2013年9月アーカイブ


デジタルデザインエージェンシー「Fantasy Interactive」のポートフォリオサイトをご紹介します。
過去に制作されたサイトや、航空会社のウェブサイト改善案などが掲載されています。
http://www.f-i.com

おすすめフリーフォント「Canter」


グラフィックデザイナー「Christopher J. Lee」によって制作されたフリーフォント「Canter」をご紹介します。
フリーフォント「Canter」には、異なる太さのフォントが6個収録されています。
下記「fontfabric」のページよりダウンロード可能です。
フリーフォントをダウンロードする!

ten to senの模様づくり


自然がいっせいに息を吹き返す春の野原、短い夏を急いでかけ抜けるように繁茂する草花、針葉樹が層をなす山や森、そして広い大地を静寂な銀世界に変える冬の雪...。北の大地の自然からすてきな模様とテキスタイルを生み出す「点と線模様製作所」の本です。
模様作家の岡理恵子さんは、北海道を拠点に身近な風景、動植物、季節や天気の移ろい、音、記憶などを題材とした模様をつくり、紙ものやファブリックの図案制作のほか、オリジナルのテキスタイルを制作しています。

amazon.co.jpで購入する!


パターンを使ったグラフィック作品から自身が主宰する「サルビア」ブランドなど、活動の場を広げるセキユリヲさん。グラフィックではアイデンティティとなり、雑貨では模様として使うことができるパターンには、無限の可能性があります。本書は、パターンを使った作品の数々が紹介されています。

amazon.co.jpで購入する!

おすすめフリーフォント「Kenzo」


グラフィックデザイナー「Frank Hemmekam」によって制作されたフリーフォント「Kenzo」をご紹介します。
フリーフォント「Kenzo」には、A-Zの大文字と数字が収録されています。
個人利用・商用利用共に、制限無く利用出来ます。
下記「behance」のページよりダウンロード可能です。
フリーフォントをダウンロードする!

おすすめフリーフォント「High Tide」


「Filipe Rolim」によって制作されたフリーフォント「High Tide」をご紹介します。
フリーフォント「High Tide」には、A-Zの大文字と数字が収録されています。
下記「behance」のページよりダウンロード可能です。
フリーフォントをダウンロードする!

本書は、近年制作されてきた美しい和のグラフィックデザイン作品を収集し、制作者の方々のコメントをもとに解説した資料集です。ポスターやフライヤー、カタログ・パンフレットなどの冊子ものから、ショップカード・年賀状などのカード類、パッケージ、ロゴマークまで、優れた和のテイストのグラフィックを多数収録しています。作品コンセプト・配色・使用書体・モチーフなど、ポイントとなる部分がわかりやすく紹介されています。また、巻末には和の資料として日本の伝統色やかさね色目、伝統文様を掲載。和風の美しいレイアウトをする上でのヒントがつまった参考書としてご活用いただける一冊です。

amazon.co.jpで購入する!

60分でわかる! 図説 著作権


誰もがクリエーターとなり、他人の作品を利用する機会が増えた現代において、著作権と無縁の人はいないといっていいでしょう。プライベートからビジネスまで、あなたに関わってくる著作権法ですが、その内容は複雑です。きちんと理解するには相応の時間と労力が必要になります。
本書では著作権法全体を俯瞰して説明することで、著作権法の概要を短時間で理解できるように構成されています。価値の高いコンテンツを産み出し、収益を上げるためには、著作権法の知識は不可欠です。また、著作権法を理解していれば、不利な条件でライセンス契約を締結することや、知らないうちに他人の著作権を侵害するといった事態を回避できるでしょう。

amazon.co.jpで購入する!

やさしい文章と豊富な図解で、法律の勉強は初めてという方も、無理なく、学べる!クリエイターのための著作権の教科書です。
・マルシーマークがあれば、大丈夫?
・外国の著作物は、どう扱ったらいい?
・著作権は登録不要?
・「著作者」と「著作権者」は、どう違う?などなど。
著作権の及ぶ範囲から侵害対策の手順まで、クリエイターなら知っておきたい著作権の知識が、この一冊で学べます。さらに、コンテンツ制作の第一線企業や業界団体を取材。著作権マネジメントの実際をレポート。創作と利用2つの立場で、実践できる知識が満載です。
Web・モバイル/広告・グラフィックデザイン/映像・CG/ゲーム/プロダクトなど、コンテンツ業界で活躍するクリエイターの皆さんに、ぜひご覧いただきたい内容です!
amazon.co.jpで購入する!


本書はChapter1~3+Appendixで構成されています。
Chapter1「CSS3の基本」は導入として、CSS3とは何か、なぜ今知っておかなければならないのかを解説。
Chapter2「CSS3リファレンス」は、Web制作者であれば知っておきたいCSS3の「勘所」を凝縮した構成。背景画像、角丸、枠線への画像の適用、段組、transitionやtransform、animationなど、CSS3ならではのプロパティに絞って詳細に解説しました。サンプルコードやキャプチャも豊富に掲載しています。
Chapter3「CSS3ビジュアルサンプル」では、CSS3を使いこなした実践的なサンプルをジャンル別に解説。ボタン、アニメーション、レイアウト、ギャラリー、フォーム、ナビゲーションなど、思わず自分でも使いたくなるようなサンプルが満載です。ぜひ「CSS3でここまでデザインできるのか!」と驚いてください。CSS3の威力をいち早く我がものにしたい人、CSS3を人よりも早く自分のデザインワークに活かしたい人、必読の1冊です。

amazon.co.jpで購入する!


ファッションイラストレーションの担い手たち272人が、一人2~6点ずつオリジナルを中心に新作を掲載しています。
ガールズイラストレーションからテキスタイルのパターンイラストレーションまで、ファッションイラストレーションの「今」のカタログとしてご覧いただけます。

amazon.co.jpで購入する!

神速InDesign


クライアント都合による無理なスケジュールや、急な修正依頼。DTPの現場では、こんなシーンに遭遇することがよくあります。なるべく余計な時間を短縮して、InDesignの作業を効率よく進めるためのテクニックをまとめたのが『神速InDesign』です。InDesignの動作を軽快にするための環境設定から、急な「直し」にも対応できるデータの作り方、スクリプトを使った自動処理まで、6人の"InDesign使い"が自身の経験から編み出した81本の時短テクニックを集めました。プロの道具の「速い」使い方を学べる、新しいInDesignの本で日々の作業を効率化しましょう。
※本書は、InDesign CC/CS6を基準にしており、以前のバージョンでは利用できない機能も含まれています。

amazon.co.jpで購入する!


文字組設定のスピード攻略や、自分でフォントを作成するためのノウハウなどの内容となっています。
また、本体よりも分厚い『MORISAWA PASSPORT 本文組見本帖』576ページ特別付録付で本文用書体が網羅されています。

amazon.co.jpで購入する!


今人気の雑誌や書籍をデザインするアートディレクターの仕事を、思考や制作のプロセスをふんだんなビジュアルを盛り込みならが解説しています。また、クリエイティビティの高いマガジンハウスの人気雑誌の裏側、宝島の売れる雑誌のデザインの仕掛けなども徹底取材されています。
amazon.co.jpで購入する!


CSS3のみで設定された画像をマウスオーバーした際のアニメーションをご紹介します。
7種類のアニメーションが紹介されています。デモページよりどの様なアニメーションなのかが確認できます。
下記「tympanus」の記事ページから、ソースのダウンロードも可能です。
CIRCLE HOVER EFFECTS WITH CSS TRANSITIONS

おすすめフリーフォント「Agilis」


スイスのタイプデザイナー「Nico Inosanto」によって制作されたフリーフォント「Agilis」をご紹介します。
下記「behance」のページよりダウンロード可能です。

おすすめフリーフォント「Riesling」


「Bright Ideas」によって制作されたフリーフォント「Riesling」をご紹介します。
フリーフォント「Riesling」には、大文字、小文字、数字、その他記号が収録されています。
下記「dafont」のページよりダウンロード可能です。
フリーフォントをダウンロードする!

おすすめフリーフォント「SciFly Sans」


フォントデザイナー「Tomi Haaparanta」によって制作されたフリーフォント「SciFly Sans」をご紹介します。
フリーフォント「SciFly Sans」は、イギリスの企業「flyerzone」為に制作されました。
「flyerzone」内の特設ページよりダウンロード可能です。
フリーフォントをダウンロードする!


新技術を使った道具についていけなかったり、すぐに使い方を忘れたり、間違えてしまったりするとき、私たちは使えない自分を責め、恥じ入ることが多い。しかし、その態度は間違いであり、原因は道具のデザインにある、と著者は主張されています。
「デザイナーは、起こり得るエラーが実際に起こることを想定した上で、そのエラーが起こる確率と、エラーが起こった時の影響が最小になるようにデザインしなければならない...」
この発想こそ、現代ヒューマンインタフェースの根底にあるユーザー中心のデザイン原理であり、本書はこのデザイン原理について一般を対象に初めて語られた代表的著作です。
amazon.co.jpで購入する!


デジタルアートディレクター「Jaime Loor」のポートフォリオサイトをご紹介します。
過去に制作された作品が掲載されております。
http://www.jaimeloor.com

おすすめフリーフォント「GRN Burgy」


イタリアのデザイナー「Marco Goran Romano」によって制作されたフリーフォント「GRN Burgy」をご紹介します。
フリーフォント「GRN Burgy」は、アメリカのグラフィティに影響されて制作されました。
下記「behance」ページよりダウンロード可能です。
フリーフォントをダウンロードする!


カナダのデザイナー「Markie Darkie」によって制作されたフリーフォント「Alphageometry」をご紹介します。
フリーフォント「Alphageometry」には、Standard、Oblique、2ColorStandardの3つ書体が収録されています。
下記「behance」ページよりダウンロード可能です。
フリーフォントをダウンロードする!

おすすめフリーフォント「Metropolis」


オーストラリアのグラフィックデザイナー「Josip Kelava」によって制作されたフリーフォント「Metropolis」をご紹介します。
フリーフォント「Metropolis」は、大文字のみ収録されています。
下記「behance」ページよりダウンロード可能です。
フリーフォントをダウンロードする!

現代アートがわかる本


モダンアート、現代アートの基礎知識の内容となっています。
現代アートを楽しむための美術館、展覧会の情報も多く紹介されています。

amazon.co.jpで購入する!


〜ある公設試験場指導員の80→90年代奮闘記〜
「日本のものづくりが、もっと元気になってほしい! 」 伝統産地に関わり、デザインや技術指導を行う公設試験場の指導員として、産地とデザイナーの架け橋となり、取りまとめ役を担ってきた著者が綴る伝統産地ものづくり奮闘記です。 著者みずからが体験した、その立場にあったからこそ見えてきた問題点を浮き彫りにし、行政施策にまで踏み込みつつ、これからの日本のものづくりについて提言しています。 よりよいものづくりを目指す伝統産地の企業やデザイナー、行政やプロデューサー、学生など多くの人々にとって示唆に富む一冊となっています。
さらに、カバー表裏に掲げた「日本の伝統産地とデザインの相関年表」や「伝統産地とデザイナーの開発分布」も必見の資料です。

amazon.co.jpで購入する!


人気アートディレクター 寄藤文平さんが「わかりやすい」の核心を、自ら分析した初めての本。
本書は、アートディレクター、イラストレーターの寄藤文平氏が、「どうすれば、わかりやすく伝えられるのか」について、自分の経験とデザイン例を使って、解き明かしていったものです。20年以上になるデザイナー歴の中で、寄藤氏が体得してきたイラストやデザインの技を自ら分析した本でもあり、彼の今後のデザインのテーマがつまっているアイデアノートでもあります。

amazon.co.jpで購入する!

「Scientific Reform Group」のウェブサイト


アメリカの科学研究所「Scientific Reform Group」のウェブサイトをご紹介します。
http://www.srgint.com


ロンドンの「FOOD」と、ロンドンの「FASHION」をQUOTATIONならではのスタイルでピックアップしたロンドン特集です。各クリエイター達の注目のロンドンおすすめショップリスト付きになっています。

amazon.co.jpで購入する!


デザイナー・イラストレーター・フォトグラファーなど、クリエイティブ分野で働く上で欠かせないのがポートフォリオ。就職活動はもちろん、フリーランスやクライアントの新規開拓など、目指す仕事やポジションを獲得する可能性を広げてくれます。
本書では、国内外で活躍するクリエイターたちのブックやウェブのポートフォリオを多数紹介。
また、魅力的に仕上げるポイントや素材などの情報も併せて掲載します。クリエイターの活躍の幅を広げる必携の1冊です。

amazon.co.jpで購入する!


デザインエージェンシー「Hiekka Graphics」によって制作されたフリーフォント「Sketchtik Light」をご紹介します。
フリーフォント「Sketchtik Light」は、手書きの斜線で塗りつぶしたスタイルを持つフォントです。
「behance」特設ページよりダウンロード可能です。
フリーフォントをダウンロードする!

おすすめフリーフォント「Bobber」


タイポグラファー「Lucas Perdido」とグラフィックデザイナー「Dmitry Goloub」によって制作されたフリーフォント「Bobber」をご紹介します。
フリーフォント「Bobber」は、ビンテージテイストに相性が良いフォントです。
下記「behance」ページよりダウンロード可能です。
フリーフォントをダウンロードする!


日本で唯一のアート市場マガジン。
巻頭特集は、グラビア?日本画・美女図鑑です。

amazon.co.jpで購入する!

おすすめフリーフォント「The Pricks」


オーランドを拠点に活動するデザイナー「Hydro74」によって制作されたフリーフォント「The Pricks」をご紹介します。
フリーフォント「The Pricks」は、シンプルなブロックフォントにスパイクが生えた形状が特徴的なフォントです。
「hydro74」特設ページよりダウンロード可能です。
フリーフォントをダウンロードする!


背景画像に合わせて文字色が変化するJavaScriptライブラリ「BackgroundCheck」をご紹介します。
背景が明るい場合には、文字色が白。背景が明るい場合には、文字色が黒になります。
下記「kennethcachia」ページから、デモを参照でき、ダウンロードも可能です。
http://www.kennethcachia.com/background-check/

おすすめフリーフォント「Henry」


グラフィックデザイナー「Marta Podkowinska」によって制作されたフリーフォント「Henry」をご紹介します。
フリーフォント「Henry」は、「Henry Ford」などの60年代の影響を受けて制作されました。
下記「behance」ページよりダウンロード可能です。
フリーフォントをダウンロードする!


「Haley Fiege」によって制作されたフリーフォント「League Script」をご紹介します。
フリーフォント「League Script」には、合字も含まれております。
「the league of moveable type」特設ページよりダウンロード可能です。
フリーフォントをダウンロードする!

おすすめフリーフォント「Accent」


グラフィックデザイナー「Nelson Balaban」によって制作されたフリーフォント「Accent」をご紹介します。
フリーフォント「Accent」は、商用利用に制限無く利用できます。
下記の「behance」特設ページよりダウンロード可能です。
フリーフォントをダウンロードする!


デザイナー・フロントエンドデベロッパー「Alessio Atzeni」のポートフォリオサイトをご紹介します。
過去に制作されたWordPressテーマ等が掲載されています。
ページ内にも多くのアニメーションが設定されています。
http://www.alessioatzeni.com


スペイン・マドリードを拠点に活動するクリエイティブスタジオ「ESPADAYSANTACRUZ」のポートフォリオサイトをご紹介します。
過去に手掛けた作品が掲載されています。
http://www.espadaysantacruzphoto.com

おすすめフリーフォント「Cassannet」


「atipo」によって制作されたフリーフォント「Cassannet」をご紹介します。
フリーフォント「Cassannet」は、タイポグラファー「アドルフ・ムーロン・カッサンドル」のポスター作品を元に制作されております。
下記の「cassannet」特設ページよりダウンロード可能です。
フリーフォントをダウンロードする!

おすすめフリーフォント「Forum」


タイプデザイナー「Denis Masharov」によって制作されたフリーフォント「Forum」をご紹介します。
フリーフォント「Forum」は、見出しやタイトルに使用するのに適しています。
下記の「behance」ページよりダウンロード可能です。
フリーフォントをダウンロードする!

おすすめフリーフォント「Nomed」


グラフィックデザイナー・イラストレーター「med ness」によって制作されたフリーフォント「Nomed」をご紹介します。
フリーフォント「Nomed」は、三角形の幾何学的な形を元に制作されております。
下記の「typographyserved」ページよりダウンロード可能です。
フリーフォントをダウンロードする!


実際に内定を勝ち取ったポートフォリオを中心に、独創性あふれる本物のポートフォリオ44点を見本として収録。各ポートフォリオの解説を通して、それぞれの業界で採用担当者へアピールし、内定に結びつけるためには何をするべきか、どんな作品をどのような形で収録するべきか、逆に何をしてはいけないのか、といった点を丁寧にレクチャーされています。
各ポートフォリオは主要ページや作品を写真で掲載しており、あなたのポートフォリオ作成時の参考資料としてもご利用いただけます。クリエイティブ業界を目指す人、必携の一冊に仕上がっています。

amazon.co.jpで購入する!

CSS3を使ったHOVER EFFECTS サンプル集


クオリティの高い、CSS3を使ったHOVER EFFECTSサンプル集です。マウスオーバー、マウスアウト両方にアニメーションを設定可能。JavaScript、jQueryは使用せずCSS3だけで複雑なアニメーションを設定しています。HTML5、CSS3に興味のある方お勧めです!(DEMOのソースもダウンローできます。)

http://tympanus.net/codrops/2011/11/02/original-hover-effects-with-css3/


「いつも面倒だなぁ」「もっとラクできないの?」そう思いつつ、「とりあえず使えるから」と昔のやり方で遠回りしていませんか? 「ラクに生産性を高めるワザ」「直しに強いデータの作り方」「使い回しと一括反映の方法」など、今どきのイラレ使いの新常識とテクニックをお教えします。作業を効率化して時間短縮、操作ごときでイライラせず、新しい発想に力を注ぐためのワークスタイルが身につきます。
余計な作業をショートカットして時間を短縮、デザインに本当に大切なことに力を注ぐためのワークスタイル...そんな今どきのイラレ使いなら知っておきたい効率化のテクニックが満載です。一線で活躍する著者陣による効率化の最新ノウハウ本。

amazon.co.jpで購入する!

表現したいことがある人へ。本書にはイメージを具現化する「方法と手順」がたくさんあります。 さっと引けて、すぐわかる。便利な逆引きが、デザインワークをお手伝いします。 Photoshopが自由自在に使える! だから、楽しい!
とことん丁寧な手順解説、長く使える基礎知識、自分のアイデアに活かせる応用テクニック、理解を助けるダウンロードデータ、効果的な頻出テクニックから、ワンランク上のプロの技まで、「使える」テクニックが満載です! 多数の読者に支持されている人気のPhotoshop解説書、最新バージョンのCS6に対応されています。

amazon.co.jpで購入する!


表現したいことがある人に。本書にはイメージを具現化する「方法と手順」がたくさんあります。さっと引けて、すぐわかる。便利な逆引きが、デザインワークをお手伝いします。頻出テクニックから、効果的なプロの技まで「使える」から楽しい! 制作のときもう迷わない。つまずかない。ずっと使える"確かな知識"が必ず身につく一冊です。
【CS6/CS5/CS4/CS3 対応】 【Mac OS X/Windows 対応】
※この本でで解説しているサンプルのデータはダウンロードできます。

amazon.co.jpで購入する!


大好評、猫特集の第2弾です。3年ぶりとなる今号では、人気猫ブログから、愛猫写真で作った猫日記、猫写真で結婚式のアイテム作りまで盛りだくさん! 全国6会場で開催したPHOTOFESでの猫写真 コンテストの優秀者&写真家・平間至賞の発表ほか、写真家・岩合光昭さんの写真展 「ネコライオン」インタビューなどなど、今回もまるごと1冊猫だらけの特集です。

amazon.co.jpで購入する!


特集1:タブレット対応を考慮したサイトテンプレート10
-読んで学べるタッチデバイス対応! 工夫満載・商用利用可-
特集2:大人の知らない"学び"の最前線
-プログラミング教育、ワークショップ、サマーキャンプ‥‥続々登場です!-

amazon.co.jpで購入する!


フランスのパリ・マルセイユを拠点に活動するデザインスタジオ「ultranoir」のウェブサイトをご紹介します。
過去に制作された、様々なWebサイトやアプリケーションが掲載されています。
http://www.ultranoir.com/

おすすめフリーフォント「Chunkfive」


フリーフォント「Chunkfive」をご紹介します。
フリーフォント「Chunkfive」は、とても太い Slab Serif体で、見出しやタイトルでより良く活用できます。
下記の「fontsquirrel」ページよりダウンロード可能です。
フリーフォントをダウンロードする!

おすすめフリーフォント「Valentina」


タイポグラファー「Pedro Arilla」によって制作されたフリーフォント「Valentina」をご紹介します。
フリーフォント「Valentina」は、エディトリアルデザインでより良く活用できます。
pedroarilla.com よりダウンロード可能です。
フリーフォントをダウンロードする!

おすすめフリーフォント「Nougatine」


「Fabien Laborie」によって制作されたフリーフォント「Nougatine」をご紹介します。
フリーフォント「Nougatine」は、グラフィックデザインの様々な場面で活用出来ます。
下記の「behance」ページからダウンロード可能です。
フリーフォントをダウンロードする!


オンラインマガジン「CFYE」のウェブサイトをご紹介します。
クリックして訪問するページへの変化に細かいアニメーションが設定されています。
http://cfye.com

おすすめフリーフォント「Ostrich Sans」


タイプデザイナー「Tyler Finck」によって制作されたフリーフォント「Ostrich Sans」をご紹介します。
フリーフォント「Ostrich Sans」には、6つのスタイルが収録されています。
下記の「fontsquirrel」ページからダウンロード可能です。
フリーフォントをダウンロードする!

おすすめフリーフォント「FatFrank」


タイポグラファー「Jeff Schreiber」によって制作されたフリーフォント「FatFrank」をご紹介します。
下記の「behance」ページからダウンロード可能です。
フリーフォントをダウンロードする!

おすすめフリーフォント「PLSTK」


マドリードを拠点に活動する「Luis Armesilla」と「Christian del Moral」によって制作されたフリーフォント「PLSTK」をご紹介します。
フリーフォント「PLSTK」は、個人・商用利用共に制限無く利用できます。
下記の「behance」ページからダウンロード可能です。
フリーフォントをダウンロードする!


今年60周年を迎えたカンヌライオンズ国際クリエイティビティフェスティバル。年々日本からのエントリー数が増え、今年は1,079エントリーとなりました。日本からエントリーされた作品紹介や制作者・審査員へのインタビューから「カンヌでは何が起こったのか?」を探ります。

amazon.co.jpで購入する!


「小規模で世界を動かすデザイン会社の、成功の秘密」
人数が多いデザイン会社ほど良い仕事ができる、とは限りません。
本書では、世界で活躍する1~3人規模のデザインスタジオの作品をインタビューとともに紹介。
設立時のエピソードや少人数ならではの秘訣等、デザイナーや独立を目指す人の参考になる話も満載です。

amazon.co.jpで購入する!


アメリカン・ポップ・アート誕生に立会った世界的コレクターキミコ・パワーズ。
当時のニューヨークの熱気とアーティストの素顔を語る。

amazon.co.jpで購入する!


広告画像に特化したクリエイティブスタジオ「miagui」のポートフォリオサイトをご紹介します。
高いクオリティの広告画像が多数掲載されています。
http://www.miagui.cc/

おすすめフリーフォント「Nevis」


デザイナー「Ed Merritt」によって制作された、フリーフォント「Nevis」をご紹介します。
フリーフォント「Nevis」は、個人・商用利用共に制限無く利用できます。
下記の「tenbytwenty」ページからダウンロード可能です。
フリーフォントをダウンロードする!

おすすめフリーフォント「Rex」


デザイナー「Svetoslav Simov」によって制作された、フリーフォント「Rex」をご紹介します。
フリーフォント「Rex」には、スタイルの異なる2種類の大文字が収録されています。
下記の「fontfabric」ページからダウンロード可能です。
フリーフォントをダウンロードする!

おすすめフリーフォント「Infinity」


グラフィックデザイナー「Tarin Yuangtrakul」によって制作された、フリーフォント「Infinity」をご紹介します。
フリーフォント「Infinity」には、大文字、小文字、数字記号等が収録されています。
下記の「behance」ページからダウンロード可能です。
フリーフォントをダウンロードする!


クリエイティブディレクター「Andreas Neophytou」のポートフォリオサイトをご紹介します。
「Andreas Neophytou」はブランディング、写真・動画制作など様々な分野で活躍されています。
過去に制作された作品が掲載されています。
http://work.andreasneophytou.com

おすすめフリーフォント「Fabrica」


カナダのデザイナー「Alvin Kwan」によって制作された、フリーフォント「Fabrica」をご紹介します。
下記「practicefoundry」ページ内の特集ページからダウンロード可能です。
フリーフォントをダウンロードする!

おすすめフリーフォント「Jura」


デザイナー「Ed Merritt」によって制作された、フリーフォント「Jura」をご紹介します。
フリーフォント「Jura」には、 レギュラー、ボールドとそれぞれのイタリック体が収録されています。
下記の「tenbytwenty」ページからダウンロード可能です。
フリーフォントをダウンロードする!



グラフィックデザイナー「Octavian Belintan」によって制作された、フリーフォント「Adamas Regular」をご紹介します。
フリーフォント「Adamas Regular」は、大文字のみ収録されていて、個人・商用利用共に制限なく使用できます。
下記の「behance」ページからダウンロード可能です。
フリーフォントをダウンロードする!

活版印刷の本


「凸凹感と活字を楽しむ かわいい活版印刷のデザイン帖」
凸凹の印刷面が独特の味わいを醸し出す活版印刷やレタープレスの人気が高まっています。 本書では、活版印刷やレタープレスで印刷された名刺、ポストカードなどの印刷物150 点を紹介。自分で活版印刷を頼んでみたいという方にも役立つ内容で構成されています。
巻末には、人気クリエイター3組がデザインした活版印刷のオリジナルポストカード3枚が入っています。また、この本の帯も実際に活版印刷で刷られており、本自体でも活版印刷を楽しめるつくりになっています。

amazon.co.jpで購入する!


本書は、企業・ブランド・商品・ショップなどのロゴマーク、およびイベントやキャンペーン、ウェブサイトや雑誌・書籍などで使用されているタイトルロゴの中から、和文を用いたロゴに着目したデザイン事例集です。各作品には制作者の意図・コンセプトを併記すると共に、ベースとなった書体がある場合はその書体名も記載。またロゴのメイキングや、制作のコツも解説されています。

amazon.co.jpで購入する!

おすすめフリーフォント「CODE Pro」


フリーフォント「CODE Pro」をご紹介します。
フリーフォント「CODE Pro」は、Avant Gardeや、Futuraにインスパイアされて制作されています。
下記の「fontfabric」ページからダウンロード可能です。
フリーフォントをダウンロードする!

おすすめフリーフォント「Mood Type」


「Filiz Sahin」によって制作されたフリーフォント「Mood Type」をご紹介します。
フリーフォント「Mood Type」は、現代のスウェーデン家具から発想されたフォントです。
下記の「behance」ページからダウンロード可能です。
フリーフォントをダウンロードする!

おすすめフリーフォント「Che's Bone」


「Filiz Sahin」によって制作されたフリーフォント「Che's Bone」をご紹介します。
フリーフォント「Che's Bone」は、端が骨の形をしたフォントです。
下記の「behance」ページからダウンロード可能です。
フリーフォントをダウンロードする!


CSS3で書かれた表示されているページが変わるアニメーションをご紹介します。
6種類のアニメーションがデモページにて確認できます。
さらに、ソースのダウンロードも出来ます。
A COLLECTION OF PAGE TRANSITIONS

CSS3の本をめくるhoverのアニメーション


CSSで書かれたマウスオーバーのアニメーションをご紹介します。
マウスオーバーすると、本がめくられリンクが出現します。
デモが閲覧でき、ソースのダウンロードが出来ます。
ANIMATED BOOKS WITH CSS 3D TRANSFORMS

おすすめフリーフォント「Typometry」


「Emil Kozole」によって制作されたフリーフォント「Typometry」をご紹介します。
フリーフォント「Typometry」は、幅の広いスラブセリフフォントです。
下記の「behance」ページからダウンロード可能です。
フリーフォントをダウンロードする!

Pierrick Calvez Studio


Pierrick Calvez によるファッション、デジタルアートに強いデザインスタジオ「P.」。上海を拠点に活動しています。
http://pierrickcalvez.com/

CSS3のサイドバー出現アニメーション


CSS3で書かれたサイドバー出現アニメーションをご紹介致します。
15個のアニメーションが紹介されています。
下記リンクよりデモページのソースをダウンロードする事が可能です。
TRANSITIONS FOR OFF-CANVAS NAVIGATIONS

美術手帖 2013年 10月号「大竹伸朗」


今夏から秋にかけて、丸亀市猪熊弦一郎現代美術館と高松市美術館で個展を開催、瀬戸内国際芸術祭でも新作《女根》を制作中の大竹伸朗。今年6月に開幕したヴェネチア・ビエンナーレをはじめ、海外の国際展への出品が続くなど、近年海外でも評価がなされている。絵画のみならず、彫刻、建造物など他に例をみない作品を制作し続ける大竹が、なぜ今世界に求められるのか、その核心を探ります。

amazon.co.jpで購入する!

おすすめフリーフォント「Silverfake」


「Alexey Frolov」によって制作されたフリーフォント「Silverfake」をご紹介します。
フリーフォント「Silverfake」は、幅の広いスラブセリフフォントです。
下記の「fontfabric」ページからダウンロード可能です。
フリーフォントをダウンロードする!

おすすめフリーフォント「Johanna」


スペインのグラフィックデザイナー「Adria Gomez」によって制作されたフリーフォント「Johanna」をご紹介します。
フリーフォント「Johanna」には、レギュラーとイタリックの2種類が含まれています。
下記の「behance」ページからダウンロード可能です。
フリーフォントをダウンロードする!

おすすめフリーフォント「Manteka」


スペインのタイポグラファー「Eduardo Araya」によって制作されたフリーフォント「Manteka」をご紹介します。
フリーフォント「Manteka」は、グラフィックデザインで映えるように制作されています。
下記の「behance」ページからダウンロード可能です。
フリーフォントをダウンロードする!


ロゴデザイナー「Graham Smith」のポートフォリオサイト「The Logo Smith」をご紹介します。
feedly等のロゴデザインが掲載されています。
また、Studiesではロゴの制作過程なども紹介されています。
http://imjustcreative.com

おすすめフリーフォント「Geogram」


「Filiz Sahin」によって制作されたフリーフォント「Geogram」をご紹介します。
フリーフォント「Geogram」には、小文字と数字を表す図形が含まれています。
下記の「behance」ページからダウンロード可能です。
フリーフォントをダウンロードする!

おすすめフリーフォント「Miso」


「Marten Nettelbladt」によって制作されたフリーフォント「Miso」をご紹介します。
フリーフォント「Miso」は、Light、Regular、Boldの3種類が利用できます。
下記の「myfonts」ページからダウンロード可能です。
フリーフォントをダウンロードする!

おすすめフリーフォント「Bariol」


スペインのデザインスタジオ「atipo」によって制作されたフリーフォント「Bariol」をご紹介します。
フリーフォント「Bariol」は、Regular、Regular Italicの2種類がTwiiter / Facebookにて共有する事で利用できます。
下記の「bariol」ページからダウンロード可能です。
フリーフォントをダウンロードする!

おすすめフリーフォント「RBNo2」


「Kenji Enos」によって制作されたフリーフォント「RBNo2」をご紹介します。
フリーフォント「RBNo2」は、Light、Light Alternativeのウェイトが利用できます。
下記の「fontfabric」ページからダウンロード可能です。
フリーフォントをダウンロードする!

おすすめフリーフォント「Locksmith」


「Kenji Enos」によって制作されたフリーフォント「Locksmith」をご紹介します。
フリーフォント「Locksmith」は、Twitter/Facebookで共有すると、Display Regularが利用できます。
下記の「typographyserved」ページからダウンロード可能です。
フリーフォントをダウンロードする!

おすすめフリーフォント「Weston」


「Pavel Pavlov」によって制作されたフリーフォント「Weston」をご紹介します。
フリーフォント「Weston」は、ロゴや見出しに使用しやすいフォントです。
下記の「fontfabric」ページからダウンロード可能です。
フリーフォントをダウンロードする!


CSS3でアニメーションを設定する際に必要なベンダープレフィックス。「-moz-」「-webkit-」「-o-」「-ms-」とかなりの種類がありますので、CSS3自体のファイル容量が増加。ページにたった一行記述するだけで、CSS3のベンダープレフィックスを自動で付与してくれるjsライブラリ。CSS3のファイル軽量化の実現を簡単に行えます。

http://leaverou.github.io/prefixfree/


Webの次世代標準規格HTML5のマークアップに関する全要素・全属性を収録した、わかりやすいリファレンス書です。HTML5は、W3CやOpera、Mozilla、Appleらが中心となって仕様の策定を進めている新しいマークアップ言語です。HTML5は、従来のHTML4やXHTML1と異なり、Webアプリケーションの分野もカバーしています。そのため、将来的にはHTML4やXHTML1に代わって、HTML5がWeb制作の中心になるといわれています。本書では、HTML5の初歩としてマークアップに関するテーマに絞って徹底的に解説。新しいタグや属性、用途が変更になった要素、そして継続される要素をわかりやすい事例とともに解説。すべてのWeb制作者必修の一冊です。

amazon.co.jpで購入する!


角速度センサー(ジャイロセンサー)に対応したパララックス(視差効果)を表現できるjsライブラリ。iPad、iPhoneでも動作。PCはマウスの動きに反応します。MITライセンスです。
http://wagerfield.github.io/parallax/

HTML5 リセットCSS


HTML5のリセットCSSがhtml5 Doctorで公開されています。クリエイティブ・コモンズ・ライセンスのもとにリリースされていますので、個人・商用利用可能です。
http://html5doctor.com/html-5-reset-stylesheet/


生誕100年記念大特集
磯崎新が読み解く 知られざる丹下健三
国立代々木競技場、大阪万博会場、新旧ふたつの東京都庁舎......
時代を画した数々の名建築を生み出し、「世界のタンゲ」と呼ばれたニッポン最大の建築家・丹下健三(1913~2005)。
新進気鋭の建築家として活躍し始める1940年代から、丹下建築がひとつの頂点をなした1970年までの、書簡類、スケッチ、本人撮影の写真など、膨大な新史料をもとに、丹下の弟子として共に活動した磯崎新が、巨匠の実像を浮かび上がらせる内容となっております。
amazon.co.jpで購入する!


ドイツのハンブルグを拠点に活動するグラフィックデザインスタジオ「We Are Fellows」のポートフォリオサイトをご紹介します。
Webサイトから、空間デザインまで様々な作品が掲載されています。
http://wearefellows.com

おすすめフリーフォント「Benthem」


「Keith Hayden」によって制作されたフリーフォント「Benthem」をご紹介します。
フリーフォント「Benthem」は、Regular・Boldの2種類のウェイトが用意されています。
下記の「behance」ページからダウンロード可能です。
フリーフォントをダウンロードする!

おすすめフリーフォント「Archive」


グラフィックデザイナー「Slava Kirilenko」によって制作されたフリーフォント「Archive」をご紹介します。
フリーフォント「Archive」は、様々なグラフィックデザインに活用して頂けます。
下記の「fontfabric」ページからダウンロード可能です。
フリーフォントをダウンロードする!

おすすめフリーフォント「Barkentina」


「Kiril Zlatkov」によって制作されたフリーフォント「Barkentina」をご紹介します。
フリーフォント「Barkentina」は、ブルガリア語のキリル文字を元に制作されています。
個人利用は、制限なく使用できます。
下記の「fontm」ページからダウンロード可能です。
フリーフォントをダウンロードする!


Web・モバイルデザイナー「Jordan Flaig」のポートフォリオサイトをご紹介します。
WebデザインやアプリのUIデザインなどの作品が掲載されています。
http://www.jordanflaig.com/

おすすめフリーフォント「Oranienbaum」


「Ivan Gladkikh」と「Oleg Pospelov」によって制作されたフリーフォント「Oranienbaum」をご紹介します。
フリーフォント「Oranienbaum」は、「Bodoni」などの古いフォントを参考に制作されました。
下記の「behance」ページからダウンロード可能です。
フリーフォントをダウンロードする!

おすすめフリーフォント「DECO NEUE」


「Jonatan Xavier」によって制作されたフリーフォント「DECO NEUE」をご紹介します。
フリーフォント「DECO NEUE」は、1930年代のフォントを参考に制作されました。
個人利用・商用利用共に制限なく使用できます。
下記の「behance」ページ下の「Click Here」からダウンロード可能です。
フリーフォントをダウンロードする!

おすすめフリーフォント「Moonshiner」


「Mattox Shuler」によって制作されたフリーフォント「Moonshiner」をご紹介します。
フリーフォント「Moonshiner」は、グラフィックデザインの見出しフォントとして活用できます。
下記の「dribbble」の「Download Moonshiner」からダウンロード可能です。
フリーフォントをダウンロードする!


【特集1】なにか気になる、すごく気になる。マンガのタイトルデザイン。マンガのブックカバーを眺めていると、そのタイトルデザインの独創性や多彩さに驚きます。それはセンスだけで形にされたものではなく、タイポグラフィや書体への深い知識、経験に裏打ちされていることが見ているだけで伝わってくる。この特集1では、そんなマンガのタイトルデザインについて掘り下げています。

amazon.co.jpで購入する!


好評につき第2弾が登場です!「デザインの総合的な知識が身につく! 」
グラフィックデザインの必修の知識とも言える「レイアウト」「書体と文字組み」「印刷」。これらを各章にわたって、深く、そして体系的に身につけられます。
「レイアウト」の章は、横組みや縦組みの基礎的な知識、タイトルの位置やセオリーなど、多くの人が迷う部分を項目立ててフォロー。「書体と文字組み」の章は、書体やウエイト選びの基本から、組み版の基礎知識、さらに欧文書体の特徴など実践的な話ばかり。「印刷」の章は、代表的な印刷手法の話から、実際の入稿時に必要な印刷知識についてなどを学ぶことができます。
グラフィックデザインを行うためのバイブルと言える一冊です。

amazon.co.jpで購入する!


デザイナー「Kevin D.H Kim」のポートフォリオサイトをご紹介します。
サイトメニューを3つ折冊子を開く様なアニメーションが素敵です。
主にモバイルアプリのUI/UXなどの作品が掲載されています。
http://kevinkim.co


映画やゲームの作品を制作しているイラストレーター「Long Ouyang」のポートフォリオサイトをご紹介します。
独特な世界観が魅力的な作品が多数掲載されています。
http://cargocollective.com/long0800

おすすめフリーフォント「Grand Hotel」

「Brian J Bonislawsky」と「Jim Lyles」によって制作されたフリーフォント「Grand Hotel」をご紹介します。
フリーフォント「Grand Hotel」は、1937年の映画のタイトルに基づいて制作されました。
下記の「fontsquirrel」のページからダウンロード可能です。
フリーフォントをダウンロードする!

おすすめフリーフォント「Nexa」


おすすめフリーフォント「Nexa」をご紹介します。
フリーフォント「Nexa」には、light・boldの2種類のウェイトが収録されています。
下記の「fontfabric」のページからダウンロード可能です。
フリーフォントをダウンロードする!

おすすめフリーフォント「KanKin」


デザイナー「Alex Frukta」によって制作されたフリーフォント「KanKin」をご紹介します。
フリーフォント「KanKin」は、ポスター、ロゴ、紙媒体、Web等、様々な箇所で活用できます。
下記の「fontfabric」のページからダウンロード可能です。
フリーフォントをダウンロードする!


クリエイティブの最先端と未来を予測します。
1 最先端の人・事例から発想や表現のヒントをお届け
2 コミュニケーションの最先端を知る、旬なテーマ
3 成功事例を企画から実施までクローズアップ
4 ジャンルの壁を超えたクリエイティブの本質を深掘り
5 海外のクリエイターの発想に学ぶ
6 コピー1本で競い合う読者参加型のコピーバトル 『C-1グランプリ』
amazon.co.jpで購入する!

このアーカイブについて

このページには、2013年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年8月です。

次のアーカイブは2013年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。