのほか海の幸の収穫など春の物語数編、海岸沿いのバイクツーリング、季節を楽しむガイド、食事マナー向上についてもちょっぴり皮肉った見方など、少し目先を変えたテーマもおすすめです。 
グラフィックデザイナーさん、フォトグラファーさん、Webデザイナーさんにお勧めの1冊です。

amazon.co.jpで購入する!


アルバムアートの全盛期を築いた巨匠、ロジャー・ディーン最新画集!

プログレッシヴ・ロックを語る上で絶対に欠くことの出来ない決定的名作「イエス」「エイジア」のアルバムジャケットから、コンピューターゲームのバーチャルワールド、オペラやアニメ映画の構想やデザインまで。過去30年間の作品を収録。

壮大なスケールで幻想的風景を描いたオリジナル絵画、結成40周年を祝い今や生ける伝説とも言えるバンド、イエスを含む、各バンド向けのアルバムジャケット、ロゴ、ステージデザイン、さらにシグノシス、ブレット‐プルーフ・ソフトウェア、テトリス等、コンピューターゲーム会社向けのバーチャルワールド、キャラクター、ロゴ、そしてオペラやアニメ映画の構想やデザイン、といった多岐にわたる、過去20年間に手がけたさまざまな仕事が紹介されている。
グラフィックデザイナーさん、アートディレクターさんにお勧めの一冊です。

amazon.co.jpで購入する!

Casa BRUTUS 2014年 03月号


特集は「ANDY WARHOL'S LEGACY」

2月1日から森美術館で、国内史上最大規模となるアンディ・ウォーホル展「永遠の15分」が始まりました。彼が遺した影響は、アート、デザイン、写真、音楽など、さまざまなクリエイションの分野に及び、今でも私たちの暮らしの中で輝いています。これを機に完全保存版のアンディ・ウォーホル大特集をお届けします!
グラフィックデザイナーさん、アートディレクターさんのみならず、WEBデザイナーさんにもお勧めの一冊です。

amazon.co.jpで購入する!


デザイナー「Josep Patau」制作によるフリーフォント「Farrerons Serif Light」。
その他の作品もご覧頂けます。
http://www.myfonts.com/person/Josep_Patau/

フリーフォントはこちらからダウンロードできます。


フランスを拠点に活動しているクリエイティブディレクター「Thomas Ciszewski」。
フリーランスでWEB業界を中心に活動されています。手掛けた作品のクオリティーは必見です。
ポートフォリオサイトも素敵です。
WEBデザイナーさん、WEBエンジニアさん、グラフィックデザイナーさんにお勧めです。

http://www.coc6.fr

GAS BOOK 20 SUSUMU MUKAI & WILL SWEENEY


GAS BOOK 20はロンドンを拠点に活動するススム・ムカイとウィル・スウィーニーの作品集。

両者ともロイヤルカレッジオブアート(RCA)でイラストレーションを学び1998年に修士課程を取得。アート活動においてお互いによい刺激を受け合っているのみでなく、ススム・ムカイの音楽プロジェクト「ゾンガミン」のライブ活動もともに行ってきた。
大阪育ちのススム・ムカイは11歳の時に渡英し、フリースクールで知られる「サマーヒル」で十代を過ごした。RCAに在籍中に自らの音楽プロジェクト「ゾンガミン」を開始し、今では大手レコード会社、XL recordingsと契約を結び、世界中でライブ活
動を行っている。ゾンガミンのアルバムやフライヤー等のアートワークはすべて本人によって作られている。
一方、オックスフォード育ちのウィル・スウィーニーはRCAを卒業後、フリーのイラストレーターとして活動開始。サイラス、ステューシー、リーバイス、メディコムトイなど多くの仕事をこなす。今年3月には自らが作ったホットドッグのキャラクターのフィギュアとコミックブックが「AMOS TOY」から発売されて注目を浴びる。
グラフィックデザイナーさん、アートディレクターさんのみならず、Webデザイナーさんにもにお勧めの一冊です。

amazon.co.jpで購入する!

お勧めフリーフォント「Homestead」


デザイナー「LUKE LISI 」制作によるフリーフォント「Homestead」。
ポートフォリオサイトも素敵です。
http://lisidesign.com

フリーフォントはこちらからダウンロードできます。


アメリカを拠点に活動しているデジタルエージェンシー「Mostly Serious」。
デザイン・開発だけではなく、情報設計もしっかりされたサイト設計を心がけている企業です。WEB業界を中心に活躍されています。
ポートフォリオサイトも素敵です。
WEBデザイナーさん、WEBエンジニアさん、WEBディレクターさん必見です。

http://mostlyserious.io

KINFOLK JAPAN EDITION VOLUME TWO


あなたの週末の定義は? 週末はまだ存在するのでしょうか?携帯電話やパソコンから離れることはできますか? 今号は仕事と遊びを両立させ、休日を最大限に楽しむための手引、「WEEKEND」号です。 長すぎる労働時間を回避するアドバイスを記したWeekend Workaholic Detoxや、 身体を動かす重要性、せわしない土曜、マンハッタンでのジョギング、そして仕事、家族、趣味、余暇のバランスを上手に取るアーティストや作り手たちを紹介しています。 
グラフィックデザイナーさん、フォトグラファーさん、Webデザイナーさんにお勧めの1冊です。

amazon.co.jpで購入する!

KINFOLK JAPAN EDITION VOLUME ONE


2011年にアメリカ・ポートランドで創刊したライフスタイルマガジン『KINFOLK』。 同誌は小さな集まりを共通の趣味とするアーティストたちのコミュニティを示し、友人や家族と囲むいつものテーブルにこそ、元気を与える源があると考えている。 つまり人を楽しませたいというごくナチュラルな取り組みを提案するために、このKINFOLKは創刊された。 
グラフィックデザイナーさん、フォトグラファーさん、Webデザイナーさんにお勧めの1冊です。

amazon.co.jpで購入する!

文字の食卓


昨今、加速度をつけ急激にDTPに取って変わられ消えていく「写植書体」を、使用された名文とともに紹介する「文字と言葉をめぐる読書エッセイ」。
石井細明朝、中ゴシック、太ゴシック、ゴナ、ナール、タイポス、淡古印、本蘭明朝......。戦後の印刷文化を支えてきた最も重要な道具である「写植書体」。その種類は数十をかぞえ、使用用途は日本語の印刷にかかわるすべて、雑誌、書籍、漫画はいうにおよばず、商品のパッケージ、テレビ放送のテロップなどあらゆる分野に渡りました。読む者の「目」を意識した洗練された文字デザイン。『文字の食卓』では39書体をとりあげ、ひとつひとつ食になぞり、慈しむように、思い出と思い入れをたっぷりに紹介。書体に興味のあるWebデザイナーさん、グラフィックデザイナーさんお勧めです!

amazon.co.jpで購入する!

デザイナー「Mike Kus」


イギリス拠点に活動しているデザイナー「Mike Kus」。
WEB・UI・グラフィックデザインはもちろん、フォトグラファーとしても活動しており、国内外を問わず幅広く活躍されているデザイナーです。
ポートフォリオサイトは必見です。
WEBデザイナーさん、WEBエンジニアさん、グラフィックデザイナーさん、フォトグラファーさんにお勧めです。

http://mikekus.com

お勧めフリーフォント「Museo Slab」


オランダを拠点に活動するフォントデザイナー「Jos Buivenga」制作によるフリーフォント「Museo Slab」。
ポートフォリオサイトもご覧頂けます。
http://www.exljbris.com

フリーフォントはこちらからダウンロードできます。

SEOに効く! Webサイトの文章作成術


グーグルは2012年以降、ペンギンアップデートやパンダアップデート、ハミングバードなど、アルゴリズムの変更を積極的に行っています。 これらのアップデートは小手先のSEO対策を行ってきた企業への警告で、自作自演のリンク対策、内容の薄いコンテンツなどを利用して上位表 示していたサイトの順位を大胆に落としています。 そのため、最近ではより一層、コンテンツの重要度が上がっているといえます。
本書では、Webサイトやメルマガなど、そのコンテンツの根幹となる文章の書き方について、わかりやすく解説しています。また、実際の企業 などにインタビューを行い、その事例も数多く掲載しているため、読者の方に理解してもらいやすい内容になっています。
Webデザイナーさん、Webエンジニアさん、Webディレクターさんにお勧めの一冊です。

amazon.co.jpで購入する!

Web Designing 2014年3月号


特集は「パララックスを究める!」

仕組みの基本解説から商用可能なテンプレートの提供まで

2011年ころから目にするようになった、パララックス(視差)効果を取り入れたWebデザインは、一時の流行は収まったものの、すでに一般的なテクニックともいえる存在にもなっています。また、パララックスの表現をベースにした新しい表現や演出なども生まれています。本特集では、まずは基本的なサンプルを使ってパララックス表現の基礎を解説しています。そもそもの「パララックスの基礎」を、ここで再確認してください。そして、パララックスを広義にとらえ、視差効果のほかにも、スクロール駆動の演出なども含めたパララックスサイトのテンプレートを提供しています。商用利用もOKなので、特集記事を参考に、カスタマイズのベースとして利用してください。
Webデザイナーさん、コーダーさん、Webエンジニアさんにお勧めの1冊です。

amazon.co.jpで購入する!


本書はWordPressを使い、作品をおしゃれに紹介するポートフォリオサイトやプロモーションを強化したいサークル活動のサイトなど、それぞれの目的に沿った機能を備えたウェブサイトの作り方とかわいいテーマを集めて紹介しています。

WordPressのテーマはどこか大味だったりクールなものが多いですが、本書で紹介しているテーマは女性に好まれるかわいいデザイン、さらにスマートフォンやタブレットからの閲覧もスムーズにできるレスポンシブなデザインも紹介しています。難しいCSSやPHPの書き換えは基本的に不要、簡単なアレンジだけで、自サイトとして公開できます。本書に掲載しているテーマは、購入者特典としてダウンロードが可能、素材やソース解説はサポートサイトに公開しています。自分のサイトが欲しいけれどサイトを作るのって難しそう......ブログベースのサイトにしたいけれど、かわいいデザインが見つからない! と思っていた方におすすめの一冊です。
Webデザイナーさん、Webエンジニアさん、Webディレクターさんにお勧めの一冊です。

amazon.co.jpで購入する!

お勧めフリーフォント「Bobber」


デザイナー「Lucas Perdidão」「Dmitry Goloub」2人の制作によるフリーフォント「Bobber」。
ポートフォリオサイトも
http://www.perdidao.net/
http://dmitrygoloub.com

フリーフォントはこちらからダウンロードできます。


アメリカを拠点に活動しているデジタルエージェンシー「TBWA/Chiat/Day LA」。
10人のクリエイターが在籍しており、「破壊と創造」をコンセプトにWEB・グラフィックデザインの分野で活躍されています。ポートフォリオサイトは個性的で素敵です。
WEBデザイナーさん、WEBエンジニアさん、グラフィックデザイナーさんにお勧めです。

http://tbwachiatdayla.com

お勧めフリーフォント「Bree Serif」


デザイナー「Veronika Burian」「José Scaglione」によるフリーフォント「Bree Serif」。
ポートフォリオサイトもご覧頂けます。
http://www.myfonts.com/person/Veronika_Burian/
http://www.myfonts.com/person/José_Scaglione/

フリーフォントはこちらからダウンロードできます。


スペインを拠点に活動しているWEB・グラフィックデザイナー「Rubén Sánchez」。
2002年から現在まで、WEB・グラフィックデザインの分野で活躍しており、有名アーティストのCDジャケット等も手掛けています。
ポートフォリオサイトも素敵です。
WEBデザイナーさん、WEBエンジニアさん、グラフィックデザイナーさんにお勧めです。

http://www.theskywaspink.es

美術手帖 2014年 03月号


特集は「アンディ・ウォーホル」

ポップ・アートを代表する作家、アンディ・ウォーホル。
アーティストとして、また商業デザイナー、プロデューサー、社交家として、1960~80年代を駆け抜けたスーパースターの大回顧展が森美術館で開催される。
特集ではAからZまでのアルファベット順にウォーホルを読み解くためのキーワードを紹介。
自画像、マリリン・モンロー、キャンベル・スープなどの作品や名言の数々を手がかりにウォーホルをひもとく。
リアム・ギリック インタビュー
グラフィックデザイナーさん、エディトリアルデザイナーさん、アートディレクターさんにお勧めの1冊です。

amazon.co.jpで購入する!

COMMERCIAL PHOTO 2014年 03月号


特集は「関根光才」

映像の可能性を信じて作り続けるディレクター・関根光才。トヨタハリヤーH.H.、Sound of Honda Ayrton Senna 1989(第17回文化庁メディア芸術祭エンターテインメント部門大賞)、AKB48「恋するフォーチュンクッキー」のほか、ワールドワイドの広告やメッセージ活動など、様々な作品を振り返りながら創作の源泉を探る。
グラフィックデザイナーさん、フォトグラファーさんにお勧めの一冊です。

amazon.co.jpで購入する!

concrete5 公式活用ガイドブック


直感的に操作できる新世代CMSの基本、活用からカスタマイズ、運用まで徹底解説

concrete5(コンクリートファイブ)はオープンソースのコンテンツ管理システム(CMS)で、編集の自由度の高さや使いやすさ、デザインカスタマイズの容易さ、機能拡張の柔軟さなどが注目され、ユーザー数を伸ばし続けています。
本書はconcrete5のコミュニティメンバーが執筆した、初の日本語公式書籍となります。

concrete5をこれから使い始める方や興味のある方だけでなく、すでにお使いのデザイナーや開発者の方にも役立つよう、章ごとにテーマを決めて、解説を行っています。
Webデザイナーさん、Webエンジニアさん、Webディレクターさんにお勧めの一冊です。

amazon.co.jpで購入する!

お勧めフリーフォント「Noticia」


デザイナー「JM Solé」によるフリーフォント「Noticia」。
ポートフォリオサイトもご覧頂けます。
http://jmsole.cl

フリーフォントはこちらからダウンロードできます。

お勧めフリーフォント「Jura」


デザイナー「Ed Merritt」によるフリーフォント「Jura」。
ポートフォリオサイトも素敵です。
http://tenbytwenty.com

フリーフォントはこちらからダウンロードできます。


アメリカを中心に世界各地にオフィスを構えグローバルに活動するデジタルエージェンシー「Wieden+Kennedy」。
日本でも活動しており、多くのクリエイターが在籍しています。Web業界で幅広く活躍されています。
ポートフォリオサイトは必見です。
WEBデザイナーさん、WEBエンジニアさん、Webディレクターさんにお勧めです。

http://www.wk.com

デジタルエージェンシー「ruformat」


ロシアを拠点に活動するデジタルエージェンシー「ruformat」。
数々のアワード受賞経験がある企業で、Web業界で幅広く活躍されています。
ポートフォリオも素敵です。
WEBデザイナーさん、WEBエンジニアさん、Webディレクターさんにお勧めです。

http://ruformat.ru


使える知識が満載のイラストレーターになるための手引き

イラストレーターを目指している方、またイラストレーターになりたての方に向けて、イラストレーターという職業がどういう仕事をするのかをわかりやすく解説した書籍です。
まずは、雑誌、書籍、パッケージ、キャラクターデザインなどのジャンルで活躍するイラストレーターのインタビューからはじまり、下積み時代の話や、仕事が軌道に乗ったときの話、イラストという仕事の難しさ、おもしろさなどを語ってもらっています。続いてイラストレーターへのなり方、仕事を得る方法のさまざまなパターンを紹介。
また、業界のルールやマナーを解説した章、イラストがどのように使われているのか仕事の現場を紹介した章、画材やデジタルで必要なアプリケーション、データ管理など、イラストの仕事に欠かせない基本知識も押さえることで、イラストレーターという仕事のすべてが理解できる一冊となっています。
グラフィックデザイナーさん、Webデザイナーさん、アートディレクターさんにお勧めの一冊です。

amazon.co.jpで購入する!

idea (アイデア) 2014年 03月号


特集は「大類信のデザイン−その傾向と対策」

日本のロック雑誌『ロッキング・オン』からフランスのファッション誌『purple』まで手掛けたエディトリアル・デザイナー。ごく短期間だけ羽良多平吉らと組んだWXYの一員。ボンデージ・ブームを引き起こした雑誌『SALE2』の編集発行人。写真集や単行本の出版,および洋書やフェティッシュなグッズの輸入販売を手掛けた事務所フィクション・インクの代表。EMMAや宇川直宏がDJを行っていたギャラリー兼ナイトクラブ「THE deep」のオーナー。ラス・メイヤーのブームを起こしたビデオ上映イベント「videotheque」の企画者。古いピンナップやヌードフォトの書籍を多数出版しているコレクター。そしてパリに移住してからはセラミック・アーティスト(陶芸作家)。このどれもが当てはまりながらどこまでも部分でしかない。今日,デザインだけを本業としないデザイナーの存在は決して珍しい存在ではなくなっているが,それがまだ珍しかった時代から淡々と活動し続けているのが大類信であった。
本特集は過去から現在までの大類の仕事を紹介するものだ。ただしそれは時系列でもジャンル別でもなく,活動内容を切り刻んでバラバラにし,リミックスしたコラージュ作品によって構成されている。誌面に定着されたビジュアルとテキストを通じて,40年以上も続けてきた大類の活動を少しでも伝えられれば幸いである。
グラフィックデザイナーさん、エディトリアルデザイナーさんにお勧めの一冊です。

amazon.co.jpで購入する!

お勧めフリーフォント「Fanwood」


デザイナー「Barry Schwartz」によるフリーフォント「Fanwood」。
ポートフォリオサイトも素敵です。
Webデザイナーさん、グラフィックデザイナーさん、エディトリアルデザイナーさん、お勧めのフォントです。
https://www.theleagueofmoveabletype.com/members/crudfactory

フリーフォントはこちらからダウンロードできます。


アメリカを中心にイギリスやブラジルにもオフィスを構え、グローバルに活動するクリエイティブエージェンシー「HUGE」。
Webデザインだけでなく、開発やアナリティクス解析等をチームとして行っている企業で、幅広い分野で活躍されています。
ポートフォリオは必見です。
WEBデザイナーさん、WEBエンジニアさん、WEBディレクターさん必見です。

http://www.hugeinc.com

お勧めフリーフォント「Poly」


デザイナーの「José Nicolás Silva Schwarzenberg」制作のフリーフォント「Poly」。
Webデザイナーさん、グラフィックデザイナーさん、エディトリアルデザイナーさん、お勧めのフォントです。

フリーフォントはこちらからダウンロードできます。


アメリカを拠点に活動しているデジタルエージェンシー「 Use All Five」
2006年の設立依頼Web業界で活躍されています。16人のクリエイターでが在籍しており、戦略、デザイン、開発の全ての工程を自社で行っています。

ポートフォリオサイトも素敵です。
WEBデザイナーさん、マークアップエンジニアさん、Webエンジニアさんにお勧めです。

http://useallfive.com

+81 vol.63


アート書籍や写真集、雑誌の制作を手がけるクリエイターをはじめ、インディペンデント出版社やヴィジュアルが秀逸な絵本、気鋭ブックストアなど、本にまつわるクリエイティヴを紹介する。

巻頭企画では、いわゆるエディトリアル・デザインだけに留まらず、1冊の本を通したデザイン構成、制作工程や思想、紙の選択や印刷手法、装丁や製本などの造本仕様といった、総合的な本のクリエイションについて、Neville Brody やJonathan Barnbrook といったグラフィック界を代表するデザイナーをはじめとする個性豊かな8 組のブック・クリエイターにインタビューを敢行。
エディトリアルデザイナーさん、グラフィックデザイナーさんにお勧めの1冊です。
amazon.co.jpで購入する!

お勧めフリーフォント「Flex Display」


ブラジルのデザイナー「Álvaro Thomáz」制作のフリーフォント「Flex Display」。
ポートフォリオも素敵です。
Webデザイナーさん、グラフィックデザイナーさん、エディトリアルデザイナーさん、お勧めのフォントです。
http://www.behance.net/alvarothomaz

フリーフォントはこちらからダウンロードできます。

お勧めフリーフォント「Barkentina」


デザイナーの「Kiril Zlatkov」制作のフリーフォント「Barkentina」。
ポートフォリオもご覧頂けます。
Webデザイナーさん、グラフィックデザイナーさん、エディトリアルデザイナーさん、お勧めのフォントです。
https://www.behance.net/Rand0mAbstract

フリーフォントはこちらからダウンロードできます。


ポルトガルを拠点に活動しているクリエイティブエージェンシー「Bürocratik」
2005年の設立以来、Web業界でグローバルに活動しており、数々のアワード受賞経験のある企業です。
ポートフォリオサイトも素敵です。
WEBデザイナーさん、マークアップエンジニアさん、Webエンジニアさんにお勧めです。

http://burocratik.com/

デザイナー「CARL PHILIPPE BRENNER」


フランスを拠点に活動するデザイナー「CARL PHILIPPE BRENNER」
プロダクトデザインやWEBデザインなど幅広い分野で国内外問わず活躍されています。
特にプロダクトデザインのポートフォリオは必見です。
グラフィックデザイナーさん、プロダクトデザイナーさん、WEBデザイナーさんにお勧めです。

http://carlphilippebrenner.com

デザインのひきだし21


自分の発想したデザインを、いかに効果的に印刷/加工表現するか。そんなデザイナーに必須な印刷・紙・加工などの技術情報をわかりやすく紹介する『デザインのひきだし』。第21号である今号では【基本の「き」から、応用の「う」まで】オフセット印刷をきちんと知って、100%使いこなす!」を特集します。圧倒的な頻度で使うオフセット印刷。そのしくみから使い方の基礎~応用までを、豊富なサンプル綴じ込みとともにご紹介します。また、巻末特集や連載、そして文字・書体好きな人垂涎の特別小冊子もあり。多種多様な印刷加工を、連動付録満載でお届けします。
グrフィックデザイナーさん、アートディレクターさんにお勧めの1冊です。

amazon.co.jpで購入する!


本書は、数百プロジェクトの実績から導かれたインフラ設計の定石を、デザインパターンとしてまとめたものです。特にインフラについて経験の浅い技術者(アプリケーション開発者も含む)や、システム構築に責任を持つプロジェクトマネージャ、企業の情報システム部門でシステムの企画や導入の意思決定を行う方、ベンダーの提案や設計を評価・比較する方に向けて書かれています。

すべてのデザインパターンには、特徴を把握できる簡潔なイメージ図が掲載されています。また、各デザインパターンの「できること」だけでなく、「できないこと」や「留意点」も記載しています。インフラデザインパターンをベースに設計することで、スキルのあるインフラ技術者が行う検討に近づくことができるでしょう。
Webデザイナーさん、Webディレクターさんにお勧めの一冊です。

amazon.co.jpで購入する!

MdNデザイナーズファイル2014


デザインの"今"がわかる最新デザイナー年鑑の決定版! 実力派デザイナー248名の制作実績とプロフィールを掲載。

2003年版から毎年刊行を続けているデザイナー年鑑「MdNデザイナーズファイル」。本書が12年目の2014年最新版です。広告、シンボル、ロゴタイプ、装丁、エディトリアル、パッケージ、グッズ、ウェブ、UIなど、あらゆる分野で活躍するグラフィックデザイナー、248名の代表的な仕事と連絡先を紹介しています。誰もが目にしたことのある作品を手掛けた有名デザイナーから実力派の新鋭デザイナーまで、最先端のデザインワークを、見やすいレイアウトとわかりやすい内容で一望できます。
このほか今年度は、2013年にデザイン、出版、広告、エンターテインメント関連で起こった出来事をまとめた年表も6ページに渡って掲載し、より一層充実した内容となっています。広告業界・出版業界の方、デザイナーを目指す方など、デザインの"今"と"これから"を知りたい・学びたい方には最適な、デザイナー年鑑の最新決定版です!
グラフィックデザイナーさん、アートディレクターさんにお勧めの1冊です。

amazon.co.jpで購入する!


本書はリーンスタートアップの手法をUX(ユーザエクスペリエンス)に応用させたものです。構築・計測・学習ループをUXデザインに応用することによって、最適なデザインに最短で到達する方法を解説します。開発者やプロダクトマネージャ、マーケティング担当者などデザイナーではない人と透明性のあるコラボレーションが可能になり、部門や領域横断的なチームでも大きな効果を発揮します。エクスペリエンスのデザインに重点を置くことで、プロジェクトの効率化を実現する本書は、デザイナーはもちろん、その他UXに関わるすべての人に必携の一冊です。
Webデザイナーさん、コーダーさん、Webエンジニアさんにお勧めの1冊です。

amazon.co.jpで購入する!

パステルカラー・デザイン


大好評、パレットシリーズ第5弾。
ふんわりとやさしく繊細なパステルカラー。あたたかみのある色合いは心を落ち着かせ、目を楽しませてくれます。
純粋で、それでいて力強い存在感を放ち、単色でも多色使いでも、デザインに驚くほどの躍動感も与えます。本書では世界15ヶ国の作品を一挙紹介。やさしさだけでなく、シックでスタイリッシュな作品も多数。甘いだけがパステルではありません!この一冊で、パステルカラーが持つ可能性をお楽しみあれ。
グラフィックデザイナーさん、アートディレクターさんにお勧めの一冊です。

amazon.co.jpで購入する!

MdN 2014年 03月号


特集は「それはデザイン界を揺るがすのか?少女漫画のデザインに革命が起きていた。」

少女漫画のカバーデザインは今や多様化の一途を辿り、デジタル化の恩恵も受け、デザイン性が高く、表現力が豊かなタイトルが数多く出版されています。
そんな少女漫画のデザインを数多く手掛け、新しい表現を生み出しているデザイナーが、川谷デザインの川谷康久さん。
今月のMdNでは、通常号の特集よりもボリュームアップして川谷さんの仕事を余すところなく取材、デザイナーの仕事に役立つノウハウをうかがいました。
グラフィックデザイナーさん、エディトリアルデザイナーさんのみならず、アートディレクターさんにもお勧めの1冊です。

amazon.co.jpで購入する!

お勧めフリーフォント「Futuracha」


デザイナーの「høly」制作のフリーフォント「Futuracha」。
ポートフォリオも素敵です。
Webデザイナーさん、グラフィックデザイナーさん、エディトリアルデザイナーさん、お勧めのフォントです。
http://www.behance.net/holybehance

フリーフォントはこちらからダウンロードできます。

デジタルエージェンシー「inTacto」


アルゼンチンを拠点に活躍するインタラクティブデジタルエージェンシー「inTacto」。
2001年に企業し、現在では40人を超えるクリエイターが在籍している企業で、国内だけでなくアメリカ等海外でも活躍されています。ポートフォリオも素敵です。
WEBデザイナーさん、WEBディレクターさん、WEBエンジニアさんにお勧めです。

http://www.intacto.com


ユーザーにとって使いやすいWebサイトを構築するには、情報を整理するテクニックが必要となります。サイトが大規模で複雑であればその必要性はなおさらです。本書は、大量かつ複雑なコンテンツを前にして、その情報の組み立て方を検討しようとしている方を対象に、「情報アーキテクチャ」という観点からWebサイトをより効果的かつ管理しやすい情報提供ツールとするための方法論を紹介します。改訂にあたり、企業イントラネットやオンラインコミュニティサイトでの導入例を挙げ、情報アーキテクチャ実現のための詳細なプロセスを始め、戦略や方法についての具体的な解説を追加しました。Webの情報構築について知っておくべきことを説明し、その知識をどのようにして現実のWebサイトに適用するかを段階を追って解説します。本書は、Webデザイナー、Web構築者必携の一冊です。
Webデザイナーさん、Webエンジニアさん、マークアップエンジニアさんにお勧めの一冊です。

amazon.co.jpで購入する!

フリーフォントサイト「dafont.com」


フリーフォントサイトの老舗サイト。
相当数のフリーフォントを詳細なカテゴリーから検索して無料でダウンロードできます。
グラフィックデザイナーさん、Webデザイナーさんお勧めです!

http://www.dafont.com/

お勧めフリーフォント「Sreda」


ロシアのデザイナーの「Elena Kowalski」制作のフリーフォント「Sreda」。
ポートフォリオも素敵です。
Webデザイナーさん、グラフィックデザイナーさん、エディトリアルデザイナーさん、お勧めのフォントです。
http://glenjan.com

フリーフォントはこちらからダウンロードできます。

デジタルエージェンシー「SMFB」


ノルウェーを拠点にWeb業界で活躍するデジタルエージェンシー「SMFB」。
クライアントとのコミュニケーションを重要視し、作品のクオリティーを高める事を追求している企業です。クオリティーの高いポートフォリオも素敵です。
WEBデザイナーさん、WEBエンジニアさんにお勧めです。

http://www.smfb.com


「しっくりくる」には理由がある。

マルチデバイス時代になって、スマートフォンだけでなく、タブレット、スマートTV、もちろんPC、これら4スクリーンを前提にサイトの設計を考える必要性が出てきています。本書は、デバイスごとの特性を考慮に入れつつ、いつのまにか迷ってしまう、なぜかわからなくなってしまう、操作がしっくりこない、といった「わかりやすさ」「使いやすさ」における考えの要点を解説する書籍です。こうしたマルチデバイス環境におけるインターフェース・デザインにおけるエッセンスを、「サイト・アーキテクチャ(構造)」、「デバイス・インターフェース」、「ユーザーエクスペリエンス(UX)」の3側面からまとめているので、エンジニアだけでなくサイトデザインやサイト制作に関わる、あらゆる方にオススメです。
Webデザイナーさん、コーダーさん、Webエンジニアさんにお勧めの1冊です。

amazon.co.jpで購入する!

ブレーン 2014年 03月号


特集は「最先端の人・事例から発想や表現のヒントをお届け」

今以上にコミュニケーションの効果を上げ、制作のクオリティを上げたい、新しいコミュニケーションの手法を開発したいと考えるクリエイターに向け、最先端の情報・考え方を提供します。
クリエイティブの未来を読み解く、旬なテーマを毎号特集。コミュニケーションに関わるクリエイターとして知っておくべき知識と情報を届けます。
コピーライターさん、エディトリアルデザイナーさん、グラフィックデザイナーさんにお勧めの1冊です。

amazon.co.jpで購入する!


こんなにも広がる、パターンを使ったデザインの可能性

幾何学・ドット・ライン等、もとは1つのシンプルな形がパターンとなり、リピート・拡大・縮小され、インパクトのあるデザインに!
ポスター・パッケージ・ステーショナリー等に幅広く展開された、パターンを使ったデザインの成功例を世界中から集めました。
グラフィックデザイナーさん、アートディレクターさんのみならず、Webデザイナーさんにもお勧めの一冊です。

amazon.co.jpで購入する!

お勧めフリーフォント「Casper」


ロシアのデザイナーの「Michael Chereda」制作のフリーフォント「Casper」。
ポートフォリオサイトも素敵です。
Webデザイナーさん、グラフィックデザイナーさん、エディトリアルデザイナーさん、お勧めのフォントです。
http://www.behance.net/mchereda

フリーフォントはこちらからダウンロードできます。

デジタルエージェンシー「93ft」


イギリスを拠点に活動するデジタルエージェンシー「93ft」。
国内外を問わず多方面で活動している企業で、Webデザイン・開発だけでなく、インテリアデザインや建築の分野でも活躍されています。
業界を問わず素敵なポートフォリオがご覧頂けます。
WEBデザイナーさん、WEBエンジニアさん、インテリアデザイナーさん必見です。

http://www.93ft.com


Webサイト制作の現場で「当たり前のもの」になりつつあるHTML5の実践的テクニックや活用事例を総特集しています。

Internet Explorer 6~7のシェア低下やタッチデバイスの普及率上昇に代表されるように、ここ数年でWebを取り巻く環境やサイトの制作手法は大きく変化してきました。

本書では、数多くあるHTML5の新要素・新機能のなかでも活用頻度・重要度の高いものに的を絞り、HTML5が特別のものではなくなった今だからこそ知りたい、実制作で活かせる使い方・テクニックを集め解説しています。
Webデザイナーさん、Webエンジニアさんにお勧めの一冊です。

amazon.co.jpで購入する!

このアーカイブについて

このページには、2014年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年1月です。

次のアーカイブは2014年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。