2013年11月アーカイブ

IMA(イマ) Vol.6


特集は「スティルライフは語る」静物写真のニューウェイブ

注目写真家による新時代のスティルライフを紹介。
ユニークなアプローチによる静物写真作品です。
シェルテンス&アベネス/ タリン・サイモン/ ジェイソン・エヴァンズ/ ニック・アルヴァートソン/ ラファエル・ダ ラポルタ/ サラ・スウィナー/ 山本渉
フォトグラファーさんにお勧めの1冊です。

amazon.co.jpで購入する!


CSS3だけで実装するスマートフォンサイト用のアニメーションについて解説されています。 iPhoneとAndroidに向けたよりインパクトのあるスマートフォンサイトを作るために、CSS3のみを用いた 各種アニメーション効果のコーディングについて作例を通して解説したリファレンス&チュートリアル集です。Webデザイナーさん、コーダーさん、Webエンジニアさんにもお勧めの1冊です。
amazon.co.jpで購入する!


スイスを拠点に活動するブランディング・デジタルエージェンシー「Reach Partners」のポートフォリオサイトをご紹介します。企業のブランディングやWebサイトを制作されています。Webデザイナーさん、グラフィックデザイナーさん、アートディレクターさんにお勧めのサイトです。
http://www.reachpartners.ch

お勧めフリーフォント「Adec」


グラフィックデザイナー「Serge Shi」が制作したフリーフォント「Adec」をご紹介します。フリーフォント「Adec」には、Main、Initials、Textの3種類のフォントが収録されています。グラフィックデザイナーさん、エディトリアルデザイナーさん、Webデザイナーさんへお勧めのフォントです。
下記「behance」ページからダウンロードできます。
フリーフォントをダウンロードする!


日々変化するウェブ制作の現場では、いままでの紙をベースにしたグラフィック主体のデザインではなく、さまざまなデバイスで表示されるデジタルコンテンツに応じた新しいデザインが求められています。モジュール、ユニット、そしてモバイルファーストやレスポンシブ・ウェブデザインといった新しい考え方が、それを代表するデザイン概念といえるでしょう。この本は、ウェブとスマートフォンなどのデジタルコンテンツ制作の現場のコミュニケーションを円滑にするために、39の新しいデザインの技法と制作のコツを解説したデザイン技法大全です。

新しいデジタルデザインの技法について、そのデザインの考え方、インターフェイスの実践的つくり方、装飾的なデザインの技法、そしてそのデザインで実現できる効果などを、手描きタッチの親しみやすい図解とやさしい語り口で、具体的に解説しました。これからウェブデザインをはじめようとする初心者にとっても、現場で実際にウェブやスマートフォンの制作に携わる方にとっても、その特徴とポイントが理解できるようになっています。この本を通じて新しいウェブデザインの考え方とそのコツについて学んで、実践に役立てることができます。Webデザイナーさんはもちろん、コーダーさん、Webエンジニアさんにもお勧めです。
amazon.co.jpで購入する!


jQuery Mobileを使ったサイト制作の基本から実践までを網羅的に解説されています。
この本ではまず、各種マークアップの方法が幅広く説明されており、各種のフォームやリスト、ツールバー、テーマなど、マークアップを解説しています。
さらに、jQuery Mobileを使いこなすためのテクニックも解説されています。デフォルトデザインのカスタマイズ、JavaScriptによる設定変更、パフォーマンスアップ、セキュリティの注意点なども紹介されています。jQuery Mobileのさまざまな手法を網羅的に学ぶことができて、現場でも活用できる入門書です。コーダーさん、Webエンジニアさんや、Webデザイナーさんにもお勧めです。
amazon.co.jpで購入する!

お勧めフリーフォント「NorthCulture」


アートディレクター・グラフィックデザイナー「Felipe Elioenay」が制作したフリーフォント「NorthCulture」をご紹介します。フリーフォント「NorthCulture」には、Regular、Inline、Ultralightの3種類のフォントが収録されています。グラフィックデザイナーさん、エディトリアルデザイナーさん、Webデザイナーさんへお勧めのフォントです。
下記「behance」ページからダウンロードできます。
フリーフォントをダウンロードする!


jQueryの開発者が語ったプログラミングの秘密!JavaScriptは現在のホームページ作りには欠かせないプログラミング言語です。GoogleやFacebookなどの先進のWebアプリケーションは、jQueryなどのJavaScriptライブラリを利用して作られていますが、本書はjQueryの開発者であるジョン・レシグが自ら書き起こしたJavaScriptの開発技法書です。JavaScript言語の各種機能の利用方法から、バグ発見の方法、複数ブラウザへの対応方法まで、JavaScript開発者垂涎のテクニックがふんだんに盛り込まれています。「Ninja」とは英語圏ではエキスパートやスーパープログラマの意味で使われる言葉です。本書では"モダンJavaScript開発"における一流プログラマの知識がまとめられています。
コーダーさん、Webエンジニアさんや、Webデザイナーさんにもお勧めです。
amazon.co.jpで購入する!


いま注目のスマートフォンサイト制作のフレームワーク「jQuery Mobile」の解説書です。jQuery Mobileを使って、iPhone、iPad、Androidに共通対応するWebサイトを、効率よく、見栄えよく制作するための方法が学べます。また、スマートフォンらしい使い勝手のよさを実現させる方法も解説されています。jQuery Mobileの機能解説から、実際にサンプルを使ってスマートフォンサイトを作成しながら、コーディングフローや各コンポーネントを使う上でのコツや注意点が解説されています。jQuery Mobileコンポーネントの網羅的なリファレンスとしても使える、お得な1冊です。
コーダーさん、Webエンジニアさんや、Webデザイナーさんにもお勧めです。
amazon.co.jpで購入する!

お勧めフリーフォント「Korneuburg Slab」


グラフィックデザイナー「Flo Rastbichler」が制作したフリーフォント「Korneuburg Slab」をご紹介します。グラフィックデザイナーさん、エディトリアルデザイナーさん、Webデザイナーさんへお勧めのフォントです。下記「behance」ページからダウンロードできます。
フリーフォントをダウンロードする!

お勧めフリーフォント「Anson」


グラフィックデザイナー「Mikko Nuuttila」が制作したフリーフォント「Anson」をご紹介します。グラフィックデザイナーさん、エディトリアルデザイナーさん、Webデザイナーさんへお勧めのフォントです。下記「Mikko Nuuttila」の特設ページからダウンロードできます。
フリーフォントをダウンロードする!

ダーク・レンズ


ミレニアム・ファルコンがドバイのビルの建設現場に着陸し、休憩中のドロイドたちがビュイックにもたれかかる。C3POが廃墟となった車庫の前にたたずみ、AT-ATが霧の中を徘徊する。フランス人写真家セドリック・デルソーは、現代のドバイとパリの街にスター・ウォーズの世界を移植し、誰も見たことのないファンタジーを作り上げました。

ルーカス・フィルムの許諾を得て制作されたこの『ダーク・レンズ』シリーズは、2005年にフランスの写真賞"Bourse de Talent" 賞を受賞。本書のオリジナル版はニューヨーク・タイムズ、CNN、雑誌『WIRED』ほか多数のメディアで取り上げられました。写真・映像・アートのジャンルを超えた表現として高く評価され、世界各地でも展覧会が開催された話題の写真集の日本語版です!
フォトグラファーさん、スタジオアシスタントさん、アートディレクターさんにお勧めの1冊です。
amazon.co.jpで購入する!

お勧めフリーフォント「Banda」


タイプデザインスタジオ「Typedepot」が制作したフリーフォント「Banda」をご紹介します。
フリーフォント「Banda」は、Regularのウェイトが無料で使用できます。グラフィックデザイナーさん、エディトリアルデザイナーさん、Webデザイナーさんへお勧めのフォントです。
下記「typedepot」の特設ページからダウンロードできます。
フリーフォントをダウンロードする!

お勧めフリーフォント「Vampirr」


グラフィックデザイナー「David Alexander Slaager」が制作したフリーフォント「Vampirr」をご紹介します。フリーフォント「Vampirr」には、A-Zの大文字・小文字、数字が収録されています。グラフィックデザイナーさん、エディトリアルデザイナーさん、Webデザイナーさんへお勧めのフォントです。下記「fontsofchaos」の特設ページからダウンロードできます。
フリーフォントをダウンロードする!

お勧めフリーフォント「Attach」


グラフィックデザイナー「Krzysztof Janakiewicz」が制作したフリーフォント「Attach」をご紹介します。フリーフォント「Attach」は、個人・商用利用共に制限なく使用できます。グラフィックデザイナーさん、エディトリアルデザイナーさん、Webデザイナーさんへお勧めのフォントです。
下記「behance」ページからダウンロードできます。
フリーフォントをダウンロードする!

お勧めフリーフォント「SHADE」


グラフィックデザイナー「Stefano Knoll」が制作したフリーフォント「SHADE」をご紹介します。
フリーフォント「LAMPA」には、A-Zの大文字・小文字、数字が収録されています。グラフィックデザイナーさん、エディトリアルデザイナーさん、Webデザイナーさんへお勧めのフォントです。
下記「behance」ページからillustratorデータがダウンロードできます。
フリーフォントをダウンロードする!

お勧めフリーフォント「LAMPA」


グラフィックデザイナー「Slava Krivonosov」が制作したフリーフォント「LAMPA」をご紹介します。フリーフォント「LAMPA」には、A-Zの大文字・小文字が収録されています。グラフィックデザイナーさん、エディトリアルデザイナーさん、Webデザイナーさんへお勧めのフォントです。
下記「behance」ページからダウンロードできます。
フリーフォントをダウンロードする!

お勧めフリーフォント「SASHA」


アートディレクター「Idgie Pena」が制作したフリーフォント「SASHA」をご紹介します。
フリーフォント「SASHA」には、Regular、Slantedの2種類のフォントが収録されています。グラフィックデザイナーさん、エディトリアルデザイナーさん、Webデザイナーさんへお勧めのフォントです。
下記「behance」ページからダウンロードできます。
フリーフォントをダウンロードする!


本書は、JavaScriptの言語的特性で知っておくべきポイントをまとめた書籍です。JavaScriptの「オブジェクト」の理解を中心に据えて、JavaScriptをひと通り経験した人が陥りがちな落とし穴であるthis、プロトタイプチェーン(継承)、スコープチェーンなどがサンプルを使って解説されています。コンパクトにまとめているので、jQueryなどのライブラリは使っているが言語仕様にはあまり馴染みのない開発者や、他の言語を習得していてJavaScriptのクセを把握したいエンジニアが、短い時間でJavaScriptの特性についての理解を深めるのに最適な書籍です。「どのように」、「なぜ」動作するのかを知ることで、JavaScriptを心から理解する「目覚め」が体験できます。コーダーさん、Webエンジニアさんだけではなく、Webデザイナーさんにもお勧めの1冊です。
amazon.co.jpで購入する!

JavaScript 第6版


JavaScript言語とプラットフォームについて包括的かつ明快に説明された書籍です。第6版で新たに、サーバサイドJavaScript、jQueryライブラリ、HTML5 APIの記述が追加されました。今回の改訂では、全章を刷新し、最新のプログラミングスタイルやベストプラクティスをとり入れました。最新のJavaScriptを極めたいWebプログラマ必携の一冊です。コーダーさん、Webエンジニアさん、Webエンジニアさんにお勧めの1冊です。
amazon.co.jpで購入する!

JavaScript本格入門


最も手軽でありながら、いまやネットのプログラミングに最も欠かせないJavaScriptの見落としがちな基礎から応用までしっかり解説されています。オブジェクト指向をベースにしたモダンJavaScriptスタイルを意識して、基礎からAjaxまで、そしてユニットテスト、ドキュメンテーション、HTTPモニタリング、スクリプトの圧縮、コーディング規約、クロスブラウザ対応など現場の開発で避けてはとおれない話もきちんとおおさえられています。Internet Explorer、FireFox、Safari、Chrome、Operaの各プラウザの設定や違いもフォローされており、jQueryのリファレンスまでついたJavaScript開発者必携の1冊です。コーダーさん、Webエンジニアさん、Webエンジニアさんにもお勧めの1冊です。
amazon.co.jpで購入する!


WebデザインにおけるjQueryの存在は、CSSとの親和性が高いこと、文法がシンプルであることを合わせ見ると、Webデザイナーにとって非常に扱いやすいJavaScriptライブラリーといえるでしょう。本書は、そのjQueryの概要と基本、そして、具体的な使用方法から実用性の高いサンプルプログラムを使用してのユーザビリティーをアップさせるナビゲーションやインタラクションなどの解説、さらには、スマートフォン対応であるjQuery Mobileや最新のPlugin、そしてデバッグ環境の構築まで多岐にわたり解説しています。これからjQueryを用いてWebサイト制作を始めたい、あるいはすでに始めているがうまくデザインできないと思っている方だけでなく、スマートフォンサイトの構築やネタ帳としても活用できる内容になっています。すべての人がjQuery、jQuery Mobileの活用を身につけられる解説書です。Webデザイナーさん、コーダーさん、Webエンジニアさんにお勧めの1冊です。
amazon.co.jpで購入する!


2005年頃のGoogleマップにおけるAjaxとしての採用を機に、JavaScriptが再び注目されだしました。今では、最新のウェブインターフェイス表現を行ううえで、HTML5、CSS3と並びウェブプログラミング技術としての地位を確固たるものにしています。しかしながら、実際のウェブサイト構築時にデザイナーはその開発内容を知ることはなかなかなく、開発者とコミュニケーションを図ることができずにいる現場も多くあるのではないでしょうか。そこで本書では、デザイナーが開発者と会話できることを目標に、第一線で活躍するエンジニアたちがJavaScriptの世界にご案内します。JavaScriptの全体像を知りたい向上心のあるWebデザイナーさん必須の一冊です。
amazon.co.jpで購入する!


この本は、プログラムを書いたことがないノンプログラマの人に向けたJavaScriptの入門書です。
初学者の方がつまずきそうなところや、わかりにくいところを重点的に解説されています。たとえばプログラムを学ぶときにつまきやすい点の一つに、ある文法や機能について説明を受けても、実際にどういう場面で使うのかがわからず、理解が進まないということが挙げられます。そこで本書では、書籍全体を通して1つのスライドショーのサンプルプログラムを使って、解説した文法や機能が実際にどこでどういうふうに使われているかを毎回見返すことでしっかり理解するという構成にしました。 定番ライブラリjQueryの基本も学べ、付録ではHTMLとCSSの基本が解説されています。
コーダーさん、Webエンジニアさん、Webデザイナーさんにもお勧めの1冊です。
amazon.co.jpで購入する!


愛おしい家族、大好きなあの人、楽しい仲間たち、今号は"ずっと残しておきたくなる"ポートレートの特集です。思わず笑顔になるユニークポートレート、光に包まれた美しいポートレート、しっとりと深みのあるレトロな雰囲気のポートレート、スナップ感覚で気楽に撮るポートレート、などなど...たくさんの楽しみ方が紹介されています。ポートレートを通して人と人との関わりや"撮ること、残すことの大切さ"を伝えます。
amazon.co.jpで購入する!

デジタルエージェンシー「Loop」


デジタルエージェンシー「Loop」のポートフォリオサイトをご紹介します。主に企業のWebサイトを制作されています。Webデザイナーさん、グラフィックデザイナーさんにお勧めのサイトです。
http://www.agentur-loop.com

お勧めフリーフォント「Color Lines」


アートディレクター「Anton Gridz」が制作したフリーフォント「Color Lines」をご紹介します。グラフィックデザイナーさん、エディトリアルデザイナーさん、Webデザイナーさんへお勧めのフォントです。下記「behance」ページからダウンロードできます。
フリーフォントをダウンロードする!

お勧めフリーフォント「Cosmo Path」


インタラクティブデザイナー「filiz sahin」が制作したフリーフォント「Cosmo Path」をご紹介します。グラフィックデザイナーさん、エディトリアルデザイナーさん、Webデザイナーさんへお勧めのフォントです。下記「behance」ページからダウンロードできます。
フリーフォントをダウンロードする!

お勧めフリーフォント「ONTWERP」


デザイナー「EMRAAN MAYOW」が制作したフリーフォント「ONTWERP」をご紹介します。グラフィックデザイナーさん、エディトリアルデザイナーさん、Webデザイナーさんへお勧めのフォントです。下記「behance」ページからダウンロードできます。
フリーフォントをダウンロードする!

お勧めフリーフォント「Corduroy Slab」


グラフィックデザイナー「Ryan Welch」が制作したフリーフォント「Corduroy Slab」をご紹介します。フリーフォント「Corduroy Slab」には、A-Zの大文字と数字が収録されています。グラフィックデザイナーさん、エディトリアルデザイナーさん、Webデザイナーさんへお勧めのフォントです。
下記「behance」のページからダウンロードできます。
フリーフォントをダウンロードする!

一瞬でお客さんの心をつかむ! 1秒POP


この本では、誰でもすぐに「1秒POP」を実践できるように、"簡単テンプレート"を用意されています。POPづくりが一番大変なのは、「どんなPOPを作ればいいか?」という構成を練るところです。いくら売上を伸ばしたPOPの事例を見せられても、デザインをしたり、書いたりする作業が苦手な人にとったら、「何から手をつけていいのか分からない」というのが現状だと思います。そんな現状にお困りの方や、広告、出版などのクリエイティブ業界のコピーライターさん、Webデザイナーさん、グラフィックデザイナーさんにもお勧めの1冊です。
amazon.co.jpで購入する!

日本のコピーベスト500


トップクリエイター10名が、日本のコピーのベスト500を選出し、ベスト100には選評を、決選投票で選出したベスト10には選者全員による選評が掲載されています。コピーを評価する「視点」、先達が生み出したコピーへの「まなざし」は、コピーを書く、選ぶ、見るための大きな発見と学びをもたらします。巻末には、キーワード索引とコピーライター索引も掲載されており、コピーのチェックや、発想のヒントに役立ちます。

コピーは、時に人の気持ちを動かし、時に既成概念を打ち壊して新しい常識を作り出します。その結果、商品を動かし、世の中さえも動かしてきました。商品のよさが伝わらない、人がなかなか集まらない、広告をしても売り上げにつながらない。そんな課題を解決してきた名作コピーには、あなたのビジネスが抱える悩みを解決するヒントが詰まっています。

コピーライターはもちろん、広告の実務に携わるWebデザイナーさん、グラフィックデザイナーさんにも必携の1冊です。
amazon.co.jpで購入する!

何度も読みたい広告コピー


新聞・雑誌・ポスターなどの広告の中で、商品の機能や企業コンセプトを伝えるボディコピー。この本の中には、何度も読み返したくなるような名コピーが数多く掲載されています。この本では、100を超える優れたボディコピーが、「物語型」「メッセージ型」などの表現技法別に分けて紹介されています。広告クリエイターさん必見の内容です!広告、出版などのクリエイティブ業界のコピーライターさんのみならず、Webデザイナーさん、グラフィックデザイナーさんにもお勧めの1冊です。
amazon.co.jpで購入する!


チラシ、HP、POPなどに使えるキャッチコピーの作り方を学べる本です。マーケティング視点から、どんなターゲットに向けたコピーを作成すればいいかが分析されています。さらに効果的なコピーを作るテクニックが55のルールでまとめられています。

広告、出版などのクリエイティブ業界のコピーライターさんの他に、Webデザイナーさん、グラフィックデザイナーさんにもお勧めの1冊です。
amazon.co.jpで購入する!


これまで、「コピーライティングに関する本」というと、広告界のスター・クリエイターの書いた本か、販促の現場で「とにかく売るための本」しかなく、専門家や現場の人だけのものだと考えられていたふしがありました。しかし、情報があふれる現代社会においては、「タイトル」「見出し」「決めゼリフ」「キャッチコピー」など、受け手の気持ちをとらえて離さない「ワンフレーズ」が、すべてのビジネスシーンで何よりも重要になってきました。

この本では、仕事で一番必要なのに、誰も教えてくれなかった「言葉の選び方、磨き方、使い方」を、普通のビジネスで使えるように、わかりやすく解説します。

「なぜ、商品が売れないのか?」
「なぜ、企画書が通らないのか?」
「なぜ、メルマガやブログの記事にまったく反応がないのか?」
「なぜ、あなたの言葉はスルーされてしまうのか?」。
それらは、すべてキャッチコピー力が足りないせいです。

どこをどうすればよくなるかが一目瞭然なので、「刺さる、つかむ、心に残る」コピーのつくり方が自然に身につきます。広告、出版などのクリエイティブ業界の人だけでなく、商品開発や店頭でPOPを書く人まで、辞書代わりに1人1冊所持したくなる本です。コピーライターさんや、Webデザイナーさん、グラフィックデザイナーさんにもお勧めの1冊です。
amazon.co.jpで購入する!


2001に設立されたブランディング・マーケティングエージェンシー「ATOMICDUST」のポートフォリオサイトをご紹介します。
企業のブランディング・マーケティングや、Webサイト制作など、幅広く活躍されています。
Webデザイナーさん、グラフィックデザイナーさんにもお勧めのサイトです。
http://www.atomicdust.com

お勧めフリーフォント「Razor」


グラフィックデザイナー「Jeff Schreiber」が制作したフリーフォント「Razor」をご紹介します。
フリーフォント「Razor」は、80年代のマイアミをイメージして制作されました。
グラフィックデザイナーさん、エディトリアルデザイナーさん、Webデザイナーさんへお勧めのフォントです。下記「Jeff Schreiber」の特設ページからダウンロードできます。
フリーフォントをダウンロードする!

お勧めフリーフォント「a4 Serif」


グラフィックデザイナー「anone dsgn」が制作したフリーフォント「a4 Serif」をご紹介します。
フリーフォント「a4 Serif」には、A-Zの大文字・小文字、数字が収録されています。
グラフィックデザイナーさん、エディトリアルデザイナーさん、Webデザイナーさんへお勧めのフォントです。下記「behance」ページからダウンロードできます。
フリーフォントをダウンロードする!


11月20日にリリースされる松任谷由実ニューアルバム「POP CLASSICO」。
本作品のアートワークは、ユーミン本人も登場する膨大な数の素材からなるコラージュ作品。
森本千絵、レスリー・キーといったクリエイターに話を聞きながら、制作の舞台裏に迫った内容です。

フォトグラファーさんのみならず、写真を取り扱うWebデザイナーさんにもお勧めの1冊です。
amazon.co.jpで購入する!


特集1:スクロール駆動型サイトの構造とテクニック
あのシングルページサイトを制作者たちが解説する

2010年ころから、全コンテンツを1ページに集約し、スクロールによって操作する
HTMLサイトが登場してきました。無限スクロールやパララックス、横スクロールなど、
さまざまな表現がありますが、今回はそれらを「スクロール駆動型サイト」と呼び、
実際のサイトの裏側を制作者自身が解説されており、海外事例も紹介しています。
スクロール駆動型サイトには、まだまだアイデア次第で新たな表現が可能な余地が残っています。

Webデザイナーさん、コーダーさん、Webエンジニアさんにお勧めの1冊です。
amazon.co.jpで購入する!


1万年以上前、土を捏こねて焼いた土器がつくられた後、
素材や形を変化させながら、人々の生活で使われてきた、やきもの。
しかし、現在流通している食器に、土や火を感じられるものは少ない。
そんな現代において、力強い「自然性」を湛えたやきもので勝負する陶芸家たちがいる。

彼らが向かうのは、やきものの原点だ。
近代陶芸の文脈から解放された世代がいま、生き方や作陶を通じて、
やきものと人との関係性を変える、新しい陶芸を、生み出そうとしている。

ここでは、そんな「芸術」を日常に引き戻そうとする、
陶芸家の動向を新しい芸術運動ととらえ、特集されています。

プロダクトデザイナーさん、インテリアデザイナーさんにもお勧めの1冊です。
amazon.co.jpで購入する!

アプリを作ろう!HTML5入門


今注目のHTML5、CSS3、JavaScriptを使って簡単なサンプルを作りながら、
Android/iPhoneの両方に対応したWebアプリの作成をステップバイステップで体験できる入門書です。
全9章を順番に進めることで、HTML5アプリの基礎知識、画面のデザイン、コードの書き方などが
理解できます。章ごとに短いトピックで区切られているので、自分のペースで学べます。

スマートフォンアプリケーションのデザインに興味があるWebデザイナーさんや、
コーダーさん、Webエンジニアさんにもお勧めの1冊です。
amazon.co.jpで購入する!


HTML5とJavaScriptを利用したスマートフォンアプリ開発が、2011年から注目されてきています。
背景には、PCやタブレット、スマートフォンなど、異なるデバイスでも
一定レベルで動作できるWeb技術(HTML5とJavaScript)が整ってきたことがあげられます。

この本は、そうしたHTML5とJavaScriptを組み合わせてスマートフォンアプリを
開発したい方に向けた書籍です。HTML5とJavaScriptを組み合わせたプログラミングの
基本から始まり、スマートフォン向けデバイスAPIと組み合わせた開発、そして実際に
開発者の方が作ってみたくなる本格的なスマートフォンアプリの開発手法までを解説されています。

これ1冊で、HTML5とJavaScriptを利用したスマートフォンアプリ開発手法をひと通り学べます。
スマートフォンアプリケーションのデザインに興味があるWebデザイナーさんや、
コーダーさんにもお勧めの1冊です。
amazon.co.jpで購入する!


HTMLでWebアプリケーション開発!これからのWebアプリはHTML5で!
HTML5ならではのアプリをつくりながら、その仕組みを学ぶことができます。

さまざまな種類のインターネット機器が乱立するなか、今後はHTML5とJavaScriptで
Webアプリを制作する手法が主流になると思われます。
この本は初心者からプログラミング経験者までを対象に、HTML5でWebアプリをつくる方法が
解説されています。Webデザイナーさん、コーダーさんにお勧めの1冊です。
amazon.co.jpで購入する!

スマートフォンサイト設計入門


スマートフォンサイトの設計では、PCサイトはもちろん、
携帯サイトのそれともまったく異なるアプローチが必要です。

この本では、デバイスやユーザーの特性を踏まえ、サイトの構造や画面を
どのように設計していけばよいのか、豊富な実例を使いながら解説されています。
情報アーキテクチャやユーザーインターフェイスデザイン、ユーザビリティの考え方に基づいた、
使いやすく魅力あるスマートフォンサイトを実現するノウハウが満載です。

Webデザイナーさん、コーダーさんにお勧めの1冊です。
amazon.co.jpで購入する!


CSSの次世代バージョンであるCSS3は、これからのWeb制作に欠かせない必修の技術です。
CSS3で新しくプロパティやセレクタが追加されたことで、例えばボタンの角を丸くするといった装飾も
画像を用いずに実現可能になるなど、CSS3によってWebサイトの表現の幅は格段に広がります。

この本は、Web制作の現場で使われるCSS3の実用的な手法を集め、ソースコードと
制作方法を丁寧に解説したテクニック集です。画面幅に応じてカラム数を切り替える
flexboxを利用したレイアウトや、tranformプロパティを使ってインタラクション効果をつけた
フォトギャラリーなど最新の手法から、角丸・グラデーションを取り入れたボタンといった
定番の表現まで、CSS3でできること・したいことを1冊にすべて網羅されています。

さらに、実務案件でCSS3を使う場合に欠かせないIE対策もフォローした実践的な内容になっています。
解説に使用しているサンプルデータはダウンロード可能なほか、
イントロダクションにはCSS及びCSS3の基本解説を設けており、初心者の方でも
基礎と応用力を同時を身につけることができる充実した内容です!

Webデザイナーさん、コーダーさんにお勧めの1冊です。
amazon.co.jpで購入する!


デザイン性にすぐれ、スマホやWeb制作にそのまま使えるデザインパーツを厳選して掲載されています。
CSS3で制作したWebパーツ素材集です!

Web制作の現場では、今やスマートフォンやタブレットなど多様なデバイスに対応させるために、
従来の画像を中心にしたグラフィックではなく、CSS3を使ったグラフィックパーツや
インターフェイスを作る必要性に迫られています。
同時に量と質とスピードを求められているのが現状です。

この本では、そのような現場のニーズに応えるべく、ボタンやアイコン、ナビゲーション、
ぱんくずリストやローディングバー、背景パターンなど、デザイン性にすぐれ、
スマートフォンやWeb制作の現場ですぐに使えるデザインパーツを約120点、厳選して
素材集として提供した今までにないCSS3の書籍です。
紙面には、各パーツの対応環境や、プロパティとコード、そしてカスタマイズするためのポイントが
簡潔に解説されています。Webパーツのデータは専用サイトからダウンロード可能です。

Webデザイナーさん、コーダーさんにお勧めの1冊です。
amazon.co.jpで購入する!

自分で作れる!おしゃれなWebサイト


自分のWebサイトを持ちたいけれど「難しそう」と敬遠してきた方のために、
Webサイト構築の手順を一から丁寧に図解されている本です。
WordPressと美しいテーマ(デザイン)を組み合わせて、
自分だけの"おしゃれな"Webサイトを作りましょう!

写真やイラストが中心のポートフォリオサイト
告知や記事の投稿が多い情報系サイト
時系列に情報を見せるブログ風サイト
ショップカードのように使うシンプルなサイト
といった、目的に合わせて選べます!
スマートフォン/タブレットにも対応したサイトが作れます!

コーディングを身につけたいWebデザイナーさんにお勧めの1冊です。
amazon.co.jpで購入する!


クリエイティブエージェンシー「STINK DIGITAL 」のポートフォリオサイトをご紹介します。
ロンドン、ニューヨーク、パリを拠点に活動されており、
様々なジャンルのWebサイトやスマートフォンアプリ制作を手掛けています。
過去の制作例が多数掲載されています。
Webデザイナーさん、グラフィックデザイナーさんにもお勧めのサイトです。
http://stinkdigital.com/

おすすめフリーフォント「LAZER ADDIKTZ」


グラフィックデザイナー「Alan Cheetham」が制作したフリーフォント「LAZER ADDIKTZ」をご紹介します。グラフィックデザイナーさん、エディトリアルデザイナーさん、Webデザイナーさんへお勧めのフォントです。下記「behance」ページからダウンロードできます。
フリーフォントをダウンロードする!

お勧めフリーフォント「HYPED」


グラフィックデザイナー「med ness」が制作したフリーフォント「HYPED」をご紹介します。
グラフィックデザイナーさん、エディトリアルデザイナーさん、Webデザイナーさんへお勧めのフォントです。下記「behance」ページよりダウンロード可能です。
フリーフォントをダウンロードする!


モバイルフレームワーク「jQuery Mobile」を使ったサイト制作の基本から、高度なカスタマイズまで、jQuery本売りあげNo.1の著者らが徹底解説。UIカード特典付き。、jQuery Mobileによるサイト制作の基本を、チュートリアルとリファレンスでていねいに説明。サイトカラーの変更やCSS3を使った高度なカスタマイズ方法を詳しく解説し、制作案件での実践的な活用方法にまで踏み込んで解説されています。スマホサイトを担当するWebディレクターさん、Webデザイナーさん、HTMLコーダーさん、Webエンジニアさんの為の一冊です。

amazon.co.jpで購入する!


jQuery Mobileを使ったサイト制作の基本から実践までを網羅的に解説。

本書ではまず、各種マークアップの方法を幅広く説明。各種のフォームやリスト、ツールバー、テーマなど、マークアップを解説します。さらに、jQuery Mobileを使いこなすためのテクニックを解説。デフォルトデザインのカスタマイズ、JavaScriptによる設定変更、パフォーマンスアップ、セキュリティの注意点などを紹介します。jQuery Mobileのさまざまな手法を網羅的に学ぶことができて、現場でも活用できる入門書です。スマホサイトを担当するWebディレクターさん、Webデザイナーさん、HTMLコーダーさん、Webエンジニアさんの為の一冊です。

amazon.co.jpで購入する!

CSS3逆引きデザインレシピ


現場の旬がわかる! デザイン×ワークフロー実践レシピ集! モバイル端末の普及にともない、CSS3は知識として理解するものから、現場で使うものへと急速に変化してきています。本書は現場でCSS3を実装している方に向けた実践的なレシピ集です。CSS3で実装する際に、具体的にどのプロパティをどのような用途で使えばよいのか、デザインへの落とし込みで悩むケースも多いものです。本書では、ボタン、ナビゲーション、背景、イメージ、フォーム、インタラクションなどの旬なデザインアイデアを集め、実装のコツをサンプルコードとともに解説しています。さらには、メンテナンス性を高める記述方法、SassやLESSといったCSSプリプロセッサの導入、CSSのコンポーネント化、サイト効率化など、開発現場の実践ノウハウも逆引き形式でまとめています。「現場のトレンド」がわかる1冊です。コーダーさん、Webデザイナーさんお勧めの一冊です!

amazon.co.jpで購入する!

HTML&CSS標準デザイン講座


作りながら学ぶ、Webサイト制作の標準技術!
本書は、Webサイトを作るために必須の「HTML」と「CSS」が学べる学習書です。各レッスンに沿ってサンプルサイトを作っていく学習形式で、解説を読んで理解するだけでなく、実際に手を動かしながら学ぶことができます。レッスンは初歩的な文法学習から始めて、実務と同じ流れでの本格的なサイト制作までをカバー。1冊を通した学習で、初心者でもHTMLとCSSの実践的な考え方と書き方が身に付きます。また、新規格「HTML5」と「CSS3」の解説も掲載しているので、次世代Webサイトの動向も学ぶことができます。Webサイト制作の最初の学習書として、Webデザイナーさん、HTMLコーダーさんにぜひオススメの1冊です。

amazon.co.jpで購入する!


HTML5、CSS3、スマートフォン/タブレット対応──
移り変わりの激しい現在だからこそ、ゆるぎない基本を身に付ける。

近年のスマートフォンやタブレット等の普及にともない、ウェブサイトの多デバイス対応が前提となったり、従来のXHTML1.0+CSS2.1からHTML5+CSS3への移行が促されるなど、ウェブ制作の現場の常識は大きく変わりはじめています。そして、このような変容期にあたる現在だからこそ、続々と生まれてくる新しい技術やノウハウに振り回されないように、しっかりとした基礎を固めて「必要なこと」と「不要なこと」を取捨選択できるように準備しておく必要があります。

そこで本書では、HTML+CSSを利用してコーディングとデザインを進めていくうえで「これだけは知っておかなくてはならない」という基礎となる知識と技術を一冊にまとめました。ウェブデザインとHTML+CSSの基本をはじめ、レイアウト、ビジュアルデザイン、ナビゲーションやフォームといった実践的なコーディングのポイントも解説していますので、実際のウェブ制作において効果を発揮する情報が凝縮されています。また、現場のスタンダードを踏まえ、HTML5+CSS3を含めたコーディングの手法を体系的に解説していますので、知識があいまいな初心者の方はもちろん、「いまはどうコーディングするのが主流なのだろう?」と再学習の必要性を感じているコーダーさん、Webエンジニアさん、Webデザイナーのみなさんにも役立つ一冊です。

amazon.co.jpで購入する!

ユーザ中心ウェブビジネス戦略


仮説検証の繰り返し、成功事例の積み重ねが大きな成果につながる。1万件を超える「行動観察」で鍛え上げられた方法論の考え方と手順を、ウェブコンサルティングのトップ企業が徹底解説! 大手ウェブ活用先進企業の担当者インタビューも収録されています。企業のWebサイト・ECサイト等の担当者さん、マーケティングに興味のあるWebディレクターさん、Webデザイナーさんお勧めの一冊です。

amazon.co.jpで購入する!

Webライティング成功の法則60


Webの基本はまず文章。
どんな最新技術で彩られたWebサイトも、読んでもらえなければ意味がない!

さまざまな新技術の登場によってWebサイトのリッチ化が進んでいますが、検索エンジンや検索キーワードに象徴されるように、Webは言葉に支配されている世界。そんなWebサイト向けの文章を書くときに知っておきたいこと、Webサイトに特化した文章とはどんなものなのでしょうか。

本書はWebサイトでの読みやすさ、理解しやすさを中心とした文章の書き方、編集・校正の方法はもちろんのこと、人を惹きつける文章の書き方やレイアウト、そしてもちろん検索エンジン対策やWeb2.0を意識したライティング術まで、Webサイトに適した文章設計のポイントをわかりやすく、60の「成功の法則」にまとめました。

制作には自信があってもライティングや原稿チェックに不安のあるディレクターや、CRMが気になる企業Web担当者、そしてこれからWebの世界でライターを目指す人まで、必ず読んでほしい1冊をお届けします。ライターさん、のみならず、お仕事で簡単なライティングも行っているWebディレクターさん、Webデザイナーさんお勧めの一冊です!

amazon.co.jpで購入する!

お客様から選ばれるウェブ文章術


お客様に選ばれるための、ウェブにおける文章の基礎から、媒体ごとの使い分けまで!
内容は、ソフトタッチなウェブ文章術の基本から始まって、プロフィールの作り方や、消費者から信頼を得やすい「物語」の組み立て方、信頼を得られる会社概要・プライバシーポリシーなどの書き方、ウェブサイトやブログ、Facebook、Twitterなど媒体ごとの使い分けまで、事例を交えながら【ちょっとした工夫】で信頼と売上が上がる方法を紹介されています。お仕事でECサイト、媒体系のWebサイトのデザイン、更新業務を行っているWebディレクターさん、Webデザイナーさんにお勧めの一冊です!

amazon.co.jpで購入する!


Webならではの、文章の見せ方&魅せ方を豊富に解説

インターネットの急速な浸透・一般化を受けて、企業から個人事業主に至るまで、
Webを使った広報活動や宣伝活動の重要性は年々増しています。

わかりやすく、魅力的で、説得力のある文章を書くことは、今やWebを活用とする人にとって欠かすことのできないスキルとなっています。

Webは画像や動画、音声など、さまざまなコンテンツを扱うことができますが、検索エンジンがコンテンツに到達する重要な手段である以上、文章がコンテンツの中で最も重要な存在であることは、疑うことのできない事実でしょう。

従来の文章作成に関する書籍では、なかなか言及されることのなかった、パソコンや携帯電話といった媒体特性を踏まえた上で、この書籍では文章作成やコンテンツ編集の「処方せん」を、お困りの内容から逆引きの形で調べることのできる内容となっています。お仕事で情報設計、ライティングを行っているWebディレクターさん、Webデザイナーさんにお勧めの一冊です!

amazon.co.jpで購入する!


誰でも上手な文章が書ける「型」を提案。
読むだけでライティングテクニックのコツが掴めます!

「結論を先に」「一文は短く」など、Web上ではさまざまなライティングのテクニックが解説されています。しかし、どれも断片的で体系だっておらず、何かのテクニックを使えばすぐに書けるようになるわけではありません。しかも、そもそも結論が思い浮かばない、1文字も書けない、という根本的な問題は、どの記事を読んでも解決しません。

『Webライティング実践講座』は、誰もが大勢に読まれる文章の書き手になり得る時代に、ライターや編集者などが持っていたノウハウを紹介することを目標に企画しました。起承転結の使い方や見出しの書き方、あらすじの作り方など、さまざまな文例を元に、「型」としてテクニックを紹介しています。
型どおりに書くことで、誰でもわかりやすく、面白い文章が作れるようになる、まったく新しいWebライティングの実践ガイドです。アメリカ式の「主張→理由→結論」型、日本式の「背景事情→結論」型を使い分けるときの基準も示されており、プロのWebディレクターさん、Webデザイナーさん、ライターさんにお勧めの一冊です!

amazon.co.jpで購入する!


Webデザインのアイデアをまとめて1冊に凝縮! !

Webデザインとコーディング全般における、流行・定番テクニックと最新情報を1冊に凝縮しました。近年さかんに目にするパララックス効果やMasonryを利用したレイアウトをはじめ、見やすくて使いやすいナビゲーション、フォームや製品紹介ページのユーザビリティを向上するインタラクション、表現の可能性を広げるHTML5+CSS3の機能、制作効率を向上するフレームワークの紹介、スマートフォンサイト制作のポイントとTipsなど、
Web制作の仕事に役立つ54のアイデアを満載。掲載サンプル&コードもダウンロードできるので、動作を試しながら実践的に解説を読み進められます。
Webデザインの"どうしよう?"を"これだ! "に変える、現場のためのネタ帳の登場です!
Webデザイナーさん、コーダーさん、Webディレクターさんお勧めの一冊です!

amazon.co.jpで購入する!


「配色に関する問題の大半はコミュニケーションにある! 」という著者のメッセージに込められた、ウェブ配色の"決断力"にフォーカスした内容の書籍です。

これまでの理論書やコーディネートサンプル集では、結局「この色に決める」ための思考やコミュニケーションは読者の実践に委ねられてきました。そして、配色はともすればセンスの問題に矮小化されることで、制作者と発注者のコミュニケーションを難しいものにしています。この書籍は、「センスに頼らない"ウェブ配色の決め方"」について、豊富な著者の知識や経験を元に、困っことや知りたいことからの逆引きの形で利用していただける内容となっています。配色が苦手なWebデザイナーさんにお勧めです!

amazon.co.jpで購入する!

+81 vol.62 World's Poster Designs issue


テクノロジーの発達により多様なメディアが混在する現代において、
古くから重宝されるポスターに焦点を当てた内容です。
アート系からADヴィジュアルまで、全4企画構成でポスター・デザインが紹介されています。
グラフィックデザイナーさんのみならず、Webデザイナーさんにもお勧めの1冊です。
amazon.co.jpで購入する!


スマートフォンサイト制作とレスポンシブ・ウェブの基礎の両方を、一冊で学ぶことができます。

HTML5+CSS3+jQueryで基本的なスマートフォンサイトを制作し、
さらにマルチデバイスに対応させるためのレスポンシブ・ウェブ化を、
サンプルコードを元にしっかりと行います。解説に使用しているソースや画像は
すべてダウンロードできるので、手軽に実践力を身につけることができます。

スマートフォンサイトのソースを元にマルチデバイス化を行うという、
これからのWeb制作のスタイルに最適な一冊です。
デザインの作り方で悩んでいるWebデザイナーさんや
コーダーさん、Webエンジニアさんにもお勧めの1冊です。
amazon.co.jpで購入する!


「PCサイトがあれば問題ない」というのはすでに過去の話であり、
スマートフォンでの閲覧に最適化されたサイトの重要性はこれからもさらに高まってきます。

この本では、単純なデザインパーツの作り方に留まらず、サイト設計時には
どういった考え方を持つべきか、CSS3を最大限に活用したデザイン、ボタン一つひとつの
最適な大きさなど、かなり細かなポイントまで紹介されています。

スマートフォン表示に最適なコーディング方法の話も盛り込んで、デザイン・表現方法を
丁寧に解説、表現方法の幅を広げるのにも役立つネタを豊富に紹介しています。
これからスマートフォンサイトを作ろうとしている方々はもちろん、
デザインの作り方で悩んでいるWebデザイナーさんにとって役に立つ一冊です。

コーダーさん、Webエンジニアさんにもお勧めです。
amazon.co.jpで購入する!


プロの実践ノウハウがこの1冊に凝縮されています!
この本は、第一線で数多くのスマートフォンサイト制作を手がけている著者が、
スマホ最適化のための具体的なデザイン手法や知識が解説されています。
はじめてスマホサイトを手がける方はもちろん、
より機能的・効率的なデザインを目指す現場のプロにも役立つ1冊です。

Webデザイナーさん、コーダーさん、Webエンジニアさんにお勧めです。
amazon.co.jpで購入する!

よくわかるJavaScriptの教科書


プログラマでない人でも読みやすいように、やさしい言葉を使いながら、
1つひとつ丁寧に説明されているため、途中で迷うことなく学習を進めることができます。

また、どの項目も、意味のある、汎用的な作例を使いながら説明されているため、
内容が理解しやすく、身につきやすくなっています。
JavaScriptの基本から、jQuery、jQueryMobileまで1冊で学べます。

コーダーさん、Webエンジニアさんはもちろん、Webデザイナーさんにもお勧めの1冊です。
amazon.co.jpで購入する!


さまざまなWebサイトに使われている人気のCMS「WordPress」。
この本では、WordPressの機能を簡単に拡張できる「プラグイン」と、
外部のWebサービスの機能や情報をWordPressサイトで使うことのできる「WebAPI」の、
両方を活用したサイト作成について解説されています。

定番・使いやすい・便利なプラグインとWebAPIが厳選されており、
機能解説と実装サンプルが紹介されています。

目的別にサッと引けて、ソースコード付きなのでPHPが初めての人でも使える、便利な辞典です。
WordPressでのサイト制作の幅を広げたいコーダーさん、Webデザイナーさんに、お勧めの1冊です。
amazon.co.jpで購入する!


「jQueryって簡単って言われてるけど、よくわからない...」
そんな悩みを解決する一冊です。

この本は、Webデザイナーさん向けに、やさしく丁寧にjQueryを解説する本です。
jQueryは使ったことがないけれど興味がある方、またはコードを書き換えて使ってはいたけど、
深い理解ができていなかったという方にオススメです。

コーダーさん、Webエンジニアさん、Webデザイナーさんにお勧めの1冊です。
amazon.co.jpで購入する!

Web制作者のためのSassの教科書


Webサイト制作に必須のCSSを、より便利に効率的に書けるようにパワーアップさせた
「Sass」(サス)についての教科書的な解説書です。

Sassは、今までCSSを使っていた状況なら、数ページの小規模サイトから
、 数千ページの複数人でコーディングをするような大規模サイトまで、
あらゆるシーンでより便利に効率的に制作を進めることができます。
すでに「Sass」を導入している企業や求人情報サイトに歓迎スキルとして
掲載する企業も増加しています。

この本では、Sassの機能だけでなく、Sassの概要から利用環境の整え方まで
丁寧に解説されています。
また、より実践的な内容やCompassなどのフレームワークなど、
Sassを使いこなすために必要な内容についても網羅されています。

コーディング作業をより効率的に行いたいコーダーさん、Webエンジニアさん、
Webデザイナーさんにお勧めの1冊です。
amazon.co.jpで購入する!


実際に役立つ現場の知識を徹底紹介した、実践的なWordPress解説書です!
スマートフォンサイトにも対応しています。
企業サイトの構築に利用するCMSとして、いまや標準となりつつあるWordPress。
サイトの見やすさを維持しつつ制作の手間を減らし、
修正・更新に強いサイトを構築する上で、なくてはならない存在です。

この本では、WordPressによるサイト制作の現場で活躍するWebクリエイターたちを起用し、
企業サイトとして代表的な「飲食店サイト」「コーポレートサイト」「ギャラリーサイト」
「スマホサイト」「ショッピングサイト」の5つから、実践的な作例が用意されています。
ビジネス系サイトを構築するための、プロならではの実践的なノウハウが学べます!
コーダーさんだけでなく、Webデザイナーさんにもお勧めの1冊です。
amazon.co.jpで購入する!

PHPによるWordPressカスタマイズブック


テンプレートにちょっとしたPHPのコードを書き込んだり、
データベースに直接アクセスしたりするだけで見違えるように使いやすくなります。

さらにショートコードやウィジェットの開発、設定画面の作成などのテクニックも紹介されています。
待望のプラグイン自作方法も解説されています。
新しくなったWordPressバージョン3の隅から隅まで使いこなすために、
コーダーさんだけでなく、Webデザイナーさんにもお勧めの1冊です。
amazon.co.jpで購入する!

基礎からのWordPress


いまやWebクリエイターの必須ツールとなったWordPress。
この本では、WordPressによるWebサイトの構築方法を、
ブログサイト、一般サイトの両面から解説されています。
オリジナルテーマによる効率的な学習により、必要な知識がすぐに身につく内容です。
Webデザイナーさん、コーダーさんにおすすめの1冊です。
amazon.co.jpで購入する!


デジタルクリエイティブエージェンシー「INSTRUMENT」のポートフォリオサイトをご紹介します。
Webサイト制作や、企業のブランディングなども手掛けています。
過去の制作例が多数掲載されています。
Webデザイナーさん、グラフィックデザイナーさんにもお勧めのサイトです。
http://weareinstrument.com

WordPress関数リファレンスガイド


WordPress3.x対応の豊富な事例でスパッとわかる。
WordPressを使用する上で欠かせない関数に特化した内容です。
テーマやテンプレートに手を加えるにも必須な関数。
Dreamweaverでの関数の使い方も紹介されています。

コーダーさんはもちろん、これからWordPressのスキルを身につけたいWebデザイナーさんにも
最適な1冊です。
amazon.co.jpで購入する!

WordPress ステップアップブック


WordPressの仕組みと動作を理解して、テンプレートを核としたWordPressサイトの
最新の構築技法をステップバイステップ形式で掲載されています。

・ループの仕組みを正しく理解することで、WordPressの処理の流れがわかる
・条件分岐を減らし、見通しのよいテンプレートを作成する手法を習得
・カスタム投稿タイプなど、最適なコンテンツの管理方法を把握する
などの内容を学べます。

・WordPressを使っているが、しっくりこない、何かモヤモヤしている
・WordPressの仕組みを知って、もう1ランク、ステップアップしたい
・WordPressの最新の流儀やテンプレート制作のテクニックを知りたい 
などの要求に応える内容になっています。
Webデザイナーさんはもちろん、これからWordPressのスキルを身につけたいコーダーさんにも
最適な1冊です。
amazon.co.jpで購入する!

おすすめフリーフォント「PROMESH」


グラフィックデザイナー「Paul Reis」が制作したフリーフォント「PROMESH」をご紹介します。
フリーフォント「PROMESH」には、A-Zの大文字と数字が収録されています。
グラフィックデザイナーさん、エディトリアルデザイナーさん、Webデザイナーさんへお勧めのフォントです。下記「behance」ページからダウンロードできます。
フリーフォントをダウンロードする!


WordPressでのサイト制作によく使われる手法を目的別にまとめたテクニック集です。
「メインナビゲーションを設置する」、「検索機能を導入する」
「カスタム投稿タイプでスタッフ紹介ページをつくる」などのWordPressの基本テクニックに加え、
「上部固定ナビゲーションにする」、「タブインターフェイスを導入する」
「Pinterest風のレイアウトにする」といった一歩進んだカスタマイズの手法も数多く掲載されています。

Webデザイナーさんはもちろん、これからWordPressのスキルを身につけたいコーダーさんにも
お勧めの1冊です。
amazon.co.jpで購入する!

WordPress レッスンブック


オープンでフリーに使えるCMSであるWordPressの解説書です。
ゼロからスタートして、カスタマイズまでを丁寧に学んでいくことで、
WordPressのすべてを理解できる内容です。
ブログサイトの拡張やカスタマイズ方法など、実践手法も網羅されています。

Webデザイナーさんはもちろん、これからWordPressのスキルを身につけたいコーダーさんにも
お勧めの1冊です。
amazon.co.jpで購入する!


オランダで活動するクリエイティブコミュニケーションスタジオ「SAUS」のポートフォリオサイトをご紹介します。
Webサイトや、ポスター・名刺などのグラフィックデザインを手掛けています。
サイトには過去の制作例が多く掲載されています。
Webデザイナー、グラフィックデザイナーさんにお勧めのサイトです。
http://saus.co/


インタラクティブエージェンシー「BARREL」のポートフォリオサイトをご紹介します。
様々なジャンルのWebサイトを制作されています。
サイトには過去の制作例が多く掲載されています。
Webデザイナーさんのみならず、コーダーさん、Webデベロッパーさんにもお勧めのサイトです。
http://www.barrelny.com

おすすめフリーフォント「Rhyder」


グラフィックデザイナー・3DCGデザイナー「Adrian Candela」が制作した
フリーフォント「Rhyder」をご紹介します。フリーフォント「Rhyder」には、
A-Zの大文字・小文字・数字などが含まれています。個人・商用利用共に制限なく使用できます。
グラフィックデザイナーさん、エディトリアルデザイナーさん、Webデザイナーさんへ、
お勧めのフォントです。下記「behance」ページのリンクからダウンロードできます。
フリーフォントをダウンロードする!

スマートフォンサイトのためのHTML5+CSS3


スマートフォン用のサイトを制作するのに有効な、
HTML5とCSS3の機能とテクニックをまとめた解説書です。

iPhone、iPad、Androidといったスマートフォンやタブレットの普及につれて、
それに対応したサイトの制作事例が増えています。
しかしスマートフォンやタブレットに最適化したWebページを制作するには、
それぞれの機種や搭載ブラウザの特性を把握しなければならず、大変です。
そこで本書では、レスポンシブWebデザイン、デバイスの特性や機能の判定、
ビューポートの設定、高解像度デバイスへの対応など、
知っておきたい知識とノウハウが解説されています。


レスポンシブWebデザイン、デバイスの特性や機能の判定、
ビューポートの設定、高解像度デバイスへの対応など。

Webデザイナーさん、コーダーさん、Webプログラマーさんが知っておきたい、
スマートフォン・タブレット対応サイト構築のテクニックがこの1冊で確認できます。
amazon.co.jpで購入する!

魅せるWebサイトのテンプレート


プロのデザイナーが作ったWebサイトのデザインを集めたテンプレート集です。
自分のサイトに合わせて、画像、テキスト、リンクなどを書き変え、自由に使うことができます。
最新のデザイントレンドに合わせた美しいWebサイトのテンプレートを60ページ分(12サイト)、
加えて4種類のバリエーションを用意しました。JavaScriptを使ったテンプレートも用意されており、
自然な動きのあるWebサイトを作ることもできます。

自分ではなかなか魅力的なWebデザインが作れないという方、
またはWebサイトの仕組みはよくわからないが、Webサイトを作ってみたい方、
Webデザイナーさん、コーダーさんにもお勧めの1冊です。
amazon.co.jpで購入する!

デザインスタジオ「Super Top Secret」


デザインスタジオ「Super Top Secret」のポートフォリオサイトをご紹介します。
Web、映像、モーショングラフィックス、3Dアニメーションなど多岐にわたって活躍されています。
サイトには過去の制作例が多く掲載されています。
Webデザイナーさん、3DCGデザイナーさんにお勧めのサイトです。
http://www.wearetopsecret.com

おすすめフリーフォント「NOOA」


グラフィックデザイナー「Antoine Pilette」が制作したフリーフォント「NOOA」をご紹介します。
フリーフォント「NOOA」は、Regularが無料で使用できます。
グラフィックデザイナーさん、エディトリアルデザイナーさん、Webデザイナーさんへお勧めのフォントです。下記「behance」ページより制作者にお問い合わせ下さい。
フリーフォントをダウンロードする!

フロントエンドエンジニアの教科書


HTMLコーダーからフロントエンドエンジニアにステップするために必要な
知識と技術が解説されています。現場で求められる人材となるためには、何を知っていて、
何ができなければいけないのか。Web制作の最先端にいるコーディング会社だからこそ教えられる
ノウハウが満載です。

いまWeb制作の現場では、従来のHTMLコーダーの上級職として「フロントエンドエンジニア」という
職種が注目されています。フロントエンドエンジニアには、JavaScriptやHTML5/CSS3、PHPといった
プログラム言語などの高度なWeb制作スキルと、最新のWeb制作技術に関する知識、
さまざま問題に対する解決力が求められます。

本書ではフロントエンドエンジニアを「Webサイトの表示に必要な技術と知識を持つだけでなく、
最適なWebサイトを構築するために、それらを取捨選択できる人」と定義し、
フロントエンドエンジニアに求められる知識と技術が解説されています。
いまどきのWeb制作に必須の技術、身につけておくべき知識、スマートフォンサイト制作のポイント、
動的なユーザーインターフェイス構築のためのコーディング技術、プラグインの活用法などなど、
Web制作の最先端で活躍するエンジニアとなるために必要なものを学んでいきましょう。

これからWebエンジニアを目指す方や、さらなるステップアップを目指すコーダーさんや、
Webデザイナーさんにぜひ読んでもらいたい一冊です。

amazon.co.jpで購入する!


「ワンランク上」の制作テクニックをリアルな作例を通して、しっかり学べる解説書!

Webサイトを実際のサイトによく見られるコンテンツのタイプ別に分類し、各タイプに応じたリアルな作例を使ってWebデザインの制作テクニックを伝える解説書です。テキスト主体で情報を伝える「情報提供を重視したデザイン」、ECサイトに代表されるような「商品を魅力的に見せるデザイン」、写真ビジュアルを豊富に取り入れた「写真を効果的に使うデザイン」、ユーザーを楽しませるエフェクトを使った「インタラクティブ性の高いデザイン」の4タイプ(4章)に分類しました。

それぞれのタイプ別に、コンテンツをより魅力的に見せるためのレイアウトやナビゲーション、UI、エフェクトなどを選び、制作手法を丁寧に解説しています。作例とテクニックの内容に応じてHTML、CSS、jQuery、Photoshopなどの技術を使い分けており、見栄えのいいデザインや派手な仕掛けを取り入れることを目的にするのではなく、実務案件で使うことを前提にした実践的なテクニックを取り上げました。解説で使用している作例データ(サンプルデータ)はダウンロード可能。Webデザインの「ワンランク上」の制作テクニックをしっかり学べる1冊です。プロのWebデザイナーさんにもお勧めです!

amazon.co.jpで購入する!

Google Analytics アクセス解析テクニック


本書では、アクセス解析の定番ツール「Google Analytics」の使い方をわかりやすく解説しています。最新バージョンのv5に対応するのはもちろん、スマートフォンの分析なども詳しく解説しています。導入方法や基本的なアクセス解析から高度な分析まで幅広く解説しているので、初心者から中級者まで活用できる1冊になっています。アクセス解析に興味のあるWebディレクターさん、Webデザイナーさんお勧めです!

amazon.co.jpで購入する!


現場のプロが考えるウェブデザイナーに必要なこと。「ウェブデザイナーになる!」「キャリアアップしたい!」方のために、第一線の仕事の様子とプロとして求められる知識・スキルをまとめたガイドブック。

ひとことで「ウェブデザイン」といっても、実際の仕事の内容は多岐に渡ります。現在のウェブサイトはクライアントとユーザーを結ぶビジネスツールとしての役割が重視されていますから、格好良さを追求するだけでなく、「ユーザーにとって使いやすいサイトになっているか」、「クライアントが伝えたい情報をきちんと伝えられているか」といった実務的な視点からビジュアルを構築できなければなりません。さらに、制作チームの規模によってはコーディングを担当することもありますし、場合によってはディレクションも担ったり、コンテンツの企画まで考えたりすることもあるでしょう。より新鮮なユーザー体験をもたらすためには、ウェブの最新技術にも精通しておく必要があります。
本書では、このような複雑に絡みあった業務内容をひもときながら、プロのウェブデザイナーに必要とされる知識・技術・考え方をわかりやすく解説しました。ウェブデザインに関わる人々が担う役割、ワークフロー、身につけるべきスキルなどを紹介しつつ、第一線で活躍するウェブデザイナーの仕事に対する考え方、実際のウェブサイトが完成するまでの流れといった現場の様子も伝えています。「ウェブデザイナーになりたいけれど、なにから身につければよいかわからない」、「キャリアアップを目指しているが、今後どのようなスキルを磨いていくべきか悩んでいる」という貴方のための、"いまのウェブデザインの仕事"の全体像が理解できるキャリアガイドブックです。Webデザイナーさん、Webディレクターさんにお勧めです!

amazon.co.jpで購入する!

ウェブデザイン&レイアウトの見本帳


優れた最新Webサイトの実例330点を基に、レイアウトの考え方や配色などを
視覚伝達デザインの観点から丁寧に解説されている一冊です。
タイトルページのさまざまな表現手法、写真やイラストを活用した形、
いろいろな工夫を凝らしたコンテンツの表示、女性などターゲットの人々に好まれる配色、
といったようにレイアウト内容を具体的に分類し、知りたい情報がすぐに得られる
編集仕様になっています。現在のWebサイトのレイアウトを実践的に学ぶことができる、
Webデザインの教科書の決定版です。

Webデザイナーさんはもちろん、コーダーさんにもお勧めの1冊です。
amazon.co.jpで購入する!


すぐに使えるCSSデザインの多彩なアイデアが満載です。
「レイアウト」「デザインパーツ」「インターフェイス」の3テーマ別に、
実際のウェブ制作でよく使用される表現に絞り込んで、
スタイルシートのデザインアイデアが多数紹介されています。

現在主流となっているデザインや技術、逆に主流でないデザインや技術といったものを明記し、
デザイナーのみなさまの疑問を解消します。
現在の実際のサイト制作でよく使われていて、なおかつ今風のサイトデザインにすることができる
CSSのアイデアブックです。

コーダーさんのみならず、Webデザイナーさんにもお勧めの1冊です。
amazon.co.jpで購入する!


iPhoneアプリのインターフェースデザインの設計・制作・組み込み方法を詳細に解説されています。
アップル社が提示する「iOSヒューマンインターフェー スガイドライン」を基に
UI・UXの基本を紹介し、架空の案件を設定してUIパーツを実際に作成する内容となっております。

スマートフォンアプリのデザインに興味のあるデザイナーさん、Webデザイナーさんにおすすめします。
amazon.co.jpで購入する!


いつでも、どこでも簡単にインターネットへ接続できるスマートフォンは、
情報収集や買い物だけでなく、社会福祉や教育の現場、ビジネスシーンなどでも
活用されており、スマートフォンサイトの重要度は、一層高まっています。

最近では、モバイルサイトを中心に考えて展開していくモバイルファーストが注目され、
スマートフォンサイト制作においては、PCサイトをそのままスマートフォンサイトへ
置き換えるのではなく、Webサイトを利用するシーンを想定したサイト設計、
Webデザインが必要不可欠です。

新たにスマートフォンサイト制作に取り組むWebデザイナーさんの方や、
Webクリエイターさん、コーダーさんに必携の一冊です。
amazon.co.jpで購入する!


モバイル中心の世界に急速に変化しつつある今、既存のサービスの焼き直しや単なる移植ではない、
モバイルならではのユーザー体験を創り出すための指南書です。

デバイスの制約、環境の制約、人間の制約を乗り越え、
今まで知り得なかったモバイル独自のアドバンテージを解き明かし、
すばらしいモバイルユーザーエクスペリエンス(モバイルUX)を設計する方法が紹介されています。

Webデザイナーはもちろん、Webエンジニアさん、コーダーなど
モバイル端末のサービス開発に係わるすべての方に読んでもらいたい内容です。

amazon.co.jpで購入する!


ユーザーがつまずくことなく自然な操作で目的を実現できるようにするには何を知っておくべきか。
UIをどのようにデザインすべきか。
iPhoneアプリ、Androidアプリ、スマートフォンサイトを対象に、
定番のUIコンポーネントをパターン化して解説されています。

Webデザイナーさんはもちろん、WebディレクターさんやWebエンジニアさんなど
スマートフォンのサービス開発に係わるすべての人に役に立つ内容です。
amazon.co.jpで購入する!

インタフェースデザインの心理学


デザインは相手から反応を引き出すための大事な要素です。
買ってほしい、読んでほしい、行動を取ってほしいなど、相手の反応を誘い出すために
デザインをします。人間の行動原理を理解していないデザインは相手を混乱させるだけで
目的の結果を得ることができません。

この本ではすべてのデザイナーが知るべき100の指針を実践例とともに紹介します。
すべてが科学的な研究から導き出されたものです。これらの指針を理解してデザインすれば、
人間の思考や行動、遊び方にマッチした直観的で人を引きつける
製品、印刷物、ウェブサイト、アプリケーション、ゲームを作れるようになります。

人々の心を捉えるにはどうすればよいのか?長年にわたりインタフェースデザインに
携わってきた心理学者が「よりよいデザインに役立つポイント」を科学的な研究によって
明らかにされた事実とともにウェブやアプリのデザインに応用できる形で
わかりやすく解説されています。

Webデザイナーさんのみならず、Webプログラマーさん、Webエンジニアさん、
Webディレクターさんにも読んでもらいたい1冊です!
amazon.co.jpで購入する!

CSS3 スタンダード・デザインガイド


CSS3の機能を体系的にまとめ、サンプルを通してどのように機能するかを理解できる、
CSS3のリファレンス&活用本を紹介します。

HTML5やスマートフォンの普及に合わせて、CSS3の活用も広がっています。
角丸や影、グラデーションなどの装飾はCSS3で設定するのが主流となり、
Webフォントを活用してタイポグラフィを大胆に取り入れたデザインも増えています。
アニメーションやトランスフォーム、縦書きなど、CSS3で設定できる表現は幅広く、
アプリや電子書籍などの開発においても必要不可欠なものとなっています。

本書は基本、レイアウト、カラーアレンジと背景・罫線のデザイン、コンテンツのデザイン、
特殊効果、インターフェイスに章立てし、主要なCSS3のモジュールやプロパティについて、
まとめられています。
Webデザイナーさん、コーダーさんへ最適な1冊です!
amazon.co.jpで購入する!

HTML5 & CSS3ステップアップブック


WebページのマークアップをHTML5に書き換え、CSS3でデザインをカスタマイズするための本です。
HTML5はWebアプリケーション開発分野での導入が進んでいますが、通常のWebページでも
HTML5の導入によってさまざまな新機能を利用できるようになるというメリットがあります。

そこで、本書ではHTML4.01やXHTML1.0によるマークアップをHTML5に書き換え、
WebページをHTML5対応にする方法を紹介します。 また、CSS3の新機能を利用して、
Webページのデザインをよりグラフィカルにカスタマイズする方法も紹介します。
さらに、HTML5とCSS3を活用し、Webページの新しい閲覧環境として急速に普及が進む
スマートフォン&タブレットに最適化するためのテクニックもまとめられています。

Webデザイナーさん、コーダーさんへ最適な1冊です!
amazon.co.jpで購入する!

デジタルエージェンシー「Good Morning」


デジタルエージェンシー「Good Morning」のポートフォリオサイトをご紹介します。
Web、Mobile、Social、Gameなど多岐にわたって活躍されています。
サイトには過去の制作例が多く掲載されています。
Webデザイナーさんにお勧めのサイトです。
http://good-morning.no

おすすめフリーフォント「WABECO」


グラフィックデザイナー「Paul Reis」が制作したフリーフォント「WABECO」をご紹介します。
フリーフォント「WABECO」は、見出しに使用するのに適しています。
グラフィックデザイナーさん、エディトリアルデザイナーさん、Webデザイナーさんへお勧めのフォントです。下記「behance」ページよりダウンロード可能です。
フリーフォントをダウンロードする!


クリエイティブエージェンシー「Domani」のポートフォリオサイトをご紹介します。
各ページに細かいアニメーションが設定されています。
http://www.domanistudios.com/


近年のWeb制作において、もはや欠かせない存在となったjQuery。
CSSとの親和性が高く、文法もシンプルなので、Webデザイナーや
マークアップエンジニアにとっても非常に扱いやすい
JavaScriptライブラリといえるでしょう。
ただし、本当にjQueryを使いこなすためには、
「実際の業務ではどのようなコードが書かれているのか」を理解して、
さまざまなコーディングのセオリーや技法を自分の中に蓄積していく作業が必須です。
ユーザビリティを向上するナビゲーションの制作方法から、
ユーザーに新鮮な驚きを与えるエフェクト、SNSとの連携や
jQuery Mobileによるスマートフォンサイト制作など、
jQueryの多彩な用途が網羅されています。
Webデザイナーさん、コーダーさんに知ってほしい
jQueryの基礎と応用力が一挙に身につく一冊です!!
amazon.co.jpで購入する!

よくわかるHTML5+CSS3の教科書


これから新しくHTMLとCSSを学びはじめる人向けの入門書です。
最新バージョンのHTML5とCSS3をベースとした、
「今現在の実践的な制作のときに必要となる知識」を学べる
総合的な内容となっています。
HTMLとCSSを少しずつ同時進行させています。
このような進め方にすると、覚えた内容がすぐにブラウザでの表示結果として
あらわれるため、少しずつできるようになっていく感覚を積み重ねながら
学習を進めていくことができます。
Webデザイナーさん、コーダーさんに知ってほしい内容の1冊です。
amazon.co.jpで購入する!


HTML5+CSS3を使ったWebサイト制作の基本を学ぶための入門書です。
HTMLによるマークアップ方法、CSSによる装飾・レイアウトの技法を、
ゼロからやさしく解説されています。
実制作でよくある構成の企業サイトの作り方を扱った実践的な内容です。
HTMLとCSSの使い方を説明するだけではなく、「なぜ、そう作るのか?」といった
「背景」や「理由」にも踏み込んで解説されており、技術や手法が新しくなっても、
ずっと変わらずに役立つ「自分で考える力」が身に付く内容となっています。
これからWebデザイナーを目指す、すべての方に知ってほしい1冊です。
amazon.co.jpで購入する!


「背景」や「理由」を知ることで、一生役立つ応用力が身につく。
Webにかかわるすべての人に知ってほしい「正しい基本」が解説されています。
基礎的な知識や制作技術の解説とともに、「なぜ、そうするのか?」といった
「背景」や「理由」にも踏み込んで丁寧に説明されています。
最新の情報や技術手法を扱うだけではなく、Web・Webデザインの
根本的な仕組みや、技術の裏側にある背景を含めて深く理解することで、
「自分で考える力」、「ずっと役立つ応用力」を養うことができます。
これからWebデザイナーを目指す方はもちろん、
WebやWebデザインにかかわるすべての方に知ってほしい内容を集約した1冊です。
amazon.co.jpで購入する!


Webクリエイターが身に付けておくべきレイアウト+配色+制作技術の基礎知識!
絶対にハズせない4つの原則と6つの基本パターンで学ぶ、
今日から使えるWebレイアウトの実践テクニックが紹介されています。
色の力を最大限に活かす配色の基本とベースカラー別配色パターン集や
XHTMLとCSSでデザインをカタチにするための、
今学ぶべきWeb制作技術の概要と基本が掲載されています。
これからはじめる、きちんと学びたい、
Webデザイナーさん、Webクリエイターさんへお勧めの1冊です。
amazon.co.jpで購入する!


iOS 7やYahoo!、Google、Windows 8などが相次いで採用して話題になっている「フラットデザイン」。
簡単に言えば画面中の要素を平面的な見た目にデザインすること、となりますが、実際にやってみようと思うと、なかなか難しいものです。
本書はiOS 7、Android、Windows 8それぞれのアプリデザインのガイドラインをひもときながら、デザイン時の注意点やポイントをまとめています。具体的なコードの書き方などは出てきません。しかし、コードを書く前の大前提として、知っておくべき最低限の基本知識について解説しています。アプリやWebサービスの画面をデザインする前に知っておくと役立つ内容が解説されています。Webデザインやアプリ開発に関わるWebデザイナーさん、Webエンジニアさん、必携の一冊です。

amazon.co.jpで購入する!

製品やサービスのユーザビリティを向上させ、より良い利用体験を実現するための方法とは―
本書はUXデザインの第一人者 エリック・ライスが、豊富な事例をもとにユーザビリティの問題を洗い出し、解決するための手法をまとめた実践的ガイドブックです。誰もが適用できる簡潔明快な方法ばかりを掲載し、各章末に10箇条のチェックリストを設けることで、非常に実用性の高い内容になっています。Webディレクターさん、Webエンジニアさん、Webデザイナーさんお勧めです!

amazon.co.jpで購入する!


国内外を問わず、トレンドを取り入れたWebサイトを多く取り上げながら、
日頃のWebサイト制作に役立てられるように、技術的な理解についても触れながら
マルチデバイスにおけるWebデザインについて解説されています。
「わかってはいるけど、どうしたらいいんだろう」と感じている方や、
制作現場でのより円滑なコミュニケーションを、と望んでいる方に、
是非、手に取っていただきたいです。
PC、タブレット、スマホのWebページをデザインをする、
Webデザイナーさんへお勧めの一冊です。
amazon.co.jpで購入する!

Web業界 受注契約の教科書


「想定していなかった追加作業が発生した」「納品の認識がまちまち」「着手金がない」「そもそも書面で契約しない」......。ウェブ業界では、こうしたさまざまな業界慣習に根ざした契約トラブルが後を絶ちません。特に、クライアントからの受注や、フリーランサーなどへの発注で生じる入出金・納期対応などは深刻な問題です。本書では、ウェブ業界にありがちな受注契約トラブルの対応例から、おさえておくべき法的ポイントをまとめて解説。一線の現場で活躍するウェブディレクターとウェブ業界に精通する弁護士による解説で、業界関係者を悩ませてきた「契約問題」を解決します。Web制作業界の方特にWebデザイナさん、Webディレクターさんお勧めです!

amazon.co.jpで購入する!

おすすめフリーフォント「AC Mountain」


グラフィックデザイナー「Adrian Candela」が制作したフリーフォント「AC Mountain」をご紹介します。フリーフォント「AC Mountain」は、鉄細工の看板を元に制作されました。
グラフィックデザイナーさん、Webデザイナーさんへお勧めのフォントです。
下記「dafont」ページよりダウンロード可能です。
フリーフォントをダウンロードする!


いま印刷通販や同人印刷などが一般化したり、印刷自体にもおもしろい手法が生まれたりで、「印刷」というもの自体がどんどんポップな存在になってきています。
この特集では、そういった時代の中で注目すべき人気コミックや書籍のカバー、CDジャケットなどさまざまな「印刷物」を紹介しながら、印刷やデータの作り方の裏側に迫っています。
デザイナーさん、グラフィックデザイナーさんへお勧めの1冊です。
amazon.co.jpで購入する!

おすすめフリーフォント「Neris」


グラフィックデザイナー「Eimantas Paskonis」が制作したフリーフォント「Neris」をご紹介します。
フリーフォント「Neris」は、商用利用の他にWebフォントとしても使用できます。
下記「behance」ページよりダウンロード可能です。
フリーフォントをダウンロードする!

デジタルデザインスタジオ「Demodern」


デジタルデザインスタジオ「Demodern」のポートフォリオサイトをご紹介します。
過去の制作例を横スクロールで閲覧できます。
http://www.demodern.de/

世界の美しい欧文活字見本帳


Helveticaを作った活字鋳造会社ハース社ほか、
欧米の有名な活字鋳造会社が制作していた欧文活字書体の見本帳集。
書体見本のほか、書体の効果的な使用事例が紹介された、
これらのパンフレットや見本帳は、
当時の組版工やデザイナーが腕をふるった印刷物として、
今見ても非常に参考になる欧文タイポグラフィの資料集です。

本書では、戦前から1970年代までの
金属活字のパンフレットや見本帳約350点を掲載。
欧文活字印刷会社として定評のある嘉瑞工房が収集した
貴重なパンフレットや見本帳の写真を解説とともに紹介しています。

金属活字黄金時代の美しい欧文活字や、
すばらしい組版の事例が多数紹介されており、
現代のデザイナーの参考資料としても十分活用できます。

古くは1734年の見本シート、1886年の見本帳など戦前、戦後の
金属活字のカタログ、見本帳が満載。
大冊の見本帳は古書店に出ることもありますが、
チラシやカタログはほとんど残っていません。
聞いたことはあるけど見たことがない有名書体がきっとあるはずです。

HelveticaやOptimaなど、有名書体が発売されたころの活字書体見本帳のビジュアルブック。
タイポグラフィが好きなデザイナーさん、グラフィックデザイナーさんはたまらないコレクションブックです。

amazon.co.jpで購入する!

デザインを知る世界の名著100


20~21世紀に出版された、グラフィックデザイン関連の名著からよりすぐりの100冊を集めた、本のカタログです。実用的にも発想のカギにも使える本が、1見開きごとに1冊づつ、中ページのサンプルや見所と共に紹介されているので、デザイナー さん、グラフィックデザイナーさんお勧めの1冊です。

amazon.co.jpで購入する!

おすすめフリーフォント「Hipstelvetica」


クリエイティブ・アートディレクター「Jose Gomes」が制作したフリーフォント「Hipstelvetica」をご紹介します。フリーフォント「Hipstelvetica」には、Bold、Light、Ultralightの3個のフォントが収録されています。下記「behance」ページよりダウンロード可能です。
フリーフォントをダウンロードする!

Nick Knight


Nick Knightの作品集。
ニック・ナイト/Nick Knight 1958年ロンドン生まれ。ボーンマス・アンド・プール・カレッジで写真を学ぶ。1985年、初の写真集『SKINHEADS』を出し、デザイナーズ・アンド・アートディレクターズ・アワードのベスト・ブックカバー賞を獲得。

amazon.co.jpで購入する!


企業の経営課題の解決や地域活性、事業のデザインなど、
拡大するクリエイターの役割について掲載されています。
クリエイティブディレクターさん、アートディレクターさん
コピーライターさんへお勧めの1冊です。
amazon.co.jpで購入する!


HTMLやCSSの専門的な知識がなくてもOK!jQueryを使ってWordPressサイトを簡単にアレンジして、個性的なWebサイトが作れるプロのデザイン技をしっかり解説しています。Webデザイナーさん、コーダーさんお勧めです!

amazon.co.jpで購入する!

おすすめフリーフォント「True Love」


UI/UXデザイナー、Webデベロッパー「Davide Cariani」が制作したフリーフォント「True Love」をご紹介します。フリーフォント「True Love」には、Regular、Boldの2個のフォントが収録されています。下記「dribbble」ページよりダウンロード可能です。
フリーフォントをダウンロードする!

デザインスタジオ「Azk Studio」


デザインスタジオ「Azk Studio」のポートフォリオサイトをご紹介します。
Web、グラフィック、イラストレーションなど様々な領域の制作を行っています。
http://www.azkstudio.com

このアーカイブについて

このページには、2013年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年10月です。

次のアーカイブは2013年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。