2013年10月アーカイブ

Web制作の現場で使うjQueryデザイン入門


3万人近くのWeb制作者に読まれた「ドーナツ本」が3年ぶりに改訂
最新技術に対応して長く使える1冊になりました。

2012年に刊行した『Web制作の現場で使う jQueryデザイン入門』は、「最初からこれを買えばよかった」「初めて挫折せずに読めた」とWebデザイナーやコーダーのみなさんから大きな反響をいただきました。
本書は「HTML/CSSの知識をベースにWeb制作に必要なjQueryを学ぶ」というコンセプトはそのままに、最新のjQuery 1.9やHTML5に対応して情報をアップデートした改訂版です。新たに、Flashライクな表現や、スマートフォン向けのUIを作成する方法も解説。基礎から始めて商用サイトのUI制作まで身に付く、Web制作者のための実践的な1冊です。jQueryやWebデザインをさらに勉強したいプロのWebデザイナーさん、コーダーさんに是非、お勧めです!

■おすすめポイント
・Web制作に必要なことだけを効率よくしっかり学べる
・スマートフォン、HTML5など最新のトレンドに対応
・商用利用OK、改変自由、著作権表示不要のサンプルを100本超提供
・デスクサイドで見られるjQuery 1.9対応特製チートシート付き

※本書は、2010年2月に発行された『Web制作の現場で使う jQueryデザイン入門』を加筆・修正した改訂版です。

amazon.co.jpで購入する!


現場でかならず必要となるjQueryのテクニックと知識を1冊に凝縮。
必要なときにサッとひける実用重視の逆引き手法辞典。

使い易いナビゲーションや分かり易いユーザインターフェース、CSSだけでは実現できない柔軟で利便性の高いレイアウトなど、Webサイトやブログの実用性を高めるためにjQueryは欠かすことができません。さらに、スマートフォンやタブレットなど、画面サイズの異なるデバイスでも見やすさを維持するレスポンシブデザイン、SNSとの連動、写真や動画を魅力的に、思い通りに制御する手法など、jQueryを用いて実現すべき機能は多岐にわたります。
本書では、実際に現場で活躍している著者陣が、いまWeb制作の現場で必要とされるjQueryの手法を余すところなく披露。地味ではあるが絶対に必要となる基礎的な機能から、利便性を高めるナビゲーションやインターフェースのアイデア、華やかにユーザーを引き付けるギャラリーやスライドショーのつくり方など101の機能を、簡潔に分かりやすく解説しています。
紙面では、各サンプルのブラウザ対応状況や、HTML、CSS、jQueryのコード、そしてカスタマイズのためのポイントまでを解説。サンプルはすべて専用サイトからダウンロードできるので、いますぐあなたの仕事やブログに活用できます。Webデザイナーさん、コーダーさんお勧めです!

amazon.co.jpで購入する!

jquery_css_framework.jpg
見た目だけのWebデザインに、さようなら。サイトの動きも表現できるデザイナーになる!

本書では、jQueryをはじめとするJavaScriptの各種ライブラリ・プラグインや、Twitter Bootstrapに代表されるCSSフレームワークなどを組み合わせて、Webサイトの複雑な「動き」を効率よく実装するテクニックを解説しています。
従来は、プログラマーがJavaScriptを使って複雑で長いプログラムを書かなければ実装できなかったサイトの「動き」と「仕掛け」を、jQueryやCSSフレームワークを利用することで、Webデザイナーでも比較的簡単なソースコードで、時間と労力を掛けずに実現するためのテクニックを集めました。
Introduction+本編5章構成で、スクロールに応じてコンテンツの続きを自動的に読み込む仕組み、Facebook風のスライド式サイドメニューなど、42のテクニックを掲載しています。またIntroductionでは、デバイスの多様化など昨今のWebを取り巻く環境の変化を分析しながら、それに対応した新しいワークフローのあり方を考察しています。
サンプルデータはダウンロード提供しており、従来の「見た目だけをつくる」からサイトの「動き」も表現できる新しい時代のWebデザイナーにレベルアップする必携の1冊です! Webデザイナーさん、コーダーさんにお勧めの一冊です!


amazno.co.jpで購入する!


デザインスタジオ「Image Conscious Studios」のポートフォリオサイトをご紹介します。
主に、Web・モバイルページ制作、ブランディングなどを手掛けています。
過去に制作された作品が多く掲載されています。
http://icscreative.com/

おすすめフリーフォント「Glamor」


グラフィックデザイナー・アートディレクター「Hendrick Rolandez」が制作したフリーフォント「Glamor」をご紹介します。フリーフォント「Glamor」には、LightからBoldまで異なるフォントが24個収録されています。下記「dribbble」ページよりダウンロード可能です。
フリーフォントをダウンロードする!


使える技術がしっかり身につく!! レスポンシブWebデザインのサイト設計やデザインの考え方、基本的な制作方法がこの1冊で習得できます!
現場のプロがとことん教える、実務で使えるマルチデバイス対応サイトの作り方です。サイト設計からデザイン制作、テストの方法まで徹底詳解!
※本書掲載のサンプルデータはサポートページからダウンロードができます。

amazon.co.jpで購入する!


「スマフォサイトをどうつくる?」の悩みを解決してくれます!
著名サイトの事例で学ぶ最新デザイントレンドと構築技法の本です。

amazon.co.jpで購入する!

Dreamweaverレッスンブック CC対応


HTML5に完全対応したDreamweaverCCの操作を順を追ってマスターできる学習書。レスポンシブWebデザインやjQueryMobileによるスマートフォンサイトの作成法などを解説しています。
CC Creative Cloud対応。

amazon.co.jpで購入する!

プロジェクション・マッピング入門


プロジェクション・マッピングの基本から上級テクニック、プロ技までが満載の1冊です。
教材用DVD&紙模型付録付きです。入門書というよりも実践向きの内容です。

amazon.co.jpで購入する!

日本のコピーベスト500


トップクリエイター10名が、日本のコピーのベスト500を選出。ベスト100には選評を、決選投票で選出したベスト10には選者全員による選評が掲載されています。コピーを評価する「視点」、先達が生み出したコピーへの「まなざし」は、コピーを書く、選ぶ、見るための大きな発見と学びをもたらします。コピーのチェックや、発想のヒントに役立ちます。
商品のよさが伝わらない、人がなかなか集まらない、広告をしても売り上げにつながらない...。そんな課題を解決してきた名作コピーには、あなたのビジネスが抱える悩みを解決するヒントが詰まっています。コピーライターはもちろん、広告の実務に携わる方は必携の1冊です。

amazon.co.jpで購入する!


美しく、かわいらしく、カラフルな洋菓子・和菓子のパッケージデザイン集です。これらスイーツパッケージはプレゼント目的の購入が多いことから、凝ったデザインのもの、相手に喜んでもらえることが強く意識されています。本書では約100事例のスイーツパッケージを、商品コンセプト・デザインポイント・モチーフ・素材・加工などを解説し紹介されています。スイーツパッケージに特化したデザイン書です。

amazon.co.jpで購入する!


単色でも人間の心と身体を揺さぶる色があります。そして、複数の色が集まれば、また別なインパクトが生まれ、組み合わせ次第では、その効果も絶大となります。この本では、色を効果的に用いて表現した、世界のグラフィックデザイン、広告、ファッション、建築までも紹介されています。例え遠くからでも人々の視線を釘付けにする色の持つ可能性を、その目で感じてください。コミュニケーションツールとしての色の役割を見いだす一冊となっています。

amazon.co.jpで購入する!

デザインエージェンシー「Lash Creative」


デザインエージェンシー「Lash Creative」のポートフォリオサイトをご紹介します。
主にWebサイトを制作されています。
過去に制作された様々なジャンルのWebサイトが掲載されています。
http://www.lashcreative.com.au/

宣伝会議 2013年 11月号


広告をあらゆる面から解き明かす総合誌。
特集:スポーツマーケティングで社会が変わる、日本が動く。

amazon.co.jpで購入する!

おすすめフリーフォント「Farewell」


グラフィックデザイナー・イラストレーター「Marianela Grande」が制作したフリーフォント「Farewell」をご紹介します。下記「behance」ページよりダウンロード可能です。
フリーフォントをダウンロードする!

文字の食卓


文字を食して、言葉を味わう──
写植書体を、使用された名文とともに紹介する「文字と言葉をめぐる」読書エッセイです。

amazon.co.jpで購入する!

一〇〇年目の書体づくり


大日本印刷が、2005年から丸7年を費やし10書体のべ12万文字に及んだ書体開発を、商品企画からデザイン、フォントエンジニアリング、ユーザーであるブックデザイナーのインタビューまであまさず紹介しています。デザインや出版、タイポグラフィに興味のある方はもちろん、電子書籍やWEBなどでフォントを扱うエンジニアも必読の一冊です!
amazon.co.jpで購入する!

おすすめフリーフォント「Deibi」


デザイナー「Wete」が制作したフリーフォント「Deibi」をご紹介します。
フリーフォント「Deibi」には、A-Zの大文字・小文字が収録されています。
下記「behance」ページよりダウンロード可能です。
フリーフォントをダウンロードする!

デザインエージェンシー「MLB Creative」


デザインエージェンシー「MLB Creative」のポートフォリオサイトをご紹介します。
過去に制作されたブランディング作品や映像作品が掲載されています。
http://mlbcreative.com


DMは、自由だ。
インターネット全盛の現在、予想に反してDM業界は活況を呈しており、レスポンス率を高めるべく、エンドユーザーの眼を引くさまざまな趣向を凝らした制作物が作られています。
この本では、DMのデザイン事例紹介を軸に、DMの目的や流通のしくみ、制作ワークフロー、製造コスト、発送コスト、エンドユーザーに関心を持ってもらう仕掛け、プレゼンテーションのノウハウなど、デザイン実務だけに偏らない、基本的な知識や詳細な情報などで周辺を固め、現代のDMの有り様が伝えられています。企業やデザイナーなどへの取材も行われており、DM事業の実務に役立つ実践的な内容です。

amazon.co.jpで購入する!


Photoshopの使い方が本当によくわかる!付け焼刃ではない「本物の力」を確実に手に入れることができます。
各ツールや基本機能の詳しい使い方はもちろん、プロだから知っている便利なテクニックや、作業効率を向上させるノウハウも満載!この1冊で基本は完全マスターできます!
実践編では、確実に応用力・実践力が身につくように設計された珠玉の13作例を掲載し、作例の手順を追うことで、関連機能の組み合わせ方法や、ケースに応じた応用テクニックを体得できます。また充実のダウンロードデータで理解が進みます!一歩進んだグラフィックデザイナーを目指す方へお勧めします。

amazon.co.jpで購入する!

Web制作会社年鑑 2013


Webサイト、スマートフォン/タブレット用アプリなど、この1年間に公開されたインタラクティブ作品のなかから、その年を代表する制作会社の作品をとりまとめた大型書籍。刊行から10冊目を迎え、時間の流れとともに姿を変えるインタラクティブメディアの『今』を切り取った作品集です。
待望の2013年度版は、Web/インタラクティブメディアの制作委託先としてふさわしいと判断された制作会社を、全国から158社掲載。2012年に公開されたインタラクティブ作品、約1,800点もの膨大な作品画像を、各社のプロフィール、得意な事業分野などとともに掲載されています。

amazon.co.jpで購入する!


Webデザインのプロを目指す方に、Photoshop、Illustratorを使った制作テクニックを解説しています。第一線で働くプロの多くは、Photoshopを使用してWeb制作を行っています。この本は、Photoshopでいかに美しく、かつ制作効率を上げてWebデザインを作るかを重視した解説、実際に手を動かしながらの演習というスタイルを採っています。バナー制作による演習を経てから、Webサイトのデザインカンプ制作にステップアップ。制作物を実際にWebで表示できるよう、HTML/CSSコーディングの初歩まで学習できる内容となっています。
Webデザイナーを目指す方、必見の一冊です!

amazon.co.jpで購入する!


コソボ共和国を拠点に活動するヴィジュアルエフェクトスタジオ「PULLA」のポートフォリオサイトをご紹介します。
3DアニメーションやTVCMなどを主に制作されています。
過去に制作された、3D映像などが掲載されています。
http://pulla.tv

おすすめフリーフォント「INNERCITY」


デザイナー「Jacopo Severitano」が制作したフリーフォント「INNERCITY」をご紹介します。
フリーフォント「INNERCITY」には、Regular、Thin、Boldの3つのウェイトのフォントが収録されています。下記「behance」ページよりダウンロード可能です。
フリーフォントをダウンロードする!

DTP印刷 デザインの基本


グラフィックやエディトリアルの世界では「クリエイティブ」な造形技術は当然必要です。 しかし、実際の制作現場では「クリエイティブ」なデザイン技術よりも、基本的な書体の選択、 文字組のルール、効果的な写真の配置・トリミング、読みやすくするための配色やレイアウト 方法 など、基礎的な技術を求められる側面が多いのが現状です。 この本では、作り手である編集者・デザイナー・印刷関連に携わる人が、読み手である読者と、 的確に「コミュニケーション」するために必要な印刷物制作の基礎知識を解説しています。
デザイン、レイアウト、組版、印刷、DTP、加工、製本だけではなく、コスト軽減に必要な知識、アプリケーションの使い方やデジタルデータの二次利用法(WEB・電子書籍)、印刷におけるトラブルの実例及びトラ ブルシューティングなど、実践に必要なノウハウをグラフィカルに紹介されています。

amazon.co.jpで購入する!

雑誌デザインの組み方 ハンドブック


雑誌デザインのレイアウトに特化したデザインのハンドブック。幅広いジャンルのリアルな作品事例をもとに、ビフォア→アフター形式で分かりやすく解説されています。雑誌デザインの決め手はやはりレイアウトが安定していることが条件となります。そのためにデザイナーは、多くの情報を整理、整頓をして、制約を一つ一つクリアしていかなければなりません。
本書は、雑誌デザインのあらゆるシチュエーション表現に於いて、課せられた制約の一つ一つをクリアしながら完成度の高いデザイン表現が出来るように導くヒントを提供することを目的とされています。

amazon.co.jpで購入する!


日本や海外における絵本の創作現場に迫る一冊。第一線で活躍されている絵本作家やキュレーターなど、絵本を取り巻く方たちの取材を通し、絵本を制作する過程の考え方や描き方を中心に、「絵本の制作」の今を探ります。
特集1 ーロングセラーの魅力に迫るー:トーヴェ・ヤンソン、角野栄子、板橋区立美術館
特集2 ー絵本をつくるー:荒井良二、西巻茅子、のぶみ、他

amazon.co.jpで購入する!


2008に設立されたデジタル・グラフィックエージェンシー「The Squad」のポートフォリオサイトをご紹介します。
HTML5・Canvasで三角形・六角形が描かれているユニークなサイトです。
過去に制作された、Webサイトなどが掲載されています。
http://www.thesquad.com.au

おすすめフリーフォント「Speakeasy」


グラフィックデザイナー「Marcus Williamson」が制作したフリーフォント「Speakeasy」をご紹介します。フリーフォント「Speakeasy」は、個人・商用利用共に制限なく使用できます。下記「behance」ページよりダウンロード可能です。
フリーフォントをダウンロードする!

デザインエージェンシー「ifour」


2006に設立され、イギリスを拠点に活動するデザインエージェンシー「ifour」のポートフォリオサイトをご紹介します。
このサイト内の様々な箇所で、CSS3アニメーションが設定されています。
過去に制作された、Webサイトや映像などの作品が掲載されています。
http://www.ifour.co.uk

おすすめフリーフォント「Pilaca」


モーションデザイナー・アートディレクター「Pier Paolo」が制作したフリーフォント「Pilaca」をご紹介します。フリーフォント「Pilaca」は、3DCG制作で映えるフォントです。
下記「behance」ページよりダウンロード可能です。
フリーフォントをダウンロードする!


「新聞を黒塗りして詩を綴る」という斬新な手法で世界中から注目を浴びている著者がまとめた、
クリエイティブに生きるための人生のヒント集です。

"自分がつくるべきもの"をつくるために必要なことが、
1 アーティストのように盗め!
2 自分探しは後回し
3 自分の読みたい本を書こう
4 手を使おう
5 本業以外も大切に
6 いいものつくって、みんなと共有
7 場所にこだわらない
8 他人には親切に(世界は小さな町だ)
9 平凡に生きよう(仕事がはかどる唯一の道だ)
10 創造力は引き算だ
といった10章構成でまとめられている本です。
創造力のブレーキを外し、情熱のおもむくままに進んでみよう。

amazon.co.jpで購入する!


特集1:実例から探るECサイトの「いま」
スマホ対応からリマーケティングまで、知っておきたい最新トピック

特集2:僕らが「中村洋基」になるための方法
PARTY中村洋基さんのアタマのなかをのぞいてみた。/クリエイティブ千本ノック

dotFes 2013京都、11月10日開催!
ようこそ、目眩くインタラクティブの世界へ!

レンタルサーバ感覚ではじめるクラウドサービス「Windows Azure Webサイト」
クラウドの勉強やテスト運用に、進化したクラウドホスティングを!

amazon.co.jpで購入する!

デザインエージェンシー「nedd」


デザインエージェンシー「nedd」のポートフォリオサイトをご紹介します。
過去に制作されたWebサイトやアプリケーションなどが掲載されています。
http://nedd.me/en/

おすすめフリーフォント「Imperial」


タイポデザイナー「Ivan Gladkikh」が制作したフリーフォント「Imperial」をご紹介します。
フリーフォント「Imperial」は、ゲームに使用されているフォントを元に制作されました。
下記「behance」ページよりダウンロード可能です。
フリーフォントをダウンロードする!


デジタル写真画像の特性と色調補正の基礎技術を学ぶ本です。
RGBとCMYKカラーの違い、8ビットと16ビットデータの違い、RAW画像など画像形式の特性、トーンカーブや調整レイヤーの構造など色を補正するための理論、キャリブレーションをはじめとするディスプレイ調整の知識...デジタル画像そのものの特性と色に関する基礎的な知識をカバーした本です。
Photoshopがバージョンアップしても、色の基礎知識は普遍です。本書は一度読むだけでなく、レタッチ・色調整作業の実践を重ねるごとに反復して本書を読むことにより、デジタル画像の色に対する理解と知識整理もすすみます。レタッチャーを目指している方にお勧めの本です。

amazon.co.jpで購入する!

Photoshop 楽・速・美


「仕事に役立つ」ことをモットーに、時短、効率化を目指し、作業の目的から引ける逆引き形式の書籍です。
環境設定から効率的な操作法、画像のレタッチと色補正、アートワークの作成、等々、楽・速・美に役立つ知識が掲載されています。中級者向きの内容となっております。グラフィックデザイナー必見の本です。

amazon.co.jpで購入する!


「グローバル化」「グローバル人材」などの、耳にタコができるほど聞いてきた言葉です。これらの言葉を耳にする時の文脈は大抵、ネガティブなことが多い。「グローバル化しないと生き残れない! 」「グローバル人材にならないと、10年後には...」でも、多くの人は、そういう言葉じゃ心が突き動かされない。もっと、ドキドキするような、ワクワクするようなモノが必要で。この本は、世界を舞台にして生きていくことの可能性を前向きに綴った本です。
「自分の仕事を日本の中だけで考えている人と、世界を舞台に考えられる人とでは、これからの人生の可能性は、大きく違ってくる」。
約2年かけて、世界50ヵ国、1,000人以上のビジネスマンたちと出逢ってきた、次世代の起業家が贈る、同世代の若者たちへのメッセージです。
amazon.co.jpで購入する!

自分の仕事をつくる旅


ありふれた観光旅行、意味のない自分探し、あてのない放浪はもう終わり。どうせなら、「キャリアにつながる旅」をしようという内容の本です。
SNSで手軽に情報収集したり発信したり、せまい地球から大きな世界を見つけられるような、クリエイティブ業界で働く人たちにとって新しい視点の旅情報の本として、気軽に楽しめる内容です。

amazon.co.jpで購入する!

デザインファクトリー「Mr. Henry」


デザインファクトリー「Mr. Henry」のポートフォリオサイトをご紹介します。
過去に制作されたWebサイトや映像作品などが多数掲載されています。
http://mrhenry.be

おすすめフリーフォント「Rufina」


タイポグラファー「TipoType」が制作したフリーフォント「Rufina」をご紹介します。
フリーフォント「Rufina」は、Regularフォントが無料で使用できます。
下記「TipoType」の特設ページよりダウンロード可能です。
フリーフォントをダウンロードする!

デザインスタジオ「Stereo」


イギリスを拠点に活動するデザインスタジオ「Stereo」のポートフォリオサイトをご紹介します。
過去に制作されたWebサイトが多数掲載されています。
http://stereocreative.com

おすすめフリーフォント「Born」


グラフィックデザイナー・タイポグラファー「Carlos de Toro」が制作したフリーフォント「Born」をご紹介します。下記「Carlos de Toro」の特設ページよりダウンロード可能です。
フリーフォントをダウンロードする!

美術手帖 2013年 11月号「横尾忠則」


「天才か? あるいは天然か!?」2012年に横尾忠則現代美術館、今夏に豊島横尾館がオープンし、青森県立美術館で個展が開催されるなど、今再び注目が集まっている"天才(天然)芸術家" 横尾忠則を徹底特集!
1960年代にデザイナーとしてアートシーンに登場して以来、ポップにサイケに"美術史的"にと様々なスタイルを打ち出してきた、さながら万華鏡のような横尾の世界を探訪。その魅力に迫ります!!

amazon.co.jpで購入する!


「MUJI to GO」は無印良品の商品の中から、「移動」「旅」に便利なグッズを編集したショップのこと。
今年の「MUJI to GO」グローバルキャンペーンでは、PARTY主催のOMOTE 3DSHASHIN KANのフィギュアを使った映像やグラフィック、店内ブースキャンペーンなど行なった。上田義彦氏、伊藤直樹氏、田中嗣久氏の主要制作スタッフの話を中心に、キャンペーンの全貌を紹介されています。

amazon.co.jpで購入する!


2013年4月から9月にかけて放送され,幅広い世代の人気を集めたNHK連続テレビ小説『あまちゃん』。脚本や演出、配役の魅力、映像から音楽にいたるまで作り手たちの意気込みが伝わる作品であり、その世界作りに背景や道具のグラフィックデザインも重要な役割を果たしていた。
特集では、実在するかのように詳細にまでデザインされた企業や団体のロゴ・マーク、店舗の看板、ポスターや街頭広告、食料品のラベルなどを紹介するとともに、それらを手がけたデザイナーに考え方や制作について伺っている。グラフィックデザイナー必見です。

amazon.co.jpで購入する!


デザインエージェンシー「Moodley Brand Identity」のポートフォリオサイトをご紹介します。
企業のブランディングから印刷物やWebページ制作など幅広く活躍されています。
サイトには、過去に制作された作品が多数掲載されています。
http://www.moodley.at/en/

おすすめフリーフォント「SIFONN FONT」


グラフィックデザイナー「Rafa Goicoechea」が制作したフリーフォント「SIFONN FONT」をご紹介します。フリーフォント「SIFONN FONT」には、3つの異なるスタイルのフォントが収録されています。下記「behance」ページよりダウンロード可能です。
フリーフォントをダウンロードする!


本書は、アニメーション業界の先人たちの知恵と知識を、現代のアニメータに伝えるために、手描きによる特殊効果アニメーションの技法を世界ではじめて体系的にまとめ、解説された本です。
さまざまな形状の火、水、煙など、自然界に存在するエレメントをアニメーションならではの表現で描くための基本とその理論を詳細に解説しています。また、ティーポット、布地などの人工物、魔法や妖精の粉などの超自然の描き方までも。アニメータ、VFXアーティスト必読のリファレンスです。

amazon.co.jpで購入する!

DREAM WORLDS 幻想の世界をデザインする


ー美しい絵を数多く並べただけでは、いい映画は作れないー
アニメーション映画のプロダクションデザイナーとして活躍するハンス・バッハーが、映画制作のデザインプロセスを順を追って解説しています。いつまでも記憶にとどまり、観客を映画の世界に引き込むアニメーション映画をデザインするためには、緻密な計算と豊富な知識が必要です。これまで限られた人だけに伝えられていた、著者の卓越した知識が、日本で初めて書籍としてまとめあげられました。
「ムーラン」「美女と野獣」「ライオン・キング」「リロ&スティッチ」など、ディズニー映画のコンセプトスケッチから実際の映像まで、豊富な画像も必見です。

amazon.co.jpで購入する!

デザインスタジオ「Seriously Good Design」


デザインスタジオ「Seriously Good Design」のポートフォリオサイトをご紹介します。
過去に制作したWebサイトなどが多数掲載されています。
http://sgd.com.au

おすすめフリーフォント「47」


グラフィックデザイナー・アートディレクター「Hendrick Rolandez」が制作したフリーフォント「47」をご紹介します。下記「behance」のページよりダウンロード可能です。
フリーフォントをダウンロードする!

ブランドをデザインする!


中小から大手企業まで、ヒット商品を手がけるブランディングデザイナー西澤明洋が、自ら手がけたブランディング事例が解説されています。
自身で編み出した"結果を出す手法"「フォーカスPRCD」に沿って、キリン生茶やCOEDOビールなどのブランディング実例を振り返るほか、企業側の担当者との対談を交え、成功のターニングポイントを考察しています。
デザイナーはもちろん、デザインの見識を深めたいビジネスマンにとっても、見逃せない内容です。
amazon.co.jpで購入する!

インタラクティブスタジオ「Helloenjoy」


イギリス・ブライトンを拠点に活動するインタラクティブスタジオ「Helloenjoy」のポートフォリオサイトをご紹介します。
「Helloenjoy」はWebやモバイル端末向けの、3Dのゲームやアプリケーションを制作しているスタジオです。
http://helloenjoy.com

おすすめフリーフォント「Foresee」


グラフィックデザイナー「Arnaud Le Roux」が制作したフリーフォント「Foresee」をご紹介します。下記「behance」のページよりダウンロード可能です。
フリーフォントをダウンロードする!

デザイナーズ FILE 2013


プロダクト、インテリア、工業製品を創るデザイナーズガイドブック
プロダクトおよびインテリアデザインの最先端を一望できる、日本で唯一の年鑑的ガイドブックです。
第一線で活躍している日本のプロダクトデザイナー103組の最新の仕事、作品を掲載。
デザイン写真集として、仕事依頼先を探すため、就職先を探すためにも活用できます。

amazon.co.jpで購入する!


アイデアを考え、伝えるためのスケッチがわかる!
本書は、プロダクトデザインのアイデアと造形を表現することに焦点を絞り、プロダクトデザイナーを志す工学系の学生が、デザイン開発において必要とされる手描きのスケッチワークについて習得することを目的としています。たとえデッサン教育を受けていなくても、アイデアを考え、伝えられるスケッチ力を身につけることができます。フリーハンドでスケッチを描くことにより、アイデアを考えたり、相手に伝えたりするための手法が満載です。まずは本書と一緒に手を動かして、たくさん練習してみましょう!

amazon.co.jpで購入する!

ソトコト 2013年 10月号


ソーシャル系大学は国立や私立大学といった学校教育法の定める大学ではありません。もっとカジュアルな学びのためのさまざまなプログラムを持つ場所です。このソーシャル系大学がここ数年、街の中にどんどん進出しています。

都心から地方まで少しずつですが、盛んな活動が確実に見られるようになってきました。カジュアルな学びの裏には、それらを企画運営を立ち起こした組織やプロデューサー、感覚の優れたデザイナー、協力する方々のサポートなどがあります。人を集めること、人を動かしていくためのデザイン。そんな角度から見てみることも新しい発見ができると思います。

amazon.co.jpで購入する!


いま、日本の地方が元気です。大ヒットキャラクターとなった熊本県の「くまもん」、〝図書館〟の常識を覆した佐賀県の「武雄市図書館」、瀬戸内の島々をアートでつなぐ、ベネッセアートサイト......その土地ならではの魅力を上手にブランディングし、世界レベルで注目を集めている地域。成功の秘訣は一体何なのか? 各事例の地域の仕掛け人に、プロジェクト発足のきっかけからその詳細、地域にかける熱き思いまで語ってもらいました。あなたが知らない地方の元気が詰まっています!

amazon.co.jpで購入する!


フランスを拠点に活動するデジタルデザインスタジオ「Diplomatic-Cover」のポートフォリオサイトをご紹介します。
このサイトは、スマートフォンでページが移動できる新しいインターフェースです。
http://www.diplomatic-cover.com/en/

おすすめフリーフォント「GOTA」


「fontfabric」にて公開されているフリーフォント「GOTA」をご紹介します。
フリーフォント「GOTA」はあらゆる形式のグラフィックデザインに対応できるフォントです。
下記「fontfabric」のページよりダウンロード可能です。
フリーフォントをダウンロードする!

TYPOGRAPHY04 手書き文字の魅力

t
カリグラフィー、レタリング、看板文字、相撲文字など、手書き文字の書き手を訪ね、その書き方を取材しています。ほか、書体関係者が世界の街角で撮影した手書き文字や、手書き系フォントの書体見本、手書き文字をフォントにする方法の紹介など、一冊まるごと手書き文字を堪能できる内容です。

amazon.co.jpで購入する!

おすすめフリーフォント「AleksandraC」


デザイナー「Aleksander Shevchuk」によって制作されたフリーフォント「AleksandraC」をご紹介します。下記「behance」のページよりダウンロード可能です。
フリーフォントをダウンロードする!

おすすめフリーフォント「Palacio」


グラフィックデザイナー「Nathan Thomson」によって制作されたフリーフォント「Palacio」をご紹介します。フリーフォント「Palacio」には、RegularとBookの2種類の太さのフォントが収録されています。下記「behance」のページよりダウンロード可能です。
フリーフォントをダウンロードする!

デザイン解体新書


デザインをするために必要な「文字」「組版」「レイアウト」「造本」「DTP」 のすべてをこの1冊で理解することができる内容になっております。
DTPの普及により、マシンとソフトがあればある意味デザインはできるようになりました。が、その作業が正しいのか正しくないのか、良いのか悪いのか、判断しながらデザインをしている人は少ないのではないでしょうか。
デザインするときには、ソフト上で、数値的には揃っているはず、機械的に同じ 大きさのはず、と思っても、「本当にこれでいいのか」「もっと見やすく、もっと読みやすくできないか」と疑ってみることがとても大事です。
アナログ、デジタルを問わない普遍的なデザインルールが詰まった1冊となっております。
amazon.co.jpで購入する!


ブラジル・リオデジャネイロを拠点に活動するフォトグラファー「Patricia Gouvea」のポートフォリオサイトをご紹介します。
クオリティの高い写真作品が多数掲載されています。
http://patriciagouvea.com

おすすめフリーフォント「Gravity」


グラフィックデザイナー「Vincenzo Vuono」によって制作されたフリーフォント「Gravity」をご紹介します。下記「behance」のページよりダウンロード可能です。
フリーフォントをダウンロードする!

おすすめフリーフォント「Urbe」


デザイナー「Andre Sousa」によって制作されたフリーフォント「Urbe」をご紹介します。
フリーフォント「Urbe」は、建物をもとに制作されました。
下記「behance」のページよりダウンロード可能です。
フリーフォントをダウンロードする!

おすすめフリーフォント「Salt & Foam」


デジタルクリエイター「Anna Karatcheva」によって制作されたフリーフォント「Salt & Foam」をご紹介します。フリーフォント「Salt & Foam」には、直線と円で形成されたフォント「Salt」と手書きのフォント「Foam」の2種類が収録されています。
下記「saltandfoam」の特設ページよりダウンロード可能です。
フリーフォントをダウンロードする!


「専門印刷を転用して、コスト省・少部数からのステキ印刷物をつくる 印刷ハック! 」を特集。
専門印刷を別に転用して使う、つまり印刷をハックするテクニック、今まで知らなかった印刷の数々を紹介されています。せっかく印刷物をつくるなら、少しでも目につき大切にしまっておいてもらえるよう工夫したい。そんなときに役立つ「キラキラぴかぴか」のデザイン・印刷・紙・加工について特集しています。その多種多様な印刷加工を、連動付録満載でお届けです。

amazon.co.jpで購入する!

VectorWorks+Design[改訂版]


建築デザイナーのためのVectorWorks実践ガイド
本書は、VectorWorksを主軸とした設計・製図の実践的なテクニックを、初歩の基本操作から段階的に解説したプレゼンガイドブックです。
最小限の操作習得で現場を戦うための厳選したVectorWorksの基本操作解説や、Photoshopと連携し、より豊かに表現するためのデザインツールとしての活用法、Shadeを使ったレンダリング方法など、実際に現場で使われているテクニックを随所で解説しています。
すでに設計業界や空間デザイン業界で活躍されている方から、そうした業界を目指す学生まで、建築・空間デザイン力の向上に役立つ内容がぎっしり詰まった1冊です。
amazon.co.jpで購入する!

デジタルファクトリー「aquest」


イタリアのヴェローナを拠点に活動するデジタルファクトリー「aquest」のポートフォリオサイトをご紹介します。
過去に制作されたWebサイトが多数掲載されています。
http://www.aquest.it


建築・インテリア関連業務に関わる方々必見の「Adobe Photoshop」「Adobe Illustrator」の解説書。
「勉強はしない」「理屈は要らない」「難しいことは考えない」がコンセプト。「図面」「建築写真」「建築パース」「プレゼンシート」など建築・インテリアで扱うビジュアルにまつわるテクニック「だけ」を厳選し、付録CD-ROMに収録された作例を用いながら目的に沿って手取り足取り解説しています。「Adobe Photoshop」「Adobe Illustrator」の扱いに慣れていない人でもすぐに仕事に生かせる内容となっています。

amazon.co.jpで購入する!

MAKE SPACE


メイク・スペース
〜スタンフォード大学dスクールが実践する創造性を最大化する「場」のつくり方〜
イノベーションの源となる自由な発想と活発なコラボレーションを生み出すには、それに適した「スペース」が必要だ。しかも、それはプロジェクトの規模や性質、そして進捗状況に応じて進化しなくてはならない。だが、どうすれば、スペースは進化できるのだろうか。本書では、dスクール設立以来の経験を元に、グループワークの効果を最大化する自作家具やツール、それらの設置と運用のしかたなど大きな効果をもたらす環境づくりのヒントを紹介。また、これらの基盤となっているさまざまな研究や洞察も豊富に収録する。オフィスで、学校で、そして家庭でも役に立つ、クリエイティブな環境づくりの秘訣をdスクールの教官たちみずからが明かした「スペース」のバイブル。

amazon.co.jpで購入する!

おすすめフリーフォント「Mosaic Leaf」


デザインスタジオ「emptypage studio」によって制作されたフリーフォント「Mosaic Leaf」をご紹介します。フリーフォント「Mosaic Leaf」は、A-Zの大文字を、葉で型取ったフォントです。
下記「behance」のページよりダウンロード可能です。
フリーフォントをダウンロードする!


イラストレーターが描いたイラストは、それ単体で魅力のあるもの。ただ、本のカバーにせよ、広告ポスターにせよ、CDジャケットにせよ、グラフィックデザインのメインビジュアルとして使われる場合、そこにデザイナーやアートディレクターによるイラストへのディレクションが入ることで、デザインもイラストも輝き出す。この特集では「イラストのディレクション」を探っていく。

amazon.co.jpで購入する!

おすすめフリーフォント「Quark」


デザインスタジオ「Bu!」によって制作されたフリーフォント「Quark」をご紹介します。
フリーフォント「Quark」には、Light、Boldの2種類の太さのフォントが収録されています。
下記「behance」のページよりダウンロード可能です。
フリーフォントをダウンロードする!

おすすめフリーフォント「Musket」


デザインスタジオ「Bu!」によって制作されたフリーフォント「Musket」をご紹介します。
フリーフォント「Musket」には、Regular、Boldの2種類の太さのフォントが収録されています。
下記「behance」のページよりダウンロード可能です。
フリーフォントをダウンロードする!

トップ・プロデューサーの仕事術


「"問診"で問題の核心に迫る」(佐藤可士和)、「自分がわからなくても信じて任せる」(亀山千広)、「1,000万人の大衆の代弁者になる」(五味一男)―。今、求められているのは、柔軟な発想で企画を立案し、巧みなコミュニケーションでプロジェクトを引っ張る能力。日本を代表する旬のプロデューサー9人を取り上げており、その企画力や統率力の秘密が明らかにされています。
amazon.co.jpで購入する!


バージョン3以降でCMSとしての機能が充実したことにより、ブログだけでなく、一般的なコーポレートサイトへの導入も盛んになっているWordPress。
HTMLやCSSを知らなくてもブログ感覚でコンテンツを追加できるため、いったんWordPressでサイトを構築しておき、
日常的な更新はクライアント側で行えるようにするケースも増えてきました。
この本では、(X)HTML+CSSでサイトをつくることはできるものの、「ゼロからのWordPressサイト構築は未経験」、「PHPなどのプログラムはあまりわからない」
という方のために、WordPressでビジネスサイトを構築する手法をステップ・バイ・ステップ形式で解説されています。
amazon.co.jpで購入する!


イタリア・ミラノを拠点に活動するイラストレーター・ヴィジュアルデザイナー「Gabriele Brombin」のポートフォリオサイトをご紹介します。
過去に制作された、イラストやWebページなどが掲載されています。
http://portfolio.gabrielebrombin.com

おすすめフリーフォント「Graham Hand」


グラフィックデザイナー「Tom Chalkya」によって制作されたフリーフォント「Graham Hand」をご紹介します。下記「behance」のページよりダウンロード可能です。
フリーフォントをダウンロードする!

おすすめフリーフォント「LOT」


「fontfabric」にて紹介されているフリーフォント「LOT」をご紹介します。
フリーフォント「LOT」は、Web、グラフィックデザインなど様々な場面で活用できます。
下記「fontfabric」のページよりダウンロード可能です。
フリーフォントをダウンロードする!

おすすめフリーフォント「Valkyrie」


グラフィックデザイナー・アートディレクター「Hendrick Rolandez」によって制作されたフリーフォント「Valkyrie」をご紹介します。下記「behance」のページよりダウンロード可能です。
フリーフォントをダウンロードする!

ハイブリッドブロダクション「B-Reel」


ハイブリッドブロダクション「B-Reel」のポートフォリオサイトをご紹介します。
Web制作などのデジタル作品や、コマーシャル、映画など多岐に渡り活動されております。
サイトには、過去の制作された作品が多数掲載されています。
http://www.b-reel.com

おすすめフリーフォント「Prosto」


「Pavel Emelyanov」によって制作されたフリーフォント「Prosto」をご紹介します。
下記「behance」のページよりダウンロード可能です。
フリーフォントをダウンロードする!

おすすめフリーフォント「Brassie」


グラフィックデザイナー「Ryan Welch」によって制作されたフリーフォント「Brassie」をご紹介します。フリーフォント「Brassie」には、Regularの太さが収録されています。
下記「behance」のページよりダウンロード可能です。
フリーフォントをダウンロードする!

おすすめフリーフォント「Prime」


グラフィックデザイナー「Max Pirsky」によって制作されたフリーフォント「Prime」をご紹介します。フリーフォント「Prime」には、Regular、Lightの2種類の太さのフォントが収録されています。
下記「behance」のページよりダウンロード可能です。
フリーフォントをダウンロードする!


【緊急企画】2020年東京五輪に向けたクリエイターの挑戦
2020年、東京五輪におけるクリエイターの役割を探ります。日本の五輪クリエイティブはここから始まった/花屋かなデザインの国際舞台/ロンドン五輪が生んだ多彩なクリエイティブ/クリエイターに聞く2020年未来予測/クリエイターズアンケート/世界から注目される7年間になる

【特集1】社内課題に効く!クリエイティブの力
【特集2】成功のカギは現場の実現力にあり

amazon.co.jpで購入する!

「新しい何か」を生み出すことのできない組織は、いつか澱んだ水のように腐っていきます。
プロデュース能力とは、一つのビジョンのもとに、人々の力を借りて「新しい何か」を創りだし、現状を変える能力のこと。
テレビや広告、音楽業界だけでなく、新しい問題解決の手法として、ビジネスプロデュース、変革プロデュース、商品開発、事業開発、技術開発に携わる「プロデューサー」必読の書です。

amazon.co.jpで購入する!

イベント運営完全マニュアル


イベント運営の全てを仕事の流れから、要員配置、申請その他ストーリー性の追求まで網羅しています。 イベント運営者だけでなく一般の結婚式やセミナーまたは飲み会レベルまで汎用できるイベント運営の基本マニュアルです。社会人必読の書。
第1章:イベントはメディアである
(メディアの進化系がイベントだ、マネージメントでよくあるトラブル ほか)
第2章:イベントの準備
(何をしたいかインタビューで見抜く、インタビューの成功がイベントのカギ ほか)
第3章:イベントの実行
(開催場所は現地調査で決める、プロジェクトマネージメントの必要性 ほか)
第4章:イベントの運営
(リスクマネージメントの方法、ミスをミスに見せない運営方法 ほか)
amazon.co.jpで購入する!

デザインエージェンシー「84. Paris」


デザインエージェンシー「84. Paris」のポートフォリオサイトをご紹介します。
WebやTVコマーシャルなど幅広い分野で宣伝広告を制作されています。
http://www.84paris.com

おすすめフリーフォント「Mathematical」


グラフィックデザイナー「Nathan Thomson」によって制作されたフリーフォント「Mathematical」をご紹介します。下記「behance」のページよりダウンロード可能です。
フリーフォントをダウンロードする!

おすすめフリーフォント「Stroke」


「The Kinetic」によって制作されたフリーフォント「Stroke」をご紹介します。
フリーフォント「Stroke」は、個人・商用利用共に制限無く使用できます。
下記「behance」のページよりダウンロード可能です。
フリーフォントをダウンロードする!

おすすめフリーフォント「Lorena」


グラフィックデザイナー「Arnold hoepker」によって制作されたフリーフォント「Lorena」をご紹介します。フリーフォント「Lorena」には、3種類の太さのフォントが収録されています。
下記「behance」のページよりダウンロード可能です。
フリーフォントをダウンロードする!

デザインエージェンシー「Signal Noise」


デザインエージェンシー「Signal Noise」のポートフォリオサイトをご紹介します。
データとデザイン・ユーザーエクスペリエンスを結びつけた作品が紹介されています。
http://signal-noise.co.uk

おすすめフリーフォント「Tomahawk」


グラフィックデザイナー「Tommy Larsen」によって制作されたフリーフォント「Tomahawk」をご紹介します。下記「behance」のページよりダウンロード可能です。
フリーフォントをダウンロードする!


グラフィックデザイナー「Benjamin Rivera」によって制作されたフリーフォント「Paihuen Mapuche」をご紹介します。下記「behance」のページよりダウンロード可能です。
フリーフォントをダウンロードする!

おすすめフリーフォント「Mojave」


タイプデザイナー「Gumpita Rahayu」によって制作されたフリーフォント「Mojave」をご紹介します。
フリーフォント「Mojave」には、Regular、Boldとそれぞれのイタリック体が収録されています。
フリーフォント「Mojave」は、個人利用で制限無く使用できます。
下記「behance」のページよりダウンロード可能です。
フリーフォントをダウンロードする!

このアーカイブについて

このページには、2013年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年9月です。

次のアーカイブは2013年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。