デザインノートNo.43 特集「グラフィックデザインの教科書」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加   


良質なグラフィックデザインを作成するには、あらゆるスキルを持っていなければならない。タイポグラフィー、写真、色彩、構成、キャラクター、ブランディングなどなど。ただ、それぞれの要素があまりにも奥が深く、日々忙殺されているグラフィックデザイナーにとってじっくり勉強している時間がない。
そこで、それらのスキルを持ち合わせたトップアートディレクターが、わかりやすくそれぞれの項目を解説する。
登場予定アートディレクター:佐藤可士和(ブランディング担当)、佐野研二郎(キャラクター担当)、森本千絵(色彩担当)、古平正義(タイポグラフィー担当)、野口孝仁(エディトリアルデザイン担当)、滝本幹也(写真担当)
amazon.co.jpで購入する!

Go Back Category Page!