2013年7月アーカイブ


時代の空気がそこにある! マンガとアニメのグラフィックデザイン
日本が牽引するポップカルチャー「マンガ」と「アニメ」。
個性的なグラフィックデザイナーが数多くひしめき合い、
時代性を反映した刺激的なデザインを次々と世に送り出しているジャンルです。
本特集では、この両ジャンルで活躍する
4つのデザイン事務所にスポットを当て、
その仕事と裏側に迫ります。
amazon.co.jpで購入する!


オランダを拠点に活動するイラストレーター「Merijn Hos」のポートフォリオサイトの紹介します。
作品の公開の他に、販売サイトへのリンクもあります。
http://merijnhos.com


グラフィックデザイナー「Laura Worthington」が設立したのタイプファウンダリーのサイトです。
特徴的なスクリプト体を販売しています。他にもレタリングの公開も行っています。
http://lauraworthingtontype.com

タイプショーケース「R-Typography」


デザイナー「Rui Abreu」のタイプショーケース「R-Typography」のサイトです。
Gira Sans、Aria、Azo Sans Uber等のフォントが紹介されています。
http://www.r-typography.com


フランスのデザインスタジオ「HKI」の新しいWebサイトのご紹介です。
グラフィックデザイン、映像制作、Web制作等多岐に渡り作品が掲載されています。
http://hellohikimori.com/

Helvetica: Homage to a Typeface


『Helvetica: Homage to a Typeface』ではヘルベチカが使用されている400の実例が紹介されていて、それらは2つのまったく相容れない世界から選ばれています。有名デザイナーらの傑作と、無名作家の作品を集めた一癖あるものや気の利いたもの、魅力的なものや興奮するようなものが並べて紹介されています。
amazon.co.jpで購入する!

神のデザイン哲学 GOoD DESIGN


世界的建築家によるデザイン哲学、人生論
著者の鈴木エドワード氏は、ハーバード大学大学院卒業後、バックミンスター・フラー、イサム・ノグチ、丹下健三という 3人の師のもとで学びました。1977年、鈴木エドワード建築設計事務所(ESA)を設立し、建築デザインを生涯の仕事として35年。著者は「人の幸せとは何か、生きる意味は何か...人が暮らす空間設計を通し、繰り返し考える機会に恵まれました。そして物理学は実は人の生き方、在り方そのものにつながる学問であり、追求する真理への異なるアプローチである」ことに気づきました。
本職の建築設計の他に、物理学、化学、生物学を学んだ著者が名付けた「GOoD DESIGN」とは、エネルギー消費を最小限に抑えつつ最大限の効果を得るデザインを追求することであり、それはすなわち「自然(宇宙)の仕組み」そのものです。耐震性などの建築構造の基本から、エネルギーや原子の仕組みに至るまで、建築家・鈴木エドワード氏が提唱する「GOoD DESIGN」(ゴッド デザイン)、神のデザイン哲学についてまとめ上げた本です。

amazon.co.jpで購入する!


グラフィックデザイナー・エディター「Philippe Karrer」のポートフォリオサイトです。
作品集の販売もされています。
http://www.spheres-publication.ch/


2008年に設立され、オーストリアを拠点に活動するグラフィック・タイプデザイン会社「Typejockeys」のサイトです。
Henriette、Aniuk、Ingeborg、Premieraなどのフォントを販売しています。
http://www.typejockeys.com


特集「今、注目のアートディレクター50名」
第一線で活躍するアートディレクターから頭角を表す若手デザイナーまで50人を厳選。彼らの作品や仕事場、作品のメイキングをふんだんなビジュアルで追いかける。
2004年10月にNO.1が発行され、10年目を前に本号で50号を迎えるデザインノート。その記念として、50人の注目のアートディレクター(デザイナー)を紹介する。
amazon.co.jpで購入する!

タイプファウンドリー「Latinotype」


2007年に設立されたデジタルタイプファウンドリー「Latinotype」
Magallanes、Romeo Proなどのフォントが販売されています。
http://www.latinotype.com


フォトグラファー「Michelle Young」のポートフォリオサイトです。
作品の公開だけではなく、販売もされています。
http://www.michelleyoungportfolio.com


ロサンゼルスをベースに活動するグラフィックデザイナー、八木保氏の展示会が竹尾見本帖本店展示にて開催されている。2011年に上梓した『THE GRAPHIC EYE of TAMOTSU YAGI―八木保の選択眼』で紹介されたデザイン作品をはじめ、八木氏のデザインワークの源ともいえる、自身が収集してきたさまざまな紙の印刷物コレクションが展示されている。

会期
2013年7月10日(水)~8月30日(金)
10時~19時 土日祝/休
見本帖本店展示

タイプファンダリー「Klim Type Foundry」


グラフィックデザイナー「Kris Sowersby」が2005年に設立したタイプファンダリー「Klim Type Foundry」
Founders Grotesk Text、Tiempos Headline・Textなどのフォントが販売されています。
https://klim.co.nz


デザイナーのモヤモヤを解消するWEBデザイン&電子書籍の新常識

グラフィックデザイナーがWebデザインや電子書籍、
アプリのデザインワークを手がけるのが当たり前の時代になりました。
でも、次々と新しい技術やトピックが登場するため、
ついて行けずにモヤモヤしているデザイナーも多いはずです。

そこで今月の特集では、今から巻き返したいデザイナーに知ってほしい
Webデザインと電子書籍の新常識を、やさしく、深く解説します。
amazon.co.jpで購入する!

タイプファンダリー「Hubert Jocham Type」


ロゴ・タイプデザイナー「Hubert Jocham」が手掛けるタイプファンダリー「Hubert Jocham Type」のサイトです。
Narziss、Jochamなどのフォントが販売されています。
http://www.hubertjocham.de

欧文書体―その背景と使い方


「現場で活躍するプロのデザイナーのお役に立つこと」を念頭に書いたハンドブック。これまでの「アルファベットのレタリング」の本とはだいぶ違います。過去のレタリングの本に必ず出てきた「書体の細かい分類」や「文字の各部の名称」などの用語の羅列は、大して役に立たないし退屈なので大半を削りました。私はドイツの書体メーカーで欧文書体のディレクターをやって5年目、タイポグラフィのコンテストの審査員もつとめてきました。その現場で使わない言葉は日本のグラフィックデザイナーの方々も使わないだろうと思います。役に立たないどころか、日本で伝わる欧文書体デザインの「専門用語」の中には海外でまったく通用しないものもあります。ヨーロッパにいると、欧米と日本とのそういうズレが見えるので、世界レベルの正しい使い方を書きました。

amazon.co.jpで購入する!


ロンドンを拠点に活動するグラフィックアーティスト「Jack Featherstone」のポートフォリオサイトです。
http://www.jackfeatherstone.co.uk


高級ブランドのロゴはなぜ高級そうにみえるのか?、 Aの右側の棒はなぜ太いのか?
欧文フォントにまつわる素朴な疑問に答えてくれるトリビアの本。

ドイツ在住の欧文フォントの専門家が、欧米の街中で撮影した写真をもとに、
目からウロコのフォントの不思議を語ります。
ガイドを聴きながら海外の街を散歩するように、
フォントについての知識が楽しく身につくよう構成されています。

amazon.co.jpで購入する!


Helvetica, Univers, Garamond など、デザイナーなら一度は使ったことのある定番書体の
成り立ちと効果的な使い方を欧文書体の第一人者である筆者が解説。
海外での使用事例写真もカラーで豊富に紹介。生きた知識が身につく一冊です。
約170種類の欧文書体を掲載。帯の推薦文は、ブックデザイナーの祖父江慎。

欧文書体の基礎知識について解説した『欧文書体 その背景と使い方』の続編である本書では、
その中でも定番と呼ばれる名作書体について、効果的な使い方をより実践的に解説しています。

amazon.co.jpで購入する!


グラフィックデザイナー・アートディレクター「Darren Firth」によるポートフォリオサイト。
http://www.keepsmesane.co.uk


印象派をはじめ、ルネサンスやギリシャ・ローマ特集など、人気の西洋美術特集に並ぶ濃い~内容に仕上がりました。ユニークな観点と一級の審美眼をもった選者がおすすめする、「絶対見ておきたい作品、場所」。それらに宿る、日本の美的観点の原点とは?
誌面を繰りながら、日本美術という大海原を旅していきましょう。
amazon.co.jpで購入する!

タイプファンダリー「Gestalten Fonts」


2003年に設立されたタイプファンダリー「Gestalten Fonts」のサイトです。
AppleやGoogleなど、国際的な企業にフォントを供給しています。
http://fonts.gestalten.com/


カナダ、バンクーバーを拠点に活動するシネマトグラファー「Peter Hadfield」のポートフォリオサイトです。
http://www.peterhadfield.com


なんとなくまとまらない、見にくい、わかりにくい......
何かが足りないことはわかるけれど、何が足りないのかがわからない。
デザインをしているとそんな瞬間は誰しもあるもの。
この特集では、そうした「伝わらない」デザインを、
「伝わる」ものに変えるための考え方を、
大きさ、色、文字、写真などのデザインテーマと
記号化、図表化、図解化といった表現手法にあわせて、
20のデザインルールを提案しています。
このルールを見ながら、いまのデザインを見直してみれば、
確実に一歩、「伝わる」デザインへと近づくはずです。
amazon.co.jpで購入する!

ABCのみほん


欧文書体を特定するため使用頻度の高い書体を形態別に収録。同じ字種を比較しやすい配列で図表化したツール本。
代表的な欧文書体を形態別に分類・整理し、各書体の大文字A~Z、小文字a~z計52文字を収録。形態ごとに同じ字種を縦に並べて掲載するため、わずかな違いも比較しやすい構成にする。巻末には、欧文書体の基礎知識やサイズ表をまとめたページも付す。
amazon.co.jpで購入する!


New Yorkを拠点に、イラストレーター・グラフィックデザイナーの「Tim Lahan」が活動するスタジオ「Trademark™」のポートフォリオサイトです。
http://www.trademark-trademark.com

タイプファンダリー「Rosetta」


チェコ出身の「David Březina」が設立したタイプファンダリー「Rosetta」
Sutturah等の特徴的なフォントの他に、webfontも販売されています。
http://www.rosettatype.com


今号は誰もが経験する「はじめてのカメラ」のドキドキが詰まった一冊です。カメラ選び&そろえておくと便利な道具や、デジカメのやさしい使い方、花の美しさを引き出す方法、雰囲気のよい写真の秘訣など、かわいい写真への近道を伝授してくれています。これから写真を始めようという方はもちろん、慣れてきた方にとっては、おさらいができます。

amazon.co.jpで購入する!


WDオリジナルテーマでカスタマイズのポイントを学ぶ
Tumblrは、ブログでもSNSでもない独自のプラットフォームとして、その地位を徐々に確立し始めています。その最大の魅力として挙げられるのは、カスタマイズの自由度の高さでしょう。カスタマイズは「テーマ」という一つのファイルで行う必要があるなどの「クセ」があることは確かではあるものの、工夫次第で「できないことはない」といっても過言ではありません。そこで、本特集では、Tumblrカスタマイズのベースとなるオリジナルのテーマを提供し、それを元にしてポイントを解説しています。
amazon.co.jpで購入する!


1999年にNick Cookeが設立したデジタルフォントファンダリー・タイプデザインスタジオ「G-Type」のサイトです。
Accent Graphic、Chevinファミリー、Houschkaファミリーなどのフォントが販売されています。
http://www.g-type.com


イングランドを拠点に活動するデザイナー「Rob Hodgson」のポートフォリオサイトです。
イラストレーション・アート・デザインを手掛けています。
http://www.robhodgson.com


世界最大級の国際展、第55回ヴェネチア・ビエンナーレが開幕しました。
100年を超える歴史を持つこのビエンナーレを契機に、世界のアートシーンはどのように変わっていくのでしょうか? 名もなき作家たちを取り上げた、最年少ディレクターの挑戦や、小国のグランプリ受賞が話題を呼んだ国別部門。次なるアートシーンを生み出すきっかけとなる、見逃せないトピックスが満載のヴェネチアを巡っていく内容となっています。

amazon.co.jpで購入する!


ロンドンを拠点に活躍するイラストレーター「malika favre」のポートフォリオサイト
作品を買う事も出来ます。
http://www.malikafavre.com


1993年、スウェーデンにてPeter Bruhnが設立したタイプファンダリー「Fountain」
Aria、Capri、Foralなどのフォントが販売されています。
http://fountaintype.com


気になる広告の制作現場
~すごい広告のできるまで~
話題の広告はどうやって作られているのか?
グラフィック広告、Web、CMなど"気になる広告"8本の制作
スタッフに経緯や企画についてや制作裏話が語られています。
amazon.co.jpで購入する!


ロンドンを拠点に活動するデザイナー「Sarah Parker」のポートフォリオサイト
http://sarahparkercreative.com

タイプファンダリー「Fontsmith」


1997年にJason Smithが設立したタイプファンダリー「Fontsmith」のサイトです。
新たに「FS Emeric」「FS Truman」が追加されています。
http://www.fontsmith.com


目立たせたい、高級感を出したい。そんなときにうってつけなのが、金銀や色メタリック、ホログラム、パールなど、ピカピカきらきらしたもの。そんな紙や印刷・加工をうまく使ったデザイン、そして実践テクニックについて徹底大特集。過去最多の綴じ込み付録とともに、最新のピカピカ事情ご紹介します。

ずっと昔から伝わり、つくり続けられてきた印刷物。そこには、先人たちから伝わる技術を黙々と伝え続け、現在でも印刷加工をし続けている匠たちがいる。「コロタイプ印刷」「金泥吹絵」「機械木版」「和装本(和綴じ、巻子本、帙製作)」それぞれの伝統印刷加工の職人を訪ねます。
amazon.co.jpで購入する!


Jonathan HoeflerとTobias Frere-Jonesが設立したフォントブランド「H&FJ」が、
Webフォントサービス「Cloud.typography」をリリースしました。
アメリカ大統領選挙にて、オバマ大統領のウェブサイトなどで使用された「Gotham」などが、
Webフォントとして利用できます。
http://www.typography.com/cloud/welcome/


イラストレーター「Rick Calzi」のポートフォリオサイト
http://rickcalzi.com


リニューアル以上、新創刊レベルの変化を!
時代の多様な変化に向けて MdNは今号よりリニューアルされました。
深度の深い特集を毎月2本。全てが新連載です。
これまで以上にデザインの最新動向に敏感に反応した内容となっております。

【第1特集】撮影を仕切るのは難しい! でも楽しい! フォトディレクションがうまくいく方法
【第2特集】仕事につながる、人脈が増える。今すぐできるポートフォリオサイト

amazon.co.jpで購入する!

タイプファンダリー「FontFont」


タイプファンダリー「FontFont」。相当数のフォントが購入できます。「NEWS」ページは使用事例等が丁寧に紹介されており為になります。上のスクリプト体は「FF Mister K」。
http://www.fontfont.com/


Mário Felicianoによって設立されたタイプファンダリー「Feliciano Type Foundry」。
http://www.felicianotypefoundry.com/

タイプファンダリー「Emtype Foundry」


バルセロナを拠点に活動しているタイプファンダリー「Emtype Foundry」。
http://www.emtype.net/

タイプファンダリー「Emigre」


有名タイプファンダリー「Emigre」。Webフォントの提供も開始されています。
http://www.emigre.com/

タイプファンダリー「DSType Foundry」


ポルトガルを拠点にWorldWideに活躍しているタイプファンダリー「DSType Foundry」。フリーフォントもあります。
http://www.dstype.com/

タイプファンダリー「DARDEN STUDIO」


Joshua Dardenによって設立されたタイプファンダリー「DARDEN STUDIO」。
http://www.dardenstudio.com/

タイプファンダリー「Dalton Maag」


Nokia・BMW・Toyota・McDonald's 等、企業のタイプフェイスのデザインも手掛けているタイプファンダリー「Dalton Maag」。フォントも販売しています。
http://www.daltonmaag.com/

タイプファンダリー「Constellation」


Tracy Jenkins・Chester Jenkinsによる、タイプファンダリー「Constellation」。コンテンポラリーなタイプフェイスを制作しています。
http://vllg.com/Constellation


バルセロナを拠点に活動しているアートディレクター「Javier Arizu Rosell」によるポートフォリオサイト。
http://www.javierarizu.com/


世界のハイレベルな企業やブランド、ショップなどをステーショナリーを収録したコレクションブックです。ロゴ、名刺、封筒などの制作をする際に参考になる本です。

amazon.co.jpで購入する!


グラフィックデザイナー「Ruben Doornweerd」のポートフォリオサイト
http://www.rubendoornweerd.nl/Work


ロサンゼルスを拠点に活動するアーティスト「Leo Eguiarte」
2013 synthetic dream
http://leoeguiarte.com


現代アートの広告とグラフィックデザインを展示している「momadesignstudio」
http://momadesignstudio.org


Paul BarnesとChristian Schwartzが2004年に設立した「Commercial Type」
アワードにも輝いていた、「Guardian Egyptian」などのフォントを販売しています。
http://commercialtype.com


ロンドンを拠点とするデザインスタジオから独立したタイプファンダリー「Colophon」
Reader、Monostenや、最近発表されたLisbonなどのフォントを販売しています。
http://www.colophon-foundry.org


「Bold Monday」は既にタイプグラフィで活躍していたPaul van der LannとPieter van Rosmalenによって設立されました。
Audi、NBCUniversal、USATodayなどの専用書体のほか、Aniekなどのスクリプト体の販売も行っています。
http://www.boldmonday.com


1858年にベルリンで設立された、伝統的で高品質な書体のデザイン専門家集団「Berthold」。
オリジナルのSan Serif体「Akzidenz-Grotesk」を提供しています。
http://www.bertholdtypes.com


伝統的なスイス書体を作成するファンダリーによって、2011年に開設されたサイト「b+p swiss typefaces」。
Romain BP、Suisse BPなどが販売されています。
http://swisstypefaces.com


グラフィックデザインの領域で2000年以降に目立った動きのひとつは「学ぶこと」ではないだろうか。デザイン志望の学生は減少傾向にある一方で、社会人デザイナーを対象とした小規模な学校や連続講座は人気を集め、デザイナー同士の自主的なワークショップや勉強会も盛んに開かれている。このような背景をもとに、本特集は教育に関して重要な活動をみせている国内外のデザイナー、学校、団体を取材し、インタビューや誌上レクチャーを通じて現代の学びの地平を浮き上がらせようとするものである。

amazon.co.jpで購入する!


Daniel OlssonとJonas Topooco2名のアートディレクターによる、クリエイティブスタジオ。
http://www.researchanddevelopment.se

イラストレーター「Andrea Manzati」


イラストレーター「Andrea Manzati」によるポートフォリオサイト。
http://www.alconic.it


グラフィックデザインエージェンシー・タイプファウンダリー「Alias」。2012年ロンドンオリンピックに使用された書体をデザインしています。
http://actualdesignstudio.wordpress.com/
http://www.alias.dj


ロサンジェルスを拠点に活動しているクリエイティブスタジオ「iamalwayshungry」によるポートフォリオサイト。
http://work.iamalwayshungry.com


クリエイティブディレクター「Matt graduated」によるポートフォリオサイト。
http://mattwilley.co.uk

イラストレーター「ADAM SIMPSON」


ロンドンを拠点に活動しているイラストレーター「ADAM SIMPSON」によるポートフォリオサイト。
http://www.adsimpson.com/

タイプファンダリー「A2-TYPE」


Scott WilliamsとHenrik Kubelによって設立されたタイプファンダリー「A2-TYPE」。
http://www.a2-type.co.uk

Hoefler & Frere-Jones


Gothamで有名な「Hoefler & Frere-Jones」。洗練された奇麗なDidotを購入できます。Webフォントのサービスも開始されています。
http://www.typography.com


あのCM、あのキャンペーンの企画書見れます!
どんないいアイデアを得られても、その良さを誰かに伝えるのは一筋縄ではいかないもの。
しかし、それが実現された光景を皆で描くことができれば、クライアントもクリエイターもひとつのチームとなって、力を合わせられる。ではそのビジョンを共有するにはどうすればいいのか?
今回の特集は、さまざまな場面で実際に用いられたプレゼン資料を取材し、公開する。
まるで自分の「頭の中」を開いて見せるように、アイデアの共有ができるはずだ。
amazon.co.jpで購入する!

このアーカイブについて

このページには、2013年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年6月です。

次のアーカイブは2013年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。